丸山 顯徳

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
丸山 顯徳
 
マルヤマ アキノリ
所属
花園大学
部署
文学部 日本文学科
職名
教授
学位
文学修士(立命館大学), 文学博士(立命館大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1977年
立命館大学大学院 文学研究科 日本文学
 
 
 - 
1969年
立命館大学 文学部 文学
 

委員歴

 
1992年
 - 
1998年
説話・伝承学会  常任委員,代表委員
 
1992年
 - 
1998年
日本昔話学会  委員,実行委員
 
2001年
 - 
2003年
古事記学会  理事
 
1996年
 - 
1997年
日本口承文芸学会  理事
 
 
   
 
伝承文学研究会  幹事
 

Misc

 
『日本霊異記』中巻第十一話狭屋寺説話の形成
『伝承文学研究』三弥井書店   39    1991年
『日本霊異記』における隠身の聖とその説話
四條畷学園女子短期大学論集   24    1991年
『日本霊異記』冥界説話の分類と特色
四條畷学園女子短大論集   23    1989年
『日本霊異記』狐女房譚と美濃の巫覡
日本口承文藝研究(日本口承文芸学会)   11    1988年
『記紀』雄略天皇と一言主神の邂逅説話とその意義
花園大学国文学論究第20号   (20) 1-22   1992年

書籍等出版物

 
『論集古代の歌と説話』
和泉書院   1990年   
『国頭村の昔話(南島昔話叢書4)』
同朋舎   1990年   
『沖縄の民話と他界観』
海鳴社   1983年   
八俣大蛇説話の原風景
『日本文学の原風景』三弥井書店   1992年   
火宮の女神-沖縄の「火魂」伝承とその起源-
『東アジアの創世神話』(弘文堂)   1988年   

Works

 
韓国、台湾の巫覡の現地調査
1981年
奈良県各地の民間説話の調査研究
1983年 - 1998年
沖縄県各地の民間説話の調査研究
1973年 - 1998年

競争的資金等の研究課題

 
日本霊異記
研究期間: 1968年   
日本の民間説話
研究期間: 1970年   
日本の神話
研究期間: 1970年   
古事記
研究期間: 1980年