間瀬 玲子

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/31 02:13
 
アバター
研究者氏名
間瀬 玲子
 
マセ レイコ
URL
https://www.chikushi-u.ac.jp/about/scholarship/archives/11
所属
筑紫女学園大学
部署
文学部英語学科
職名
教授
学位
文学修士(九州大学), Diplôme d’études approfondies(ボルドー第3大学第3期課程(大学院博士課程)), Diplôme Supérieur de Recherches(ボルドー第3大学第3期課程(大学院博士課程))

研究分野

 
 

学歴

 
1975年4月
 - 
1979年3月
九州大学 理学部 生物学科卒業
 
1979年4月
 - 
1981年3月
九州大学 大学院文学研究科修士課程 仏文学専攻修了
 
1981年4月
 - 
1985年3月
九州大学 大学院文学研究科博士後期課程仏文学専攻 単位取得満期退学
 
1982年10月
 - 
1983年6月
ボルドー第3大学第3期課程(大学院博士課程) Diplôme d’études approfondies (DEA) 取得
 
1983年7月
 - 
1991年5月
ボルドー第3大学第3期課程(大学院博士課程) Diplôme Supérieur de Recherches (DSR) 取得
 

経歴

 
1982年7月
 - 
1983年7月
文部省学生国際交流制度派遣留学生としてボルドー第3大学第3期課程(大学院博士課程)に留学
 
1986年4月
 - 
1986年9月
山口大学 非常勤講師
 
1986年4月
 - 
1987年9月
九州芸術工科大学 非常勤講師
 
1987年4月
 - 
1997年3月
産業医科大学 非常勤講師
 
1989年4月
 - 
1991年3月
筑紫女学園短期大学 専任講師
 
1991年4月
 - 
1998年3月
筑紫女学園短期大学 助教授
 
1998年4月
 - 
2000年3月
筑紫女学園短期大学学生部長
 
1998年4月
 - 
2002年3月
筑紫女学園短期大学教授
 
2002年4月
 - 
2005年3月
筑紫女学園大学文学部英語学科教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
筑紫女学園大学・短期大学部国際文化研究所主任
 
2005年4月
 - 
2018年3月
筑紫女学園大学文学部英語メディア学科教授
 
2009年4月
 - 
2010年3月
筑紫女学園大学・短期大学部国際交流センター長
 
2010年4月
 - 
2012年3月
筑紫女学園大学文学部長
 
2012年4月
 - 
2015年3月
筑紫女学園大学・短期大学部情報メディアセンター長
 
2015年4月
 - 
2016年3月
筑紫女学園大学・短期大学部学内研修員A(校務・授業免除)
 
2018年4月
 - 
現在
筑紫女学園大学 文学部英語学科 教授
 

委員歴

 
1996年12月
 - 
1998年12月
九州フランス文学会(日本フランス語フランス文学会九州支部)  学会誌編集委員
 
1999年12月
 - 
2001年12月
九州フランス文学会(日本フランス語フランス文学会九州支部)  学会誌編集委員
 
2000年4月
 - 
2007年3月
日本比較文学会九州支部  会計監査
 
2007年4月
 - 
現在
日本比較文学会  九州支部幹事
 
2008年8月
 - 
2009年7月
独立行政法人 日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面委員
 
2010年12月
 - 
2012年12月
九州フランス文学会(日本フランス語フランス文学会九州支部)  学会誌編集委員
 

書籍等出版物

 
Cho Sung-Won (担当:共著, 範囲:Reiko MASE 《Le Songe de Poliphile chez Gérard de Nerval 》)
Chung-Ang University Press   2013年7月   ISBN:9788972072898
(編集委員会による審査有)
日本比較文学会編
彩流社   2011年6月   ISBN:9784779116247
間瀬玲子「フランスにおける江戸川乱歩と横溝正史の受容」
(二段階審査及び査読あり)
あこがれのフランス語 (共著)
葦書房   1990年   

