神田 佳一

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 12:09
 
アバター
研究者氏名
神田 佳一
 
カンダ ケイイチ
eメール
kandaakashi.ac.jp
所属
明石工業高等専門学校
部署
都市システム工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
明石高専 都市システム工学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年
豊橋技術科学大学 工学研究科 建設工学
 
 
 - 
1985年
豊橋技術科学大学 工学部 建設工学
 

委員歴

 
2013年4月
 - 
現在
土木学会  教育企画・人材育成委員会委員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
土木学会  水工学委員会委員
 
2012年6月
 - 
2014年6月
土木学会  土木学会論文集編集委員
 

論文

 
Study on Bed Variation at a River Confluence Associated with the Barrage Water
Proceedings of the of The 10th Symposium on River, Coastal and Estuarine Morphodynamics, 2017, Padova, Itary      2017年9月   [査読有り]
Experimental verification of two-layer model for analysing hydrodynamics of submerged vegetation
Proceedings of International Symposium of Shallow Flows, Eindhoven University Technology, Netherlands.      2017年6月   [査読有り]
髙田翔也・神田佳一・道奥康治・久保裕基・岡本吉弘
土木学会論文集B1(水工学)   73(4) 865-870   2017年2月   [査読有り]
高見徹・神田佳一・渡部守義
土木学会論文集G(環境システム研究論文集第44巻)   72(6) 149-155   2016年11月   [査読有り]
Dynamic state of river-mouth bar in the Yuragawa River and its control under flood flow conditions
H. Miwa・K. Kanda・T. Ochi・H. Kawaguchi
Proceedings of International Symposium on River Sedimentation 2016, Stuttgart, Germany   -155   2016年9月   [査読有り]
Field measurement and numerical analysis on tree breakage modes during floods in a middle-stream reach
K. Michioku, K. Kanda, S. Kometani, Y. Irie
Proceedings of the 8th International Conference on Fluvial Hydraulics 2016, St. Louis, USA      2016年6月   [査読有り]
堰湛水の影響を受ける支川合流部の流れ特性に関する研究
高田翔也・神田佳一
日本高専学会誌 第9回論文特集号   20(3) 29-34   2015年7月   [査読有り]
Research on dynamic state of river-mouth bar under flood condition in the Yura River
T. Ochi, K. Kanda・H. Miwa, F. Nakamura
Proceedings of 2015 IAHR World Congress      2015年7月   [査読有り]
米谷駿一・道奥康治・神田佳一・入江良幸・坂本知奈美
水工学論文集   59    2015年2月   [査読有り]
中村文則・朝倉実里・神田佳一・三輪浩・細山田得三
水工論文集   59    2015年2月   [査読有り]

Misc

 
Study on Bed Variation Management by groin at a River Confluence Associated with the Barrage Water
Proceedings of theInternational Conference of Science of Technology Inovation 2018, Nagaoka, Japan      2018年10月

書籍等出版物

 
水理学
神田 佳一 (担当:編者, 範囲:流れの基礎理論)
実教出版   2016年10月   
水理実験解説書 2015年度版
丸善出版   2015年2月   
全世界の河川事典
2013年7月   
川の百科事典
2009年1月   
河川工学
コロナ社   2002年1月   

講演・口頭発表等

 
Study on Flow and Sediment Deposition Characteristics of Half Cone Type Fishway During Floods
International Symposium of River Basin Studies, 2017, Gifu, Japan   2017年3月7日   
Study on Bed Variation and Its Control at a River Confluence Associated with the Upstream River Topography and Release of the Barrage
International Symposium of River Basin Studies, 2017, Gifu, Japan   2017年3月7日   
河岸水制による河口砂州の制御効果に関する検討
越智尊晴・川口はな・三輪浩・神田佳一
土木学会第71回年次学術講演会   2016年9月   
上流の弯曲と堰湛水の影響を受ける合流部の流れ及び河床変動特性に関する研究
久保裕基・高田翔也・ 神田佳一・道奥康治
土木学会第71回年次学術講演会   2016年9月   
竹炭の吸着特性を利用した河川の水質改善効果に関する実験的検討
新免友里子・高見徹・神田佳一・渡部守義
平成28年度土木学会関西支部次学術講演会講演概要集   2016年6月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
都市域河川における木杭列水制による河口砂州動態の制御と管理手法の体系化
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 神田佳一
河川の疎通能力を確保するための樹林啓開の最適化に関する水理計画学研究
文部科学省: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 道奥康治
河川環境の自律的再生を誘導する河道の維持・改修技術の体系化
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 道奥康治
高専-技科大間の連携による防災教育の情報共有化と防災教育ソフトウエアに関する共同研究
長岡技術科学大学: 共同研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 目山直樹
由良川における洪水と波浪による河口砂州の変形特性に関する研究
豊橋技術科学大学: 共同研究
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 加藤茂