山田 泰嗣

J-GLOBALへ         更新日: 12/08/08 13:29
 
アバター
研究者氏名
山田 泰嗣
 
ヤマダ ヨシアキ
URL
http://www.bukkyo-u.ac.jp/
学位
文学修士(同志社大学 )

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
佛教大学 教育学部 教育学科 教育学部 教育学科 教授
 

Misc

 
エドガー・デールの視聴覚教育思想と学校図書館
同志社大学文化学会『文化學年報』第五十四輯分冊   63-81   2005年
資料センターから学習情報センターへ―学校図書館メディアの教育的意義と課題をめぐって―
佛教大学教育学部「教育学部論集」   (16) 149-161   2005年
学校図書館はどこへ行くのか-制度確立期における資料から今後の方向性を探る-
日本図書館協会(発売)『生涯学習時代における学校図書パワー』渡邉信一先生古稀記念論文集刊行会   283-298   2005年
成城小学校における読書時間の特設と児童図書館について
佛教大学教育学部「教育学部論集」   (17) 99-114   2006年
情報メディアの活用と学校図書館
佛教大学教育学部「教育学部論集」   (13) 29-42   2002年

書籍等出版物

 
『戦後教育改革期における学校図書館の歩み』
木村桂文社   2006年   
全国学校図書館協議会「新学校図書館学」編集委員会編『学校図書館メディアの構成』([新学校図書館学]2)
全国学校図書館   2000年   
『教育学』
佛教大学通信教育部   1997年   
『学校図書館学』補訂版(全3巻)
全国学校図書館協議会   1992年   
『図書館学演習資料 後編 新訂12版』
全国学校図書館協議会 演習資料編集委員会編   2001年   

講演・口頭発表等

 
図書館実習の問題点と課題
近畿地区図書館学科協議会   1979年   
レファレンス・サービス
近畿地区学校図書館夏期セミナー   1980年   
図書館学学習における学生の意識の考察
近畿地区図書館学科協議会   1980年   
学校図書館の意義と機能―図書館の利用指導法―
京都府総合教育センター研修講座   1985年   
司書課程における「情報管理」の扱いについて
近畿地区図書館学科協議会   1986年   

競争的資金等の研究課題

 
生涯学習と情報リテラシー
生涯学習の出発点としての学校図書館
視聴覚メディアを活用した授業法の改善及び学問の体系と図書分類法の体系に関する研究
研究期間: 2005年   
わかる授業のための視聴覚メディアを活用した資料づくり
研究期間: 2006年   
資料分類法の原理の探究