論文

 
ネルヴァルの作品におけるディオラマの意味
間瀬 玲子
筑紫女学園大学研究紀要   (14) 29-37   2019年1月
ネルヴァルとバヤールの演劇作品
間瀬 玲子
筑紫女学園大学研究紀要   (13) 61-69   2018年1月
ネルヴァルとロッシーニの『ギヨーム・テル』
間瀬 玲子
筑紫女学園大学研究紀要   (12) 63-72   2017年1月
L'Influence des adaptaions de Cazotte sur les œuvres de Nerval
Reiko MASE
International Comparative Literature Association 2016, Abstracts General Conference Sessions, University of Vienna, Vienna, Austria   60-61   2016年7月   [査読有り]
ネルヴァルと『悪魔のロベール』
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (11) 77-88   2016年1月
ネルヴァルとバレエ=パントマイム『悪魔の恋』
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・短期大学部人間文化研究所年報   (26) 93-107   2015年8月
ジェラール・ド・ネルヴァルとウジェーヌ・スクリーブ
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (10) 57-68   2015年1月
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (9) 83-94   2014年1月
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (8) 77-88   2013年1月
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (7) 65-75   2012年1月
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・短期大学部人間文化研究所年報   (22) 163-176   2011年8月
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (6) 103-114   2011年1月
La réception du Songe de Poliphile (Hypnerotomachia Poliphili) chez Gérard de Nerval ― L'analyse des textes électroniques ―
Reiko MASE
Abstracts of the XIXth Congress of the International Comparative Literature Association, Expanding the Frontiers of Comparative Literature, August 15-21, Chung-Ang University, Seoul, Korea (Korean Organizing Committee of ICLA 2010)   p.345   2010年8月   [査読有り]
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (5) 81-92   2010年
間瀬 玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (4) 83-94   2009年1月
間瀬玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (3) 51-61   2008年1月
La signification du diorama pour les écrivains français
Reiko MASE
ⅩⅧ Congresso da Associação Internacional de Literatura Comparada, 29 de julho a 4 de agosto de 2007, UFRJ, Rio de Janeiro, CD-ROM   9   2007年7月
間瀬玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (2) 91-98   2007年1月
ネルヴァルにおけるディオラマの思想的背景
間瀬玲子
平成16年度~平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書(研究代表者 間瀬玲子)   72   2007年
クール・ド・ジェブランの『原始世界』とネルヴァルの作品の関連性
間瀬玲子
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要   (1) 129-137   2006年1月
Diorama dans les œuvres de Gérard de Nerval
Reiko MASE
Text and the City, Language and Literature in Urban Contexts, AULLA 33 and FILLM 23 Joint Congress, University of Sydney and James Cook University, July 15-19, Cairns, Australia (Abstracts, in French and in English)      2005年7月
バルテルミー・デルブロの『東洋文庫』
間瀬玲子
論叢   (16) 116-124   2005年
間瀬 玲子
筑紫女学園大学紀要   17 51-59   2005年
La pensée utopique de Gérard de Nerval (Résumé)
Reiko MASE
ICLA 2004 Hong Kong Proceedings (CD), Lingnan University, Hong Kong      2004年8月   [査読有り]
La pensée utopique de Gérard de Nerval
Reiko MASE
ICLA 2004 Hong Kong Proceedings (CD), Lingnan University, Hong Kong 及び http://www.ailc-icla.org/site/に掲載      2004年8月   [査読有り]
ネルヴァルが見たディオラマの幻想
間瀬玲子
筑紫女学園大学紀要   16, 55-73    2004年1月
ネルヴァルとポトツキ
間瀬玲子
