ARAKI HOZUMI

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:52
 
Avatar
Name
ARAKI HOZUMI
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
Graduate School of Human Science
Job title
Professor
Degree
Master of Education
Other affiliation
Ritsumeikan UniversityRitsumeikan UniversityRitsumeikan University

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1973
Educational Psychology, Faculty of Education, Kyoto University
 
 
 - 
1979
Pedagogical Psychology, Graduate School, Division of Education, Kyoto University
 

Published Papers

 
幼児期における自閉症スペクトラム児のプレイセラピー場面における遊びの分析(1)-ごっこ遊び・ルール遊び(初期)の分析-
重冨紗希・荒木穂積・小林里帆・荒井庸子・高尾美妃・竹内謙彰
心理教育相談センター年報(立命館大学心理・教育相談センター)   (14) 41-55   Feb 2016
青年期前期における自閉症スペクトラム児に対する療育プログラム開発―自主性と協同性をはぐくむ活動の工夫―
鏡原崇史・山路美波・小林里帆・松元佑・荒木穂積・竹内謙彰
立命館人間科学研究   (32) 131-142   Aug 2015
学童期後期における自閉症スペクトラム児に対する療育プログラム開発―スタッフの役割の検討―
荒木久理子・重冨紗希・藤原さつき・中川万幾子・野村朋・荒木美知子・竹内謙彰・荒木穂積
立命館人間科学研究   (32) 69-84   Aug 2015
A New Approach for Assessment of Child Development in Vietnam :Developing Tools as Developmental Checklist for Children
Nguyen Thi Hoang Yen, Tran Thi Minh Thanh, Dinh Nguyen Trang Thu, Dao Thi Bich Thuy, Araki Hozumi, Takeuchi Yoshiaki, Tomii Nanami, Matsumoto Yu
Ritsumeikan Social Sciences Review   51(1) 55-66   Jun 2015
発達保障の誕生から50年
荒木穂積
立命館産業社会論集   51(1) 3-19   Jun 2015

Books etc

 
ロシアの障害児教育・インクルーシブ教育
黒田学(編)
クリエイツかもがわ   2015   
臨地の対人援助学-東日本大震災と復興の物語
村本邦子・中村正・荒木穂積
晃洋書房   2015   
対人援助学の到達点
望月昭・村本邦子・土田宣明・徳田完二・春日井敏之(編著)
晃洋書房   2013   
The Current State of Children with Autism Spectrum Disorder and Their Families in The East Asia
Hozumi Araki, Nguyen Thi Hoang Yen, Huang Xin Yin
Institute of Human Science, Ritsumeikan University   2013   
ヤニク・バイヤ、ローネ・ガメルトフト(著)『自閉症と遊び』
井上洋平・荒木穂積(訳)
クリエイツかもがわ   Mar 2008   

Conference Activities & Talks

 
東アジアにおける発達障害児の治療教育の現状と課題-第2回セミナーへの問題提起-
東アジア発達障害児の治療教育プログラム開発に関するセミナー   8 Mar 2009   
発達障害児の支援とインクルーシブな地域づくり―舞鶴市の課題
発達障害者支援シンポジウム―厚生労働省障害者自立支援調査研究プロジェクト―   Feb 2008   
集団遊びに着目した学童期プログラムの開発の試み
立命館大学特別公開シンポジウム「高機能自閉症児およびアスペルガー症候群児の学童期の発達特徴と教育的支援」   Dec 2007   
軽度発達障害乳幼児の早期発見と早期対応をめぐって
日本保育学会第60回大会自主シンポジウム   May 2007   
「自閉症児のSAM(共有注意機構)の形成と早期療育─表象機能の発達と時期区分」
第17回日本発達心理学会,於:九州大学   Mar 2006   

Teaching Experience

 

Research Grants & Projects

 
東アジアの発達障害児のための治療教育プログラム開発に関する国際共同研究
独立行政法人日本学術振興会・アジア・アフリカ学術基盤形成事業
Project Year: 2008 - 2010