小林 美和

J-GLOBALへ         更新日: 06/02/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
小林 美和
 
コバヤシ ヨシカズ
所属
帝塚山大学
部署
現代生活学部 食物栄養学科
職名
教授
学位
文学修士(立命館大学), 博士(文学)(立命館大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年
立命館大学 文学研究科 日本文学
 
 
 - 
1972年
立命館大学 文学部 日本文学
 

委員歴

 
1989年
   
 
説話伝承学会  委員
 
2002年
   
 
日本文学協会  委員
 

Misc

 
延慶本平家物語の編纂意図とその形成圏
国語と国文学   (623)    1976年
延慶本平家物語の語りとその位置-文末表現を中心に-
文学・語学   (82)    1978年
後白河院説話の周辺-延慶本平家物語における-
伝承文学研究   (35)    1988年
『義経記』覚書-物語作者の所在-
帝塚山短期大学紀要   (26)    1989年
延慶本平家物語の説話構成-故事説話の位置について-
立命館文学   (384-385)    1977年

書籍等出版物

 
平家物語生成論
三弥井書店   1986年   
いくさ語りの変容-『平家物語』の二つの断面-
桜楓社 水原一編『伝承の古層一歴史・軍記・神話-』所収   1991年   
名望を求める人々-信西一門称揚譚の考察-
三弥井書店 福田晃編『日本文学の原風景』所収   1992年   
沖縄地方の百合若説話-奄美・沖縄伝承圏-
三弥井書店 福田晃編『沖縄地方の民間文芸』所収   1979年   
奈良と説話文学-髑髏報恩譚をめぐって-
和泉書院『奈良と文学』所収   1988年   

Works

 
吾郷寅之進編『幸若舞曲研究』第六巻における注釈執筆(「浜出」「九けつのかひ」担当)
1990年
弘文堂刊『日本昔話事典』30項目執筆(1877年)
1977年
沖縄地方における民間文芸調査
1977年 - 1980年
「山中常盤」の詞章 吾郷寅之進編『幸若舞曲研究』第一巻所収
1979年

競争的資金等の研究課題

 
中世軍記物語の研究
中世物語文学の研究
説話伝承論・文化伝承論
日本中近世の食文化研究