筑紫女学園大学紀要   (15) 21-38   2003年
『東方紀行』における都市(8)-カイロの迷路-
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   37, 1-19(37) 1-19   2002年1月
『東方紀行』における都市(7)-ヴォルネーがネルヴァルに与えた影響-
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   (36) 1-17   2001年
『十月の夜』に描かれたパリ
間瀬玲子
筑紫国文   24, 1-12    2001年
『東方紀行』における都市(6) -ラマザンの夜-
間瀬玲子
筑紫女学園大学短期大学紀要   (35) 1-15   2000年
『東方紀行』における都市(5)-コンスタンチノープル-
間瀬玲子
筑紫女学園大学短期大学紀要   (34) 1-19   1999年
ネルヴァルの文学作品における城塞都市
間瀬玲子
論叢(筑紫女学園大学短期大学国際文化研究所)   (10) 143-154   1999年
『東方紀行』における都市(4)-ラマルチーヌの『東方紀行』-
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   (33) 1-19   1998年
『東方紀行』における都市(3)-ラマルチーヌの影響-
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   (32) 1-20   1997年
ジェラール・ド・ネルヴァルの作品における都市について
平成7年度・平成8年度科学研究費補助金報告書(研究代表者 間瀬玲子)   21   1997年
ネルヴァルの作品におけるパリについて-『魔の手』と『オーレリア』の電子を比較して-
間瀬玲子
筑紫国文   20, 1-12    1997年
「『東方紀行』」における都市(2)-レバノン山の原初の調和-
間瀬玲子
筑紫女子学園短期大学紀要   (31) 27-43   1996年
『東方紀行』における都市(1)-ベイルートの城塞都市-
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   (30) 59-78   1995年
ネルヴァルにおけるウィーンとパリ
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   (29) 55-75   1994年
ネルヴァルにおける都市について-ウィーンを中心として-
間瀬玲子
フランス文学論集   (29) 15-30   1994年
審査あり
ジェラール・ド・ネルヴァルの『東方紀行』におけるウィーンの町
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   (29) 33-54   1993年
ネルヴァルの神話学-『幻想詩集』の「ホールス」を中心として-
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   27    1992年
Les obsessions nervaliennes et leur projection spatialeボルドー第3大学第3期課程(大学院博士課程)Diplôme Supérieur de Recherches(博士課程高等研究修了証書)取得論文, 評価 très honorable  審査員 C・デュボワ教授、R・ナヴァリ教授、G・ペレ教授
Reiko MASE
233p.   1991年5月
公開論文発表会終了後、審査員による審査。Diplôme Supérieur de Recherches授与。
ネルヴァルの初期詩篇におけるナポレオン神話
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   26    1991年
ネルヴァルとナポレオン神話
間瀬玲子
筑紫女学園短期大学紀要   25    1990年
『ニコラの告白』と『オーレリア』の比較研究
間瀬玲子
産業医科大学雑誌   11(1) 29-35   1989年   [査読有り]
L'immortalité de l'âme chez Gérard de Nerval
Reiko MASE
Etudes de langue et littérature française de l'Université du Kyushu   (7) 11-23   1989年
L'harmonie universelle chez Gérard de Nerval
Reiko MASE
Etudes de langue et littérature française de l'Université du Kyushu   (6) 1-13   1988年
ネルヴァルにおけるユートピア文学の形成過程
間瀬玲子
Etudes de langue et littérature française de l'Université du Kyushu   (5) 27-44   1987年
『オーレリア』とシャーマニズム
間瀬玲子
Etudes de langue et littérature française de l'Université du Kyushu   (4) 47-58   1986年
『オーレリア』における移行と逃避
間瀬玲子
フランス語フランス文学研究   (47) 116-117   1985年
Le mouvement ascensionnel dans Aurélia
Reiko MASE
Etudes de langue et littérature française de l'Université du Kyushu   (3) 3-14   1984年
Les obsessions nervaliennes et leur projection spatiale
Reiko MASE
ボルドー第3大学第3期課程(大学院博士課程)に提出。Diplôme d’études approfondies (DEA) 取得論文   35   1983年6月
審査あり
La région profonde chez Gérard de Nerval
Reiko MASE
フランス文学論集   (17) 7-15   1982年
審査あり
La genèse de l'eschatologie chez Gérard de Nerval
Reiko MASE
九州大学大学院文学研究科に提出。修士論文   54p.   1981年
審査あり
Le voyage à rebours chez Gérard de Nerval
Reiko MASE
Etudes de langue et littérature française de l'Université du Kyushu   (1) 31-38   1981年

