浅野 清光

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/22 12:35
 
アバター
研究者氏名
浅野 清光
 
アサノ キヨミツ
職名
名誉教授
学位
工学博士(東北大学), 工学修士(東北大学), 学士(東北大学)

プロフィール

    「未来を拓く次世代エネルギー開発」 ナノテクは21世紀をリードするキーテクノロジー!  秋田に、日本に、世界に エネルギーを! 「地域と経済」を自然エネルギーで再生! ILCを東北へ!
1.色素増感フレキシブル太陽電池の開発 (創エネ!)
 有機導電性フィルム上に酸化チタン系ナノ薄膜とその上に可視光に対する光吸収を高めるために色素(無機)をスパッタして高変換効率のフレキシブル太陽電池を開発。太陽エネルギーが拓く未来。宇宙太陽光発電とマイクロ波電力伝送を! 次世代エネルギーとスマートグリッド! スマートエネルギーネットワーク! Energiewende! 自然エネルギー王国 秋田!
2.次世代パワー半導体SiCの電気的特性に関する研究  (省エネ!)
 MOS電界効果トランジスタ等の次世代半導体SiCパワーデバイスに対するオーミック電極薄膜のため、低接触抵抗率の金属ナノ薄膜を半導体表面上に作製して、接触界面の電気的特性に対するショットキー障壁形成機構を研究。省エネルギー社会に向けたデバイス開発!パワーデバイスの更なる省エネ化! 
3.水素エネルギーに関する研究―電気自動車用高圧水素容器の開発  (畜エネ!)
 円筒内部への同軸型スパッタリング技術。銅空洞内面への超伝導薄膜スパッタリング技術の応用。光触媒利用水素発生技術。HDPEへの水素透過性の低い弾力性薄膜作成技術。水素エネルギー社会に向けて!
4.RFマグネトロンスパッタ法による抗血液凝固性医療器具の開発 (医工連携!)
 セリウム薄膜を耐熱温度の低い医療器具にコーティング。秋田大学医学部との共同研究(血液バッグ、人工透析器、人工心臓、人工血管等)へ高密着性のコーティング技術の開発。可視光応答型光触媒酸化チタン系薄膜による抗菌性の非耐熱性医療器具の開発。光触媒の製造技術特許。健康寿命日本一へ!プラズマでものづくりに革新技術を!
5.リニアコライダー用加速管の高電界化に関する研究  (高エネ!) (国際協力!) (賢エネ!) ILCを東北へ!
 KEK等との協力。国際リニアコライダー計画の実現。高電界加速管の開発。超高真空システム技術。二オブ空洞内面の電解研磨と洗浄方法。超伝導高周波特性と表面処理技術。高温超伝導体薄膜の高周波表面抵抗。極低温技術と高圧ガス安全管理。DESY客員研究員。CERN、TJNAF、INFN、Saclay、HEPL、CIAE、CESR等世界の加速器原子核研究所で発表。「無酸素銅拡散接合加速管の高電界化」でKEKと共同研究。KEKB用超伝導加速空洞縦型性能測定装置D10放射線発生装置管理責任者。高圧ガス製造保安係員、液体ヘリウム等製造施設、KEKBヘリウムガス精製液化設備、KEKB液化窒素製造施設、 宇宙・物質の起源と進化のなぞに迫る! 高エネルギー加速器の挑戦は続く! 最先端技術の結集! ILCを東北へ!
6.JST「秋田県地域結集型共同研究事業」として「次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発」      (地域再生!)  (地域連携!)  (共同研究!)
 あきた創生シーズ展開事業提案書、あきた産学官連携未来創造研究事業、真空製膜研究会副会長、抗菌殺菌清浄化技術研究会代表、新事業創出育成事業(ICR)代表、産学官連携支援事業、秋田県委託研究複数、国立高専教育改善プロジェクト産学連携分野代表、学科横断型プロジェクト研究代表「ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生」、「オゾンを応用した新技術開発」で大学や企業との共同研究で特許、秋田高専での共同研究第一号、大学医学部等との共同研究「高効率光触媒酸化チタン系薄膜の殺菌効果を医療器具へ応用」。マイクロバブル技術で大学機械工学科との共同研究、オゾン水技術。新成長産業可能性調査事業! 国立高等専門学校協会日本の高等専門学校産学連携の推進に掲載される、日本素材物性学会 山崎賞受賞 他。 ふるさと秋田元気創造プラン!、秋田の成長を牽引する企業の育成と成長分野への新たな事業展開! 地域新生コンソーシアム研究開発事業! 地域社会に密着した産学官連携事業! 「地域と経済」を自然エネルギーで再生! 
7.未来を力強く切り開く「本当の学力」を育てる教育。力強く「生き抜く力」を支える心の育成。  (人材育成!) (教育理念!)
 国立高等専門学校機構クラス経営生活指導研修会修了証書機構理事長より授与、国立高等専門学校機構―地域社会に密着した高等専門学校の産学連携に掲載、秋田高専―視野広い人材育成(河北新報に掲載)、国際的に通用する技術者の教育、「今、学生は何をなすべきか?」自ら学習する習慣、確かな学力、総合的な人間力、社会人基礎力、学ぶ意欲を育てる、国際化情報化社会における心の教育、科学技術に学ぶ心の教育。インフォームドコンセント、アカウンタビリティ、コンプライアンス、教育機関におけるリスク、危機管理意識と風通しの良い職場づくり、生活指導上の危機管理、学校教育と法による統制、生徒指導と法、さらなる未知の世界に向かって、原理を応用して人や社会に役に立つ技術開発を目指しています。かけがえのないこの「地球」を次の世代に残すために「科学技術」は、今、何をなすべきか? 巨大加速器への挑戦! 宇宙誕生の謎に迫る! 宇宙創生の一瞬をつくる!
 父浅野清東北大学教授(地質学古生物学)母薫の三男として仙台市に生まれる。 趣味 卓球、花の散歩道、芸術鑑賞、仏教美術、宇宙創生の物理

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本学術振興会奨励研究員、東北大学電気通信研究所、文部省 高エネルギー物理学研究所、大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構、総合研究大学院大学数物科学研究科加速器科学専攻併任、DESYドイツ電子シンクロトロン研究所客員研究員、独立行政法人国立高等専門学校機構秋田工業高等専門学校 教授、 秋田工業高等専門学校 名誉教授、秋田市教育委員会部活動指導員
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1982年3月
東北大学大学院工学研究科 電子工学専攻  
 
1976年4月
 - 
1981年3月
東北大学大学院 工学研究科 応用物理学専攻、電気通信研究所、工学博士(東北大学)1981.3
 
1972年4月
 - 
1976年3月
東北大学 工学部 電気・応物学科
 

受賞

 
2017年4月
名誉教授
 
2017年3月
独立行政法人国立高等専門学校機構 表彰状
 
2010年4月
秋田工業高等専門学校 校長賞
 
2008年4月
秋田工業高等専門学校 校長賞
 
2004年11月
独立行政法人国立高等専門学校機構 表彰状
 
2004年6月
日本素材物性学会 山崎賞
 

委員歴

 
2019年5月
 - 
現在
秋田県高エネルギー加速器技術研究会 顧問
 
2009年6月
 - 
現在
秋田市教育委員会
 
2018年6月
 - 
2019年3月
高エネルギー加速器技術研究会  特別会員
 
2017年4月
 - 
現在
東北経済連合会  加速器コーディネーター
 
2006年4月
 - 
現在
新事業創出育成事業グループ代表
 
2005年7月
 - 
現在
抗菌・殺菌・清浄化技術研究会  代表
 
2002年5月
 - 
現在
真空製膜研究会 副会長
 
2015年7月
 - 
2018年9月
日本素材物性学会  常任委員会委員
 
2014年7月
 - 
2018年9月
日本素材物性学会役員会委員
 
2017年5月
 - 
2018年3月
あきた創生シーズ展開事業あきた産学官連携未来創造事業共同代表
 
2016年2月
 - 
2017年11月
素材物性学会  第8回 素材物性学会 国際会議組織委員会委員
 
1998年7月
 - 
2017年3月
青葉工業会 秋田県支部 高専部会長兼幹事長
 
2010年4月
 - 
2011年3月
独立行政法人 国立高等専門学校機構 論文集 「高専教育」 編集委員会委員
 
2000年4月
 - 
2008年10月
東北大学 創立百周年記念事業推進実行委員会委員
 
1987年1月
 - 
2003年3月
日本材料科学会  第一企画委員会委員
 
2001年4月
 - 
2002年3月
国立高等専門学校機構教育改善充実プロジェクト産学連携分野 研究代表:
 
