Works(作品等)

2012年2月

入学前から卒業後までを一貫して私たちの学生を知り抜くために


作品分類
その他
発表場所
『Between』242号、進研アド、P8~9

IRを導入する視点として、「学生を知り抜く」ことを目標にすることを論じたものである。入試分析、ラーニングアウトカムの分析、学生調査、就職分析、卒業生調査等、IRの切り口は多様であるが、入学前から卒業後までを統合して分析することが重要であり、そのためのデータ分析システムの在り方も山形大学の事例をもとに考察した。