森田 雅子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 12:51
 
アバター
研究者氏名
森田 雅子
 
モリタ マサコ
所属
武庫川女子大学
部署
生活環境学部 生活環境学科 環境芸術研究室
職名
教授
学位
文学博士(Ph.D.)(ドイツ・ボン大学)
その他の所属
武庫川女子大学

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
   
 
:名城大学講師(非常勤・美術史)
 
1991年
   
 
:東海高校嘱託講師(英語)
 
1992年
 - 
1999年
 武庫川女子大学生活環境学部 専任講師
 
2000年
 - 
2008年
 同 助教授
 
2009年
 - 
2018年
同 教授 武庫川女子大学 生活美学研究所長
 

学歴

 
 
 - 
1987年
ボン大学大学院 人文学研究科 美術史 中世キリスト教美術史
 

委員歴

 
2004年
   
 
OISTAT(国際舞台芸術機構 Japan Center)  理事
 
 
   
 
日本家政学会 服飾史・服飾美学部会  理事
 

受賞

 
1988年
パウル・クレーメン・ラインランド 文化功労賞
 

論文

 
生活美学研究の今後(4)
森田 雅子
武庫川女子大学生活美学研究所紀要   (27)    2017年11月
甲子園会館西ホールに見るハイブリッドの美学 ―響き合う招福の徴に関する空間象形的試論―
森田 雅子
生活美学研究所 甲子プロジェクト   (1号)    2017年3月   [招待有り]
生活美学研究の今後(3)
森田 雅子 和泉志穂
武庫川女子大学生活美学研究所紀要   (26) 161-169   2016年11月   [招待有り]
生活美学研究の今後(2)
森田 雅子
武庫川女子大学生活美学研究所紀要   (25) 133-145   2015年11月   [招待有り]
生活美学研究の今後(1)
森田 雅子
武庫川女子大学生活美学研究所紀要   (24) 159-170   2014年11月
現代日本のチャリティー事業の生活文化的特性ーチャリティーグッズの贈与論的分析を中心にー
森田 雅子
武庫川女子大学生活美学研究所 生活デザイン小研究会報告書   57-64   2012年2月   [査読有り][招待有り]
引き算の美学― 変化する都市の生活様式・伝統的価値の見直し―
森田 雅子
Parole: quaderni d’a rte e di epistemologi a (『パローレ:芸術と認識』(シンポジウム記録集),Osaka Uni versity Graduate Scho ol of Letters: The Ar ts and Crafts of the City. Publication of the Laboratory for Re search on the City, I nstitute for Advanced Studies, University of      2012年   [査読有り][招待有り]
「Disaster and (the role of) t he performing arts」
森田 雅子
武庫川女子大学生活美学研究所紀要   (21) 1-12   2011年11月   [査読有り][招待有り]
食玩に関する生活文化学的研究Ⅳ - 生活財としての食玩の表象文化的研究ー 贈答にまつわる図像の渡り
武庫川女子大学紀要 人文・社会科学編    57 147-54   2010年3月
食玩に関する生活文化学的研究IV 生活財としての食玩の表象文化 的研究 -贈答にまつわる図像の渡りー 」
森田 雅子 
武庫川女子大学紀要      2010年3月   [査読有り]
環境配慮型生活における生活質感評価法の研究I -生活モデル模索への覚書ー
武庫川女子大学紀要 人文・社会科学編 第56巻   56 147-56   2009年3月
食玩に関する生活文化学的研究II - 生活財としての食玩の表象文化的研究ー
武庫川女子大学紀要 人文・社会科学編    56 137-46   2009年3月
「食玩の形と食感 -口と贈与儀礼にまつわる感情」
食玩展示図録 『食玩展 象徴として生活文化をあやつるもの』   17-19   2007年
「崇高とグロテスクと恣意とカワイイ食玩と」
生活美学研究所紀要 生活デザイン小研究会 4   4 28-39   2007年
「現代日本の生活文化における食玩〔オマケ〕に関する序説」
季刊 道具学 Forum Douguology 道具学会  『道具学論13:「研究」の研究』   15 76-85   2006年
アイコンをつくる:貞照寺と貞奴縁起を中心に
意匠学研究会例会   83 99-108   2005年7月
「食玩に関する生活文化学的研究Ⅰー食玩情報の所在および調査方法に関する覚書」
横川公子他
『武庫川女子大学紀要(人文・社会科学)』(2005)   83 109-117   2005年
文化化vs反文化化:身体に象徴を刻印する自傷行為
ファッション環境学会 東京大会2000   12-2, 52-60    2002年6月
Sadayakko:image of woman
International Journal of Costume, Seoul Korea   1, 57-69    2001年
狂言装束の制作
武庫川女子大学紀要・人文・社会科学論   43、87-94    1996年
1996 
食玩調査報告 釜山における食玩事情
生活美学研究所紀要 生活デザイン小研究会    4 96-114

