講演・口頭発表等

戦前台湾人作家における北方憧憬―鐘理和の場合」

日本台湾学会

主催者
東京大学
戦前日本植民地統治下に生まれた鐘理和は、1937年に台湾を離れ、旧満州から北京に移り、そこで中国の作家になることを志した。鐘理和を中国へかりたてたものは何か。「近代文明」と「民族主義」を軸に考察した。