高田 信良

J-GLOBALへ         更新日: 14/09/17 02:53
 
アバター
研究者氏名
高田 信良
 
タカダ シンリョウ
URL
http://www.let.ryukoku.ac.jp/~takada
所属
龍谷大学
部署
文学部 哲学科
職名
教授
学位
博士(文学)[龍谷大学、2005]

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1975年
京都大学 文学研究科 宗教学
 
 
 - 
1970年
京都大学 文学部 哲学科宗教学専攻
 

委員歴

 
 
   
 
日本宗教学会  常務理事
 
 
   
 
宗教哲学会  理事
 
 
   
 
宗教倫理学会  評議員
 

論文

 
〈仏教における「神学」〉の可能性を巡る-試論
『宗教研究』(日本宗教学会)245号      1980年
世俗と世俗化
龍谷紀要、14/1      1981年
「信と知」と仏教思想   --問題の所在求めて
龍谷紀要、12/1      1982年
"Religionswissenschaft und Theologie":Selbstverstaendnis durch Fremdheit---Wie kann der Amida-Buddhismus zu dieser Thematik kommen?---
龍谷哲学論集   5    1983年
浄土教における「宗教の神学」に向けて
龍谷紀要   8(2)    1986年

Misc

 
〈仏教における「神学」〉の可能性を巡る-試論
『宗教研究』(日本宗教学会)245号      1980年
世俗と世俗化
龍谷紀要、14/1      1981年
「信と知」と仏教思想   --問題の所在求めて
龍谷紀要、12/1      1982年
"Religionswissenschaft und Theologie":Selbstverstaendnis durch Fremdheit---Wie kann der Amida-Buddhismus zu dieser Thematik kommen?---
龍谷哲学論集   5    1983年
浄土教における「宗教の神学」に向けて
龍谷紀要   8(2)    1986年

書籍等出版物

 
『宗教の教学--親鸞のまねび』
法藏館   2004年5月   
『宗教の祈り 親鸞の願い』
法藏館   2006年5月   
『見える真宗・見えない真宗』
永田文昌堂   1993年   
間瀬啓允編『宗教多元主義を学ぶ人のために』(「仏教研究から見た宗教多元主義」担当)
世界思想社   2008年   
G.ランツコフスキー『宗教現象学入門』(共訳)
海青社   1983年   

競争的資金等の研究課題

 
親鸞・浄土仏教と宗教哲学
宗教間対話-浄土仏教と一神教との出会い