大隅 昇

J-GLOBALへ         更新日: 10/08/06 00:00
 
アバター
研究者氏名
大隅 昇
 
オオスミ ノボル
学位
理学博士(日本大学), 理学修士(日本大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
1976年
 - 
1977年
日本統計学会  理事,評議員
 
1991年
 - 
1993年
日本行動計量学会  理事
 
1992年
 - 
1994年
日本分類学会  運営委員 幹事、幹事長、会長
 
1997年
 - 
2002年
国際分類学会連合(International Federation of Classification Societies)  評議委員会委員
 
1997年
 - 
2001年
国際統計計算学会(International Association of Statistical Computing : IASC)  理事会理事(Member of the Council Committee)
 

受賞

 
1994年
日本計算機統計学会ソフトウェア開発賞
 
2004年
日本計算機統計学会ソフトウェア開発賞
 

Misc

 
分類系統樹の性質とその比較評価方式
統計数理研究所彙報   25(1)    1981年
Single-linkage法とComplete-linkage法の特性とクラスター数評価基準
応用統計学(日本応用統計学会誌)   8(2)    1979年
数値的地域区分法:NTAP
統計数理研究所彙報   24(2) 
分類結果の色彩表現-探索的データ解析におけるカラーグラフィクスの利用法-
品質(日本品質管理学会誌)   16(4)    1986年
統計調査データの自動修正に関する方法と自動編集プログラム
応用統計学(日本応用統計学会誌)   12(3)    1983年

書籍等出版物

 
統計的データ解析とソフトウェア
日本放送出版協会   1989年   
データ解析と管理技法
朝倉書店   1979年   
記述的多変量解析法(共著)
日科技連出版社   1994年   
クラスター分析(分担執筆)
医学統計学ハンドブック(多変量解析),朝倉書店   1995年   
パターン分類(分担執筆)
計測制御技術事典,B : 信号処理/パターン処理部門 計測自動制御学会編,丸善   1994年   

講演・口頭発表等

 
インターネット調査の役割と限界
日本行動計量学会第36回大会,35周年記念シンポジウム「社会調査の現状と課題」   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
統計データの自動分類法とそのアルゴリズムの研究
定性情報の計量化のためのソフトウェア開発に関する応用研究
研究期間: 1989年   
調査方法論の研究
共同研究
インターネット調査・ウェブ調査の調査方式の関連研究
テキスト・マイニングとその周辺領域
テキスト・マイニング,テキスト型データ解析に関する諸研究