Misc

 
平成7年3月「オープニングパフォーマンス《攻撃のベクトル》」
明日を開く武庫川女子大学-シンポジウム特集   103-105    1995年
参加型授業による抑圧からの解放願望表出に関する考察-ファッション・ショー『3√7』パフォーマンスを通して-
武庫川女性学研究   創刊,31-38 
川上座の舞台美術とイメージ戦略 (例会発表要旨 第164回 2000.7.29)
デザイン理論    39巻 122ー123頁    2000年
二十二夜待ち 舞台衣裳デザインコンセプト
第45回意匠学会       2003年11月
2003 11月
二十二夜待ち 舞台衣裳デザインコンセプト
デザイン理論   44巻(2004/春 174~175頁)    2004年
Womanserpent  創作脳意匠〈道成寺〉展示
2004年 光州 ビエンナーレ Art to Wear カタログ      2004年9月
グラフィックデザイナー ホルガーマチス氏 150 Jahre Litfass-Sauele;Interaktive Plakatgestaltung(インターアクティヴなポスターデザインの提案)武庫川女子大学生活環境学科 主催、 大阪ドイツ文化センター協賛 公開講座 通訳
   2005年10月
川上一座と貞奴の活動:女優と職業観
ジェンダー研究会      2005年11月
「Rifmo研究会成立の経緯」
報告書繊維製品リサイクルモデル研究会公開研究会報告書(Rifmo公開研究会 2006)   
「日本近現代の女優におけるセクシュアリティとジェンダー―川上貞奴の事例」
服飾におけるジェンダーの比較文化的研究(16500485) 平成16年度~平成18年度科学研究費補助金 (基盤研究(C))研究成果報告書 研究代表者 日本女子大学 家政学部 佐々井啓      2007年
「日本近現代の女優におけるセクシュアリティとジェンダー―川上貞奴の事例」
日本家政学会 服飾史・服飾美学部会 部会報   32 2   2009年

書籍等出版物

 
「生活美学の展望 -虚構性と生活文化ー日常性と非日常性の狭間 」横川公子編著『生活の美学を探る』光生館,18 9-201頁.
森田 雅子
光生館   2012年10月   
「祈りの遊具ミニチュア生活財の 表象的機能-欧米フィールドワー クより 平成21-22年(2009-20 10年)―」)横川公子編著『生活の 美学を探る』37-50頁.
森田 雅子
光生館   2012年10月   
「生活における美化行動の役割 ―愛もお金もモノもゴミも―あなたから出たものはあなたにかえる ―」
森田 雅子
光生館   2011年10月   
『報告書:研究経緯および資料 平成20-22年度科学研究補助金( 基盤研究((C)) 「生活財としての食玩に関する表象文化的研究( 課題番号20520145)」』
森田 雅子 (担当:編者)
武庫川女子大学 食玩研究会   2011年3月   
「研究経緯 生活財としての食玩の表象文化的研究 祈りと癒し ―ミニチュア生活財の機能― 」『報告書:研究経緯および資料 平成20-22 年度科学研究補助金( 基盤研究((C)) 「生活財としての食玩に関する表象文化的研究( 課題番号20520145)」 』,食玩研究会,3-20 頁
森田 雅子
武庫川女子大学 食玩研究会   2011年3月   
「ミニチュア生活財の表象的機能 ―欧米フィールドワーク概要― 平成21-22年(2009-2010年)」『報告書:研究経緯および資料 平成20-22 年度科学研究補助金( 基盤研究((C)) 「生活財としての食玩に関する表象文化的研究( 課題番号20520145)」 』,食玩研究会,21-43 頁.
森田 雅子
武庫川女子大学 食玩研究会   2011年3月   
『服飾史・服飾美学関連論文要旨集1998-2008』(編集委員 自著以外要旨執筆者)
建帛社   2010年3月   
『貞奴物語 禁じられた演劇』
ナカニシヤ出版   2009年7月   ISBN:978-4-7795-0308-5
「洋装化とジェンダー」関西文化研究叢書 7 『東アジアにおける洋装化と洋装文化の形成』 ―第4回MKCR国際シンポジウム・報告集123-148頁
森田 雅子
武庫川女子大学 関西文化研究センター   2008年3月   
食玩展 象徴として生活文化をあやつるもの
森田 雅子 (担当:共編者)
武庫川女子大学資料館   2007年7月   
「日本近現代の女優におけるセクシュアリティとジェンダー―川上貞奴の事例」 服飾におけるジェンダーの比較文化的研究(16500485) 平成16年度?平成18年度科学研究費補助金 (基盤研究(C))研究成果報告書 研究代表者 日本女子大学 家政学部 佐々井啓
森田 雅子
日本女子大学 家政学部   2007年6月   
Japan Stage Design 2004
日本舞台美術家協会   2004年   
International Costume Exhibition 創作部門展示カタログ 創作衣裳『迦陵頻迦』(水干・五衣・天正風小袖)国際服飾学術会議展示会 創作部門 Paris, Hotel Concorde La Fayette 韓国文化観光省 協賛
国際服飾学会   2001年   
2001 8月
2000Kwangju Biennale:International Art to Wear 韓国・光州市2000ビエンナーレ International Art to Wear 部門 創作衣裳2点出展(作品名「星の誕生」および「班女」)(韓国光州市近代美術館)
Korean Association of Costume   2000年   
Costume Exhibition(第17回国際服飾学会展示会);Art to wear 部門に、創作衣裳(作品名;森のひびき)出展。素材および技法;布フェルト(韓国ソウル・ホテルロッテワールド 6月)
国際服飾学会   1998年   
Das Bilddenken am Verduner Altar - ein Beitrag zum Nikolaus-Problem
Friedrich-Wilhelms-Universitaet, Bonn   1987年   

