柴田 清継

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/01 16:52
 
アバター
研究者氏名
柴田 清継
 
シバタ キヨツグ
eメール
tsugu.shibatagmail.com
所属
武庫川女子大学
部署
日本語日本文学科
職名
教授
学位
文学修士(広島大学)

研究キーワード

 
 

学歴

 
 
 - 
1979年
広島大学 文学研究科 中国哲学
 

論文

 
明治三十四年 巖谷一六 越佐における漢詩交流
柴田 清継
新潟県文人研究   (21) 81-95   2018年11月
王治本在日本越後,佐渡地区的足跡与詩文交流
柴田 清継
中華詩詞研究(中華詩詞研究院・復旦大学中文系編)   (4) 267-297   2018年11月
柴田 清継
武庫川国文   (84) 35-43   2018年3月
岡 鹿門, 柴田 清継
日本語日本文学論叢   (13) 119-152   2018年2月
柴田 清継
日本語日本文学論叢   (13) 77-117   2018年2月
柴田 清継
武庫川国文   (83) 25-41   2017年10月
柴田 清継
日本語日本文学論叢   12 57-84   2017年3月
明治三十九年王治本の 尾張・伊勢・越前・三河における足跡と文藝交流(下)
柴田 清継
武庫川国文   (82) 25-46   2017年2月
柴田 清継, 井上 真梨奈, 上村 直美
日本語日本文学論叢   (11) 67-113   2016年2月
柴田 清継
日本語日本文学論叢   (11) 33-66   2016年2月
柴田 清継
武庫川国文   (79) 42-52   2015年11月
点描 小山松渓の生涯――主として漢文学の視点から
柴田 清継
新潟県文人研究   (18) 174-192   2015年11月
柴田 清継, 井上 真梨奈, 上村 直美
日本語日本文学論叢   (10) 103-151   2015年3月
柴田 清継
日本語日本文学論叢   (10) 49-101   2015年3月
柴田 清継
武庫川女子大学言語文化研究所年報   (26) 45-62   2015年
王治本 越佐の旅およびその間の詩文交流―追補
柴田 清継
新潟県文人研究   (17) 6-16   2014年11月
柴田 清継, 小川 智子, 冨田 沙由里
日本語日本文学論叢   (9) 51-101   2014年3月
柴田 清継
武庫川国文   (77) 33-65   2013年11月
柴田 清継
日本語日本文学論叢   (8) 29-63   2013年3月
柴田 清継, 小川 智子, 冨田 沙由里
日本語日本文学論叢   (8) 65-90   2013年3月
柴田 清継
武庫川女子大学紀要. 人文・社会科学編   60 9-16   2013年
Wang Zhiben, a Chinese poet who stayed in Japan in the Meiji era, visited the Suô area, the southeast of present Yamaguchi Prefecture, twice during his long journey around Western Japan for almost two years. In this paper I describe several signif...
柴田 清継
武庫川国文   (76) 19-36   2012年11月
王治本 越佐の旅およびその間の詩文交流
柴田 清継
新潟県文人研究   (15)    2012年11月
柴田 清継, Kiyotsugu Shibata
武庫川女子大学紀要. 人文・社会科学編   59 11-20   2012年3月
This is my second report of the research into Chinese intellectuals in the Republic of China Era who visited Korea under Japanese control(1910︲1945) and observed its society. Huang Yanpei, the object of my research this time, wrote Chaoxian, after...
柴田 清継
東アジア日本語教育・日本文化研究   15 1-21   2012年3月
柴田 清継, 蔣 海波
日本語日本文学論叢   (7) 47-80   2012年3月
柴田 清継, 蔣 海波
武庫川国文   (75) 9-23   2011年11月
柴田 清継, 蔣 海波, Kiyotsugu Shibata, Haibo Jiang
武庫川女子大学紀要. 人文・社会科学編   58 113-122   2011年3月