1988年8月
 - 
1990年1月
第4回超伝導高周波国際会議運営委員及びプロシーディングス編集委員長
 

論文

 
Fabrication of Very Thin Glass Film on Planer High Density Polyethylene by RF Magnetron Sputtering for Novel High-Pressure Hydrogen Gas Container Liner
T.Sato,M.Miyawaki,K.Asano,T.Oue and R.Nonaka
Proceedings of 20th Regional Symposium on Chemical Engineering,   D6(RSCE2013) 106-111   2013年11月   [査読有り]
Effect of Electrical potential of Microbubbles on Ozone Dissolution
H.Hasegawa, H.Kataoka, and K.Asano
The 6th International Symposium on Measurement Techniques for Multiphase Flows,Naha,Okinawa,Japan,Dec.15~18,2008,pp.1~8.      2008年   [査読有り]
マイクロバブルによるオゾン溶解促進
片岡久尚、長谷川裕晃、永坂裕、浅野清光
日本混相流学会年会講演会講演論文   2007 224   2007年6月   [査読有り]
佐々木夢公, 浅野清光
素材物性学雑誌   20(1) 1-5   2007年3月   [査読有り]
佐々木 亨, 浅野 清光
素材物性学会誌   16(1) 1-6   2003年6月   [査読有り]
Accelerating Structure,International Study Group Progress Report on Linear Collider Development,Chap.7
C.Adolphsen,K.Asano,etc.
KEK Report2001-7.SLAC R-559.High Energy Accelerator Research Organization.p.384.   201-253   2001年7月   [査読有り][招待有り]
SUZUKI C, NAKANISHI T, OKUMI S, GOTOU T, TOGAWA K, ASANO K, MATSUMOTO H, YOSHIOKA M, KOBAYAKAWA H
Nucl. Instr. Meth.   462(3) 337-348   2001年   [査読有り]
Surface Studies for High Gradient X-band Accelerating Structures
浅野 清光
KEK-SLAC International Study Group Meeting,WG3,Accelerating Structure.      2000年11月   [査読有り][招待有り]
Effect of Ozonized Water Treatment on Electrical Breakdown of Oxygen-free Copper Electrodes of a Vacuum Gap
S.Kobayashi ,K.Sekikawa, K.Asano, Y.Saito
Proc. of the High Power RF Breakdown, Structure Breakdown Workshop, SLAC,USA      2000年8月   [査読有り]
Surface Cleanings of Ultrahigh Precise Processed Cu Surfaces before Diffusion Bonding for High Field X-band Accelerating Structures
浅野 清光
Proc.of KEK Mechanical Engineering Workshop, Research and Development on the Technology of the X band Accelerator,KEK Proceedings.   2000(10,A) 117-135   2000年6月   [査読有り][招待有り]
K.ASANO
J.Vac.Soc.Jpn.   43(6) 660-666   2000年6月   [査読有り][招待有り]
LIU J‐F, ASANO K, EZURA E, INAGAKI S, ISAGAWA S, NAKANISHI H, FUKUTOMI M, KOMORI K, SAITO M
J.Appl.Phys.   87(8) 3912-3919   2000年   [査読有り]
Effect of Ozonized Water Treatment on Breakdown Characteristics of Oxygen-free Copper Electrodes
K.Sekikawa, S.Kobayashi, K.Asano, Y.Saito
J.Vac.Soc.Jpn.   43(3) 402   2000年   [査読有り]
Precise Measurement of the Microwave Surface Impedance of a YBaCuO Film on Copper Substrate
J.F.Liu, K.Asano, E.Ezura, S.Inagaki, S.Isagawa, H.Nakanishi, M.Fukutomi, K.Komori, M.Saito
J.Appl.Phys. 87(2000)   87 3912-3919   2000年   [査読有り]
無酸素銅電極の絶縁破壊特性に対するオゾン水処理の効果
K.Sekikawa, S.Kobayashi, K.Asano, Y.Saito
真空   43(3) 402   2000年   [査読有り]
真空ギャップのコンディショニング効果と電極表面処理
小林信一、関川健太郎、斉藤芳男、浅野清光
電気学会研究会資料SP開閉保護研究会1999(75)   95-100   1999年11月   [査読有り][招待有り]
オゾン水処理された無酸素銅電極の表面状態と真空中絶縁破壊特性
小林信一、関川健太郎、浅野清光、斉藤芳男
電気学会基礎材料共通部門大会講演論文集   1999 156   1999年9月   [査読有り]
Effect of Ozonized Water Treatment on Electrical Breakdown of Oxygen-free Copper Electrodes of a Vacuum Gap
S.Kobayashi,K.Sekikawa, K.Asano, Y.Saito
Proc. of the 11th International Symposium on High-Voltage Engineering.London,UK.   1 1-4   1999年8月   [査読有り]
Challenge to a Straight Structure for X-band Linear Collider
K.Asano,T.Higo, H.Funahashi, T.Hitomi, K.Takata,Y.Higashi
Proc. of the 1999 Particle Accelerator Conference, New York,USA,pp.1-3, (1999)      1999年   [査読有り]
Reduction of field emission dark current from a clean copper surface
C.Suzuki, T.Nakanishi, S.Okumi, K.Asano, H.Matsumoto, M.Yoshioka and H.Kobayakawa
Proc.of the 24thLinear Accelerator Meeting in Japan   1999 122-124   1999年   [査読有り]
XPS and AES Analysis of Ozonized Ultrapure Water Treatment of Nb Surfaces for SCRF Cavity
A.Dacca,G.Gemme,R.Parode,and K.Asano
National Institute of Nuclear Physics, Italy   FM-98/01 1-21   1998年12月   [査読有り]
Reduction of the Field Emission Dark Currents from Copper Surface in a High Gradient DC Field
C.Suzuki,T.Nakanishi,S.Okumi,T.Gotoh,K.Togawa,F.Furuta,T.Ida,K.Wada,K.Asano,H.Matsumoto,Y.Takeuchi,M.Yoshioka
Proc. of the First Asian Particle Accelerator Conference   1 211-213   1998年11月   [査読有り]
浅野清光
電気学会全国大会講演論文集(招待)   1998(1) S.4.1-S.4.4   1998年3月   [査読有り][招待有り]
LIU J‐F, ASANO K, EZURA E, INAGAKI S, ISAGAWA S, NAKANISHI H, FUKUTOMI M, KOMORI K, SAITO M
Appl. Phys. Letters   73(23) 3450-3452   1998年   [査読有り]
Microwave field dependence of surface resistance for high Tc superconducting YBa2Cu3O7-x films
Jian-Fei Liu,K.Asano, E.Ezura,M.Fukutomi,S.Inagaki,K.Kmori,H.Nakanishi, M.Sito
Proceedings of the First Asian Particle Accelerator Conference,KEK,Tsukuba,Japan,pp.190-192.(1998.11)      1998年   [査読有り]
Dependence on the Microwave Field of the Surface Resistance for YBaCuO Films Fabricated on Cu Substrates
J.F.Liu, K.Asano, E.Ezura, S.Inagaki,H.Nakanishi M.Fukutomi, K.Komori and M.Saito
Applied Physics Letters 73(1998)No.23,      1998年   [査読有り]
Field Emission and Surface studies for X-band Accelerating Structures
ASANO Kiyomitsu
2nd KEK-SLAC International Linear Collider Study group (ISG) Meeting(1998)   ISG    1998年   [査読有り][招待有り]
Upgrading of Superconducting Cavities, High Power Input Couplers and Vacum Chambers for KEKB(共著)
K.ASANO,E.Ezura,T.Fuuya,Y.Maeda,S.Mitsunobu,and T.Tajimar
Proc. of the 8th Workshop on RF Superconductivity,6-10,Oct.1997,Abano Terme,Italy.   1(1) W15   1997年10月   [査読有り]
浅野清光, 光延信二, 古屋貴章, 田島健, 絵面栄二
電気学会放電研究会、真空放電及び放電一般、名古屋大学、研究会資料ED-97-102   1(97-126) 13-18   1997年9月   [査読有り][招待有り]
Upgrading of Superconducting RF Cavities,High Power Input Couplers and Beam Chambers for KEKB
K.Asano
KEKB Workshop, Superconducting RF-KEK      1997年7月   [査読有り]
Cu Surfaces for X-band Accelerating Structures and Ozonized Water Rinsing to Remove Surface Carbon Contaminations
K.Asano
SLAC/KEK X-band LC MiniWorkshop,WG2,Accelerating Structure,High Field,RF Measurement and Surface,      1997年6月   [査読有り][招待有り]
Status and Development of a Superconducting Cavity for KEKB
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,Y.Ishi,Y.Kijima,K.Sennyu,T.Tajima,T.hao
1997PAC,9C9,May12-16,Vancouver,B.C.,Canada      1997年5月   [査読有り]
Beam Test of a Superconducting Damped Cavity for KEKB
T.Furuya,K.Akai,K.Asano,E.Ezura,K.Hara,K.Hosoyama,A.Kabe,Y.Kojima,S.Mitsunobu,Y.Morita,H.Nakai,H.Nakanishi,T.Tajima,T.Takahashi,S.Yoshimoto,S.Zhao,Y.Ishi,Y.Kijima,and K.Sennyu
1997PAC,3P27,May12-16,Vancouver,B.C.,Canada   97(18)    1997年5月   [査読有り]
Surface Treatment for KEKB Superconducting Cavity
K.Asano
Thomas Jefferson National Accelerator Facility,USA.      1997年3月   [査読有り][招待有り]
Development of HOM Absorbers for Superconducting Cavites for KEKB(共著)
T.Tajima,K.Asano,T.Furuya,S.Mitsunobu
Proc. of the 8th Workshop on RF Superconductivity   1(1) W11   1997年   [査読有り]
Recent Status of Superconducting Accelerating Cavity for KEKB(共著)
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,T.Tajima
Proc. of the 8th Workshop on RF-Superconductivity   1(1) W19   1997年   [査読有り][招待有り]
Beam Test Results on HOM Absorber of Superconducting Cavity for KEKB(共著)
T.Tajima,K.Asano, T.Furuya, S.Mitsunobu, T.Takahashi
Proc. 1997 Particle Accelerator Conference      1997年   [査読有り]
Shigemi Inagaki, Kiyomitsu Asano, Eizi Ezura, Shuetsu Haseyama, Shigeru Isagawa, Jian–Fei Liu, Hiroshi Nakanishi, Shuji Yoshizawa
Jpn. J. Appl. Phys.   36(6A) 3478-3484   1997年   [査読有り]
A New Carbon-Free Surface Rinsing Method for Superconducting Nb Cavities, Al Beam Chambers and High Power Input Couplers
K.Asano,E.Ezura, T.Furuya, T.Tajima,S.Mitsunobu, T.Takahashi,K.Hosoyama
AVS, Contamination -Its Measurement and Control in Vacuum Systems, Proc. of a Workshop for semiconductor Fabrication and Accelerator Technology ,pp.29-30(Selected Paper)      1997年   [査読有り][招待有り]
Microwave Surface Resistance of BiSrCaCuO Thick films on Large-Area Metallic Substrates
S.Inagaki,,K.Asano, E.Ezura,S.Haseyama,S.Isagawa,J.F.Liu,H.nakanishi,S.Yoshizawa
Jpn.J.Appl.Phys. vol.36(1997)pp.3478-3484.      1997年   [査読有り]
HOM Aborbers of Superconducting Cavities for KEKB
T.Tajima, K.Asano,T.Furuya,S.Mitsunobu,T.Takahashi,Y.Ishi,Y.Kijima,K.Shibana and Sennyu,N.Gamo,S.Iida,S.Tacibana and H.Takashina
EPAC-96,T07,KEK preprint96-75,July1996A      1996年7月   [査読有り]
A Prototype Module of Superconducting Damped Cavities for KEKB
T.Furuya,K.Akai. K.Asano,S.Mitsunobu,T.Tajima, T.Takahashi)
Proc. of 1996 European Particle Accelerator Conf.(1996)KEK Preprint 96-58, June 1996A   96-58(1996A) 2121-2123   1996年6月   [査読有り][招待有り]
The Sufface Analysis and ESD Tests on Ozone Gas Treated Aluminum Alloy Beam Chamber
Y,Maeda,T,Momose,K.Asano,Y.Suetsugu,S.Kato,K.Kanazawa,H.Ishimaru
Proc. of American Vacuum Society 43rd National Symposium   1(1) 20   1996年   [査読有り]
Superconducting Accelerating Cavity for KEK-B Factory
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,T.Tajima
Proc.7th Workshop on RF Superconductivity   2 729   1996年   [査読有り][招待有り]
Activities of Superconducting Cavities for KEK B-Factory
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,T.Tajima
Proc.7th Workshop on RF Superconductivity   1 47   1996年   [査読有り][招待有り]
High Power Test of the Input Coupler for KEK-B SC Cavity
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,T.Tajima
Proc.7th Workshop on RF Superconductivity   2 735   1996年   [査読有り]
