倉元 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 10:55
 
アバター
研究者氏名
倉元 直樹
 
クラモト ナオキ
通称等の別名
(旧姓など)平 直樹,平成11年1月改姓
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/52664ca52af5dbabb7f98d7fea990852.html
所属
東北大学
部署
高度教養教育・学生支援機構 高等教育開発部門 入試開発室
職名
教授
学位
博士(教育学)(東北大学), 教育学修士(東京大学), 教育学士(東京大学)
その他の所属
東北大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1999年4月
 - 
2004年9月
東北大学アドミッションセンター 助教授
 
1990年12月
 - 
1999年3月
大学入試センター 助手
 

学歴

 
 
 - 
1990年11月
東京大学 教育学研究科 教育心理学
 
 
 - 
1985年3月
東京大学 教育学部 教育心理学
 

委員歴

 
2010年4月
 - 
現在
全国大学入学者選抜研究連絡協議会  企画委員会委員
 
2005年8月
 - 
現在
日本テスト学会  理事
 
2011年9月
 - 
現在
日本テスト学会  日本テスト学会誌編集出版委員会委員長
 
2007年4月
 - 
現在
国際教育学会(ISE)  学会賞「舘糾賞」選考委員
 
2007年4月
 - 
現在
国際教育学会(ISE)  学会誌「クオリティ・エデュケーション」編集委員
 

受賞

 
2007年9月
日本行動計量学会 林知己夫賞(優秀賞)
 
行動計量学に関する,単数または複数の優れた研究業績を発表した個人または集団を対象とする。
2015年12月
日本テスト学会 日本テスト学会大会発表賞(第13回大会)
受賞者: 韓太哲,小浜明,李師瑤,倉元直樹
 
