長岡 直人

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/30 03:03
 
アバター
研究者氏名
長岡 直人
 
ナガオカ ナオト
所属
同志社大学
部署
理工学部電気工学科
職名
博士後期課程教授
学位
博士(工学)(同志社大学), 工学修士(同志社大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
   
 
同志社大学工学部助手  
 
1988年
   
 
同志社大学工学部専任講師  
 
1992年
   
 
同志社大学工学部助教授  
 
1995年
   
 
同志社大学大学院工学研究科担当委嘱  
 
1996年
   
 
同志社大学大学院工学研究科博士前期課程助教授  
 

学歴

 
 
 - 
1985年
同志社大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1982年
同志社大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1980年
同志社大学 工学部 電子工学科
 

受賞

 
1992年
電気関係学会関西支部連合大会奨励賞
 
1993年
電気設備学会論文賞
 
1996年
照明学会論文賞
 
2004年
UPEC 最優秀技術論文賞(UPEC Best Technical Paper Prize)
 

Misc

 
A Development of a Generalized Frequency -Domain Transient Program -FTP
長岡 直人
IEEE Trans. on Power Delivery   3(4) 1996-2004   1988年
Transient Analysis of a Crossbonded Cable System Underneath a Bridge
長岡 直人
IEEE Trans. on Power Delirery   5(2) 527-532   1990年
クリートを考慮したケーブルシースサージ計算法
長岡 直人
電気学会論文誌B   113-B(10) 1113-1119   1993年
Transient Calculations on Cossbonded Cables
長岡 直人
IEEE Trans. on Power Apparatus and Systems   102(4) 779-787   1983年
周波数変換法による非線形回路過渡現象の解析
長岡 直人
電気学会論文誌   104_B(12) 817-824   1984年

書籍等出版物

 
電気・電子回路解析プログラムEMTP入門(第4章EMTPとTACS/MODELS)
長岡 直人
電気学会   2000年   

講演・口頭発表等

 
Modelling & Simulation of Power Electronic Devices with ATP-EMTP, Part I Rectifier Circuit, Part II Basic Switching Circuit, Part III DC/DC Converter, Part IV Transistor Amplifier, Part V PLL Circuit Simulation
長岡 直人
One Day EEUG Course   2006年   
An optimal operating point control of lithium-ion battery in a power compensator for DC railway system
長岡 直人
Proc. Universities Power Engineering Conference 2007   2007年   
Harmonic source identification by simultaneous-multipoint harmonic and measurements」 『International Conference on Electrical Engineering
長岡 直人
Proc. Universities Power Engineering Conference 2007   2007年   
Numerical Simulation of Feeding Line of DC Railway using EMTP
長岡 直人
Proc. ICEE2007-CD   2007年   
Efficiency Improvement of Compensators for Railway System in Parallel Operation
長岡 直人
International Conference on Electrical Engineering   2007年   

Works

 
変電所侵入雷サージ波形計算手法に関する研究
1989年 - 1991年
インバータによる高調波抑制方式の研究
1990年 - 1992年
塔脚接地インピーダンスのモデルの開発
1991年 - 1995年
変電所接地における衝撃大電流特性の検証試験研究
1995年 - 1996年
三菱重工横浜ビル高調波解析
1991年 - 1992年

競争的資金等の研究課題

 
電力系統解析
研究期間: 1985年   
数値モデル
研究期間: 1985年   
高調波解析
研究期間: 1992年   
電力系統における汎用回路解析手法の開発
基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2007年 - 2009年
Collaboration between Infrastructure Research Center of Doshisha University and Power Systems and El
aiwa Anglo-Japanese Foundation: aiwa Anglo-Japanese Foundation, Small Grant, 各種団体からの研究助成

特許

 
高調波測定システム、および背後インダクタンス測定方法
特願2004-257281
太陽電池によるコンデンサの充電装置
特願2004-33782

社会貢献活動

 
電気学会B部門役員会委員
【】  2006年
電気学会国際活動委員会委員
【】  2006年
電気学会ホームページ運用委員会委員
【】  2006年