山中 昇

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/05 02:58
 
アバター
研究者氏名
山中 昇
 
ヤマナカ ノボル
所属
都城工業高等専門学校
部署
機械工学科
学位
工学修士(鹿児島大学), 工学博士(鹿児島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
2013年3月
都城工業高等専門学校 機械工学科 機械工学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
鹿児島大学 工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1978年
鹿児島大学 工学部 機械工学
 

委員歴

 
1997年
   
 
日本機械学会  第75期技術と社会部門運営委員会委員,第76期技術と社会部門運営委員会委員
 

論文

 
1 機械工学科工学実験の改善 - ワックスを用いた塑性加工実験の試行 -
山中  昇
論文集「高専教育」、 37号、 pp.249~254      2014年3月   [査読有り]
2 ワックス素材を用いた塑性加工学生実験の試み
山中  昇
都城工業高等専門学校研究報告、 第47号、 pp.67~75      2013年1月
3 問題解決能力養成を目指した機械工作実験の試み
山中  昇
論文集「高専教育」、 31号、 pp.289~294      2008年3月   [査読有り]
4 PBLによる工作実験の新しい試み −テーマの選定とテキストの検討−
山中  昇
都城工業高等専門学校研究報告、 第41号、 pp.93~100      2007年1月
5 インコネル合金の3次元自由造形とその機械的特性
山中  昇
傾斜機能材料論文集、 Vol. 19、 pp.79~84      2006年2月   [査読有り]

Misc

 
内圧を受ける傾斜機能材料厚肉円筒の変形解析
日本機械学会   35(4) 379   1992年
傾斜機能材料の厚肉円筒の熱応力解析
日本機械学会   36(2) 156   1993年
山中昇, 渡辺義見, 福井泰好, 布村成具
軽金属   44(6) 330-335   1994年
福井 泰好, 山中 昇, 渡辺 義見, 清宮 義博
軽金属   44(11) 622-627   1994年
曲げ共振法による周波数計測の自動化
論文集「高専教育」   (20) 93   1997年

Works

 
重症心身障害児の登山用キャリアの開発とその療育効果
1997年

競争的資金等の研究課題

 
傾斜機能材料の作製・評価
傾斜機能材料の塑性加工及びその変形特性
ラピッドプロトタイピングによる新機能性材料創成
共同研究
研究期間: 2005年   
過冷却水を用いた球状氷粒子の製造と応用
研究期間: 2005年