2009年5月
日本テスト学会 日本テスト学会大会発表賞(第6回大会)
受賞者: 當山明華,西郡大,倉元直樹
 

論文

 
大学入試の諸原則から見た東北大学の入試改革
倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   28 119-125   2018年3月   [査読有り]
国立大学の個別学力検査における記述式問題の出題状況の分析――80字以上の記述式問題に焦点を当てて――
宮本友弘,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   28 13-19   2018年3月   [査読有り]
センター試験(化学領域)に求められる「学力」について
樫田豪利,石上正敏,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   28 13-19   2018年3月   [査読有り]
新共通テスト(イメージ例)が測定する資質・能力の分析――高校生対象のモニター調査から――
田中光晴,宮本友弘,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   28 1-6   2018年3月   [査読有り]
児童期における知能の動揺性及び学力との関係性の検討――ある小学校の縦断データから――
宮本友弘,倉元直樹
教育情報学研究   16 61-68   2017年12月   [査読有り]
項目反応理論による理系記述式テストデータの分析――項目間の連鎖性と部分点のカテゴリ化をめぐって――
泉毅,倉元直樹
教育情報学研究   16 77-94   2017年12月   [査読有り]
選抜試験における得点調整の有効性と限界について -合否入替りを用いた評価の試み-
倉元直樹,西郡大,木村拓也,森田康夫,鴨池治
日本テスト学会誌   4 136-152   2008年5月   [査読有り]
倉元直樹,小泉利恵
Assessment in Education: Principles, Policy & Practice   16(2) 415-433   2018年8月   [査読有り][招待有り]
国立大学における個別学力試験の解答形式の分類
宮本友弘,倉元直樹
日本テスト学会誌   13 70-84   2017年6月   [査読有り]
日本語語彙理解力テストの妥当性についての検討 -ルールスペース法を用いた認知論的分析 -
倉元直樹,スコット寿美,笠居昌弘
教育心理学研究   51(4) 413-424   2003年12月   [査読有り]
在日朝鮮人青年にみる民族的アイデンティテイの状況によるシフトについて
平直樹,川本ひとみ,慎栄根,中村俊哉
教育心理学研究   43(4) 381-391   1995年12月   [査読有り]
倉元直樹,小松恵,宮本友弘
大学入試研究ジャーナル   27 129-134   2017年3月   [査読有り]
倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   27 29-36   2017年3月   [査読有り]
保健意識に関する日中高校生の比較調査 (1)
韓太哲,李師瑤,倉元直樹,小浜明
保健科教育研究   1(1) 14-23   2016年3月   [査読有り]
倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   26 89-96   2016年3月   [査読有り]
中国朝鮮族中学校におけるテストを用いた授業及び評価改善の試み――中学2年の数学的考査に対するS-P表分析の効果――
韓太哲,倉元直樹
教育情報学研究   14 27-36   2015年10月   [査読有り]
大学入学者選抜における高校調査書
倉元直樹
教育情報学研究   14 1-3   2015年10月   [査読有り]
小学校6年間の学業成績の変化――ある小学校の縦断的データから――
宮本友弘,相良順子,倉元直樹
児童学研究――聖徳大学児童学研究所紀要――   17 19-23   2015年3月   [査読有り]
倉元直樹,市川博之
大学入試研究ジャーナル   25    2015年3月   [査読有り]
東北大学工学部AO入試受験者にみる大学入試広報の効果――その意義と発信型,対面型広報の効果――
倉元直樹,泉毅
日本テスト学会誌   10 125-146   2014年6月   [査読有り]
倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   24 81-89   2014年3月   [査読有り]
大学入試センター試験における対応付けの必要性
倉元直樹
日本テスト学会誌   9 129-144   2013年6月   [査読有り]
安野史子,浪川幸彦,森田康夫,三宅正武,西辻正副,倉元直樹,林篤裕,木村拓也,宮埜寿夫,椎名久美子,荒井克弘,村上隆
大学入試研究ジャーナル   23 143-150   2013年3月   [査読有り]
倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   23 37-43   2013年3月   [査読有り]
「沖縄アイデンティティ」の構造と規定要因――歴史・文化的視座からの尺度構成――
倉元直樹,高良美樹,北村勝朗
教育情報学研究   11 91-118   2012年8月   [査読有り]
看護系大学生の進路選択と履修経験に関する予備調査
倉元直樹,小山田信子,吉沢豊予子
東北大学高等教育開発推進センター紀要   7 69-76   2012年3月   [査読有り]
大久保貢,金澤悠介,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   22 145-153   2012年3月   [査読有り]
大学入試の危機管理 ―東日本大震災の経験から―
倉元直樹