In this paper we discussed a humanistic exchange of literary thoughts and productions between Mizukoshi Kônan, a Japanese composer of poems in the Chinese style, and some Chinese diplomats under the Qing Dynasty, including Li Ruqian, Jian Nianxian...
柴田 清継
日本語日本文学論叢   (6) 15-33   2011年3月
明治前期神戸の華僑華人―漢詩文集・新聞・遊記等を主な資料として―
柴田 清継
通訊   (64)    2011年3月
柴田 清継, 蒋 海波
武庫川国文   (74) 11-25   2010年11月
日本占領期の韓国社会に対する同時代中国人の観察と思索―魏建功の在韓体験を例として―
柴田 清継
사이間SAI(国際韓国文学文化学会)   (9)    2010年11月   [査読有り]
柴田 清継, 蔣 海波, Kiyotsugu Shibata, Haibo Jiang
武庫川女子大学紀要. 人文・社会科学編   57 175-186   2010年3月
Heisui-Soho is the collection of poems in the Chinese style in which Akamatsu Ryoen compiled the works of five poets ― Katayama Chudo, Kameyama Setsuu, Fujisawa Nangaku, Mizukoshi Konan and the compiler himself ― and published in 1880. Heisui Gins...
柴田 清継, 蒋 海波
日本語日本文学論叢   (5) 13-33   2010年3月
柴田 清継, 蔣 海波
武庫川女子大学紀要. 人文・社会科学編   58 113-122   2010年
In this paper we discussed a humanistic exchange of literary thoughts and productions between Mizukoshi Kônan, a Japanese composer of poems in the Chinese style, and some Chinese diplomats under the Qing Dynasty, including Li Ruqian, Jian Ni...
柴田 清継, 蒋 海波
武庫川国文   (72) 21-31   2009年3月
柴田 清継, 蔣 海波
武庫川女子大学紀要. 人文・社会科学編   57 175-186   2009年
Heisui-Soho is the collection of poems in the Chinese style in which Akamatsu Ryoen compiled the works of five poets - Katayama Chudo, Kameyama Setsuu, Fujisawa Nangaku, Mizukoshi Konan and the compiler himself - and published in 1880. Heisui Gins...
松崎鶴雄(1867-1949)と中国―あるテレビ番組をめぐって
柴田 清継
武庫川女子大学関西文化研究センター編『日本と中国の基本的人間文化―その普遍と個別―』      2008年11月
松崎鶴雄と中国の碩学たち
柴田 清継
武庫川女子大学関西文化研究センター編『東アジアにおける文化交流の諸相』      2008年11月
従日本古典文学看徐福――絶海中津《応制賦三山》詩和五山文学
柴田 清継
蘇州市徐福研究会徐福東渡国際学術交流会論文集   30-33   2008年9月
徐福日本渡来説と東アジアの民族意識
柴田 清継
崔博光主編『東北亜近代文化交流関係研究』(山東大学出版社)      2008年8月
柴田 清継
孫文研究   (42) 30-41   2007年9月
日本人是如何理解徐福東渡之説的
柴田 清継
徐福文化研究   (15)    2007年2月
楊丙田主編,秦皇島碣石曁徐福研究会編『碣石・東渡・秦皇島』(2008年5月)に転載。
三神山在日東説と韓国の文人
柴田 清継
武庫川女子大学関西文化研究センター編『人間文化の諸相と東アジア―異文化とは何か―(関西文化研究叢書4)』      2006年9月
『日華新報』中文記事訓注―第871号―
柴田 清継
武庫川女子大学関西文化研究センター編『関西文化の諸相』      2006年3月
『警世通言』巻二十四「玉堂春落難逢夫」訳注
鳴尾説林   12号 P.67-112    2005年
神戸発行『日華新報』の基礎的考察
柴田 清継
『MKCR』ニューズレター   (2)    2004年12月
徐福伝説在日本―従古代到16世紀
柴田 清継
佟君・陳多友主編『中日比較文学文化研究』(中山大学出版社)      2004年2月