MOMOSE T, ASANO K, KATOH Y and ISHIMARU H
Vacuum   47(4) 319-324   1996年   [査読有り]
Stable Performance of 508MHz Superconducting Cavities for KEKB
K.Asano,S.Mitsunobu,T.Furuya,T.Tajima and T.Takahashi
Proc.of the 7th Workshop on RF Superconductivity   419-423   1995年10月   [査読有り][招待有り]
Ozone Treated Alumiunm Alloy Beam Chamber without Native Oxide Layers by RIE(共著)
Y.Maeda,T.MOMOSE.K.ASANO,and H.Ishimaru
Proc. of American Vacuum Society 42nd National Symposium   1(1) 131   1995年10月   [査読有り]
永井康睦, 浅野清光
真空   38(9) 780   1995年9月   [査読有り]
Surface Characteristics of Aluminum and of Several Metals from View Point to Reduce Dynamic Gas Desorption
T.Momose, K.Asano, Y.Katoh and H.Ishimaru
Proc. of the Internationl Workshop on Interaction of Gases with Solids Affecting Vacuum Processes,Magdeburg,Germany   IGS-1    1995年5月   [査読有り]
Development of HOM Damper for Superconducting Cavities for KEKB
T.Tajima,K.Asano,T.Furuya,Y.Ishi,Y.Kijima,S.Mitsunobu,T.Takahashi,N.Gamo,S.Iida,S.Tachibana,S.Kokura and H.Takashina
1995PAC and HEA.TPP03,May1-5,U.S.A.   TPP03    1995年5月   [査読有り]
Stable Performance of Superconducting Cavities for KEKB
K.Asano,T.Furuya,S.Mitsunobu,T.Tajima and T.Takahashi
1995PAC.and HEA.TPP05,May1-5,1995,U.S.A.   TPP05   1995年5月   [査読有り]
A Prototype Superconducting Cavity for KEK B-Factory
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,Y.Ishi,Y.Kijima,K.Sennyu,T.Tajima, T.Takahashi
1995Particle Accelerator Conference and High energy accelerator conference.TPP08,May1-5.1995,USA.      1995年5月   [査読有り]
Microwave Surface Resistance of YBaCuO Superconducting Films Laser-Ablated on Copper Substrates
E.Ezura,K.Asano, M.Fukutomi,S.Inagaki,S.Isagawa,L.Liu,K.Komori,S.Kumagai, N.Nakanishi, M.Tosa and K.Yoshihara
Proc.of the 1995 Particle Accelerator Conference and International Conference on High-Energy Aecelerators   1652-1655   1995年5月   [査読有り]
MOMOSE T, MAEDA Y, ASANO K, ISHIMARU H
Journal of Vacuum Science & Technology A   13(3 Pt 1) 515-519   1995年   [査読有り]
MOMOSE T, ASANO K, OHTA N, KANDA Y, ISHIMARU H
Journal of Vacuum Science & Technology A   13(2) 488-492   1995年   [査読有り]
永井 康睦, 浅野 清光
真空   38(3) 394-397   1995年   [査読有り]
今野収, 桝本和義, 伊藤祥子, 浅野清光, 百瀬丘
第9回加速器及びストレージリングにおける超高真空研究会、KEK Proceedinngs   (94-3) 447-458   1994年5月   [査読有り]
Metal Surface with Less Carbon Detected on the Surface and in the Sputter-profiled Layer by Auger Electron Spectroscopy
T.Momose,N.Yamada,K.Asano and H.Ishimaru
Proc.of the 9th Meeting on Ultra High Vacuum Techniques for Accelerators and Strage Rings.   1 435-446   1994年3月   [査読有り]
Ozonized Ultrapure Water Treatment of Nb Surfaces for Superconducting RF Cavities
K.ASANO
Proceedings of the 9th Meeting on Ultra High Vacuum Te for Accelerators and Storage Ringschnigues   425-434   1994年3月   [査読有り]
Activities of RF Superconductivity at KEK(共著)
S.Mitsunobu,K.Akai,  K.Asano, T.Furuya, T.Tajima, K.Hosoyama, H.Nakai
The 6th Workshop on RF Superconductivity      1994年   [査読有り]
浅野 清光,ENDERLEIN G, PROCH D
表面科学   15(3) 181-183   1994年   [査読有り]
Superconducting RF Cavity Test Results
K.Asano
SRF for High Current Applications:Workshop Sep.30 and Oct.1,1993 Newman Lab.Cornell University,U.S.A.      1993年9月   [査読有り][招待有り]
Microwave Surface Resistance of Plasma-Sprayed YBaCuO Thick Films on Large-Area Metallic Substrates
E.Ezura,K.Asano, S.Inagaki,and N.Nakanishi
Japanese Journal of Applied Physics   32(8) 3435-3441   1993年8月   [査読有り]
Superconducting Cavity Development for KEK B-Factory
S.Mitsunobu,K.Asano, K.Akai, T.Furuya, T.Tajima,  T.Takahashi
Proc. International Workshop on B-Factories   140-145   1993年6月   [査読有り]
R & D on HOM Absorbers for Superconducting B-Factory at KEK
T.Tajima,K.Asano,T.Furuya,S.Kurokawa,S.Mitsunobu,T.Takahashi,Y.Ishi and Y.Kijima
Workshop on Microwave Absorbing Materials for Accelerators,CEBAF,Newpot News,VA,USA.,Feb22-24,1993.   93-6(1993A)    1993年2月   [査読有り]
Activities of Superconducting Cavity for KEK B-Factory
S.Mitsunobu,K.Akai,  K.Asano, T.Furuya, T.Tajima, K.Hosoyama, H.Nakai
The 6th Workshop on RF Superconductivity   1 131-144   1993年   [査読有り]
Performance Recovery of the TRISTAN Superconducting RF Cavities(共著)
K.Asano, S.Mitsunobu,  T.Furuya, T.Tajima,T.Takahashi
The 6th Workshop on RF Superconductivity   2 900-917   1993年   [査読有り]
Development of HOM absorber for KEK-BFactory SC Cavities
T.Tajima,K.Asano, T.Furuya, S.Mitsunobu, T.Takahashi
Proc. 6th Workshop on RF Superconductivity   2 962-980   1993年   [査読有り]
Development of Superconducting Cavity for KEK B-Factory(共著)
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,T.Tajima
Proc. of the 9th Symposium on Accelerator Science and Technology   327    1993年   [査読有り]
Temperature Mapping System Developed at KEK for Field Emission Studies on Superconducting Cavities
T.Tajima,K.Asano, T.Furuya, and S.Mitsunobu
Int. J. Mod. Phys. A, Proc. Suppl. 2B   751-754   1993年   [査読有り]
Bonding of a Microwave-Absorbing Ferrite, TDK IB-004 with Copper for the HOM damper of the KEK B-Factory SC cavities
T.Tajima,K.Asano, T.Furuya, and S.Mitsunobu
Proc. 6th Workshop on RF Superconductivity   2(1) 1160   1993年   [査読有り]
Superconducting Cavity Development for KEK-B Factory
S.Mitsunobu,K.Asano,T.Furuya,Y.Ishi,Y.Kijima,M.Ohara,T.Tajima,and T.Takahashi
International Workshop on B-Factories, BFWS92.Nov.17-20,1992.   93-7 140   1992年11月   [査読有り]
Microwave Suface Resistance of Plasma-Sprayed YBaCuO Thick Films on Copper Substrates
E.Ezura,K.Asano,H.Hayano,K.Hosoyama,S.Isagawa,M.Kabasawa,Y.Kojima,S.Mitsunobu,T.Momose,H.Nakanishi,Y.Shinbo,T.Shishido,and T.Takahashi
Proc.5th Workshop on RF Superconductivity,Aug.19-23.1991,DESY,Hamburg,Germany,      1991年8月   [査読有り]
Superconducting RF Activities at KEK(共著)
S.Mitsunobu,K.Akai, K.Asano,T.Furuya,T.Tajima,K.Hosoyama,H.Nakai
Proc. 5th Workshop on RF Superconductivity   1 84-94   1991年   [査読有り][招待有り]
高温超伝導体薄膜の作成と応用への展望
浅野 清光
日本表面科学会   139-154   1990年6月   [査読有り][招待有り]
Superconducting RF System of TRISTAN
Y.Kojima,K.Akai,K.Asano,E.Ezura,T.Furuya,S.Mitsunobu,S.Noguchi,K.Hosoyama,K.Saito,T.Tajima,K.Nakai
Proc. of the 2nd European Particle Accelerator Conf.   1082-1084   1990年6月   [査読有り][招待有り]
R & D of Superconducting Cavities at KEK
K.Saito,K.Asano, Y.Kojima,T.Furuya,T.Tajima,S.Noguchi,K.Hosoyama,S.Mitsunobu
Proc. 4th Workshop on RF Superconductivity   2(1) 635-694   1990年   [査読有り][招待有り]
Superconducting RF Activities at KEK(共著)
Y.Kojima, K.Akai, K.Asano,T.Furuya,K.Saito,S.Mitsunobu,S.Noguchi,K.Hosoyama,T.Tajima,N.Nakai,H.Ogitsu
Proc. 4th Workshop on RF Superconductivity   1(1) 85-96   1990年   [査読有り][招待有り]
High Tc Oxide Superconducting Films for RF Cavities(共著)
K.ASANO,K.YOSHIHARA
Proc. 4th Workshop on RF Superconductivity   2 723-744   1990年   [査読有り][招待有り]
Upgrading of the TRISTAN by Superconducting RF System
Y.Kojima,K.Akai, K.Asano, T.Furuya,S.Mitsunobu, S.Noguchi, K.Hosoyama, T.Tajima,K.Saito,T.Nakai,H.Ogitsu
Proc. of the 1989 IEEE Particle Accelerator Conf.   1789-1791   1989年   [査読有り][招待有り]
浅野 清光, 小島 融三, 藤原 純, 吉原 一紘
表面科学   10(7) 475-480   1989年   [査読有り]
The TRISTAN Superconducting Cavities
Y.Kojima,K.Asano, K.Akai,E.Ezura,T.Furuya, H.Hosoyama,S.Noguchi, S.Mitsunobu, K.Saito, T.Tajima,N.Nakai,H.OgitsuS.Sakamoto
Proc. 3rd Workshop on RF Superconductivity   1 95-108   1988年8月   [査読有り][招待有り]
XPS and AES Studies of Thin Oxide Layers on Niobium for Superconducting RF Cavities
K.Asano,Y.Kojima,M.Tosa and K.Yoshihara et al.
KEK Report,High Energy Accelerator Research Organization   88(2) 1-24   1988年5月   [査読有り]
Status of TRISTAN Superconducting RF Program
Y.Kojima,K.Asano, K.Akai,E.Ezura,T.Furuya, H.Hosoyama,S.Noguchi, S.Mitsunobu, K.Saito, T.Tajima,N.Nakai,H.OgitsuS.Sakamoto
Proc. of the 3rd Workshop on RF Superconductivity   1 605-624   1988年   [査読有り][招待有り]
土佐 正弘, 吉原 一紘, 浅野 清光, 小島 融三, 光延 信二, 斎藤 健治, 向山 晋一
表面科学   9(8) 615-620   1988年   [査読有り]
浅野 清光
表面科学   8(3) 153-157   1987年   [査読有り]
浅野 清光, 斉藤 健治, 光延 信二, 小島 融三, 土佐 正弘, 吉原 一紘
表面科学   8(3) 216-218   1987年   [査読有り]
浅野 清光, 蝦名 惇子
真空   28(5) 292-295   1985年   [査読有り]
浅野 清光, 渡辺 陽二, 蝦名 惇子, 高橋 正
真空   27(12) 881-890   1984年12月   [査読有り]
ZnSe(110)-Au Interfaces with Intermediate Adsorbed Layers of Oxygen Studied by XPS, ELS, and AES
K.ASANO,Y.WATANABE,A.EBINA,T.TAKAHASHI
Journal of Vacuum Society of Japan   27(12)    1984年   [査読有り]
II-VI化合物半導体表面の低速電子エネルギー損失分光に関する研究
浅野 清光
東北大学 博士論文(工学博士)      1981年3月   [査読有り]
EBINA A, ASANO K, TAKAHASHI T
Phys. Rev. B   24(2) 574-581   1981年   [査読有り]
Electronic Structure of a Vacuum Cleaved ZnTe(110) Surface Studied by Electron Spectroscopy
K.Asano, A.Ebina, Y.Suda, and T.Takahashi
Journal of Physical Society of Japan   49 1105-1108   1980年   [査読有り][招待有り]
EBINA A, ASANO K, SUDA Y, TAKAHASKI T
Journal of Vacuum Science and Technology   17(5) 1074-1079   1980年   [査読有り]
EBINA A, ASANO K, TAKAHASHI T
Phys. Rev. B22   22(4) 1980-1991   1980年   [査読有り]
EBINA A, ASANO K, TAKAHASHI T
Surface Science   86 803-810   1979年   [査読有り]
ZnTeの表面状態の解析
浅野 清光
東北大学 修士論文      1978年3月   [査読有り]
Low-Energy Electron-Loss Spectroscopy of Clean and Oxidized Surfaces of ZuSe, ZnTe and CdTe(共著)
A.Ebina, K.Asano and T.Takahashi
Proc. of the International Conference on Solid Films and Surfaces   1(1) B121   1978年   [査読有り]