クオリティ・エデュケーション   4 149-185   2012年3月   [査読有り][招待有り]
沖縄アイデンティティを測定する ―沖縄在住の大学生を対象とした調査結果から―
高良美樹,與久田巌,倉元直樹
クオリティ・エデュケーション   4 131-148   2012年3月   [査読有り][招待有り]
個別大学の追試験における得点調整方法に関する一提案 ―タッカーの線形等化法を用いて―
倉元直樹
日本テスト学会誌   7 67-83   2011年6月   [査読有り]
米国の大学院の入学者選考業務に関する研究 ―ニューヨーク州の4大学への訪問調査―
本田寛輔,倉元直樹,石井光夫
東北大学高等教育開発推進センター紀要   6 25-39   2011年3月   [査読有り]
大久保貢,金澤悠介,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   21 135-142   2011年3月   [査読有り]
大久保貢,金澤悠介,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   21 59-67   2011年3月   [査読有り]
金澤悠介,倉元直樹,小山田信子,吉沢豊予子
大学入試研究ジャーナル   21 49-57   2011年3月   [査読有り]
倉元直樹,安藤朝夫
大学入試研究ジャーナル   21 149-157   2011年3月   [査読有り]
倉元直樹,大津起夫
大学入試研究ジャーナル   21 39-48   2011年3月   [査読有り]
個別大学のアドミッションセンターで入試研究を行う上での問題点の認識及び解決策の共有化について(2) -平成20~21年度「個別大学アドミッションセンター教員を中心とする大学入試研究会」 -発表要旨集
椎名久美子,當山明華,デメジャンアドレット,木村拓也,吉村宰,倉元直樹,金澤悠介
大学入試センター研究紀要   39 43-58   2010年3月   [査読有り]
看護系大学の量的拡大に伴う大学入試設計の問題 -実情把握のための基礎分析-
金澤悠介,倉元直樹,小山田信子.吉沢豊予子
東北大学高等教育開発推進センター紀要   5 15-27   2010年3月   [査読有り]
高校生が選好する評価方法に関する検討 -「入学者受入れ方針」を検討する上での一視点
西郡大,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   20 35-41   2010年3月   [査読有り]
選抜資料としての調査書
倉元直樹,西郡大,石井光夫
大学入試研究ジャーナル   20 29-34   2010年3月   [査読有り]
東北大学AO入試における調査書利用の考え方と高校側の意見
倉元直樹,西郡大,當山明華,石井光夫
東北大学高等教育開発推進センター紀要   4 147-159   2009年3月   [査読有り]
平成19年度AO入試の実施状況に関するアンケート調査の結果について
當山明華,倉元直樹,西郡大,鈴木敏明,石井光夫
東北大学高等教育開発推進センター紀要   4 161-171   2009年3月   [査読有り]
個別大学のアドミッションセンターで入試研究を行う上での問題点の認識及び解決策の共有化について -平成19年度アドミッションセンター若手の会- 発表要旨集
椎名久美子,西郡大,福島真司,吉村宰,木村拓也,倉元直樹
大学入試センター研究紀要   38 77-91   2009年3月   [査読有り]
外国語としての日本語能力測定を支えるテスト理論
野口裕之,倉元直樹
クオリティ・エデュケーション   2 92-118   2009年3月   [査読有り][招待有り]
新聞記事からみた「入試ミス」のパターンとその影響の検討
西郡大,倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   4 39-48   2009年3月   [査読有り]
面接試験に対して受験生が抱く印象に関する検討 -調査大学間の比較を中心に-
西郡大,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   19 61-66   2009年3月   [査読有り]
大学入試研究者の育成 -「学生による入試研究」というチャレンジ
倉元直樹,西郡大
大学入試研究ジャーナル   19 53-59   2009年3月   [査読有り]
追跡調査のスタンダード -柳井・及川・伊藤・萱間・菱沼・井部論文へのコメント-
倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   18 177-178   2008年3月   [査読有り][招待有り]
「追跡調査に関わる量的・質的研究」研究会 -平成18年度アドミッションセンター若手の会- 発表要旨集
倉元直樹,西郡大,島田康行,木村拓也,デメジャン アドレット,中畝奈緒子,吉村宰,大谷奨,大久保貢,福島真司
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 335-348   2008年3月   [査読有り]
大規模リスニングテストに対する高校生の受け止め方 -リスニングテスト試聴体験に対する意見の分析-
西郡大,倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 77-90   2008年3月   [査読有り]
学士課程教育プロセスから見た全学教育評価研究の試み(2) -東北大学4年次学生を対象とした学習体験の量的分析-
倉元直樹,北村勝朗
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 49-61   2008年3月   [査読有り]
学士課程教育プロセスから見た全学教育評価研究の試み(1) -東北大学4年次学生を対象とした学習体験の質的分析-
