千田 二郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/08 07:41
 
アバター
研究者氏名
千田 二郎
 
センダ ジロウ
URL
http://comb.doshisha.ac.jp
所属
同志社大学
部署
理工学部エネルギー機械工学科
職名
博士後期課程教授
学位
工学博士(同志社大学), 工学修士(同志社大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
アメリカ自動車技術者協会(Society of Automotive Engineers ; SAE) フェロー
 
2017年4月
 - 
2018年3月
日本機械学会エンジンシステム部門‐部門長
 
2012年3月
 - 
2016年3月
京都府けいはんなエコ大使
 
2013年1月
 - 
2014年12月
国際液体微粒化学会-アジア 会長
 
2011年1月
 - 
2012年12月
日本液体微粒化学会 会長
 
1985年
 - 
1990年
 ヤンマーディーゼル㈱技術研究所 主任研究員
 
1990年
 - 
1992年
 同志社大学工学部 専任講師
 
1992年
 - 
1998年
 同志社大学工学部 助教授
 
1994年
 - 
1995年
 Univ.of Wisconsin-Madison 客員助教授
 
1998年
   
 
-   同志社大学工学部 教授
 
2000年4月
   
 
 同志社大学大学院工学研究科 前期課程 教授
 
2002年4月
   
 
 同志社大学大学院工学研究科 後期課程 教授
 
2003年
   
 
-   同志社大学 エネルギー変換研究センター長
 
2004年
 - 
2007年
 同志社大学 総合情報センター長
 
2007年4月
   
 
-自動車技術会フェロー
 
2008年4月
   
 
-日本機械学会フェロー
 
2008年4月
   
 
-自動車技術会フェローエンジニア(エンジン燃焼、研究)
 
2008年4月
   
 
-同志社大学理工学部機械系学科 教授
 
2009年4月
   
 
-微粒子科学技術研究センター兼担研究員
 

学歴

 
 
