川端 基夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/02 12:16
 
アバター
研究者氏名
川端 基夫
 
カワバタ モトオ
所属
関西学院大学
部署
商学部
職名
教授
学位
博士(経済学)(大阪市立大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1985年
大阪市立大学大学院 文学研究科 経済地理学
 

委員歴

 
 
   
 
◎日本学術会議  連携会員(地域研究部会)第22期(2012-2014)・第23期(2015ー) 
 
 
   
 
◎日本商業学会  理事(2008-)、関西部会代表理事(2015-)、学会賞選考委員、学会誌副編集長など
 
 
   
 
◎経済地理学会  評議員(2004-)、関西支部代表幹事(2004-2006)、関西支部長(2016-)
 

受賞

 
2016年6月
日本フードサービス学会賞(『外食国際化のダイナミズム』にて)
 
2012年11月
第24回アジア太平洋賞 (特別賞:『アジア市場を拓く』にて)
 
2011年5月
日本商業学会賞(優秀賞:『日本企業の国際フランチャイジング』にて)
 
2009年11月
人文地理学会賞(一般書部門:『立地ウォーズ』にて)
 
2003年6月
第3回アサヒビール賞(アサヒビール学術振興財団)
 
2001年5月
日本商業学会賞(奨励賞:『小売業の海外進出と戦略』にて)
 

論文

 
アジア系外食チェーンによる海外進出の実態とその特徴~日系外食企業の海外進出への示唆~
川端 基夫
日本フードサービス学会年報(日本フードサービス学会)   (20)    2015年11月
川端 基夫
商学論究(関西学院大学)   63(2) 1-37   2015年10月
川端 基夫, 陳 静樺
流通情報(流通経済研究所)   46(3) 41-49   2014年9月
川端 基夫
商学論究(関西学院大学)   62(1) 41-59   2014年7月
川端 基夫
流通研究(日本商業学会)   15(2) 3-23   2013年3月   [査読有り]
川端 基夫
季刊イズミヤ総研(イズミヤ総研)   86 6-15   2011年4月
川端基夫
商学論究(関西学院大学)   58(4) 231-249   2011年3月
商品の「意味」と「価値」を白紙から考え直すことが核心
川端基夫
OMNI・MANAGEMENT((社)日本経営協会)   (2011年1月号) 12-15   2011年1月
川端 基夫
Fujitsu飛翔(富士通)   (65) 6-9   2011年1月
企業の成長を左右する「場所のチカラ」
川端基夫
調査月報(日本政策金融公庫)   (32) 38-43   2011年
川端 基夫
経済地理学年報(経済地理学会)   56(4) 234-250   2010年12月
川端 基夫
SC・JAPAN・TODAY(日本SC協会)   (430) 17-19   2010年7月
川端 基夫
龍谷大学経営学論集(龍谷大学)   49(4) 1-21   2010年3月
アジアの都市商業におけるグローバル化と市場のコンテキスト
川端 基夫
日本都市社会学会年報(日本都市社会学会)   (28) 65-74   2010年
京都という「場所のチカラ」
川端 基夫
京都産業学研究(龍谷大学京都産業学研究所)   (8) 80-105   2010年
川端基夫
龍谷大学経営学論集(龍谷大学)   49(1) 1-22   2009年6月
川端 基夫
流通情報(流通経済研究所)   (466) 4-13   2008年4月
川端 基夫
SC・JAPAN・TODAY(日本SC協会)   (405) 23-27   2008年1月
川端 基夫
流通研究(日本商業学会)   11(2) 93-111   2008年   [査読有り]

Misc

 
鈴木 洋太郎, 川端 基夫, 山本 俊一郎
人文地理(人文地理学会)   66(4) 378-381   2014年
消費市場の解読法6「アジア市場攻略はビジネスモデル構築から」
川端 基夫
アジア消費者ラボ(NNA)   60-61   2013年10月
消費市場の解読法5「外食、海外で味を変えない深い理由(わけ)」
川端 基夫
アジア消費者ラボ(NNA)      2013年9月
消費市場の解読法4「コンビニの『便利さ』の意味」
川端 基夫
アジア消費者ラボ(NNA)   46-47   2013年8月
消費市場の解読法3「アジア中間層論のワナから抜け出す」
川端 基夫
アジア消費者ラボ(NNA)   42-43   2013年7月
消費市場の解読法2「雑貨店にみる社会システムの『穴』」
川端 基夫
アジア消費者ラボ(NNA)   36-37   2013年6月
川端 基夫
経済地理学年報(経済地理学会)   59(2) 259-260   2013年6月
消費市場の解読法1「アジア市場に対する『思い込み』」
川端 基夫
アジア消費者ラボ(NNA)   36-37   2013年5月
川端 基夫
アジア時報(アジア調査会)   43(11) 50-59   2012年11月

書籍等出版物

 
『消費大陸アジア』
川端 基夫
筑摩書房(単著)   2017年9月   
『外食国際化のダイナミズム』
新評論(単著)   2016年1月   
「外食チェーンのアジア立地展開とバリューチェーン」
鈴木洋太郎編『日本企業のアジア・バリューチェーン戦略』
新評論(共著)   2015年3月   
『改訂版 立地ウォーズ:企業・地域の成長戦略と「場所のチカラ」』
新評論(単著)   2013年3月   
『アジア市場を拓く:小売国際化の100年史と消費グローバル化』
新評論(単著)   2011年12月   
『日本企業の国際フランチャイジング:新興市場戦略としての可能性と課題』
新評論(単著)   2010年3月   
「東南アジアの小売グローバル化と日本」
春山成子・藤巻正己・野間晴雄編『朝倉地理学講座3:東南アジア』朝倉書店(共著)   2009年   
「小売国際化とアジア市場の特性」
向山雅夫・崔相鐵編『小売企業の国際展開』中央経済社(共著)   2009年   
「吉野家ホールディングス」
大石芳裕編『日本企業のグローバル・マーケティング』白桃書房(共著)   2009年   
「激動する東南アジアの都市商業(改訂版)」
藤巻正己・瀬川真平編『改訂版:現代東南アジア入門』古今書院(共著)   2009年   
『立地ウォーズ:企業・地域の成長戦略と「場所のチカラ」』
新評論(単著)   2008年12月   
『アジア市場のコンテキスト【東アジア編】:受容のしくみと地域暗黙知』
新評論(単著)   2006年   
「日本小売業の多国籍化プロセス:戦後における百貨店・スーパーの海外進出史」
関下ほか編『サービス多国籍企業とアジア経済』ナカニシヤ出版(共著)   2006年   
『アジア市場のコンテキスト【東南アジア編】:グローバリゼーションの現場から』
新評論(単著)   2005年   
「商業空間の国際化:新たな空間編成のダイナミクス」
荒井良雄・箸本健二編『日本の流通と都市空間』古今書院(共著)   2004年   
「京都市における「高度集積地区」の課題と企業家精神の役割」
井口富夫編『企業家精神と地域経済』日本評論社(共著)   2004年   
「激動する東南アジアの都市商業」
藤巻正己・瀬川真平編『現代東南アジア入門』古今書院(共著)   2003年   
「小売経営技術の移転」
関根孝・オセジョ編『日韓小売業の新展開』(共著)   2003年   
「日系小売業のアジア進出と「誤算」」
ロスデービス・矢作敏行編『アジア発グローバル小売競争』日本経済新聞社(共著)   2001年   
『小売業の海外進出と戦略 -国際立地の理論と実態-』
新評論(単著)   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
流通業(小売・外食)の国際化に関する研究