北村勝朗,倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 33-47   2008年3月   [査読有り]
合否入替りによる得点調整方法の評価 -科目選択の公平性の観点から-
倉元直樹,森田康夫,鴨池治
大学入試研究ジャーナル   18 79-84   2008年3月   [査読有り]
東北大学入試広報戦略のための基礎研究(2) -過去11年の志願動向に見る各募集単位の特徴-
倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 63-76   2008年3月   [査読有り]
平成18年度AO入試の実施状況に関するアンケート調査の結果について
倉元直樹,石井光夫,鈴木敏明
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 247-258   2008年3月   [査読有り]
東北大学追跡調査研究(3) -平成17,18年度入学者の学部別分析-
倉元直樹,石井光夫,鈴木敏明
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 237-245   2008年3月   [査読有り]
東北大学追跡調査研究(2) -平成17,18年度入学者の全学的分析および追跡調査データフォーマット整備計画-
倉元直樹,大津起夫,鈴木規夫,橋本貴充
東北大学高等教育開発推進センター紀要   3 225-235   2008年3月   [査読有り]
平成17年度AO入試の実施状況に関するアンケート調査の結果について
倉元直樹,鈴木敏明,石井光夫
東北大学高等教育開発推進センター紀要   2 189-196   2007年3月   [査読有り]
東北大学追跡調査研究(1) -平成17年度入学者の様相-
倉元直樹,石井光夫,鈴木敏明
東北大学高等教育開発推進センター紀要   2 177-187   2007年3月   [査読有り]
学習意欲・学力低下に関する大学教員の自由記述分析 -2004年の国公私立大学における教員調査をもとに-
西郡大,木村拓也,佐藤洋之,倉元直樹,柳井晴夫
大学入試研究ジャーナル   17 221-228   2007年3月   [査読有り]
受験生からみた東北大学工学部のAO入試
倉元直樹,山口正洋,川又政征
大学入試研究ジャーナル   17 43-49   2007年3月   [査読有り]
日本の大学入試をめぐる社会心理学的公正研究の試み -「AO入試」に関する分析-
西郡大,倉元直樹
日本テスト学会誌   3(1) 147-160   2007年3月   [査読有り]
東北大学のAO入試はどう見られているのか? -2000~2006年度新入学者アンケートを基に-
西郡大,木村拓也,倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   2 23-36   2007年3月   [査読有り]
東北大学入試広報戦略のための基礎研究(1) -過去10年の志願者数・合格者数等から描く「日本地図」-
倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   2 9-22   2007年3月   [査読有り]
高校生における日本語基礎能力の変化について
佐藤洋之,倉元直樹
行動計量学   33(2) 167-178   2006年9月   [査読有り]
ルールスペース法(RSM) -テストの診断的利用に対する測定論的アプローチ-
龍岡菊美,倉元直樹
日本テスト学会誌   2(1) 127-142   2006年3月   [査読有り]
入試広報としての学部名称を考える -高校生はどう捉えたか-
佐藤洋之,倉元直樹
教育情報学研究   4 25-33   2006年3月
後期日程入試の廃止問題に対する高校教員の意見構造
倉元直樹,西郡大,佐藤洋之,森田康夫
東北大学高等教育開発推進センター紀要   1 29-40   2006年3月   [査読有り]
戦後大学入学者選抜制度の変遷と東北大学のAO入試
木村拓也,倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   1 15-27   2006年3月   [査読有り]
新教育課程における東北大学の入試と教育接続 -主に理科・情報,および,入試広報の観点から-
倉元直樹
東北大学高等教育開発推進センター紀要   1 1-14   2006年3月   [査読有り]
戦後大学入学者選抜における原理原則の変遷 -『大学入学者選抜実施要項』「第1項 選抜方法」の変遷を中心に-
木村拓也,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   16 187-195   2006年3月   [査読有り]
高校生の大学イメージ
倉元直樹,佐藤洋之
大学入試研究ジャーナル   16 179-185   2006年3月   [査読有り]
「追跡調査」の技術的検討 -東北大学歯学部の事例-
倉元直樹,奥野攻
大学入試研究ジャーナル   16 21-29   2006年3月   [査読有り]
韓国における理数科の才能教育 -慶南大学校附属英才教育院,釜山科学高校,韓国科学技術大学,ソウル英才教育研究院における才能教育活動調査報告-
北村勝朗,倉元直樹
教育情報学研究   3 135-143   2005年3月
ノースイースタン・イリノイ大学におけるプレースメント・テストについて
倉元直樹
教育情報学研究   3 125-133   2005年3月
ヴァージニア大学における入学者選抜と広報活動
倉元直樹
教育情報学研究   3 113-124   2005年3月
デューイ教育学構想における教育実践とテクノロジーの関係 -20世紀初頭における諸科学の教育学への移入を巡る論理構造-
木村拓也,倉元直樹
教育情報学研究   3 77-88   2005年3月
大学体験と学習意欲
