池田 直光

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/03 04:01
 
アバター
研究者氏名
池田 直光
 
イケダ ナオミツ
所属
熊本高等専門学校
部署
生物化学システム工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(熊本大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2008年
熊本大学 自然科学研究科 システム情報科学
 
 
 - 
1978年
熊本大学 工学部 電子工学科
 

論文

 
熊本高専生物システム工学科におけるICT実験科目の実践
池田 直光
論文集「高専教育」第37号 pp.299-304      2014年3月   [査読有り]
九州地区高専における情報基礎教育の現状と今後の課題
池田 直光
工学教育55-3,pp.150-155      2007年5月   [査読有り]
Effects of speaker normalization based on vocal tract length ratios on word recognition using compound parameters.
池田 直光
Systems and Computers in Japan, Vol.36, No.12, pp.51-62      2005年12月   [査読有り]
複合パラメータを用いた単語音声認識に対する声道長比正規化の効果
池田 直光
電子情報通信学会論文誌D-Ⅱ,Vol.87-D-Ⅱ,No.7, pp.1418-1427      2004年7月   [査読有り]
Word recognition experiments for evaluating compound features of speech.
池田 直光
J.Acoust.Soc.Jpn.(E),Vol.19,No2.,pp155-157      1996年2月   [査読有り]

Misc

 
LPCスペクトルのローカルピークを用いた母音認識(共著)
日本音響学会誌   44(12)    1988年
ローカルピークを用いた単語音声中の母音認識 -ホルマントとの比較-(共著)
日本音響学会講演論文集      1992年
FFTスペクトルのローカルピークを用いた母音認識(共著)
日本音響学会誌   41(12)    1985年
パーソナルコンピュータ利用音響データ収録システム(共著)
日本音響学会誌   41(12)    1985年
自動車車内騒音下単母音認識におけるA特性付加の効果(共著)
日本音響学会誌   41(12)    1985年

競争的資金等の研究課題

 
音声認識に関する研究
研究期間: 1998年 - 2005年