KATAHIRA Hirofumi

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
KATAHIRA Hirofumi
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
College of Letters, Area Studies Program
Job title
Professor
Degree
Doctor of Arts, Doctor of Arts
Other affiliation
Ritsumeikan UniversityRitsumeikan University

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1974
Department of Geography, Faculty of Literature, Ritsumeikan University
 
 
 - 
1977
Geography, Graduate School, Division of Letters, Ritsumeikan University
 

Published Papers

 
平安京を襲った北からの洪水-9~14世紀を中心に-
立命館大学COE推進機構・立命館大学歴史都市防災研究センター編「文化遺産を核とした歴史都市の防災研究プロジェクト・平成19年度報告書」      2008
京都における歴史災害の季節性-9~14世紀を中心に-
吉越昭久・赤石直美・塚本章宏・松本健太郎
立命館大学COE推進機構・立命館大学歴史都市防災研究センター編「文化遺産を核とした歴史都市の防災研究プロジェクト・平成19年度報告書」      2007
歴史時代の災害復原とその現代的意義
文化遺産を核とした歴史都市の防災研究プロジェクト Newsletter   9 3-4   2007
12~13世紀における京都の大火災
歴史都市防災論文集   1 27-36   2007
平安京の祭礼と歴史災害
立命館大学21世紀COEプログラム・神奈川大学21世紀COEプログラム研究推進会議編『歴史災害と都市-京都・東京を中心に-』   11-19   2007

Books etc

 
新地理A(初訂版):教授資料
帝国書院   2008   
中学校社会科のしおり「鉄鉱石の町ニューマン」
帝国書院   2008   
文化遺産防災学「ことはじめ」篇『京都を襲った歴史時代の洪水-9~14世紀を中心に-』
立命館大学文化遺産防災学「ことはじめ」篇出版委員会
アドスリー   Sep 2008   ISBN:978-4-900659-91-9
オーストラリア-自然と人間との関係に注目した地誌-
矢ヶ崎典隆・加賀美雅弘・古田悦造編著『地誌学概論 地理学基礎シリーズ3』 朝倉書店 所収   2007   
新地理B(初訂版):教授資料
帝国書院   2007   

Conference Activities & Talks

 
GISを用いた歴史災害の時空間的分析-12世紀平安京の火災を事例に-
人文科学とコンピュータシンポジウム平成19年   Dec 2007   
12~13世紀における京都の大火災
歴史都市防災シンポジウム'07   Jun 2007   
12世紀平安京における火災発生地域の復原とその空間的特性
2007年度人文地理学会大会   Jan 2007   

Teaching Experience