倉元直樹,三原毅,小野寺淑行,鈴木敏明
大学入試研究ジャーナル   15 1-7   2005年3月   [査読有り]
死生観と死別体験の国際比較 ‐福岡、沖縄、ベンガル、バリの比較から見えるもの-
中村俊哉,中島義実,倉元直樹,中村幸,イ・カデ・アンタルティカ
福岡教育大学紀要   54 223-240   2005年2月
日本における個人主義・集団主義の構造とその信頼性・妥当性の検討
中村完,與久田巌,仲栄真美奈子,倉元直樹
琉球大学法文学部研究紀要   14 315-335   2004年9月
Relation between After Death Depression and Beliefs on the After-life.
Shunya Nakamura, Naoki T. Kuramoto, Ko Nakamura
International Congress of Psychology   452    2004年8月
Constructing After-Life Scales for international comparison: Dialogue with Ancestors, Reincarnation, Daily Shamanism in Japan and South Asia
Shun-ya NAKAMURA, Naoki T. KURAMOTO, Yo NAKAMURA
IInternational Association of Cross Cultural Psychology XVIIth Congress      2004年8月
日本語基礎能力テストの特性(4)- 項目反応理論に基づく漢字読み取りテストの測定性能の分析 -
倉元直樹,佐藤洋之,伊藤博美
教育情報学研究   2 17-21   2004年3月
日本語基礎能力テストの特性(3)- 国語教育から見た漢字読み取り能力測定項目の内容評価 -
倉元直樹,伊藤博美,佐藤洋之
教育情報学研究   2 7-15   2004年3月
高校と大学をつなぐ入試問題設計のための開発研究
倉元直樹,森田康夫
大学入試研究ジャーナル   14 31-36   2004年3月   [査読有り]
死生観国際比較のための尺度作成について-日本における祖先対話、輪廻、日常的シャーマニズム-
中村俊哉,倉元直樹,中島義美
福岡教育大学紀要   53(4) 265-280   2004年2月
公正研究から見た大学入試
林洋一郎,倉元直樹
教育情報学研究   1 1-14   2003年3月
日本語基礎能力テストの特性(2)- 項目反応理論に基づく測定性能の分析 -
佐藤洋之,伊藤博美,倉元直樹
教育情報学研究   1 25-30   2003年3月
日本語基礎能力テストの特性(1)- 国語教育から見た語彙理解項目の内容評価 -
伊藤博美,佐藤洋之,倉元直樹
教育情報学研究   1 15-23   2003年3月
志願者の質の評価 ‐東北大学AO入試Ⅱ期(工学部)の例‐
倉元直樹,末永智一
大学入試研究ジャーナル   13 11-16   2003年3月   [査読有り]
オープンキャンパスとAO入試
鈴木敏明,夏目達也,倉元直樹
大学入試研究ジャーナル   13 7-10   2003年3月   [査読有り]
Situation-based Ethnic Identity Seen among Young Koreans in Japan: Collectivistic Syndrome of the Self at the Crossroad of Two Home Cultures
Shun-ya NAKAMURA, Naoki T. KURAMOTO
International Association of Cross Cultural Psychology XVIth Congress      2002年7月
高校調査書の研究 -「学習成績概評A」の意味-
倉元直樹,川又政征
大学入試研究ジャーナル   12 91-96   2002年3月   [査読有り]
平成12年度東北大学歯学部AO入試について
倉元直樹,奥野攻
大学入試研究ジャーナル   11 43-48   2001年3月   [査読有り]
教科科目複合型総合試験の問題内容分析
倉元直樹,柳井晴夫
大学入試センター研究紀要   30 83-108   2001年3月   [査読有り]
大学入試における共通試験の方法論的研究-教科科目複合型総合試験の構造
倉元直樹
行動計量学   27(2) 81-92   2000年12月   [査読有り]
アジア出身日本語学校生の対日態度及び対異文化態度におけるエスニシティの役割
山﨑瑞紀,倉元直樹,中村俊哉,横山剛
教育心理学研究   48(3) 108-117   2000年9月   [査読有り]
教科科目複合型総合試験作成の試み
倉元直樹,柳井晴夫
大学入試研究ジャーナル   10 79-85   2000年3月   [査読有り]
Verification of a Japanese vocabulary test by the Rule Space Methodology
Naoki TAIRA, Hisami S. Scott, Masahiro KASAI
Program and Abstracts: The 21st Annual Language Testing Research Colloquium   36   1999年7月
Cognitive analysis of A Japanese vocabulary test by The Rule Space Methodology
Naoki TAIRA, Hisami S. SCOTT, Masahiro KASAI
Abstracts: 1998 Joint Annual Meeting of the Psychometric Society and the Classification Society of North America   105   1998年6月   [査読有り]