講演・口頭発表等

 
”Less is more: Urban Lifestyl es in Transition; an Aesthetic Reappraisal of Traditional an d Rural Values(引き算の美学― 変化する都市の生活様式・伝統的価値の見直し―) [招待有り]
森田 雅子
国際シンポジウム「都市のアーツ・アンド・クラフツThe Arts and Crafts of the City」科研基盤研究(A)「アーツ・アンド・クラフツと民藝」2012.9月( 平成24)年度研究会   2012年9月   
“Disasters and the ( role of the performing) Arts" ? An attempt to understand the sit uation after the 9.0 Magnitude Earthquake in Northeastern Ja pan March 11th 2011 14:46-東日本大震災後の演劇人の状況と今後の舞台芸術の役割と展望について
森田 雅子
2011年6月 プラハ 開催劇場芸術国際組織(O ISTAT)歴史と理論部会 ・シンポジウムにおけるパネリスト   2011年6月   
「ピカソの見た貞奴 ―日本大衆芸能の受容―」
衣の民俗館 月例展示・講演会 9月4日―18日蒐集資料展示   2010年   
「食玩および類似する生活財に関する調査報告 ―海外フィールドおよびネット・アンケートを介して―」
食玩研究会 第11回定例研究会   2010年   
「生活財としての食玩の表象文化的研究」
日本家政学会第61回大会、2009.8.31、武庫川女子大学   2009年   
「横川公子 東アジアにおける洋装化および洋装文化の形成と葛藤」 指定討論者
MKCR 学術シンポジウム『東アジア三国の文化 ―受容と融合―』   2008年   
服飾におけるジェンダーの比較文化的研究 「日本近現代の女優におけるセクシュアリティとジェンダー―川上貞奴の事例」
日本家政学会 服飾史・服飾美学部会   2008年   
洋装化とジェンダー
東アジアにおける洋裁化と洋裁文化の形成ー第4回MKCR国際シンポジウム   2007年   
誰もが知りたい最新・世界の舞台美術 ワールドステージデザイン展(WSD2005)報告会 パネリスト 吹田市メイシアター 中ホール
2005年11月   
2005 11月
川上音二郎墓所フィールドワーク
ジェンダー研究会   2005年3月   
アイコンをつくる―貞昭寺と貞奴縁起を中心に―
第184回意匠学会研究例会   2005年   
『二十二夜待ち』舞台衣裳デザインコンセプト
第45回意匠学会   2003年   
Wooden Reliefs and Family Crests for Sadayakko: parables in wooden reliefs:miracles of womanly perseverance/emblems&icons: Pride in search of an Identity20th International Conferece of the International Association of Costume
国際服飾芸術会議東京   2002年8月   
文化化vs反文化化:身体に象徴を刻印する自傷行為
ファッション環境学会 東京     2002年   
Wooden Reliefs and Family Crests for Sadayakko: 20th International Conferece of the International Association of Costume
2002年   
2002 8月
「生活文化と舞台芸術:川上一座と貞奴の活動」家政学会(関西支部)分科会:生活文化
2001年11月   
2001 11月
Korean Society of Costume:Lecture Session Globalization:Body image in Japan Chung-Ang-University Seoul,Korea
2001年10月   
2001 10月
生活文化と舞台芸術:川上一座と貞奴の活動
日本家政学会 生活文化部会   2001年   
