長岡 健一

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/15 17:58
 
アバター
研究者氏名
長岡 健一
 
ナガオカ ケンイチ
所属
石川工業高等専門学校
部署
電子情報工学科
職名
准教授
学位
修士(工学)(金沢大学)

研究分野

 
 

論文

 
Development and Evaluation of the Web Interface of NS2 for Network Engineering Education
長岡 健一
International Symposium on Advances in Technology Education   26 132-132   2014年9月   [査読有り]
ツイッターにおけるデータ自動分類手法に関する研究
長岡 健一
信学技報   113(389) 87-91   2014年1月
陳春祥, 長岡健一, 小松雅治
IEICE Trans. Fundamentals   E94-A(12) 2866-2873   2012年1月   [査読有り]
高専における情報処理教育カリキュラムデータベース
長岡健一,鈴木康人,大西淳, 原元司,岡田正,牛丸真司,長谷賢治,小幡常啓
電子情報通信学会技術研究報告   ET2010(89) 51-55   2011年1月
高専における情報処理教育の現状と今後の課題
鈴木康人, 長岡健一, 大西淳,原元司,岡田正,牛丸真司,長谷賢治,小幡常啓
信学技法   ET2010-90 57-61   2011年
長岡健一, 陳春祥, 小松雅治
IEICE Trans. Commun   E91-B(12) 3993-3997   2009年12月   [査読有り]
検索性とユーザビリティを向上したオンラインブックマークシステムの開発と評価
長岡健一,薮慎一郎
電子情報通信学会技術研究報告   IN2007(124) 29-33   2008年1月

Misc

 
高専における新しい情報教育の提案と実施状況
電子情報通信学会技術研究報告   ET2003-36    2003年
可変ラウンドトリップディレイモデルにおけるGo-Back-N ARQプロトコルのスループット解析
電子情報通信学会技術研究報告   SSE99-36 37-41   1999年
多段リンク上のエンドツーエンドGo-Back-N ARQプロトコルの性能解析
電子情報通信学会論文誌   J81-B-(]G0001[)(11) 781-789   1998年
多段リンクネットワークにおけるエンドツーエンドARQ方式のスループット解析~一般化Go-Back-Nの場合
電子情報通信学会技術研究報告   95(36) 37   1995年

書籍等出版物

 
ネットワーク社会における情報の活用と技術
実教出版   2003年   

講演・口頭発表等

 
仮想基盤を用いた情報セキュリティ教育
長岡 健一
平成28年度全国高専フォーラム   2016年8月   
石川高専電子情報工学科における数学活用大事典コンテンツ開発
長岡健一, 山田健二,金寺登,冨山正人
平成26年度全国高専フォーラム   2014年8月   
ネットワークシミュレーションのためのウェブインターフェースの開発と評価
長岡健一, 喜多啓介
電子情報通信学会総合大会   2014年3月   
ネットワークシミュレーションのためのウェブインターフェースの開発
喜多啓介, 長岡健一
電子情報通信学会総合大会   2013年3月   
標準カリキュラム J07 と学習指導要領からみた高専の情報処理教育
長岡健一, 鈴木康人, 大西淳, 原元司
電子情報通信学会総合大会   2012年3月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
可変ラウンドトリップディレイ環境下におけるARQ方式の性能解析
1997年 - 2003年
多段リンクネットワークにおけるエンドツーコンドARQ方式の性能解析
1995年 - 1998年
高専における基礎情報教育の提案とディジタルコンテンツの構築
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
情報通信ネットワークにおける誤り製御に関する研究
研究期間: 1992年   
情報基礎教育における支援システムに関する研究
研究期間: 2001年