小笠原 慶彰

J-GLOBALへ         更新日: 15/12/16 14:03
 
アバター
研究者氏名
小笠原 慶彰
 
オガサワラ ヨシアキ
所属
神戸女子大学
部署
健康福祉学部社会福祉学科
職名
教授
学位
社会学修士(関西学院大学), 博士(人間福祉)(関西学院大学)

プロフィール

研究としては、社会福祉史をメインに地域福祉や社会福祉の理論研究をしています。教育面では、社会福祉士養成の講義科目(地域福祉の理論と方法等)や相談援助実習・指導も担当しています。2014年4月から神戸にある大学(神戸女子大学)に着任しましたので、新たに神戸の地域社会福祉史を研究したいと考えています。

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1992年3月
聖和大学短期大学部保育科専任講師
 
1992年4月
 - 
1998年3月
 同上 助教授
 
1998年4月
 - 
2003年3月
四天王寺国際仏教大学人文社会学部人間福祉学科助教授
 
2003年4月
 - 
2014年3月
京都光華女子大学人間関係学部社会福祉学科教授
 
2014年4月
 - 
現在
神戸女子大学健康福祉学部社会福祉学科教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
関西学院大学 社会学研究科 社会福祉学
 
 
 - 
1978年
関西学院大学 社会学部 社会福祉学
 

委員歴

 
2013年10月
 - 
現在
大阪市  民生委員推薦会委員
 
 
   
 
川西市社会福祉審議会委員(退任)
 
 
   
 
芦屋市社会福祉審議会副会長(退任)
 

受賞

 
2014年5月
社会事業史学会 社会事業史文献賞 林市藏の研究-方面委員制度との関わりを中心として
 

論文

 
貧民学校としての徳風・有隣学校に関する再検討‐第3次小学校令・工場法・感化救済事業と学齢児を巡る課題について
小笠原 慶彰
関西社会福祉研究   (1) 3-18   2015年3月   [査読有り][招待有り]
大阪暁明館と関西学院学生奉仕団-カール・秋谷一郎の役割を中心として
小笠原 慶彰
人間福祉学研究   6(1) 69-89   2013年11月   [査読有り]
視覚障害児教育の曙における企業家のフィランソロピー‐大阪盲唖院と五代五兵衛を中心に
小笠原 慶彰
京都光華女子大学研究紀要   50 17-27   2012年12月
被占領期における林市藏の思想と行動-方面委員制度から民生委員制度への移行期を中心として
小笠原 慶彰
社会福祉学   53(1) 91-103   2012年5月   [査読有り]
全日本方面委員連盟副会長・林市藏の思想と行動
小笠原 慶彰
社会事業史研究   41 7-22   2012年3月   [査読有り]
大阪府方面委員制度創設期における林市藏の位置‐方面理事・沼田嘉一郎との関係を中心として
小笠原 慶彰
社会福祉学   52(1) 3-15   2011年5月   [査読有り]
ハンセン病隔離主義批判と社会福祉研究の動向-服部正による小笠原登再評価をめぐって
小笠原 慶彰
京都光華女子大学研究紀要   (48) 83-104   2010年12月
方面委員制度創設に関する「夕刊売り母子の挿話」をめぐって-方面委員・民生委員制度と天皇制慈恵
小笠原 慶彰
日本の地域福祉   25 1-13   2012年3月   [査読有り]

Misc

 
<巻頭言>IT環境の変化と社会福祉史研究‐林市藏研究を振り返って
小笠原 慶彰
千葉・関東地域社会福祉史研究   (39) 1-10   2014年12月   [依頼有り]
小笠原 慶彰
京都光華女子大学研究紀要   48(0) 83-104   2010年12月
大阪府知事退官後の林市藏と大阪府方面委員制度-大阪府方面顧問林市藏の思想的基盤-
小笠原慶彰
地域福祉研究   (38) 134-144   2010年   [査読有り][依頼有り]
小笠原 慶彰
京都光華女子大学研究紀要   47(0) 55-83   2009年12月
小笠原 慶彰
ソ-シャルワ-ク研究   35(2) 156-159   2009年

書籍等出版物

 
林市藏の研究-方面委員制度との関わりを中心として
小笠原 慶彰
関西学院大学出版会   2013年2月   
ボランティア活動の理論-'74〜'84活動文献資料集
大阪ボランティア協会出版部   1986年   
変革期の福祉とボランティア
ミネルヴァ書房   1987年   
ソーシャルワーク事例集2
誠信書房   1987年   
現代福祉レキシコン(分担執筆)
雄山閣   1993年   

Works

 
市民活動総合情報誌『Volo』に「大阪の社会事業の史跡」コラムを執筆。
2001年
社会福祉法人大阪ボランティア協会のボランティア・スタッフとして各種事業推進に参加した。
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)(2)社会学(含社会福祉関係)「岡山孤児院大阪分院の日誌を通して見る、事業当事者間のネットワーク構想」(代表:慶應義塾大学商学部教授小野修三)
 - 2004年
2002年度~2004年度
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)社会福祉学「明治・大正期における岡山孤児院の大阪事業展開-地方行政との協働関係を中心に」(代表:慶應義塾大学商学部教授小野修三)
 - 2006年
2005年度~2006年度
文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C)社会福祉学「林市藏の履歴と方面委員制度の関係に関する歴史的研究」(代表:小笠原慶彰)
 - 2008年
2007年度~2008年度

競争的資金等の研究課題

 
社会福祉学原論研究
その他の研究制度
社会福祉理論史研究
その他の研究制度
林市藏の履歴に関する研究
その他の研究制度