担当経験のある科目

 
 

Misc

 
超電導加速空洞ニオブ材の電解研磨技術に係る基盤研究平成29年度あきた創生シーズ展開事業提案書(採択)あきた産学官連携未来創造研究事業:(「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」の施策、秋田の成長を牽引する企業の育成と成長分野への新たな事業展開)
秋田県内企業、浅野 清光、秋田県産業技術センター
   2017年5月   [依頼有り]
電気的特性によるEr, Sm薄膜/4H-SiC(0001)接触界面に関する研究
保坂直寿, 浅野 清光
秋田工業高等専門学校研究紀要、第51号pp.17-24.      2016年2月
電気的特性によるYb,Er,Sm薄膜/4H-SiC(0001)接触界面のショットキー障壁
保坂直寿、庄司尚矢、浅野 清光
東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム講演論文集2015.12.5-6.T15-SP-06、p.6.      2015年12月   [査読有り]
未来を拓く次世代エネルギー開発
浅野 清光
地域共同テクノセンター報 技術研究シーズ紹介その他多数   77   2015年7月   [依頼有り]
電気的特性によるSm,Er薄膜/4H-SiC(0001)接触界面のショットキー障壁
保坂直寿、村井啓之介、浅野 清光
東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム講演論文集2014.11.29-30, 講演番号T14-P3-13,p.75.      2014年11月   [依頼有り]
秋田高専電気情報工学科におけるものづくり教育を通した人材育成
伊藤桂一, 田中将樹, 竹下大樹, 坂本文人, 山崎博之, 平石宏典, 八重樫知宏, 渡部秀崇, 菅原英子, 浅野清光, 駒木根隆士, 安東至
平成26年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集、PO-A10,pp.324-325(2014.8)      2014年8月   [査読有り]
Er/n型4H-SiC(0001)接触界面のショットキー障壁
保坂直寿, 浅野 清光
日本素材物性学会平成26年度(第24回)年会講演要旨集pp.21-22.2014.6.26      2014年6月   [査読有り]
色素増感フレキシブル太陽電池の開発
萩野博, 浅野 清光
秋田工業高等専門学校研究紀要、第49号pp.33-40.      2014年2月
電気的特性によるPt/Mo/4H-SiC(0001)接触界面に関する研究
佐 久 間 涼, 進 藤 怜 史, 浅野 清光
秋田工業高等専門学校研究紀要、第49号pp.25-32.      2014年2月
電気的特性によるPt/Mo/4H-SiC(0001)接触界面に関する研究
佐 久 間 涼, 浅野 清光
東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム講演論文集2013.3.2-3, 講演番号T12-3-12,p.98.      2013年3月
色素増感フレキシブル太陽電池の宇宙への応用に関する研究
萩野博,浅野 清光
東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム講演論文集2013.3.2-3, 講演番号T12-3-13,p.99.      2013年3月   [査読有り]
電気的特性によるInGa/4H-SiC接触界面に関する研究
村井啓之介, 浅野 清光
秋田工業高等専門学校研究紀要、第48号pp.15-19.      2013年2月
RFマグネトロンスパッタリングによるHDPE/ガラス複合薄膜の合成
宮脇舞, 佐藤恒之, 浅野清光, 大上哲郎, 野中利瀬弘
平成24年度化学系学協会東北大会講演予稿集、p.30,2P105,(2012.9.15-16)      2012年9月
電気情報工学科教育改善ワーキンググループによる実験実習の改善
伊藤桂一、高橋身佳、田中将樹、竹下大樹、坂本文人、山崎博之、平石宏典、八重樫知宏、堅固山幸治、菅原英子、浅野清光、安東至、宮田克正
論文集「高専教育」   (35) 89-94   2012年3月   [査読有り]
電気的特性によるMo,Pt,Y/4H-SiC(0001)接触界面に関する研究
進藤怜史、浅野 清光
平成23年度日本表面科学会東北北海道支部講演会講演予稿集   (O-07) 17-18   2012年3月   [査読有り]
電気的特性によるMo,Pt/4H-SiC(0001)接触界面に関する研究
進藤 怜史,浅野 清光
秋田工業高等専門学校研究紀要、第47号pp.46-53.      2012年2月
電気的特性によるMo,Pt/4H-SiC(0001)接触界面のショットキーバリア研究
進藤 怜史、浅野 清光
東北地区高等専門学校専攻科研究発表交流会   (B-I) T-11-B04   2011年11月   [査読有り][依頼有り]
高圧水素容器ライナー用ガラス膜樹脂複合材料の合成
宮脇舞、佐藤恒之、浅野 清光
平成23年度東北地区高等専門学校専攻科研究発表会交流会   (F-Ⅱ) T11-F06   2011年11月   [査読有り]
電気的特性によるMoナノ薄膜/4H-SiC(0001)接触界面に関する研究
進藤怜史、浅野清光
秋田工業高等専門学校研究紀要、日本素材物性学会平成23年度年会講演要旨集A-18,pp.35-36   (46) 66-73   2011年6月   [査読有り]
(平成23年度)ASA PARK No.47 5月号 第27回秋田市立中学校篇(発行元 ASA千秋公園)
浅野 清光
ASA PARK No.47 5月号       2011年5月   [依頼有り]
RFマグネトロンスパッタリングによるゼオライトへのナノ膜積層
菅原麻紗子、佐藤恒之、浅野 清光
第13回化学工学会学生発表会秋田大会、微細構造形成複雑分子集合体CVDドライプロセス   (12-j) 5-h   2011年3月   [査読有り]
高密度ポリエチレンのガラス膜複合化
宮脇舞、佐藤恒之、浅野 清光
第13回化学工学会学生発表会秋田大会、新エネルギーエネルギーシステム、機能化高分子素材   (9-e) 12-j   2011年3月   [査読有り]
電気情報工学科教育改善ワーキンググループによる実験実習の改善
伊藤桂一,髙橋身佳,田中将樹,竹下大樹,坂本文人,山崎博之,平石宏典,八重樫知宏,堅固山幸治,菅原英子, 浅野清光, 安東至,宮田克正
論文集「高専教育」第35号pp.89-94.      2011年3月   [査読有り]
非加熱RFマグネトロンスパッタ法による抗血液凝固性人工透析器の開発
佐藤貴洋,久米李奈,浅野 清光
秋田高専研究紀要   46 74-79   2011年2月
光機能性ナノ複合積層薄膜の開発と実用化研究ーナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生
浅野 清光
秋田高専地域共同テクノセンター第10回技術研究会講演、研究公開、成果報告、地域共同テクノセンター報、   (8) 64-65   2010年9月   [査読有り][依頼有り]
電気的特性によるY,Cu,Niナノ薄膜/SiC接触界面の研究
斉藤晃一、浅野 清光
秋田工業高等専門学校研究紀要   (45) 64-72   2010年2月
光機能性酸化チタンナノ薄膜の実用化に関する研究
植澤裕史,浅野清光
秋田高専研究紀要 第45号 pp.56~63.      2010年2月
ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生
浅野 清光
秋田高専産学協力会会報   (42)    2009年12月   [査読有り][依頼有り]
光機能性酸化チタンナノ薄膜の実用化に関する研究
浅野 清光
地域共同テクノセンター第11回技術研究会ポスターセッション      2009年9月   [査読有り][依頼有り]
電気的特性によるY,Cu,Niナノ薄膜/SiC接触界面の研究
浅野 清光
地域共同テクノセンター第11回技術研究会ポスターセッション      2009年9月   [査読有り][依頼有り]
非加熱RFマグネトロンスパッタ法による酸化チタンナノ薄膜フレキシブル色素増感太陽電池の開発
植沢裕史、浅野 清光
日本素材物性学会平成21年度年会講演要旨集   (B-16) 120-123   2009年6月   [査読有り]
秋田県地域結集型共同研究事業の追跡調査に係る現地ヒアリング報告、及び秋田県地域結集型共同研究事業追跡調査アンケート報告
浅野 清光
JST 及び三菱化学テクノリサーチ(株) pp.1~31.2008.8.   1-31   2008年8月   [依頼有り]
可視光応答型光触媒酸化チタンナノ薄膜の開発と応用
植澤裕史、浅野清光
日本素材物性学会平成20年度(第18回)年会講演要旨集   (B-16) 123-126   2008年6月   [査読有り]
可視光応答型光触媒酸化チタン薄膜の開発と応用
植澤裕史、浅野清光
平成20年度第2回真空製膜研究会、第3回抗菌殺菌清浄化技術研究会配布資料      2008年5月   [査読有り][依頼有り]
非加熱RFマグネトロンスパッタ法によるフレキシブル色素増感太陽電池の開発
植澤裕史、浅野清光
平成20年度日本表面科学会東北北海道支部講演会講演要旨集   (P) 03   2008年3月   [査読有り]
ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生ー浅野研究室研究紹介
浅野 清光
真空製膜研究会講演配布資料      2008年2月   [査読有り][依頼有り]
非加熱RFマグネトロンスパッタ法による高効率TiO2光触媒の開発と応用
佐々木夢公,浅野清光
秋田高専研究紀要 第43号 pp.58~65.      2008年2月
光機能性薄膜製造時術の開発と実用化研究ーナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生
浅野 清光
あきた産学官連携フォーラム2007、知の種苗交換会ー第一回北東北地域イノベーションフォーラムポスターセッション出展   48   2007年11月   [査読有り][依頼有り]
オゾン水生成における気泡電位の影響
片岡久尚、長谷川裕晃、永坂裕、浅野清光
日本機械学会年次大会講演論文集   2(71) ID1436   2007年9月   [査読有り]
国立高等専門学校機構高等専門学校教員研修クラス経営生活指導研修会報告秋田高専FD講演会
浅野 清光
秋田工業高等専門学校FD講演会配布資料、独立行政法人教員研修センター2007.8.27~29.   1-24   2007年9月   [依頼有り]
ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生
浅野 清光
第7回技術研究会講演配布資料      2007年2月   [査読有り][依頼有り]
可視光応答型超高効率光触媒酸化チタン薄膜の実用化研究
浅野 清光
BIC AKITA 2007.1,Vol.306,p.11.   306    2007年1月   [依頼有り]
可視光応答型高効率二酸化チタン薄膜の開発
佐々木夢公、浅野 清光
第12回高専シンポジウム講演要旨集   D(20) 110   2007年1月   [査読有り]
界面構造制御による電子デバイスの高性能化その他
浅野 清光
BICあきた   306    2007年   [依頼有り]
光機能性積層薄膜製造技術の開発と実用化研究
浅野 清光
企業と学術研究機関との出会いーMEET2006秋ー出展   10   2006年11月   [査読有り]
光機能性積層薄膜の製造方法の開発と実用化研究
浅野 清光
北都ビジネスフォーラム2006 ポスター発表及び展示 2006.7.      2006年7月   [依頼有り]
光機能性薄膜製造方法の開発と実用化
浅野 清光
東北地域産学官連携推進会議      2006年7月   [査読有り][依頼有り]
可視光応答型超高感度光触媒薄膜の実用化研究
浅野 清光
第22回産学官交流のつどい2006      2006年7月   [依頼有り]
可視光応答型高効率光触媒の製造方法の考案
浅野 清光
地域社会に密着した高等専門学校の産学官連携、国立高等専門学校機構p.18,2006.6.      2006年6月   [査読有り][依頼有り]
可視光応答型高効率光触媒酸化チタン薄膜の実用化研究
佐々木夢公、岡村澄夫、石原平吾、浅野 清光
日本素材物性学会平成18年度年会講演要旨集   71-74   2006年6月   [査読有り]
光機能性酸化チタン薄膜製造技術の開発と実用化研究
浅野 清光
第5回産学官連携推進会議エキシビジョンセッション出展      2006年6月   [査読有り]
可視光応答型超効率光触媒酸化チタン薄膜の医療器具への実用化
浅野 清光
インテリジェントコスモス研究機構平成17年度新事業創出グループ育成事業活動結果報告書   1-12   2006年3月   [依頼有り]
抗菌殺菌清浄化技術
浅野 清光
平成17年度あきた企業活性化センター産学官連携研究会支援事業活動実績報告書      2006年3月   [依頼有り]
次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発
浅野 清光
JSTプロジェクト秋田県地域結集型共同研究事業あきた企業活性化センター共同研究平成17年度研究実績報告書   1-15   2006年1月   [査読有り][依頼有り]
次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発ー可視光応答型光触媒の実用化ー可視光応答型超高効率光触媒酸化チタン薄膜の実用化
浅野 清光
あきた企業活性化センター秋田県地域結集型共同研究事業事業終了報告書   348   2005年12月   [査読有り][依頼有り]
オゾン水利用光学レンズの洗浄装置ー光学部品の洗浄装置の事業化案の確立
浅野 清光
あきた企業活性化センター秋田県地域結集型共同研究事業事業終了報告書   349   2005年12月   [査読有り][依頼有り]
次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発(秋田県)超高密度記録メディア
浅野 清光、有明順、大内一弘
JSTプロジェクト、秋田県地域結集型共同事業終了報告書(全379ページ)   100-101   2005年12月   [査読有り][依頼有り]
秋田県地域結集型共同研究事業ー地域への波及効果ー
浅野 清光
あきた企業活性化センター秋田県      2005年12月   [依頼有り]
可視光応答型超高効率光触媒酸化チタン薄膜の開発と実用化研究
浅野 清光
あきた産学官連携推進フォーラム及び知の種苗交換会ポスター発表      2005年12月   [査読有り][依頼有り]
次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発ー可視光応答型超高効率光触媒酸化チタン薄膜の実用化
浅野 清光
秋田県地域結集型共同研究事業平成17年度最終成果報告会予稿集ーあきた企業活性化センター、秋田県、科学技術振興機構の事業報告書ーpp.27-39,p.121,p.148.   27-39   2005年10月   [査読有り][依頼有り]
膜構造制御による低ノイズCo-Cr系垂直磁気記録メディアの開発ー秋田県地域結集型共同研究事業ー次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発
青山隆、小宮山崇夫、浅野清光、有明順、山根治起、経徳敏明
平成17年度最終年度WG全体検討会予稿集、科学技術振興機構、秋田県、あきた企業活性化センター   (2005) 8-9,76,117   2005年6月   [査読有り][依頼有り]
電気的特性による高融点金属薄膜/半導体接触界面に関する研究
東海林実、浅野 清光
秋田工業高等専門学校研究紀要   (40) 83-90   2005年2月
オゾンを利用した新技術開発ー先端技術、環境衛生、現代医療技術への応用ー
浅野 清光
真空製膜研究会講演配布資料(招待講演)      2005年2月   [査読有り][依頼有り]
可視光応答型高効率光触媒酸化チタン薄膜の実用化研究
浅野 清光
秋田県受託研究報告書   1-7   2005年1月   [査読有り][依頼有り]
オゾンの水中における長寿命化と環境衛生への実用化研究
浅野 清光
秋田県受託研究報告書   1-10   2005年1月   [査読有り][依頼有り]
超高密度磁気記録メディア作製用真空薄膜作製装置の検討
浅野 清光
秋田県地域結集型共同研究事業平成17年度実行計画書      2005年1月   [依頼有り]
光触媒TiO2薄膜によるSi表面の低温酸化に関する研究-ナノ光触媒リソグラフへの応用-
藤本健治,浅野清光,岡村澄夫
秋田高専研究紀要 第40号 pp.75~82.      2005年
次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発ー全体検討会ー
浅野 清光
JSTプロジェクト秋田県地域結集型共同研究事業あきた産業振興機構共同研究平成16年度第2回WG全体検討会予稿集   8-9   2004年12月   [依頼有り]
高効率光触媒酸化チタン薄膜の開発と応用
浅野 清光
あきた産学官連携推進フォーラム2004   22   2004年12月   [依頼有り]
高効率光触媒TiO2薄膜の開発と応用(招待講演)
浅野 清光
バイオサイエンス教育研究センター第1回福祉医療工学部門セミナー講演配布資料      2004年12月   [査読有り][依頼有り]
膜構造制御による低ノイズCo-Cr系垂直磁気記録メディアの開発
浅野 清光
JSTプロジェクト秋田県地域結集型共同研究事業あきた企業活性化センター共同研究平成16年度第3四半期報告書      2004年11月   [依頼有り]
高効率光触媒TiO2薄膜の開発とSi表面への低温酸化への応用(招待講演)
浅野 清光
平成16年度日本真空協会東北研究例会、次世代薄膜材料とそのナノ界面制御予稿集   6-15   2004年11月   [査読有り][依頼有り]
高密度磁気記録メディア作製用製膜装置の検討
浅野 清光
JSTプロジェクト秋田県地域結集型共同研究事業平成16年度WG1検討会報告      2004年11月   [依頼有り]
超高密度磁気記録メディア作製用製膜装置の検討
浅野清光
秋田県地域結集型共同研究事業平成16年度中間成果報告書   p. 81. 2004    2004年10月   [査読有り][依頼有り]
膜構造制御による低ノイズCo-Cr系垂直磁気記録メディアの開発
有明順、山根治起、経徳敏明、小宮山崇夫、浅野清光、千葉隆、渡辺さおり
秋田県高度技術研究所業務概要研究報告書   2-39   2004年3月   [依頼有り]
高効率酸化チタン透明簿膜光触媒の開発-可視光応答型TiO2薄膜への挑戦-
藤本健治,浅野清光,岡村澄夫
秋田高専研究紀要   39 100-104   2004年2月
電気的特性によるTiスパッタ簿膜/Si, GaAs接触面の研究
東海林実,浅野清光
秋田高専研究紀要   (39) 93-99   2004年
電気的特性による金属簿膜/半導体接触界面の研究
佐々木亨,浅野清光
秋田高専研究紀要   39号 pp.85-92    2004年
地域産学官連携及び技術移転に関する研究開発協議
浅野 清光
秋田県産業経済労働部商工業振興技術移転促進      2003年12月   [依頼有り]
オゾンを応用した新技術開発ー先端技術、環境衛生、現代医療技術への応用ー(招待講演)
浅野 清光
経済産業省東北経済産業局東北産学官連携協議会、公設試プロジェクト形成促進事業      2003年8月   [査読有り][依頼有り]
高効率酸化チタン透明薄膜光触媒の開発
藤本健治、浅野清光
平成15年度日本素材物性学会年会講演要旨集   20-22   2003年6月   [査読有り]
真空製膜に関する地域産学官連携
真空製膜研究会役員会      2003年6月   [依頼有り]
電気的特性による金属簿膜/半導体接触界面に関する研究
佐々木亨、浅野清光
日本素材物性学会年会講演要旨集   平成15年度 pp. 13-16 17-19   2003年6月   [査読有り]
高効率酸化チタン透明簿膜光触媒の開発
藤本健治、浅野清光
平成15年度日本素材物性学会年会講演要旨集   20-22   2003年6月   [査読有り]
Ti/Si接触界面の電気的特性に関する研究
東海林実、浅野清光
平成15年度日本素材物性学会年会講演要旨集   pp. 17-19 17-19   2003年6月   [査読有り]
高速高密度波長多重光通信用工学デバイスの開発
浅野 清光
東北経済産業局地域新生コンソーシアム研究開発事業   1-33   2003年2月   [査読有り][依頼有り]
高密度磁気記録メディア作製用製膜装置の開発
浅野 清光
国立高等専門学校協会、日本の高等専門学校、産学連携の推進   6   2003年2月   [査読有り][依頼有り]
超高密度磁気記録メディア作製用製膜装置の検討
浅野 清光
秋田県高度技術研究所平成15年度業務概要報告   11 2-47   2003年   [査読有り][依頼有り]
電気的特性による金属薄膜/半導体接触界面に関する研究
平成15年度日本素材物性学会年会講演要旨集   13-16   2003年   [査読有り]
オゾン化超純水洗浄-先端技術、環境衛生、現代医療-
第10回真空製膜研究会      2003年   [依頼有り]
膜構造制御による低ノイズCo-Cr系垂直磁気記録メディア
秋田県地域結集型共同研究事業中間成果報告予稿集   52   2003年
膜構造制御による低ノイズCo-Cr系垂直磁気記録メディア
地域結集型共同研究事業 平成15年度第一回WG全体検討会資料   16-17   2003年
高密度磁気記録メディア作製用製膜装置の検討
文部科学省プロジェクト 平成14年度研究成果報告書   1-10   2003年
膜構造制御による低ノイズCo-Cr系垂直磁気記録メディア
あきた産業振興機構   pp. 8-9 p.62 pp.87-88    2003年
巨大超高真空システムー加速器ー高い加速勾配に挑むー(招待講演)
浅野 清光
東北産学官連携協議会、地域産学官連携プロジェクト形成促進事業、経済産業省東北経済産業局、秋田県庁(招待講演)、高エネルギー加速器研究機構との共同研究、平成10年度~平成14年度(SLACとの国際共同研究)、秋田県内産学官連携に向けての秋田県庁での講演      2002年12月   [査読有り][依頼有り]
超高真空薄膜作製装置の開発に向けて
浅野 清光
東北産学官連携協議会、地域産学官連携プロジェクト形成促進事業、経済産業省東北経済産業局、第1回真空製膜研究会招待講演、秋田県庁、平成15年度共同研究成果報告書、チタン製真空ビームチェンバー等について      2002年10月   [依頼有り]
電気的特性による金属薄膜/GaAs接触界面に関する研究
佐々木亨、浅野清光
日本素材物性学会平成14年度年会講演会要旨集   86-89   2002年6月   [査読有り]
高密度磁気記録用製膜装置の検討
浅野 清光
秋田県地域結集型共同研究事業平成14年度第1四半期事業実施成果報告書、その他、あきた産業振興機構共同研究      2002年6月   [査読有り][依頼有り]
オゾンを利用した新技術開発(招待講演)
浅野清光
第15回ケミカルエンジニアリング交流会配布資料   1-2   2002年5月   [査読有り][依頼有り]
オゾンを応用した新技術開発
浅野 清光
文部科学省平成13年度民間等との共同研究実施報告書      2002年3月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
Accelerating Structure, International Study Group Progress Report on Linear Collider Development
KEK Report2001-7,SLAC R-559, High Energy Accelerator Research Organization   2001年7月   
光触媒技術情報
藤嶋昭(責任者),植澤裕史,浅野清光 (担当:共著)
神奈川科学技術アカデミー光触媒オープンラボNo.69,pp.237~244.   2011年   
学科横断型プロジェクト研究「ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生」研究報告書(研究代表)
浅野 清光 (担当:共著)
2009年3月   
光触媒への挑戦ーナノテクによる触媒粒子の創製と用途展開ー   1.4.4光触媒の薄膜化
佐々木夢公, 浅野清光 (担当:共著)
東レリサーチセンター調査研究部pp.61~63.   2008年11月   
光触媒技術情報2008
藤嶋昭(責任者),佐々木夢公,浅野清光
神奈川科学技術アカデミー光触媒オープンラボNo.53,pp.292~299.   2008年6月   
Main-body bonding of DDS3 and related studies
KEK,High Energy Accelerator Research Organization,pp.1~95.JLC X-band Technical note   2002年2月   
加速構造
KEK-SLAC Report   2001年   
XPS and AES Analysis of Ozonized Ultrapure Water Treatmentof Nb Surface for SC-RF Cavities
浅野 清光 (担当:共著)
National Institute of Nuclear Physics,National Laboratory of Frascati,Italy,INFN/FM-98/01.   1998年12月   
東西ドイツ統一に遭遇して
浅野 清光
STEP社   1993年11月   
Sputtern von Niob in Kupfer-Cavities  bei DESY
Lab.Note03-92 DESY-MHF-SL-Jan.1992   1992年1月   
高温超伝導体薄膜の高周波応用
日本表面科学会   1990年   