Globalization:Body image in Japan
Korean Society of CostumeLecture Sessionソウル(基調講演)   2001年   
Sadayakko: image of woman
国際服飾芸術会議  パリ   2001年   
川上貞奴 第一次欧米渡航
国際服飾芸術会議 台湾   2001年   
Globalization of the tribal
KSCT/ITAA joint world conference topic session:Globalization ソウル   2001年   
Das Theater in Japan [招待有り]
International Forum junger Bühnenangehöriger 国際舞台芸術フォーラム ベルリン、ドイツ   2001年   
Sadayakko:Image of woman 19th International Conference of Costume, Paris,France
2001年   
2001 8月
KSCT/ITAA joint world conference:topic session:globalization:globalization of the tribal Seoul, Korea
2001年   
2001 6月
Internationaler Forum Jugendlicher Buehnenangehoeriger(国際舞台芸術フォーラム:ワークショップ:日本の演劇事情)ドイツ、ベルリン演劇祭協賛企画
2001年   
2001 5月
「川上貞奴の第一次欧米渡航(1899-1901)-『芸者と武士』の受容-
第19回国際服飾学会総会・大会(大妻女子大学)   2000年8月   
2000 6月
「川上座の舞台美術とイメージ戦略」
第164回意匠学会研究例会   2000年   
平成12年8月4日 川上音次郎・貞奴の欧米渡航(1899-1902)-世紀末とJapanese Playersの受容-
第18回国際服飾学術会議(中華民国・台北・国家図書館国際会議庁)   2000年   
2000 8月
平成12年7月29日「川上座の舞台美術とイメージ戦略」
意匠学会第164回研究例会(武庫川学院甲子園会館)   2000年   
2000 7月
劇団あしぶえ主宰「木下順二作『二十二夜待ち』をめぐる舞台衣裳ワーク」ショップ [招待有り]
森田 雅子
劇団あしぶえ主宰「木下順二作『二十二夜待ち』をめぐる舞台衣裳ワークショップ」   1999年7月   
ワークショップ講演「衣裳デザイン講座-その1-」 [招待有り]
森田 雅子
星降る里演劇計画実行委員会「しいの実シアター演劇学校」   1998年1月   
「参加型『ショー』について」女性学講座「変革への『力』-女たちのエンパワーメント」分科会「力を引き出す-自己表現」(国立婦人教育会館)
1996年   
参加型授業『ショー』について
森田 雅子
女性学講座「変革への 『力』-女たちのエンパワーメント」   1995年8月   

Works

 
EVA工房第一回舞台衣裳デザイン画個展およびパフォーマンス(装置・演出)
芸術活動   1990年10月
EVA工房第二回舞台衣裳・モビール個展・およびパフォーマンス(装置・演出)
芸術活動   1991年
Costume Exhibition (第17回国際服飾学会)Art to wear 部門に、創作衣裳(作品名;森のひびき)出展。素材および技法;布フェルト(韓国ソウル・ホテルロッテワールド)
芸術活動   1998年
第一回ファッション環境学会.ディスプレー.セッション.舞台衣裳展示
芸術活動   1992年
野田燎サキソフォン=リサイタル第3回:透明の影シリーズ-視覚と聴覚のはざま-演奏者衣裳制作および衣裳「透明な影」によるパフォーマンス
芸術活動   1993年

競争的資金等の研究課題

 
舞台美術・舞台衣裳デザイン
その他の研究制度
研究期間: 1987年   
舞台芸術に関する文化社会学的研究
その他の研究制度
研究期間: 1999年 - 2002年
舞台芸術史、デザイン論
その他の研究制度
研究期間: 1991年   
川上貞奴
その他の研究制度
研究期間: 1999年 - 2002年
身体論