Misc

 
こころの時代に 9 実物と写真の違いに驚く
間瀬 玲子
筑紫女学園報   (73)    2011年2月   [依頼有り]
ポトツキとネルヴァル
間瀬玲子
日本比較文学会九州支部会報   (14号) 1   2001年   [依頼有り]
「フランス文学とインターネットについて」
間瀬玲子
図書館情報   30(4) 32-34   1995年   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
L'influence des adaptations du Diable amoureux de Cazotte sur les œuvres de Nerval
Reiko MASE
XXI Congress of the International Comarative Literature Association, General Conference Sessions(個人発表部門における発表)、University of Vienna, Vienna, Austria 審査あり   2016年7月22日   
La réception du Songe de Poliphile (Hypnerotomachia Poliphili) chez Gérard de Nerval ― L'analyse des textes électroniques ―
The XIXth Congress of the International Comparative Literature Association, Chung-Ang University, Seoul, Korea, August 20 (Congress Session 2 : Locating Literature in the Hypertextual Age 個人発表部門における発表)   2010年8月   
審査あり
La signification du diorama pour les écrivains français
ⅩⅧ Congress of the International Comparative Literature Association, Federal University of Rio de Janeiro, Rio de Janeiro, 3 August (Section 2 : Critical Discourses and The Role of the Intellectual 個人発表部門における発表)   2007年8月   
審査あり
Diorama dans les œuvres de Gérard de Nerval
Australian Universities Language and Literature Association (AULLA) 33 and International Federation for Modern Languages and Literatures (FILLM) 23 Joint Congress, University of Sydney and James Cook University, Cairns, 15 July (個人発表)   2005年7月   
審査あり
La pensée utopique de Gérard de Nerval
17th triennial Congress of the International Comparative Literature Association, The Hong Kong Polytechnic University, Hong Kong, August 10 (Panel : Utopias, Dystopias, and Virtual Worlds 個人発表部門における発表)   2004年8月   
審査あり
フランス文学とインターネット利用について [招待有り]
平成9年度福岡県・佐賀県図書館協議会第2回福岡地区研究会講演、筑紫女学園大学、短期大学   1997年   
フランス文学とインターネット [招待有り]
インターネット講演会講演(九州大学付属図書館主催)、九州大学付属図書館   1994年   
Vienne dans les oeuvres de Gérard de Nerval
XIVth Congress of the International Comparative Literature Association, University of Alberta, Edmonton, 16 August (個人発表部門)   1994年8月   
審査あり
ネルヴァルにおける都市について -ウイーンを中心として-
第40回九州フランス文学会(日本フランス語フランス文学会九州支部大会), 熊本大学、11月   1993年   
ネルヴァルのユートピア観― レチフ・ド・ラ・ブルトンヌを通して―
第6回九仏研年度研究発表会(九州大学フランス語フランス文学研究会)、九州大学 口頭発表   1988年   
ネルヴァルにおける普遍的調和の探究
第5回九仏研年度研究発表会(九州大学フランス語フランス文学研究会)、九州大学 口頭発表   1987年   
ネルヴァルにおけるユートピア文学の形成過程
第4回九仏研年度研究発表会(九州大学フランス語フランス文学研究会)、九州大学   1986年   
Aurélia et le chamanisme
第3回九仏研年度研究発表会(九州大学フランス語フランス文学研究会)、九州大学   1985年   
『オーレリア』における移行と逃避
日本フランス語フランス文学会秋季大会, 大阪市立大学, 10月   1984年   
Le mouvement ascensionnel dans Aurélia
第2回九仏研年度研究発表会(九州大学フランス語フランス文学研究会)、九州大学   1984年   
ジェラール・ド・ネルヴァルにおける空間 -洞窟を中心として-
九州フランス文学会(日本フランス語フランス文学会九州支部大会)、福岡教育大学、11月   1981年   