講演・口頭発表等

 
秋田県高エネルギー加速器技術研究会令和元年度第2回研究会出席
ILC加速器に必要な技術、東北地域の加速器産業に関する話題提供、懇親会   2019年11月21日   
秋田県コーディネーター会議 [招待有り]
浅野 清光
東経連BCの最近の活動内容、参加CDとの情報交換、支援戦略委員長情報提供、東北経済活性化、起業・企業成長成功の条件、労働生産性を上げるには、   2019年11月19日   
秋田市内中学校卓球部の歴史
浅野 清光
秋田市内中学校卓球部父母の会臨時総会   2019年9月11日   
第一回高エネルギー加速器技術研究会(国際リニアコライダーと東北放射光の実現に向けて) [招待有り]
浅野 清光
秋田県産業技術センター, 岩手大学, 秋田大学, いわて産業振興センター, 秋田県内企業(10社)   2018年6月   
超電導加速空洞ニオブ材の電解研磨技術に係る基盤研究(「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」の施策、秋田の成長を牽引する企業の育成と成長分野への新たな事業展開) [招待有り]
浅野 清光
平成29年度あきた創生シーズ展開事業提案書(採択)あきた産学官連携未来創造研究事業   2017年5月   
Prof.ASANO Laboratory [招待有り]
K.ASANO
Turku University of Applied Science   2013年2月   
光機能性ナノ複合積層薄膜の開発と実用化研究,  ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生 [招待有り]
浅野 清光
秋田高専地域共同テクノセンター第10回技術研究会講演,研究公開,成果報告,地域共同テクノセンター報,第8号,pp.64~65.   2010年9月   
可視光応答型酸化チタン薄膜の開発と応用 [招待有り]
浅野 清光
平成20年度 第2回 真空製膜研究会、第3回 抗菌殺菌清浄化技術研究会 配付資料   2008年5月   
生活指導上の法的諸問題、個人情報保護、OECD原則、インフォームドコンセント、アカウンタビリティ、コンプライアンス、技術者を教育する方法と評価、国際的に通用する技術者の教育、創造性の滋養、飛躍を目指して、情報モラル(事例研究、ワークショップ、フローチャート作成演習) [招待有り]
浅野 清光
国立高等専門学校機構 秋田高専FD講演会   2007年9月26日   
クラス経営と学生理解、学生の心のケア、学校生活意欲、学校と平常時の危機管理、自ら学ぶ意欲を育てる、教育改革と地域家庭の教育力 [招待有り]
浅野 清光
2007年9月   
社会性の発達の遅れ、アスペルガー症候群、幼児的自己中心的傾向、自我の脆弱さ、コミュニティへの無関心、メンタルヘルスのリスク、広汎性発達障害、自閉症の認知特性、学級満足度、現代青年の発達の諸問題、問題原因志向から解決未来志向への発想転換 [招待有り]
浅野 清光
FD講演会配布資料   2007年9月   
法化現象の進展、法による統制、生徒指導と法、学校教育に関する法的紛争、保護者からのクレームの増大、生活指導上の危機管理、教育機関におけるリスク、専門の弁護士、教育と法による統制、アカウンタビリティの重要性、 [招待有り]
浅野 清光
秋田高専FD講演会   2007年9月   
クラス経営と生活指導研修会報告-国立教育会館つくばー [招待有り]
浅野 清光
国立高等専門学校機構 高等専門学校 教員研修,秋田高専 FD講演会 講演配付資料   2007年9月   
教育目的の明確化と人間教育、学級集団の状態は学校教育の効果を左右する、学級経営は日本の学校教育の基盤、人間関係形成維持の苦手な子供たちを如何に集団として育成すればよいか [招待有り]
浅野 清光
国立高等専門学校機構 秋田高専FD講演会   2007年9月   
ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生(研究代表) [招待有り]
浅野 清光
第7回 技術研究会講演配付資料 2007.2.   2007年2月   
高効率光触媒TiO2薄膜の開発と応用  [招待有り]
浅野 清光
バイオサイエンス教育研究センター第一回福祉医療工学部門セミナー講演(秋田大学)   2004年12月   
高効率光触媒TiO2薄膜の開発とSi表面への低温酸化への応用 [招待有り]
浅野 清光
平成16年度日本真空協会東北研究例会、次世代薄膜材料とそのナノ界面制御予稿集pp.6~15.2004.11.(秋田県高度技術研究所)   2004年11月   
オゾ化超純水洗浄―オゾンを応用した新技術開発―先端技術、環境衛生、現代医療技術への応用 [招待有り]
浅野 清光
経済産業省東北経済産業局東北産学官連携協議会、公設試プロジェクト形成促進事業   2003年8月   
巨大超高真空システム-加速器-高い加速匂配に挑む [招待有り]
K.Asano
東北産学官連携協議会地域産学官連携プロジェクト形成促進事業   2002年   
超高真空薄膜作製装置の開発に向けて [招待有り]
K.Asano
第一回真空製膜研究会   2002年   
秋田高専における共同研究事例紹介 [招待有り]
浅野 清光
東北工学教育協会   2001年11月29日   
オゾン水洗浄の先端技術への応用 [招待有り]
K.Asano
第一回東北経済産業局技術交流サロンモデル事業   2001年   
オゾン水の開発と応用 [招待有り]
K.Asano
インテリジェントコスモス学術振興財団自然科学グループ研究助成報告会   2001年   
高密度磁気記録メディア作製用製膜装置の検討 [招待有り]
K.Asano
秋田県地域結集型共同研究事業第一回WG報告会講演   2001年   
Surface Cleaning before Bonding [招待有り]
K.Asano
Proc.of KEK Mechanical Engineering Work Shop   2000年   
"Effect of Ozonized Water Treatment on Electrical Breakdown of Oxygen-free Copper Electrodes of a Vacuum Gap" [招待有り]
K.Asano
Proc.of the High Power RF Breakdown, Structure Breakdown Workshop, SLAC, USA,   2000年   
"Surface studies for high gradient X-band accelerating structures" [招待有り]
K.Asano
KEK-SLAC International Study Group Meeting, WG3, Accelerating Structure, Collaborative Work at KEK/ANCT   2000年   
「Xバンドリニアコライダー用高電界加速管拡散接合前表面清浄化に関する研究」(招待講演) [招待有り]
K.Asano
文部省高エネルギー加速器研究機構共同研究平成11年度成果発表と平成12年度計画,高エネ研メカ・ワークショップ   2000年   
加速器科学―巨大システムの構築から派生する新技術 [招待有り]
浅野 清光
秋田高専産学協力会第13回研修会講演(招待講演)   1999年6月   
"Reduction of Field emission dark current from a clean copper surface"
C.Suzuki, T.Nakanishi, S.Okumi, K.Asano, H.Matsumoto, M.Yoshioka and H.Kobayakawa
Proc.of the 24th Linear Accelerator Meeting in Japan   1999年   
加速管表面処理、基礎試験準備状況、電界放出試験用電極加工、剪断力試験、曲げ試験、大電力試験報告
K.Asano
リニアコライダー加速管製作技術打ち合わせその他   1998年4月   
Secondary Electron Emission from Cu Surfaces using Auger Electron Spectroscopy [招待有り]
K.Asano
KEKB-MiniWorkshop   1998年1月23日   
Superconducting Cavity Development for KEKB [招待有り]
K.Asano,S.Mitsunobu,T.Furuya,T.Tajima
KEKB MiniWorkshop   1998年1月20日   
金属材料表面からの電界電子放出 [招待有り]
浅野 清光
秋田材料工学懇話会 研究発表会講演(秋田大学)   1998年   
Field Emission and Surface studies for X-band Accelerating Structures [招待有り]
K.Asano
2nd KEK-SLAC International Linear Collider Study group (ISG) Meeting(1998)   1998年   
放射光用ミラー表面のオージェ電子分光による解析
浅野 清光
KEKB-Superconducting Cavity   1997年8月27日   
Upgrading of Superconducting RF Cavities,High Power Input Couplers and Beam Chambers for KEKB - Superconducting RF- [招待有り]
K.Asano
KEKB MiniWorkshop   1997年7月24日   
Surface Treatment for KEKB Superconducting Cavity(Invited talk) [招待有り]
K.Asano
Thomas Jefferson National Accelerator Facility、USA. (Invited talk), KEK,CERN,DESY,Sacley and Jefferson Lab. 1997.3.27.   1997年3月27日   
Development and Beam Test Results of superconducting Cavity for KEKB [招待有り]
K.Asano, S.Mitsunobu,  T.Furuya, T.Tajima,T.Takahashi
KEKB Superconducting Cavity Conference   1996年5月15日   
Performance of Superconducting Accelerating Cavity for KEKB AR Beam Test [招待有り]
K.Asano, S.Mitsunobu,  T.Furuya, T.Tajima,T.Takahashi
KEKB Superconducting Cavity Conference   1996年4月15日   
電子ビームと固体表面の相互作用 [招待有り]
浅野 清光
KEKB-Crab Cavity CCM038   1996年3月22日   
Sputter-Coated Nb Cavity and RF Superconductivity(Invited Talk) [招待有り]
K.Asano
CIAE   1995年11月   
Development of Superconducting RF Cavity for KEKB and Superconducting RF Technology(Invited Talk) [招待有り]
K.Asano
Institute of High Energy Physics   1995年11月   
Superconducting RF Cavity(Invited Talk) [招待有り]
K.Asano
Peking University   1995年11月   
超伝導加速空洞と表面科学 [招待有り]
浅野 清光
日本表面科学会 東北支部シンポジウム講演 (仙台電波高専)招待講演   1995年4月   
CuとNbのオゾン水洗浄効果 [招待有り]
K.Asano
第81回線形加速器高周波源勉強会   1995年3月13日   
Stable Performance of Superconducting Cavities for KEKB [招待有り]
ASANO Kiyomitsu
KEKB Superconducting Conference   1995年1月27日   
CERN(スイス),Saclay(フランス)滞在報告 [招待有り]
K.Asano
KEKB-RF打合せ発表   1994年11月6日   
Cornell Univ.での超伝導空洞のビームテスト報告-CESR大電流ビームテストー [招待有り]
K.Asano
KEKB-RF   1994年8月   
Development of Superconducting RF Cavities for KEKB [招待有り]
K.Asano
Mini-Workshop on KEKB   1993年12月15日   
SC Cavity Test Results [招待有り]
K.Asano
SRF for High Current Applications:Workshop,Sep.30 and Oct.1,1993 Newman Lab. Cornell University,U.S.A.   1993年9月30日   
KEKB用超伝導空洞の低温測定結果 [招待有り]
浅野 清光
KEKB-RF打合せ発表   1993年5月31日   
ドイツ電子シンクロトロン研究所(DESY)滞在報告-HERA及び薄膜超伝導空洞の開発について [招待有り]
浅野 清光
文部省 高エネルギー物理学研究所 加速器コロキウム講師 (DESY客員研究員報告)   1991年12月   
高温超伝導高周波加速空洞 [招待有り]
浅野 清光
文部省 高エネルギー物理学研究所 加速器研究部 リニアコライダー セミナー講師   1987年9月   
超伝導高周波加速空洞と表面, [招待有り]
浅野 清光
文部省 高エネルギー物理学研究所 工作センター コロキウム講師   1987年9月   
CdTe/Au界面について [招待有り]
K.Asano
住友金属鉱山電子材料研究所   1984年12月   
Electronic Structure of a Vacuum Cleaved ZnTe(110) Surface Studied by Electron Spectroscopy [招待有り]
K.Asano, A.Ebina, Y.Suda, and T.Takahashi
Proc.of 15th International Conference on Physics of Semiconductors,Kyoto,Japan   1980年9月   
Oxidation Properties of ⅡーⅥCompound Surfaces Studied byLow-Energy Electron-Loss Spectroscopy and 21 eV Photoemission Spectroscopy [招待有り]
A.Ebina, K.Asano, Y.Suda, and T.Takahashi
Proc.of 7th Annual Conference, Physics of Compound Semiconductor Interfaces,Estes Park,USA.,   1980年1月   
Low Energy Electron Loss Spectroscopy of Clean and Oxidized Surfaces of ZnSe,ZnTe and CdTe [招待有り]
A.Ebina, K.Asano and T.Takahashi
Proc.of the International Conference on Solid films and Surfaces, Nippon Toshi Center,Tokyo,Japan,   1978年7月5日   