 - 
1985年
同志社大学 工学研究科 機械工学専攻
 
 
 - 
1980年
同志社大学 工学研究科 機械工学専攻
 
 
 - 
1978年
同志社大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
1997年
   
 
日本伝熱学会  監事
 
1996年
   
 
日本液体徴粒化学会  理事
 

受賞

 
2015年
日本自動車技術会 技術部門貢献賞
 
2012年
国際小型エンジンシンポジウム 論文賞
 
1992年
日本舶用機関学会奨励賞
 
1997年
日本機械学会エンジンシステム部門研究業績賞
 
2001年
自動車技術会論文賞
 
2001年
日本液体微粒化学会論文賞
 
2002年
Journal of Engine Research Best Paper Award
 
2005年
自動車技術会論文賞
 

論文

 
ディーゼル噴霧火炎における壁面熱損失に関する研究(第4報)
千田二郎,巽健,前田篤志,中田将徳,小橋好充,桑原一成,松村恵理子
自動車技術会,自動車技術論文集   49(2(2018)) 144-149   2018年3月   [査読有り]
ディーゼル噴霧火炎における壁面熱損失に関する研究(第3報)
千田二郎,巽健,前田篤志,中田将徳,小橋好充,桑原一成,松村恵理子
自動車技術会,自動車技術論文集   49(2(2018)) 138-143   2018年3月   [査読有り]
ノズル内キャビテーションが非定常噴霧に及ぼす影響(第3報)
千田二郎,矢野紘嵩,松浦匡洋,村上伸吾,羽原輝晃,松村恵理子
自動車技術会,自動車技術会論文集   49(1(2018)) 18-23   2018年1月   [査読有り]
ディーゼル噴霧における空気導入特性に関する研究 -燃料噴射圧力が噴霧特性に及ぼす影響
千田二郎、西浦宏亮,寺師尚人,松村恵理子
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(6(2017)) 1253-1258   2017年11月   [査読有り]
直噴ガソリンエンジンの高噴射圧化による排出PMへの影響解析
千田二郎,植木毅,高千穂慧(SOKEN),柏木貴司(SOKEN),松村恵理子
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(6(2017)) 1219-1224   2017年11月   [査読有り]
エキサイプレックス蛍光法(LIEF法)を用いた非定常蒸発ガソリン噴霧の解析
千田二郎,松浦匡洋,矢野紘嵩,松村恵理子
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(6(2017)) 1213-1218   2017年11月   [査読有り]
統計的実験モデルを適用したディーゼル燃焼モデルの構築
千田二郎,加藤直樹,山本基太,松村恵理子,北村泰隆(本田技術研究所),佐藤正浩(本田技術研究所),加藤彰(本田技術研究所)
第25回微粒化シンポジウム,微粒化 研究委員会活動報告特集号   26(89) 26-33   2017年11月   [査読有り]
Analysis of Non-Evaporating Spray Characteristics from Jatropha Methyl Ester and Its Blends
Jiro Senda,Annisa Bhikuning, Naoki Matsumoto, Tomoyuki Mukayama, Eriko Matsumura
ILASS-ASIA 2017, ILASS (Institute for Liquid Atomization and Spray Systems)-Asia 2017, C-1-1(P2_050)   1-4   2017年10月   [査読有り]
7. ディーゼル噴霧火炎における壁面熱損失に関する研究(第2報)
千田二郎,巽健,前田篤志,中田将徳,小橋好充(北海道大学),桑原一成(大阪工業大学),松村恵理子
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(5(2017)) 969-974   2017年9月   [査読有り]
Jiro Senda(Doshisha University),Kazunari Kuwabara and Yoshihiro Ueda(Osaka Institute of Technology), Yasuyuki Sakai(University of Fukui), Tsukasa Hori(Kobe University), Tomoyuki Mukayama, Eriko Matsumura
COMODIA 2017, THE 9th INTERNATIONAL CONFERENCE ON MODELING AND DIAGNOSTICS FOR ADVANCED ENGINE SYSTEMS, COMODIA 2017 Papers Room B July 28 A305      2017年7月   [査読有り]
Jiro Senda,Masanori Nakata, Seiya Iwamoto, Hiroyuki Masuda, Eriko Matsumura
COMODIA 2017, THE 9th INTERNATIONAL CONFERENCE ON MODELING AND DIAGNOSTICS FOR ADVANCED ENGINE SYSTEMS, COMODIA 2017 Papers Room B July 27 A208      2017年7月   [査読有り]
Jiro Senda(Doshisha University),Tsukasa Hori, Koh Fujikawa and Makoto Tsubokura(Kobe University), Kazunari Kuwabara(Osaka Insutitute of Technology), Eriko Matsumura
COMODIA 2017, THE 9th INTERNATIONAL CONFERENCE ON MODELING AND DIAGNOSTICS FOR ADVANCED ENGINE SYSTEMS, COMODIA 2017 Papers Room B July 26 B107      2017年7月   [査読有り]
Artificial Control of Spray Dynamics Applying Fuel Design Approach Related to Flash Boiling
Jiro Senda, Eriko Matsumura
Atomization and Sprays   Volume 27(Issue 1) 591-610   2017年6月   [査読有り]
気泡生成モデルを考慮したノズル内キャビテーションに関する数値解析
千田二郎,村上信吾,稲垣良介,小橋好充(北海道大学),松村恵理子
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(3(2017)) 745-749   2017年5月   [査読有り]
Experimental Investigation of Superheated Fuel Spray Characteristics for D.I.S.I Engines