競争的資金等の研究課題

 
ネルヴァルの文学作品生成と舞台芸術の関係
筑紫女学園大学: 筑紫女学園大学特別研究助成費
研究期間: 2017年4月 - 2018年2月    代表者: 間瀬 玲子
文部科学省: 科学研究費助成事業 学術研究助成基金助成金 基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 間瀬 玲子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月    代表者: 間瀬玲子
1.平成21年度は視覚芸術の観点からネルヴァルの作品及びネルヴァルが参考にした書籍の図版を検討して、研究計画の再構築を行った。2.ネルヴァルが『東方紀行』を執筆する際に参考にした『ヒュプネロトマキア・ポリフィリ』(『ポリフィルの夢』)の原典、フランス語訳、英語訳、現代フランス語訳、現代英語訳の書籍、電子テキスト、CD-ROMを入手し、比較検討作業を行った。原典の電子テキストをフランス国立図書館電子テキストサイトGallicaからダウンロードして、それを検索可能なテキストに変換した。この作業...
ネルヴァルの作品における『エノク書』の意味について
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部: 特別研究助成費
研究期間: 2008年5月 - 2009年2月    代表者: 間瀬玲子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 間瀬玲子
本研究の成果は以下のとおりである。1.19世紀のフランスの作家ネルヴァルのディオラマ論に多大な影響を与えたクール・ド・ジェブラン、ファーブル・ドリヴェ、ピエール・ラクール、バルテルミー・デルブロの著作の原典を可能な限り入手し、その影響関係を検証した。ネルヴァルに関する研究書の中で言及されてきた著述家の原典を検証して、多くの知見を得ることができた。2.ネルヴァルのディオラマ論がフランスの作家の中で特異なものなのかどうかを知るために、以下の作業を行った。フランスの全文データベースFrantex...
ネルヴァルにおける中近東の都市の研究
筑紫女学園大学・短期大学: 特別研究助成金(一般研究助成)
研究期間: 2001年4月 - 2002年1月    代表者: 間瀬玲子
ヴォルネーがネルヴァルに与えた影響
筑紫女学園大学・短期大学: 特別研究助成金(一般研究助成)
研究期間: 2000年4月 - 2001年1月    代表者: 間瀬玲子
ネルヴァルの作品における中近東の都市に関する研究
筑紫女学園大学・筑紫女学園短期大学国際文化研究所: 学内補助金 個人研究
研究期間: 1997年10月 - 1998年2月    代表者: 間瀬玲子
文部科学省: 科学研究費補助金(一般研究(C), 基盤研究(C))
研究期間: 1995年4月 - 1997年3月    代表者: 間瀬玲子
富士通 DESK POWER H (DOSN 機)にヒュ-レットパッカ-ドのイメ-ジスキャナHPScanJet3Cを接続し、欧文 OCR ソフト OmniPage Professional5.2(Caere 社製)を使ってジェラ-ル・ド・ネルヴァルの主要作品である『オ-レリア』『パンドラ』『火の娘たち』『東方紀行』『散歩と回想』を読み取った。OCRソフト上で読み取り間違いを訂正し、ANSI [^*.TXT]の形式で保存した。それを英語版Word for Windows 95Version ...

担当経験のある科目

 

その他 (公開講座・模擬授業など)

 
2011年12月
公益社団法人 私立大学情報教育協会サイバーFD研究員(現在に至る)
2011年10月
福岡県立柏陵高等学校進路ガイダンス模擬授業「フランス文学作品と映画・ミュージカルについて - 『三銃士』」
2008年10月
福岡県立八幡中央高等学校進路ガイダンス模擬授業「文学入門『星の王子さま』」
2004年6月
「世界の文学と女性 フランス文学と女性、悪女のススメ」筑紫女学園大学・短期大学公開講座、福岡市共同参画推進センター、アミカス
2003年7月
敬徳高等学校出前講義「フランス語入門」
2002年10月
福岡南女子高等学校出前講義「フランス語入門」
2001年3月
「19世紀パリの芝居」筑紫女学園大学・短期大学筑紫土曜会公開講座「江戸の見せ物、パリの見せ物」筑紫女学園短期大学
1997年10月
「19世紀フランス文学者たちの旅行記」筑紫女学園大学・短期大学、筑紫土曜会公開講座、筑紫女学園大学
1994年9月
国立情報学研究所平成6年度NACSIS-IR モニタリング・研究者モニター(公募・1995年1月まで)