Works

 
第六部 地域の再生、日本の科学技術と学力、アインシュタインの名言格言集、今何をなすべきか、社会企業はどんな人材を求めているか、脳、メンタルに強い人、秋田のランキング、秋田県ワースト1位、全国学力テスト
浅野 清光   教材   2019年6月 - 現在
第五部 地球、太陽、宇宙の終焉 太陽の膨張、宇宙の終焉、人類は生き残れるか、彗星、小惑星や彗星の地球への衝突、隕石、ハビタブルゾーン、素粒子物理学と宇宙、今何をなすべきか、高エネルギー加速器の挑戦は続く
浅野 清光   教材   2019年5月 - 現在
第四部 宇宙の誕生 宇宙の誕生、マルチバース、真空の揺らぎ、物理学と対称性、自発的対称性の破れ、 CP対称性、B中間子、反粒子、加速器実験でできること、力の統一と超弦理論、ダークエネルギー
浅野 清光   教材   2019年4月 - 現在
第三部 ILC、ILCの役割、LHC,ヒッグス粒子、標準理論、超対称性、KEKB,超伝導高周波加速空洞、超伝導体、BCS理論抵抗、残留抵抗、高周波表面抵抗、表皮効果、ブラックホール、活動銀河中心核、
浅野 清光   教材   2019年3月 - 現在
第二部 宇宙・物質の進化 相対性理論、超高速宇宙旅行、物質の起源と進化、超新星爆発、赤色巨星と白色矮星、ニュートリノ、スーパーカミオカンデ、チェレンコフ効果、4つの力、ダークマター、ビッグバン宇宙論、 宇宙最初の100億分の1秒、宇宙マイクロ波背景放射、宇宙の大きさ  
浅野 清光   教材   2019年2月 - 現在
第一部 太陽エネルギーが拓く未来 エネルギー問題、ナノテク、太陽電池、プラズマ、再生可能エネルギー自給率、宇宙太陽光発電、 水素エネルギー、マイクロ波伝送、宇宙エレベータ、太陽の寿命、地球の最後、地球型惑星、ケプラー宇宙望遠鏡
浅野 清光   教材   2019年1月 - 現在
未来を拓く次世代エネルギー開発ー40年の研究教育活動から未来へー(パワーポイント教育用及び社会人向け、技術者用)高エネルギー加速器の挑戦は続く!ILCの実現に向けて、宇宙の謎に迫る! Energiewende! 未来を拓く教育
浅野 清光   教材   2018年12月 - 現在
異なる教科書や新分野、異分野、最先端技術、巨大科学、国家プロジェクト等への取り組み
浅野 清光   教材   1998年7月 - 現在
卓球部員の普段の練習への取組み姿勢(心のあり方)が大会等に表れる(全5項)!中学生としての自覚・卓球部員としてあるべき行動へ! 卓球ウエア・ボールの回収・水筒とトイレのタイミング(全3項)
中学校卓球部コーチとして(日本卓球協会公認審判員・全日本卓球指導者合宿研修修了者・秋田県教育委員会部活動指導員研修修了者として) 浅野 清光   教材   2019年11月
秋田市中学校秋季卓球大会に向けて、試合の観点からの諸連絡及び諸注意
秋田市内中学校卓球部コーチ(公認審判員の立場から)浅野 清光   教材   2019年10月
秋田市中学校秋季卓球大会より反省点(実際にあったこと)ー次の大会に向けてー同じミスを繰り返さない!正しくchangeしよう!
浅野 清光   教材   2019年10月
部活動から「社会性・自主性・協調性・積極性・主体性・責任感・連帯感・向上心・克己心・探究心・自立心・集中力・思考力・判断力」の育成へ
秋田県教育委員会運動部活動指導員 浅野 清光   教材   2019年10月
長時間のSNS(LINE・動画・ゲーム)使用で脳が未発達に!学力の破壊へ!卓球と学力への悪影響
浅野 清光   教材   2019年10月
全日本カデット秋田県予選に向けて
浅野 清光   教材   2019年8月 - 2019年9月
練習試合より秋田市中学校秋季大会に向けてー試合では、普段の練習の力を充分に発揮できるようー全7項目
浅野 清光   教材   2019年9月
卓球部員へ望むことー部活動は、学習意欲の向上や責任感・連帯感の涵養等、学校教育が目指す資質・能力の育成に資するものですー、後学期に向けて頑張ろう
浅野 清光   教材   2019年9月
学校教育活動としての運動部部活動 部活動は人間教育の場である 部活動は人を変える 部活動から人間力育成へ  根性論や過度の精神論から科学的合理的な人間教育への転換、第1項~第14項
秋田県教育委員会運動部部活動指導員研修会修了者 浅野 清光   教材   2019年8月 - 2019年10月
運動部活動は、ただ勝つことだけ(必勝だけ)が目標ではなく、練習を通じて一人一人がより高い水準への挑戦と強い克己心を培い、ルールを正しく尊び、力強く生きぬく力と豊かな人間性を育むことを期待しています。
秋田県教育委員会運動部活動指導員 浅野 清光   教材   2019年8月
卓球部員へ部活動について望むことー卓球を「する」ことのみならず、「みる・支える・知る」という観点からも、より高い水準の技能や記録に挑戦する中で、部活動は学校教育が目指す「生きる力の育成」「豊かな学校生活を実現」させるという「人間教育的な役割」があります。
日本卓球協会全国卓球指導者合宿研修修了者 秋田県教育委員会部活動指導員 日本卓球協会公認審判員  秋田市教育委員会 浅野 清光   教材   2019年7月
卓球ルール上、卓球部員へ留意してほしいこと
日本卓球協会公認審判員 日本卓球協会全国卓球指導者合宿研修修了者(2回) 秋田県教育委員会運動部部活動指導員研修会修了者 浅野 清光   教材   2019年7月
秋田市民スポーツ祭卓球大会より卓球部員へ
日本卓球協会公認審判員 日本卓球協会全国卓球指導者合宿研修修了者(2回) 秋田県教育委員会運動部部活動指導員研修会修了者 浅野 清光   教材   2019年7月
卓球大会で審判長から
部活動指導員 浅野 清光   教材   2019年6月
物性工学問題集(全70問)作成
浅野 清光   教材   2018年9月 - 2019年3月
配布用英文プリント教材(電子回路と電気磁気学)作成
浅野 清光   教材   2018年3月 - 2019年3月
電気磁気学小テスト問題集作成
浅野 清光   教材   2017年4月 - 2019年3月
5年電気電子情報系の学生実験用テキスト作成と実験装置(毎週3時間、3テーマ)開発(高周波近接センサ、光半導体センサ、光通信実験)
浅野 清光   教材   2014年3月 - 2019年3月
電子物性問題集(専攻科生産システム工学専攻用、全47問)
浅野 清光   教材   2013年9月 - 2019年3月
企業訪問を活用した学生指導進路指導-社会人基礎力と就業力育成を基礎とした次世代型専門教育の実践
浅野 清光   教材   2009年4月 - 2019年3月
学会発表と論文投稿の実践
浅野 清光   教材   1999年4月 - 2017年3月
地域産学官連携研究開発テーマの卒業研究や専攻科特別研究への導入
浅野 清光   教材   1999年4月 - 2017年3月
ヨーロッパの教育、若い世代に贈る科学技術と心の教育、卒業生に贈る言葉、その他
浅野 清光   芸術活動   1999年3月 - 2017年3月
自分で拓け!独自の未来(技術者教育の在り方の転換へ、心の豊かさの時代へ)、
浅野 清光   教材   1998年7月 - 2017年3月
知と技術を礎にはばたけ!(生きる力とは何か、実学ばかりでは後で伸びない、幅の広い心豊かな人間性を)、
浅野 清光   教材   1998年7月 - 2017年3月
未来に立ち向かう動機付けー人間教育の場としてー、道徳心や倫理観を身につけた心豊かな人間性をー心の教育ー、深い教養と品格を身につけ尊敬される国際人にー科学技術を通じてー
浅野 清光   教材   1998年7月 - 2017年3月
過去から未来へ今日を生きる
浅野 清光   芸術活動   2017年3月
高専で過ごした日々を振返って
浅野 清光   芸術活動   2017年3月
施設の変遷ー図書館ー秋田高専50周年記念誌
浅野 清光   芸術活動   2016年3月
未知への世界を拓く図書館へー青色に輝く発光ダイオードの光のようにー
浅野 清光   芸術活動   2015年2月
読書感想文コンクールー21世紀に通用する学力へー(双瞳第5号)
浅野 清光   芸術活動   2015年1月
秋田卓球会館スポーツ少年団の更なる飛躍を願って(秋田卓球会館30周年記念誌)
浅野 清光(秋田卓球会館スポーツ少年団代表)   芸術活動   2013年
秋田高専卓球部の歴史(秋田高専40周年記念誌)
浅野 清光   教材   2005年3月
可視光応答型高効率光触媒TiO2簿膜の開発と応用
浅野清光   データベース   2004年
秋田高専における共同研究事例紹介ー東北工学教育協会高専部会講演ーpp.26-28.
浅野 清光   教材   2001年11月
超高密度記録メディアの開発
2001年
オゾンを応用した新技術開発
浅野清光   データベース   2001年
国際技術協力
浅野 清光   教材   1990年8月 - 2000年3月
本との出会い
浅野 清光   芸術活動   1999年2月
雑感ー秋田高専に赴任してー秋田高専通報 No.68
浅野 清光   芸術活動   1998年12月
Development of Superconducting RF System(TRISTAN,KEKB,HERA)
浅野 清光   建築作品   1986年4月 - 1998年6月
リニアコライダー用高電界加速管の開発
浅野清光   その他   1998年
アイリスの絵
浅野 清光   芸術活動   1997年8月
石丸肇氏を偲ぶ
浅野 清光   芸術活動   1997年3月
喫煙者へのお願い
浅野 清光   芸術活動   1997年2月
はまなす自生南限地と潮騒はまなす公園
浅野 清光   芸術活動   1995年8月
特集 新研究体制に関するアンケート結果報告
浅野 清光   その他   1995年5月
巨大科学と個人研究ー大規模建設と創造性ー
浅野 清光   芸術活動   1995年3月
つくば近郊 花の散歩道
浅野 清光   芸術活動   1995年3月
巨大科学と個人研究
芸術活動   1995年
パラオ共和国の独立に寄せて
浅野 清光   芸術活動   1994年10月
美しい自然に恵まれた国ノルウエー
浅野 清光   芸術活動   1994年4月
つくば近郊花の散歩道
芸術活動   1994年
つくば春の花の散歩道
浅野 清光   芸術活動   1993年6月
卓球大会に参加して 優勝は加速器超伝導空洞グループ
浅野 清光   芸術活動   1993年6月
東西ドイツ統一に遭遇して
浅野清光 STEP社、及び 高エネルギー加速器研究機構機関紙   芸術活動   1991年 - 1993年
銅空洞内面コーディングのためのNbスパッター法の開発
1993年
南海の島 パラオ
浅野 清光   芸術活動   1992年11月
ドイツ滞在記
浅野 清光   芸術活動   1991年12月
500MHzニオブ薄膜銅空洞の開発(DESY研究所)
K.ASANO,G.ENDERLEIN   その他   1991年
超伝導高周波加速空洞とその加速器への応用(DESY研究所)
1990年
父の思い出ー仙台とつくばでともに過ごした日々ー
浅野 清光   芸術活動   1989年3月
共同研究,高温超伝導体高周波表面抵抗
1989年
高周波による超伝導材料表面の評価
1989年
超伝導高周波加速空洞と表面
1988年
Siに表面状態に関する調査
1985年