Jiro Senda,Eriko Matsumura, Keitaro Imori, and Yudai Sakai
SAE Paper   SAE Technical Paper 2017-01-08    2017年4月   [査読有り]
尿素SCR用インジェクタから噴射される尿素水挙動および生成化合物の予測(第1報)
千田二郎,酒谷昇吾,丹羽晶大,松村恵理子,北村高明(日本自動車研究所),今井武人(いすゞ自動車株式会社),小野寺仁(日産自動車株式会社)
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(2(2017)) 277-282   2017年3月   [査読有り]
高温高圧雰囲気場におけるガソリン直噴インジェクタノズルの噴霧特性解析
千田二郎,植木毅(日本自動車部品総合研究所),後藤守康(日本自動車部品総合研究所),柏木貴司(日本自動車部品総合研究所),松村恵理子
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(2(2017)) 259-264   2017年3月   [査読有り]
ディーゼルエンジン排気管内インジェクタから噴射される後処理用燃料噴霧の挙動(第4報)
千田二郎,田畑弘隆,吉田裕平,松村恵理子,北村高明(日本自動車研究所),植西徹(トヨタ自動車株式会社),渡邊哲也(三菱自動車工業株式会社)
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(2(2017)) 205-210   2017年3月   [査読有り]
ディーゼルエンジン排気管内インジェクタから噴射される後処理用燃料噴霧の挙動(第3報)
千田二郎,酒谷昇吾,浅川野人,松村恵理子,北村高明(日本自動車研究所),植西徹(トヨタ自動車株式会社),渡邊哲也(三菱自動車工業株式会社)
自動車技術会,自動車技術会論文集   48(2(2017)) 199-204   2017年3月   [査読有り]
Experimental Investigation of Superheated Fuel Spray Characteristics for D.I.S.I Engines
Jiro Senda,Eriko Matsumura, Keitaro Imori, Yudai Sakai
SAE Paper   SAE Technical Paper 2017-01-08    2017年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
「日本の未来-もう一つの文明を構想する人々と語る」、けいはんなグリーンイノベーションフォーラム、㈱啓文社、2017.11.
千田 二郎
2017年   
環境圏の新しい燃焼工学
フジテクノシステム   1999年   ISBN:4-938555-73-5
アトマイゼーション・テクノロジー
森北出版   2001年   ISBN:4-627-67171-7
バイオリファイナリー技術の工業最前線
シーエムシー出版 地球環境シリーズ   2008年   
クリーンディーゼル開発の要素技術動向
㈱エヌ・ティー・エス   2008年   
環境圏の新しい燃焼工学 第10章2.2節”燃焼ガス成分の計測”
フジ・テクノシステム「燃焼ガスの成分の計測」   1999年   
Heat and Mass Transfer in Gasoline and Diesel Engines, Chapter of Vaporization and Spray, Characteristics of a Diesel spray Impinging on a Flat Surface, Hemsiphere Publishing Corp., pp.291-303, 1989
千田 二郎
Imaging in Transport Processes,Edited by S.Sideman and K.hijikata, Chapter38;Flame Characteristics in a Small DI Diesel Engine Equipped with Transparent Piston, pp. 451-462, 1993
千田 二郎
微細藻類によるエネルギー生産と事業展望、第Ⅴ編-第26章「バイオディーゼル機関における燃焼過程」、シーエムシー出版、pp.208-217, 2012
千田 二郎
2012年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
燃料中の低沸点成分が微粒化に与える影響
1993年
燃料噴霧の壁面衝突挙動の解析とモデリング
1996年 - 1998年
多成分燃焼液滴の蒸発課程の解析研究
1998年
混合燃料の減圧沸騰現象を伴った燃料の蒸発、拡散、燃焼の時間的および空間的推移に関する基礎的研究
1999年
新燃焼方式によるディーゼル機関の高効率化・超低公害化に関する研究
2000年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
燃料設計手法による混合気制御・燃料着火性制御併用型低エミッション噴霧燃焼法の開発
科学技術振興機構: 科学研究費補助金 基盤研究B
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 千田 二郎
ゼロエミッション技術を基盤とした環境調和型エネルギーグリッドの最適化研究
文部科学省: 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
研究期間: 2009年4月 - 2014年3月    代表者: 千田 二郎
超高温水蒸気エネルギー利用によるバイオマス由来の水素及び指定廃棄物減容化・無害化技術の開発
京都産業21: 地域産業育成産学連携事業
研究期間: 2014年       代表者: 千田 二郎
有機性廃棄物エネルギー完全転換装置による低炭素・ゼロエミ社会の構築
近畿経済産業局: 平成21年度低炭素社会に向けた技術発掘・社会システム実証モデル事業
研究期間: 2009年10月 - 2010年5月    代表者: 千田 二郎
笠置町環境経済好循環推進協議会 調査研究
環境省: 平成22年度 低炭素地域づくり面的対策推進事業
研究期間: 2010年4月       代表者: 千田 二郎
DME予混合吸気-水素直噴デュアル燃料ディーゼル機関の開発研究
科学技術振興機構: 平成21年度地域イノベーション創出総合支援事業
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 千田 二郎
時空間混合気制御による高効率・低エミッション噴霧燃焼法の開発
科学技術振興機構: 科学研究費補助金 基盤研究B
研究期間: 2005年4月 - 2009年3月    代表者: 千田 二郎
次世代ゼロエミッション・エネルギー変換システム
文部科学省: 私立大学大学院高度化研究助成(学術フロンティア)
研究期間: 2003年4月 - 2008年2月    代表者: 千田 二郎
燃料設計による低負荷型・噴霧燃焼法の構築
科学技術振興機構: 科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 千田 二郎
環境保全のための液化CO2溶解燃料による低公害型噴霧燃焼法の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月    代表者: 千田 二郎

