小島 一男

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/08 02:44
 
アバター
研究者氏名
小島 一男
 
コジマ カズオ
URL
http://www.ritsumei.ac.jp/lifescience/achem/kojima/LAB.html
所属
立命館大学
部署
生命科学部応用化学科
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学立命館大学立命館大学立命館大学

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1977年
立命館大学 理工学部 化学
 
 
 - 
1979年9月
京都大学大学院 理学研究科 化学
 

委員歴

 
 
   
 
元滋賀県工業技術総合センター研究参与
 
 
   
 
元京都大学総合人間学部非常勤講師
 
 
   
 
元大阪大学レーザー核融合研究センター共同研究員
 
 
   
 
日本セラミックス協会  関西支部役員
 
 
 - 
2019年3月
滋賀材料技術フォーラム  運営委員
 

論文

 
Preparation of Mn2+-Cu+ Co-Doped P2O5-ZnO-Al2O3 Glasses and Their Red Fluorescence Properties
Noriyuki Wada, Jyoji Hanai, Mikiya Furukawa, Kazuo Kojima
J. Am. Ceram. Soc.   102(8) 4621-4631   2019年8月
Preparation of Ni nanoparticles by liquid-phase reduction to fabricate metal nanoparticle polyimide composite films
Daiki Fujioka, Shingo Ikeda, Kensuke Akamatsu, Hidemi Nawafune, Kazuo Kojima
RSC Adv.   9 6438-6443   2019年2月
Violet luminescence from zinc-based metal-organic frameworks prepared by solvothermal synthesis
Tomoe Sanada, Satoshi Tominaka, Kazuo Kojima, Anthony K. Cheetham
Bull. Chem. Soc. Jpn.   92 427-434   2019年2月
Comparison of photodegradation of methylene blue using various TiO2 films and WO3 powders under ultraviolet and visible-light irradiation
D. Matsunami, K. Yamanaka, T. Mizoguchi, K. Kojima
Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry   369 106-114   2019年1月
Synthesis, structure, and fluorescence properties of a calciumbased metal-organic framework
D. Kojima, T. Sanada, N. Wada, K. Kojima
RSC Adv.   8 31588-31593   2018年9月

Misc

 
マンガン(Ⅱ)イオン含有スピネル型緑色蛍光体-Mn2+含有Mg2SnO4の蛍光分光法を例にして-
和田憲幸, 井上幸司, 眞田智衛, 小島一男
セラミックス   53(7) 489-492   2018年7月

書籍等出版物

 
ガラスの百科事典
朝倉書店   2007年10月   ISBN:978-4-254-20124-6
高効率希土類蛍光体とその応用
和田憲幸、小島一男
ティー・アイ・シィー   2004年12月   
素材のESR評価法
アイピーシー出版   1992年11月   
UPU BOOK・The INTER研究論文集'90・ガラス中に溶解したコバルトイオンの分光学的・磁気的性質
松田二郎、小島一男
株式会社ユー・ピー・ユー   1990年7月   

講演・口頭発表等

 
リン酸塩ガラスにおけるSn2+中心の青色蛍光
日本セラミックス協会2019年年会  3L17   2019年3月26日   
Mn2+含有リン酸塩ガラスの赤色蛍光とガラス転移点
日本セラミックス協会2019年年会 1P073   2019年3月24日   
これまでの無機分光化学研究を振り返って
退職記念講義 15:00-16:30   2019年3月4日   
ゾルゲル法を用いた無添加及びEu3+/Mn2+添加Zn2GeO4薄膜の作製と発光・電界発光の評価  1P-107 ポスター賞(Chemistry Letters賞)受賞
2018年度 日本化学会中国四国支部大会(愛媛大会)   2018年11月17日   
Formation of many oligomers from N-demethylation products in methylene blue degradation process by Pt-loaded WO3 P-12
International Conference on Catalysis Science, Engineering and Technology   2018年11月5日   

担当経験のある科目

 

特許

 
特開2004-250272 : Ti系熱放射材料とその製造方法