競争的資金等の研究課題

 
オゾンを応用した新技術開発(先端技術、環境衛生、現代医療技術への応用)
研究期間: 1991年 - 2019年    代表者: 浅野清光
超電導加速空洞ニオブ材の電解研磨技術に係る基盤研究
平成29年度あきた創生シーズ展開事業提案書(採択)あきた産学官連携未来創造研究事業: 「第2期ふるさと秋田元気創造プラン」の施策、秋田の成長を牽引する企業の育成と成長分野への新たな事業展開)
研究期間: 2017年5月 - 2018年3月
創造工学演習ーロボット及び電子回路製作
創造教育支援経費
研究期間: 2010年6月 - 2014年6月    代表者: 浅野 清光
宇宙用フレキシブル太陽電池の開発
秋田工業高等専門学校: 校長裁量経費
研究期間: 2012年6月 - 2013年3月    代表者: 浅野 清光
非加熱RFマグネトロンスパッタ法による抗血液凝固性医療器具の開発ー非耐熱性医療器具への高密着性セリウム薄膜コーティング技術の開発
校長裁量経費、秋田大学医学部との共同研究
研究期間: 2010年9月       代表者: 浅野 清光
ナノテクノロジーを用いた次世代生産技術の創生: 学科横断型共同研究(電気系、機械系、自然科学系)
研究期間: 2003年 - 2010年    代表者: 浅野 清光
水素ガスバリア性に優れたガラス膜樹脂複合材料の研究
学科横断型プロジェクト研究
研究期間: 2010年   
オゾンマイクロバブルシステムの開発、マイクロバブルとオゾン技術との組み合わせによる殺菌洗浄装置の実用化研究、オゾン水生成に与える微細気泡崩壊現象の影響解明、マイクロバブルによるオゾン溶解促進、オゾン水生成における気泡電位の影響
秋田大学工学資源学部との学術交流協定に基づく共同研究
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 浅野 清光
可視光応答型超高効率光触媒酸化チタン薄膜の実用化研究
秋田県受託研究
研究期間: 2005年8月 - 2006年2月    代表者: 浅野 清光
オゾンの水中における長寿命化と環境衛生への実用化研究
秋田県受託研究
研究期間: 2005年8月 - 2006年2月    代表者: 浅野 清光
抗菌殺菌清浄化技術研究会
平成17年度産学官連携研究会支援事業 代表
研究期間: 2005年       代表者: 浅野 清光
可視光応答型超高効率光触媒TiO2薄膜の医療器具への実用化
平成17年度新事業創出グループ育成事業 代表
研究期間: 2005年       代表者: 浅野 清光
抗菌性医療用器具の試作
奨学寄附金
研究期間: 2005年       代表者: 浅野 清光
オゾンを応用した新技術開発に関する調査研究
国立高等専門学校機構教育改善充実プロジェクト産学連携分野研究代表: 
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月    代表者: 浅野 清光
オゾン水の開発と応用
ICR: 
研究期間: 2000年 - 2001年    代表者: 浅野 清光
超高真空薄膜作製装置の開発
JST地域イノベーション創出総合支援事業
研究期間: 2000年   
高効率酸化チタン薄膜光触媒の応用
研究期間: 2000年   
電界放出暗電流の極限的低減化法に関する研究
国際共同研究
研究期間: 1992年   
超伝導高周波空洞の開発
国際共同研究
研究期間: 1986年   
表面界面構造制御による電子デバイスの高性能化
総合研究
研究期間: 1975年   
超高真空製膜装置の開発
高効率光触媒TiO2簿膜の開発と応用

特許

 
特許4659517 : 光触媒の製造方法  
浅野 清光
特願2000-367805 : オゾン処理を用いた殺菌脱臭無害化処理装置
浅野清光(共同)
特願平11-170457 : オゾン水製造装置および溶存ガスの保管方法
浅野 清光(共同)
特願平08-336843 : アルミニウム製真空チェンバーの表面安定化処理法
浅野清光
*
特願平08-300943 : 試料表面分析用真空排気装置
浅野清光
*
特願平8-213731 : 大電力高周波入力結合器用セラミック表面の清浄化方法
浅野清光、光延信二
*
特願平08-182088 : 超伝導空洞用ナイオビウムの表面酸化処理方法
浅野清光
*
特願平08-206611 : オゾン水製造装置
浅野清光
*
オゾン水洗浄による超伝導高周波空洞の性能安定化
*
炭素汚染の少ない銅表面処理法の開発
*
フェライト表面からの炭素汚染除去方法の開発
*
放射光用ミラー表面の光化学反応の抑制方法の開発
*
高電界無酸素銅加速管の表面処理法の開発
*
電界放出暗電流の極限的低減法の開発
*
低温拡散接合用表面処理法の開発
*
炭素のないNb表面処理法の開発
*
砂の殺菌脱臭装置の開発
*

社会貢献活動

 
国連WFP支援
【運営参加・支援】  2019年9月20日 - 現在
国境なき医師団支援 感謝状
【運営参加・支援】  国境なき医師団  2015年 - 現在
スポーツ少年団育成会顧問
【助言・指導, 情報提供, 企画】  2013年4月1日 - 現在
水沢オープン卓球大会、新発田卓球大会、レオカップ、酒田オープン卓球大会、いわい中学東北選抜、こまち杯、総合選手権1部2部3部、全国ホープス、秋田県選抜卓球大会、大館オープン卓球大会、紅花卓球大会、夕凪カップ、本荘由利卓球大会、北日本卓球大会、秋田県大学選手権、秀光中卓球大会、協和卓球大会、矢島選抜卓球大会等、秋田市卓球選手権、秋田県中学校スポーツ少年団卓球大会、全県中学招待卓球大会、秋田市民スポーツ祭、県体、その他多数、
【取材協力, 助言・指導, 企画, 運営参加・支援, その他】  監督・コーチ  2001年4月 - 現在
ユニセフ支援
【運営参加・支援】  We Support unicef.  1986年12月 - 現在
中学校男女団体卓球練習試合コーチ
【助言・指導】  角館中、泉中学校、外旭川中学校、秋田西中学校、勝平中学校、桜中学校、城南中学校、本荘南中学校、山王中学校、将軍野中学校、城東中学校、飯島中学校、秋田南中学校、土崎中学校、  秋田市内中学校卓球部部活動指導  2019年4月1日 - 2020年3月31日
委嘱状
【助言・指導】  秋田市教育委員会  2012年4月 - 2020年3月
秋田市内中学校部活動外部指導者
【助言・指導】  2007年4月 - 2020年3月
令和元年度秋田県中学校秋季卓球大会兼第57回石井旗争奪秋田県中学校卓球大会兼第21回全国中学校選抜卓球大会秋田県予選会コーチ
【助言・指導, 運営参加・支援】  秋田県卓球協会、秋田県中学校体育連盟  2019年11月16日 - 2019年11月17日
秋田市中学校秋季卓球大会団体個人コーチ
【助言・指導】  秋田市中学校体育連盟、秋田市教育委員会  浅野清光  2019年10月5日 - 2019年10月6日
お礼状
【運営参加・支援】  日本ユニセフ協会 人道危機緊急支援  2019年9月24日
令和元年度秋田県卓球選手権大会兼全日本卓球選手権大会カデットの部予選会コーチ
【助言・指導】  秋田県卓球協会  2019年8月31日 - 2019年9月1日
はずむスポーツ都市令和元年度秋田市民スポーツ祭卓球大会コーチ
【助言・指導】  秋田市」、秋田市体育協会、秋田市卓球連盟  2019年7月27日
秋田市中学校総合体育大会卓球大会団体個人コーチ
【助言・指導】  秋田市中学校体育連盟 秋田市教育委員会  2019年6月15日 - 2019年6月17日
部活動指導員 嘱託
【助言・指導】  秋田市教育委員会  2019年6月1日
令和元年度秋田県中学3年生卓球強化交流試合コーチ
【助言・指導】  秋田県卓球協会、秋田県中学校体育連盟卓球専門部  2019年5月25日
第60回秋田県中学校春季卓球大会団体コーチ
【助言・指導】  秋田県中学校体育連盟、秋田県教育委員会、由利本荘市教育委員会  秋田県中学校体育連盟卓球専門部、本荘由利中学校体育連盟卓球専門部、秋田県中学校長会  2019年5月18日 - 2019年5月19日
令和元年度秋田市卓球選手権大会男女コーチ
【助言・指導】  秋田市卓球連盟、秋田市体育協会  秋田市  2019年5月3日
第50回全県中学校選抜招待卓球大会男子団体コーチ
【助言・指導】  矢島町卓球協会、本荘由利中学校体育連盟、由利本荘市教育委員会、矢島体育協会  2019年4月29日
平成31年度秋田市中学校春季卓球大会男女団体コーチ
【助言・指導】  秋田市中学校体育連盟、秋田市教育委員会  2019年4月27日 - 2019年4月28日
秋田県高校総体卓球競技監督
【助言・指導, 運営参加・支援】  秋田高専卓球部監督  団体戦順位決定トーナメント優勝、準優勝  1999年4月1日 - 2017年3月31日
青葉工業会秋田高専支部長兼幹事長
【情報提供, 企画, 運営参加・支援】  1998年7月 - 2017年3月
男鹿市民卓球大会準優勝(Cチーム)
【助言・指導】  男鹿市民卓球大会秋田高専卓球部監督  2017年2月26日
東北地区高等専門学校体育大会卓球競技総務委員長及び競技委員長
【助言・指導, 運営参加・支援】  国立高等専門学校機構  東北地区高専体育大会卓球競技代表者会議資料作成、競技上の注意資料作成、開会式の挨拶、閉会式の挨拶  2009年7月 - 2016年7月
秋田県中学校総合体育大会卓球競技大会コーチ
【助言・指導】  中体連  秋田県中総体卓球競技男子シングルス準優勝コーチ、東北中総体(八戸)コーチ、秋田県卓球協会カデットコーチ全県ベスト4  2015年7月
秋田県内中学校進学説明会
【助言・指導, 情報提供】  2000年6月 - 2015年6月
感謝状
【運営参加・支援】  自然科学研究機構  2015年
秋田卓球会館30周年記念誌「秋田卓球会館スポーツ少年団の更なる飛躍を願って」
【助言・指導, 運営参加・支援, 報告書執筆, 寄稿】  秋田卓球会館  スポーツ少年団代表 浅野清光  2013年
個人戦アドバイザー
【助言・指導】  第43回全国中学校卓球大会  個人戦コーチ初戦突破 東北中総体ベスト8 秋田県中総体優勝コーチ  2012年8月
ナノテクノロジーと次世代エネルギー
【講師, 情報提供, 企画, 実演】  中学生のための一日体験入学  2012年8月
スポーツ少年団育成会会長
【助言・指導】  2008年4月 - 2012年3月
男鹿市民卓球大会優勝監督
【助言・指導】  男鹿市民卓球大会  秋田高専卓球部団体優勝監督  2011年9月
秋田市中学校篇
【取材協力, 助言・指導, 報告書執筆】  ASA PARk No.47 5月号  ASA千秋公園  2011年5月
秋田県総合選手権卓球大会2部男子ベスト4 コーチ
【助言・指導】  2011年
平成23年度秋田県卓球選手権大会ジュニアの部兼全日本卓球選手権大会ジュニアの部秋田県予選会男子ベスト4 コーチ
【助言・指導】  2011年
第一回秋田県学生卓球選手権大会Bブロック団体優勝監督
【助言・指導】  2011年
個人戦コーチ
【助言・指導】  秋田県中総体卓球競技シングルス優勝 秋田市中総体卓球競技シングルス優勝  男子シングルスコーチ  2010年6月 - 2010年8月
秋田県中総体卓球競技優勝3連覇 秋田市中総体卓球競技優勝4連覇団体コーチ
【助言・指導】  秋田県中総体卓球競技優勝3連覇 秋田市中総体卓球競技優勝4連覇  男子団体コーチ  2007年6月 - 2010年8月
東北中学校総合体育大会外部指導者
【助言・指導】  2006年8月 - 2010年8月
全県中学校選抜卓球大会コーチ
【助言・指導】  2007年4月男子団体優勝 2008年4月優勝 2010年4月優勝  2007年4月29日 - 2010年4月29日
委嘱状
【助言・指導】  第10回全国中学選抜卓球大会(沖縄県開催)監督委嘱  2009年3月28日 - 2009年3月29日
第46回石井旗争奪秋田県中学校卓球大会兼全国中学選抜卓球大会秋田県予選会男子団体コーチ
【助言・指導】  秋田県卓球協会 秋田県中学校体育連盟  第46回男子団体優勝 第45回男子団体準優勝  2007年11月 - 2008年11月
感謝状
【運営参加・支援】  財団法人 東北大学研究教育振興財団 理事長 西澤潤一氏並びに国立大学法人 東北大学総長 井上明久氏より感謝状  2008年10月
アドバイザー
【助言・指導, 運営参加・支援】  第39回全国中学校卓球大会(福井県)  団体アドバイザー、予選リーグ1位通過(東京代表、北海道代表、東北代表)、決勝トーナメントへ(準々決勝九州代表に惜敗)  2008年8月21日 - 2008年8月24日
第39回全国中学校卓球大会(敦賀市)優秀校表彰
【助言・指導】  東北ブロック代表、男子団体コーチ  予選リーグ1位通過、ベスト8(全国優秀13校表彰される)  2008年8月24日
東北中学校総合体育大会卓球大会準優勝団体コーチ
【助言・指導】  東北中学校体育大会卓球競技  団体コーチ 準優勝(決勝 青森山田中 丹羽孝希選手ら)  2008年8月8日 - 2008年8月10日
全国大会アドバイザー
【助言・指導】  第39回全国中学校卓球大会男子シングルスコーチ  初戦突破  2008年8月
北日本卓球大会男子団体優勝
【助言・指導, 情報提供】  花巻市  秋田卓球会館  2008年1月
東北大学学友会卓球部 覇者第40号(平成18年度)p.146. 浅野清光、先輩寄稿昭和51年卒業
【寄稿】  東北大学卓球部  覇者第40号  2006年6月
新聞記事
【取材協力】  河北新報  最先端研究にも参加 地域結集型共同研究事業 次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発  2003年9月

