HIKOSAKA Yoshinobu

J-GLOBAL         Last updated: Jun 16, 2017 at 13:29
 
Avatar
Name
HIKOSAKA Yoshinobu

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Professor, Ritsumeikan University College of Letters, Japanese Literature Program
 

Education

 
 
 - 
1977
Japanese Language, "Graduate School, Division of Letters", Tohoku University
 

Published Papers

 
理由表現の推移とその敬語的運用の変化-『岡崎敬語調査』の「荷物あずけ」場面のデータから-
彦坂佳宣
国立国語研究所共同研究プロジェクト(基幹型) 日本語の大規模経年調査に関する総合的研究(インターネット公開)      Sep 2015
尊敬語補助動詞類の分布とその史的経緯    ――『方言文法全国地図』「書きますか」を主として――
彦坂佳宣
論究日本文學   (100)    Jun 2014
「関西と関東、二大方言の『あいだ』
彦坂佳宣
『日本語学』   33(1)    Jan 2014
越境者たちの方言史―その日本語史への寄与―
彦坂佳宣
論究日本文学   98    May 2013
近世中頃の中国地方山間部における格助詞ノとガ―「石見方言茶話」「田植歌」の考察から―
彦坂佳宣
論究日本文学   96    May 2012

Books etc

 
『戦後日系カナダ人の歴史と文化』
山本岩夫他
不二出版   Sep 2003   
『ことばの探検・第四巻ー方言・標準語』
アリス館   Apr 1997   
尾張近辺を主とする近世期方言の研究
和泉書院   Mar 1997   
『概説・日本語の歴史』
佐藤武義
朝倉書店   1995   

Conference Activities & Talks

 
東海地方の敬語の歴史と地理
国立国語研究所共同研究プロジェクト(基幹型) 日本語の大規模経年調査に関する総合的研究, 公開講演会(於:岡崎市図書館交流プラザりぶら)   20 Dec 2014   
「条件表現からみた近世期日本語の景観」
May 2011   
愛知・岐阜・ナヤシ地域の推量表現
近代語研究春季大会   May 2007   
濃尾、ギア地方の推量表現
第244回近代語研究会   25 May 2007   

Teaching Experience

 

Research Grants & Projects

 
カナダ日系人の言語状況
カナダ政府
Project Year: 1992 - 1992