伝説上の海島と日本―徐福日本渡来伝説の起源を探るために
柴田 清継
和漢比較文学会・中日比較文学会編『新世紀の日中文学関係―その回顧と展望』(勉誠出版)      2003年8月
『警世通言』巻十五「金令史美婢酬秀童」訳注
柴田清継
鳴尾説林   (10) 35-57   2003年1月
関於辛棄疾《水調歌頭・盟鷗》解釈的幾個問題
柴田 清継
周云龍主編『詞曲研究的新拓展』(高等教育出版社)      2003年1月
菅原道真 寛平七年対渤海使唱和詩読解についての私見
鳴尾説林   (10) (1)-(8)   2003年
中国名詞選訂補其十一
武庫川国文   (61) 59-67   2003年
鴻臚贈答詩読解についての私見
武庫川女子大学紀要 人文・社会科学編   (50) 1-9   2003年
中国名詞選訂補其十二
武庫川国文   (62) 65-72   2003年
『警世通言』巻二十一「趙太祖千里送京娘」訳注
鳴尾説林   11(47-66)    2003年
西島函南と孫文・神戸華僑
柴田 清継
通訊(神戸華僑華人研究会)   (45)    2002年10月
柳永故事雑考
柴田 清継
劉慶雲主編『柳永新論』(海峡文藝出版社)      2002年7月
西島良爾―中国語とともに生きた明治人
柴田 清継
関西黎明期の群像 第二(和泉書院)      2002年4月
中国名詞選訂補其九
武庫川国文   (59) 39-47   2002年
小説戯曲における柳永の人物像
武庫川女子大学紀要 人文・社会科学編   (49) 1-9   2002年
『警世通信』巻三十五「況太守断死孩児」訳注
火鍋子   (55) 78-90   2002年
『警世通言』巻三十六「皁角林大王仮形」訳注
火鍋子   (56) 78-87   2002年
西島良爾神戸在住期の対中国活動―『日華新報』の初歩的考察を兼ねて
孫文研究   (32) 19-45   2002年
中国名詞選訂補其十
武庫川国文   (60) 277-294   2002年
『警世通言』巻三十七「万秀娘仇報山亭児」訳注
火鍋子   (57) 90-101   2002年
在阪時の西島良爾とその中国語教育活動
柴田 清継
一海・太田両教授退休記念 中國學論集(翠書房)      2001年4月
『警世通言』巻二十七「仮神仙大閙華光廟」訳注
火鍋子   (51) 116-123   2001年
中国名詞選訂補其七
武庫川国文   (57) 67-76   2001年
『警世通言』巻二十九「宿香亭張浩遇鶯鶯」訳注
火鍋子   (52) 132-141   2001年
中国名詞選訂補其八
武庫川国文   (58) 51-60   2001年
『警世通言』巻三十「金明池呉清逢愛愛」訳注
火鍋子   (53) 72-83   2001年
『古今小説』巻三十七「黎武帝累修帰極楽」訳注
鳴尾説林   (9) 52-73   2001年
『警世通言』巻三十一「趙春児重旺曹家荘」訳注
火鍋子   (54) 88-98   2001年
『警世通言』巻十九「崔衙内白鷂招妖」訳注
火鍋子   (47) 42-54   2000年
中国名詞選訂補其六
武庫川国文   (55) 59-67   2000年
『二刻拍案驚奇』巻六「李将軍錯認舅 劉氏女詭従夫」訳注
火鍋子   (48) 54-69   2000年
『二刻拍案驚奇』巻二十四「菴内看悪鬼善神 井中談前因後果」訳注
火鍋子   (49) 64-77   2000年
『警世通言』巻二十三「楽小舎(]G7310[)生覓偶」訳注
火鍋子   (50) 42-48   2000年
『古今小説』巻三十六「宋四公大閙禁魂張」訳注
鳴尾説林   (8) 50-73   2000年
『懐風藻』読解覚書(二)
武庫川国文   (56) 11-26   2000年
徐福東渡日本伝説与韓国文人
柴田 清継
国際中国学研究(韓国中国学会)   (3)    2000年
『懐風藻』所載釈辨証の詩二首の解釈
柴田 清継
武庫川女子大学文学部五十周年記念論文集(和泉書院)      1999年11月
徐福日本渡来説と朝鮮の文人
柴田 清継
岡村貞雄博士古稀記念中国学論集      1999年8月
『古今小説』巻三十一「閙陰司司馬貌断獄」訳注
火鍋子   (42) 28-43   1999年
『古今小説』巻二十九「月明和尚度柳翠」訳注
火鍋子   41,2-15    1999年
中国名詞選訂補其四
武庫川国文   (53) 33-41   1999年
『古今小説』巻三十二「遊都胡母迪吟詩」訳注
火鍋子   (43) 38-49   1999年
『古今小説』巻三十三「張古老種瓜娶文女」訳注
火鍋子   (44) 22-35   1999年
中国名詞選訂補其五
武庫川国文   (54) 17-26   1999年
『古今小説』巻三十八「任孝子烈性為神」訳注
火鍋子   (45) 22-35   1999年
『警世通言』巻十三「三現身包竜図断冤」訳注
火鍋子   (46) 24-36   1999年

