Works(作品等)

2006年3月

「声の言語地図」のネットワーク化と「映像の言語地図」開発に関する研究


作品分類
その他
発表場所
平成15~17年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(1))研究成果報告書

九州方言の状況について作成したデジタル言語地図である「声の言語地図」について、言語地図のCDによる公開やそこから理解される諸方言の分析結果を論じた報告書である。「声の言語地図」が普及し、多くの研究者が同手法を利用出来るよう、言語地図の作成方法等を公開したものである。
[A4 P45~60 16頁]
(担当部分)「第2部「西日本声の言語地図」の作製と利用」
(共著者)木部暢子、岸江信介、中井精一、松永修一、福島真司、鳥谷善史、朝日祥之(全9名)