本田 敏雄

J-GLOBALへ         更新日: 05/03/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
本田 敏雄
 
ホンダ トシオ
所属
旧所属 八戸工業高等専門学校 総合科学科
職名
教授
学位
文学修士

研究分野

 
 

委員歴

 
1992年
   
 
産業考古学会  常任幹事
 
1992年
   
 
岩手史学会  評議員
 
1992年
   
 
資源素材学会・鉱業史研究会(日本)  理事
 
1991年
   
 
北東北産業技術遺産学会  事務局長
 

Misc

 
岩倉使節団と大島高任〜「ローマ字日記」から〜
実学史研究   7    1991年
幕末期における盛岡藩洋式船の研究(上)
岩手史学研究   73    1990年
幕末期における盛岡藩洋式船の研究(下)
岩手史学研究   74    1991年
幕末期蝦夷地鉱山開発調査におけるお雇い技術者たち
実学史研究   4    1987年
盛岡日新堂「坑山」学校
英学史研究   21    1988年

書籍等出版物

 
旧斗南藩士広沢安任の牧場開設の周辺について〜岩手の農機具・農業技術史研究に向けて〜
岩手文化の研究(岩手大学)   1992年   
日本の産業遺産300送(1)共著
同文館出版   1993年   
修一郎と啄木〜盛岡.龍谷寺境内の碑から〜
自然,人間,文化(岩手大学)   1999年   
みちのくふるさとの産業遺産
伊吉書院   2001年   

Works

 
三陸地方における近代産業開発者,および技術者たちの系譜的研究
1991年
幕末維新期蝦夷地箱館採鉱冶金技術情報と盛岡日新堂社中
1991年 - 1992年
ポリテクニークかカレッジか 〜札幌農学校と盛岡高等農林学校成立事情
1993年
イギリス製プラウにかんする研究-外国製農機具の科学的研究-
1994年
斗南ヶ原に立つ-大いなる谷地頭-旧会津藩サムライたちのアントレ-プレナ-・シップ
1996年

競争的資金等の研究課題

 
三本木原開拓における技術的展開
イギリス製プララにかんする研究
北東北における産業技術にかんする総合研究