特許

 
液体材料気化供給装置および液体材料気化供給方法
特開2004-197134
液体材料気化供給装置、薄膜堆積装置および薄膜堆積装置への液体材料気化供給方法
特開2004-197135
燃料噴射ポンプ
特開昭62-276261
燃料噴射ポンプ
特開昭62-276262
燃料こし器のエア抜き装置
特開昭63-94067

社会貢献活動

 
京都府・京都産業エコ・エネルギー推進機構「BEMS導入支援事業審査会委員」(2016.6~)
【助言・指導】  2016年
一般財団法人「コジェネ財団」-ISO/TC専門委員会-ISO国内作業委員会委員長—ISO26382制作(2015.4~)
【助言・指導】  2015年
京都スマートエネルギーイニシアチブ-アドバイザー(京都府BEMS導入支援事業)(2014.9~)
【助言・指導】  2014年
財団法人 関西情報・産業活性化センター「低炭素社会システム・ビジネスモデル研究会」(2012;委員長)
【助言・指導, 運営参加・支援】  2012年
京田辺市-地球温暖化対策実行推進委員会(2012:委員長代理)
【助言・指導】  2012年
京都府-「けいはんなエコシテイ推進会議」参与(2012~;けいはんなエコ大使)
【助言・指導, 運営参加・支援】  2012年
けいはんなe2未来都市創造 アドバイザー(2012-2014
【助言・指導, 運営参加・支援】  2012年
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)-「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」-「熱・電力の次世代ネットワーク」技術委員(2012~2013)
【助言・指導, 運営参加・支援】  2012年
(財)コージェネレーション・エネルギー高度利用センター;「JIS B 8124:2006 ガスエンジンを原動機とするコージェネレーションパッケージ」JIS改正委員会委員長(2011~2012)
【助言・指導, 運営参加・支援】  2011年
環境省-低炭素地域づくり面的対策推進事業:「京都府笠置町環境経済好循環推進協議会」(2010~2011;副会長)
【企画, 運営参加・支援】  2010年
広域的産業集積活性化事業・けいはんなイノベーションネットワーク形成事業の「環境・エネルギー産業活性化支援事業」-けいはんな新産業創出交流センター(2010~;技術アドバイザー)
【運営参加・支援】  2010年
⑪ 京都市自動車環境対策協議会副委員長・大型車両部会部会長(2010~)
【企画, 運営参加・支援】  2010年
経済産業省委託事業-「けいはんなエコシティ次世代エネルギー・社会システム実証」プロジェクト(2010.4~5年間;エネルギー見える化ワーキング部会長・参与)
【運営参加・支援】  2010年
一般社団法人けいはんなイー・パワー(けいはんなe-Power)設立(2010~;理事)
【企画, 運営参加・支援】  2010年
近畿経済産業局-「平成22年度戦略的技術支援事業(地域イノベーション創出研究開発事業)に係る中間評価・事後評価支援業務」事後評価委員会委員長(2010~2011:委員長)
【助言・指導, 企画】  2010年
財団法人堺市産業振興センター;ローカル・スマート・グリッド研究会の設立(2009~)
【運営参加・支援】  2009年
社団法人 大阪府工業協会-次世代自動車テクノロジー研究会の設立(2009~)
【企画, 運営参加・支援】  2009年
けいはんな環境・エネルギー研究会の設立-「家と車のコミュティの融合」-関西文化学術兼研究都市-新産業創出・交流センター
【運営参加・支援】  2008年
京田辺市都市計画審議会委員
【運営参加・支援】  2006年
「同志社山手サステイナブル・アーバン・シティ協議会」による環境共生
【運営参加・支援】  2005年
経済産業省委託事業-低炭素社会に向けた技術発掘・社会システム実証モデル事業:「有機性廃棄物エネルギー完全転換装置による低炭素・ゼロエミ社会の構築」実証事業-関西文化学術兼研究都市-新産業創出・交流センター(2009~2010)
【運営参加・支援】  2009年 - 2010年
けいはんなグリーンイノベーションフォーラム副代表(2015.5~)
【助言・指導, 企画, 運営参加・支援】  2015年
けいはんなグリーンエネルギー研究所所長(2016.5~)
【企画, 運営参加・支援】  2016年