清野 哲也

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/08 17:06
 
アバター
研究者氏名
清野 哲也
 
セイノ テツヤ
所属
木更津工業高等専門学校
部署
人文学系

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

受賞

 
1999年
(財)痛風研究会 研究奨励賞(学会誌優秀論文賞)
 

Misc

 
前回り受け身における効果的な学習方法の検討
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (50) 36-41   2017年1月
体験型のヨーガ授業が気分変化に及ぼす効果
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (49) 73-78   2016年3月
おが屑路ウォーキング時の血圧応答及び路面衝撃吸収能評価
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (48) 63-69   2015年3月
おが屑路ウォーキング時血圧応答に関する研究
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (47) 65-69   2014年3月
激運動後のラット速筋におけるヒポキサンチンの持続的生成・放出による運動性高尿酸血症の持続現象
清野 哲也
プリン・ピリミジン代謝   16(2) 369-374   1994年8月   [査読有り]
HPLC法によるラット肝臓プリンヌクレオチド分析
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (28) 181-184   1995年3月
階級別柔道選手における6RMベンチプレス・トレーニング法の有効性について
清野 哲也
教育医学   42(3) 230-237   1997年3月   [査読有り]
運動時の骨格筋における水分量の変化がプリン代謝物質濃度に及ぼす影響
清野 哲也
教育医学   43(4) 414-420   1998年6月   [査読有り]
柔道選手において6 RMハイクリーン・トレーニングを実施した場合の最大筋力推定法についての検討
清野 哲也
教育医学   43(4) 405-413   1998年6月   [査読有り]
清野 哲也
プリン・ピリミジン代謝   22(2) 115-123   1998年12月   [査読有り]
柔道の練習が尿量、尿中クレアチニン濃度および尿中クレアチニン濃度に及ぼす影響(共著)
武道学研究   34(2), 23-30    2001年   [査読有り]
骨格筋中のプリン代謝調節における5'-nucleotidaseおよびAMP deaminaseの役割(共著)
教育医学   46(5), 1136-1141    2001年
保健体育教師における高尿酸血症および痛風の実態に関する研究(共著)
教育医学   47(3), 250-258    2001年
柔道選手において6 RMベンチプレス・トレーニングを実施した場合の最大筋力推定法についての検討
清野 哲也
武道学研究   36(2) 1-11   2003年11月
運動療法による降圧効果機序の解明-Force- Arterial pressure応答定量化装置の開発-
清野 哲也
デサントスポーツ科学   25 103-112   2004年6月   [査読有り]
等尺性漸増掌握運動に対する血圧応答
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (38) 63-68   2005年1月
等尺性漸負荷増掌握運動時の血圧応答-間欠負荷と連続負荷の差異-
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (40) 93-99   2006年1月
脈波伝播速度(baPWV)による動脈硬化の評価
清野 哲也
木更津工業高等専門学校紀要   (41) 39-43   2008年1月
等尺性掌握運動時の血圧、心拍数応答
清野 哲也
教育医学   (55) 340-349   2010年6月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
運動性高尿酸現象
研究期間: 1989年