吉田 謙二

J-GLOBALへ         更新日: 10/05/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
吉田 謙二
 
ヨシダ ケンジ
URL
http://kikou.doshisha.ac.jp
所属
旧所属 同志社大学 文学部 哲学科
職名
博士後期課程教授
学位
文学修士(同志社大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1971年4月
   
 
-    同志社大学文学部専任講師(論理学、現代哲学担当)
 
1975年4月
   
 
-    同志社大学文学部助教授(論理学、現代哲学担当)
 
1982年4月
   
 
-    同志社大学文学部教授(現在に至る)(論理学、科学哲学担当)
 
1985年4月
   
 
-    同志社大学大学院文学研究科博士前期課程教授(現代哲学特講及演習担当)
 
1994年4月
   
 
-    同志社大学大学院文学研究科博士後期課程教授(現在に至る)(哲学及哲学史特殊研究III)
 

学歴

 
 
 - 
1968年
同志社大学 文学研究科 哲学
 
 
 - 
1962年
同志社大学 文学部 文化学科
 

委員歴

 
1985年
   
 
Societas Philosophiae Doshisha  委員
 
2004年
   
 
日本デューイ学会  理事
 
1997年
 - 
1999年
日本哲学会  委員
 
1995年
   
 
関西哲学会  委員
 

Misc

 
数理哲学の端緒-数の定義について-
同志社哲学第9輯   29-36   1963年
バートランド・ラッセルの構成的理論について
大阪電気通信大学研究論集   (5) 16-32   1969年
構成の論理
同志社哲学第14輯   1-13   1969年
バートランド・ラッセルの論理体系から存在仮定は排除されるか
同志社哲学第15輯   1-10   1970年
バートランド・ラッセルの論理的構成の方法について-数の定義を手がかりとして-
人文学   134    1979年

書籍等出版物

 
全体知としての認知発達的道徳性-コールバーグ-
アメリカ教育哲学の動向   1995年   
C.A.Vanペールセン『ポストモダニズムを超えて』(翻訳)
晃洋書房   1996年   

Works

 
日本と欧米の文化原理の比較研究
1989年

競争的資金等の研究課題

 
認識の構造的把握
日本と欧米の文化原理の比較研究