その他

 
2019年11月   東経連秋田県CD会議
東経連ビジネスセンター活動、ILC・加速器参入支援、産学・企業間連携支援、マーケティング・成長戦略支援、セールス・マッチング支援、広報メディア戦略、東北イノベーションキャピタル(株)熊谷巧、人口減と労働生産性 大平孝
2019年11月   卓球部員の普段の練習への取組み姿勢(心のあり方)が大会等に表れる(全5項)!中学生としての自覚・卓球部員としてあるべき行動へ! 卓球ウエア・ボールの回収・水筒とトイレのタイミング(全3項)
2019年10月   部活動から「自主性・協調性・積極性・主体性・責任感・連帯感・社会性・向上心・克己心・探究心・自立心・判断力・思考力・集中力」の育成へ
秋田県教育委員会運動部活動指導員 秋田工業高等専門学校名誉教授 浅野 清光
2019年9月   卓球部員へ望むこと(その2)部活動は人間教育の場である 部活動は人を変える 部活動から人間力育成へ  根性論や過度の精神論から科学的合理的な人間教育への転換
秋田市内中学校部活動外部指導者として 浅野 清光
2019年9月   練習試合より秋田市中学校秋季大会に向けて、秋田市中学校秋季卓球大会(試合の観点からの諸連絡)、反省点(実際にあったこと)-次の大会に向けてー同じミスを繰り返さない!changeしよう!
教育委員会運動部部活動指導員 日本卓球協会公認審判員 日本卓球協会全国卓球指導者合宿研修修了者 秋田卓球会館スポーツ少年団育成会元会長 同顧問 秋田県教育委員会運動部部活動指導員研修修了者 浅野 清光
2019年9月   秋田市内中学校卓球部父母の会臨時総会出席
部活動指導員挨拶、秋田市内中学校の卓球部の歴史紹介、卓球ルールや学校教育の一環としての部活動
2019年7月   卓球ルールに関して卓球部員に留意してほしいこと、卓球大会で審判長の注意事項、ルール上してはいけないこと、卓球部員へ、秋田市民スポーツ祭卓球大会より、学校教育活動としての部活動、全日本カデット秋田県予選8月31日
部活動指導員 秋田市教育委員会秋田市中学校部活動外部指導者 日本卓球協会公認審判員 日本卓球協会全国卓球指導者合宿研修修了者 秋田県教育委員会研修修了者 秋田卓球会館スポーツ少年団元会長 浅野清光
2019年7月   令和元年度運動部活動指導員研修会研修修了
秋田県教育委員会 秋田市教育委員会 由利本荘市教育委員会  秋田県教育庁保健体育課 学校教育活動としての意義と運動部活動指導員に望まれること、応急手当講習、運動部活動指導員の服務について、生徒が運動部活動を通じてスポーツの楽しさや喜びを味わい、また充実した学校生活を送れるようにする、運動部活動での指導のガイドライン、運動部活動運営・指導の手引(秋田県教育委員会)、心肺蘇生法、胸骨圧迫100回とAED実習その他
2019年7月   次世代放射光施設セミナー出席ー次世代放射光を学ぶー地域の中小企業がイノベーションを起こすために
次世代放射光の使い方、企業の製品開発、品質管理への応用、産学連携、中小企業の強い味方、ものづくりフレンドリーバンク、東経連、光科学イノベーションセンター、秋田県高エネルギー加速器技術研究会令和元年度第一回研究会、秋田銀行、秋田県産業技術センター、秋田県電子工業振興協議会、秋田県機械金属工業会、 
2019年4月   秋田市内中学校部活動代表者会議出席
委嘱状、部活動運営、校内規定、部活動ごと打ち合わせ等
2018年12月   情報セキュリティe-ラーニング日英合体版K-SEC情報モラル教材【H29 年度改修版】受講修了完了
2018年12月   公正研究推進協会RCR理工系コースカリキュラム修了証
公的研究費の取り扱い、研究不正、工学研究におるデータの管理上の倫理問題、理工学分野における利益相反、責任あるオーサーシップ、理工学研究領域の論文発表とピアレビュー、理工学分野における共同研究、研究者の社会的責任と告発、
APRINeラーニングプログラム教材履修修了証明2018.12.20
2018年12月   大学改革支援・学位授与機構特例適用専攻科における教育の実施状況等の審査
教員審査 合格
2018年11月   国立高等専門学校機構コンプライアンス修了
教職員の行動指針、セルフチェック、理解度チェック、コンプライアンスマニュアル、平成28年11月改訂版
2018年3月   東北大学大学院工学研究科知能デバイス材料学専攻博士学位論文
「Contact resistance of metal/Cu2GeTe3 and its influence on electrical conduction of phase-change memory device」浅野研究室専攻科特別研究 出身学生 
2016年7月   東北地区高等専門学校体育大会卓球競技総務委員長
代表者会議資料及び競技上の諸注意資料作成、東北地区高等専門学校体育大会卓球競技委員長2009.7
東北大会運営及び競技進行総合責任者
2015年10月   平成27年度教職員向け情報セキュリティ教育eラーニング最終テスト修了証
教職員のための情報倫理とセキュリティ2015年度版修了その他
2015年   アクティブラーニングーその課題と可能性について考えるー
秋田大学附属図書館アクティブラーニング推進委員会FD出席
2012年11月   日本卓球協会主催全国卓球指導者合宿研修
トレーニング、メンタルサポート、栄養、練習法、育成方法等に関する研修
2012年10月   持続可能な産業と社会を考える
再生可能エネルギー平成24年度秋田県立大学地域活性化システム論出席
2012年8月   第一回東北地域スマートグリッド情報連絡会議出席
経済産業省東北経済産業局平成24年度地域新成長産業創出促進事業費補助金次世代デバイス産業等創出事業
2012年3月   東北大学大学院工学研究科電子工学専攻修士論文 謝辞
2012年1月   持続的発展のためのエネルギー資源戦略合同フォーラム出席
2011年9月   第61回東北北海道地区大学等高等共通教育研究会参加
秋田大学
2011年9月   学業不適応の現状と対策について、大学生の自殺予防について
秋田大学、厚生補導研究協議会出席
2011年9月   秋田商工会議所主催「産学官情報交換会」参加
2011年9月   秋田再生フォーラム「次世代エネルギーを語る!」参加
2011年8月   学びの技法について考える
ー大学が変わる、教え方が変わる、そして学生が変わるー
2011年5月   自学自習力育成による学習意欲と学力の向上、初年次教育を考える、リメディアル教育と初年次基礎教育
秋田大学高大接続教育参加
2011年3月   文部科学省大学生の就業力育成支援事業
教育改革シンポジウム大学教育改革と大学生の就業力の醸成について、秋田大学
2010年12月   秋田大学教育実践セミナー現代の思春期青年期心性の理解事例検討
現代の子供を取り巻く問題とその理解の事例研究
2010年10月   日本卓球協会主催全国卓球指導者合宿研修
2008.10及び2010.10
2010年4月   一関工業高等専門学校長より委嘱状
独立行政法人国立高等専門学校機構 論文集「高専教育」第34号編集委員会委員 委嘱
2009年10月   学びの風土の構築方法等に関する教育研修修了
学びの風土をいかに構築するか、教員の指導力の向上、学力テスト日本一への軌跡、
2009年7月   東北地区高等専門学校体育大会卓球競技大会競技委員長
代表者会議資料及び競技上の諸注意資料作成、大会運営競技進行総合責任者
2008年10月   日本卓球協会主催全国卓球指導者合宿研修
2007年6月   アキレス腱断裂をのり越えて、その他
東北大学学友会卓球部覇者第40号(平成18年度)p.146.
浅野清光、先輩寄稿昭和51年卒業
「秋田卓球会館スポーツ少年団の更なる飛躍を願って」秋田卓球会館30周年記念誌寄稿2013、浅野清光スポーツ少年団代表
2003年9月   視野広い人材育成ー秋田高専ー河北新報記事
最先端研究にも参加ー浅野教授らが担当するのは文部科学省地域結集型共同研究事業、秋田県の次世代磁気記録技術と脳医療応用技術開発
2002年6月   日本素材物性学会平成14年度(第12回)年会座長
秋田ビューホテル
2001年6月   日本素材物性学会平成13年度年会 座長
秋田ビューホテル
2001年4月   オゾンを応用した新技術開発
国立高等専門学校機構教育改善充実プロジェクト産学連携分野代表(秋田高専、宮城高専、民間企業との共同)
2000年4月   民間企業共同研究
オゾンを応用した新技術開発ー先端技術、環境衛生、現代医療技術への応用ー
1999年9月   独立行政法人国立高等専門学校機構教員研修
クラス経営、生活指導研修会、機構理事長修了証書
1999年4月   学内共同研究
物質工学科と電気情報工学科(オゾン殺菌、酸化チタン薄膜の光触媒効果、高圧水素タンク用HDPE上のガラス薄膜コーティング)1999~2016
1998年12月   秋田高専通報 No.68.pp.2-3.
雑感ー秋田高専に赴任してー
1998年10月   高エネルギー加速器研究機構共同研究
リニアコライダー用高電界加速管の開発
1998年7月   Field Emission and Surface Studies For X-band Accelerating Structures
2nd KEK-SLAC International Linear Collider Study Group Meeting(Invited Talk)
1998年6月   埼玉大学共同研究
超精密旋盤加工した無酸素銅電極の電界放出に関する共同研究
1998年4月   電気学会真空中での荷電粒子の発生と放電の制御技術調査専門委員会委員へ
オゾン水製造装置、表面分析装置、クリーンルーム、超純水製造装置、超伝導空洞性能測定装置、高電圧特性測定装置等の高エネルギー加速器研究機構内の設備の案内、説明
1998年3月   Superconducting Cavity System for KEKB
KEKB Review Committee
1998年2月   高圧ガス製造保安係員講習
1998年2月   特許庁特許セミナー受講
特許権取得の事例、知的所有権保護の体系、特許権の取得、特許情報の利用、特許管理者向けコース受講、技術移転の現状と課題、工業所有権法の概要、特許法の概要、出願から登録のまでの流れ、企業における特許管理、平成10年2月5日、24日-27日、3月30日
1997年10月   National Institute of Nuclear Physics, Italy
International collaboration,Superconducting Niobium Surfaces
1997年9月   名古屋大学共同研究
銅電極の電界放出暗電流に関する研究、無酸素銅の電解研磨とオゾン水洗浄表面のSEM観察とオージェ電子分光の測定(D11at KEK),
,研究打ち合わせ(名大)10月2日その他
1997年5月   放射線発生装置管理責任者(機構長の認める放射線発生装置)
KEKB用超伝導加速空洞縦型性能測定装置D10放射線発生装置管理責任者平成9年4月1日付け任命
1997年4月   高エネルギー加速器研究機構
加速器研究施設安全委員会化学専門部会委員
1997年4月   クレーン及び特殊自動車使用規程に基づくクレーン管理責任者
高エネルギー加速器研究機構
1996年11月   高圧ガス製造保安係員 液体ヘリウム等製造施設
KEKBヘリウムガス精製液化設備、液化窒素製造施設-KEKB
1996年9月   Joint US-CERN-JAPAN Accelerator School -RF Engineering for
Practical Exercises and Hands-on Training at KEK, Surface Analysis by Auger Electron Spectroscopy and Absorbed Electron Image of Nb,Cu, TiN film on ceramic window,Ferrite HOM damper,and High Tc. Thin Film Coating by RF Magnetron Sputtering
1996年4月   日米協力
超伝導空洞の電界放出原因調査研究(コーネル大学)
1996年4月   安全委員会化学専門部会委員
文部省高エネルギー物理学研究所
1995年11月   高周波超伝導国際会議発表(フランス)報告会
第65回KEKB-RF打ち合わせ発表、CERN,Saclay発表報告、
7th Workshop on RF Superconductivity,Saclay in France
1995年9月   ARビームテスト用超伝導空洞入力カプラーのハイパワーテストその他
第56回第58回第59回KEKB-RF打ち合わせ発表
超伝導空洞入力カプラーセラミックのオージェ電子分光と吸収電流像の測定結果
1995年4月   超伝導加速空洞と表面科学(講師)
日本表面科学会東北支部シンポジウムー新素材のデバイスへの応用と表面科学
1995年3月   高電界加速管用Cu及びNb表面のオゾン水洗浄効果
第81回線形加速器高周波源勉強会講師
1994年11月   KEKB用超伝導空洞の性能測定
第31回KEKB-RF打ち合わせ発表
1994年9月   コーネル大学での超伝導空洞のビームテスト結果報告
1994.8-9.コーネル大学CESRでの大電流ビームテスト結果報告、第23回KEKB-RF打ち合わせ発表
1994年5月   日本材料科学会学術講演大会機能材料と材料評価
座長
1992年5月   日本材料科学会走査型電子顕微鏡講習会修了証書
1990年10月   DESY-HERA完成式典出席
HERAへ超伝導高周波加速空洞インストール、超伝導Nb
薄膜空洞の開発(表面科学掲載)、(ドイツ電子シンクロトロン研究所DESY客員研究員)
1989年   Secondary Electron Emission from Cu Surfaces
Linear Collider Study Note,LC-89-47.K.Asano.
1988年10月   KEK Plans for a Linear Collider R&D
1988Linear Accelerator Conference,Williamsburg,VA,USA,Oct.3-7,1988.KEK Preprint88-73Nov.1988A,G.Horikoshi,Y.Kimura and T.Nishikawa,p4
1988年6月   液体ヘリウム等製造施設TRISTAN加速器高圧ガス製造保安係員
1987年11月   共同研究
科学技術庁金属材料技術研究所と文部省高エネルギー物理学研究所との共同研究担当、1991年3月まで。「高温超伝導体高周波加速空洞の開発に関する研究」超伝導高周波国際会議等で発表
1987年11月   日本材料科学会材料科学基礎講座材料の微小部分を探る
AES,XPS,SIMS部座長
1986年6月   科学技術庁金属材料技術研究所共同研究
超伝導高周波加速空洞の表面解析
大学改革支援・学位授与機構特例適用専攻科における教育の実施状況等の教員審査合格、 学びの風土の構築方法等に関する教育研修修了、特定化学物質等作業主任者技能、クラス経営及び生活指導研修会国立高専機構理事長修了証書、教職員のための情報倫理とセキュリティ2015年度版修了、国立高等専門学校機構コンプライアンス修了、秋田市教育委員会委嘱状、放射線発生装置管理責任者、高圧ガス製造保安責任者免状、危険物取扱者免状、放射線作業従事者認定、特許庁特許セミナー受講修了、論文集「高専教育」第34号編集委員会委員委嘱状、労働安全衛生法第59条第3項クレーンによる特別教育終了証及び玉がけ技能講習修了証、日本材料科学会走査型電子顕微鏡講習会修了証書、公正研究推進協会RCR理工系コースカリキュラム修了証、情報セキュリティe-ラーニング日英合体版K-SEC情報モラル教材【H29 年度改修版】受講修了、ドイツ運転免許永久ライセンス、液体ヘリウム等製造施設TRISTAN加速器高圧ガス製造保安係員、運動部活動指導員研修会研修修了、日本卓球協会公認審判員、日本卓球協会主催全国卓球指導者合宿研修(2008,2010)修了