Misc

 
(論文批評)井上孝榮「矢土家文書にみる巖谷一六の交遊圏」
柴田 清継
書論   (44) 247-248   2018年8月
柴田 清継
書論   (44) 256-258   2018年8月
(主旨発言)王治本在日本越後・佐渡地区的足跡与詩文交流
柴田 清継
   2018年3月
世界詩歌日「東方美谷詩漫賢城」詩歌節(2018)系列活動 詩歌国際高端論壇 議題二「詩歌伝承与漢字文化圏」
井上孝榮氏論文「矢土家文書にみる巖谷一六の交友圏」に対する短評
柴田 清継
   2017年12月
『書論』第43号合評会並びに研究報告会で
(コメント)武庫川女子大学言語文化研究所シンポジウム――ネーミングのコトバ学――
柴田 清継
   2017年2月
柴田 清継
News letter   (25) 72-78   2013年12月
(翻訳)「壬辰倭乱」に関する中韓学会の見解について」
柴田 清継
関西文化研究叢書9『東アジアにおける文化交流の諸相』      2008年11月
劉宝全「中韓両国学界関于“壬辰倭乱”研究的観点評析」(関西文化研究叢書9『東アジアにおける文化交流の諸相』)の翻訳
(翻訳)梁啓超と韓国近代啓蒙思想
柴田 清継
関西文化研究叢書9『東アジアにおける文化交流の諸相』      2008年11月
牛林杰「梁啓超与韓国近代啓蒙思想」(関西文化研究叢書9『東アジアにおける文化交流の諸相』)の翻訳
日本文訳本訳者後言
柴田 清継
『韋旭昇文集』(中国・中央編訳出版社)   3 364-368   2000年9月

書籍等出版物

 
三言選訳(下)
柴田 清継 (担当:単訳)
翠書房   2008年3月   
三言選訳(中)
柴田 清継 (担当:単訳)
翠書房   2007年3月   
三言選訳(上)
柴田 清継 (担当:単訳)
翠書房   2006年3月   
初級中国語課本
好文出版   2005年   
長城万里図3『逆流と暗流(下)』
日中21世紀翻訳会 (担当:共訳)
晃洋書房   2004年   
中級中国語課本
神戸女子大学   2004年   
長城万里図3『逆流と暗流(上)』
日中21世紀翻訳会 (担当:単訳)
晃洋書房   2003年   
長城万里図1『南京陥落・平和への祈り(下)』
日中21世紀翻訳会 (担当:共訳)
晃洋書房   2000年   
長城万里図1『南京陥落・平和への祈り(上)
日中21世紀翻訳会 (担当:共訳)
晃洋書房   2000年   
中国古典文学と朝鮮
柴田清継・野崎充彦 (担当:共訳)
研文出版   1999年   
中級漢語--旅行会話と中国知識--
豊福健二・王順洪・柴田清継 (担当:共編者)
駿河台出版社   1994年   
初級漢語教本
豊福健二・王順洪・柴田清継 (担当:共編者)
白帝社   1994年   
中国古典読法通論
豊福健二・塩出雅・柴田清継 (担当:共訳)
朋友書店   1992年   
ある「右派」作家の回想
柴田清継 (担当:単訳)
学生社   1992年   
母校留念
柴田清継・中山文 (担当:共編者)
駿河台出版社   1991年   
講読シリーズ(3)『燕山夜話』抄
柴田清継・ (担当:編者)
東方書店   1986年   

講演・口頭発表等

 
日本漢学家長尾雨山的詩歌論著初探
柴田 清継
第3届中華詩詞古今演変研究学術研討会   2018年11月28日   
中華詩詞研究院・復旦大学中文系連合主催,於上海
長尾雨山漢詩文資料の収集
柴田 清継
第40回書論研究会大会   2018年8月25日   
晩清文人王治本的足跡及其在日中漢詩交流領域的貢献 [招待有り]
柴田 清継
世界詩歌日 言子講壇詩歌系列講座   2018年3月16日   
復旦大学で開催。主催者:上海奉賢「東方美谷芸術祭」組織委員会。
中国語における外国地名の話
柴田 清継
武庫川女子大学言語文化研究所シンポジウム―ネーミングのコトバ学―   2018年2月18日   
王治本と三浦一竿の交友
柴田 清継
“浙江与東亜――新史料与新視点”国際学術研討会   2017年10月29日   
浙江工商大学で開催

担当経験のある科目