Misc

 
書評:南風原朝和著(2014)続・心理統計学の基礎――統合的理解を広げ深める――
倉元直樹
日本テスト学会誌   11 150-151   2015年6月
全国学力調査がもたらしたもの
倉元直樹
指導と評価   63(745) 9-11   2017年1月
大学入試改革は教育現場に何をもたらすのか
倉元直樹
国語教室   101 26-29   2015年5月
東北大学における「アドミッションセンター」の取組と課題
倉元直樹
2006: 大学入試フォーラム   29 15-23   2006年12月
東北大学のAO入試 -健全な「日本型」構築への模索-
倉元直樹
大学進学研究   114 9-12   2000年5月

書籍等出版物

 
個別大学の入試改革
倉元直樹 (担当:分担執筆, 範囲:個別大学の入試設計から見た高大接続改革の展望)
東北大学出版会   2018年3月   
高等学校指導要領 vs 大学入試
木島明博,倉元直樹,荒井克弘,樫田豪利,渡邊重夫,大谷奨,木村拓也,山村滋,川嶋太津夫,関内隆 (担当:共著, 範囲:序章1頁~4頁,第1部第3章53頁~89頁,おわりに211頁~216頁)
東北大学出版会   2012年3月   ISBN:978-4-86163-188-7
高大接続関係のパラダイム転換と再構築
木島明博,荒井克弘,倉元直樹,大久保貢,中畝菜穂子,木村拓也,渡邉利夫,村上隆,森田康夫,高梨誠之,関内隆 (担当:共著, 範囲:第1章第1節7頁~40頁,第1章第3節53頁~61頁,第2章第4節133頁~140頁,第3章第4節199頁~206頁,おわりに207頁~215頁)
東北大学出版会   2011年3月   ISBN:978-4-86163-164-1
東北大学高等教育開発推進センター編
企画 編集担当 倉元直樹
企画担当 関内隆
全国学力調査 日米比較研究
荒井克弘,池田央,木村拓也,倉元直樹,斉田智里,平井洋子,村木英治,安野史子 (担当:共編者, 範囲:第2章,第11章(一部分担),第13章,第14章(一部分担))
金子書房   2008年5月   ISBN:978-4-7608-2615-5
テスト・スタンダード -日本の教育の将来のために-
日本テスト学会 (担当:共著, 範囲:基本条項、基本条項の解説(委員会として作成),Q&A2,3,4,7,17,19)
金子書房   2007年9月   

講演・口頭発表等

 
国公立大学における大学入試センター試験の選抜機能
石上正敏,倉元直樹
全国大学入学者選抜研究連絡協議会第13回大会   2018年5月26日   
高大接続改革への対応に関する高校側の意見――自己採点利用方式による第1次選考,認定試験及び新共通テスト記述式問題の活用――
倉元直樹,長濱裕幸
全国大学入学者選抜研究連絡協議会第13回大会   2018年5月26日   
新共通テスト(イメージ例)が測定する資質・能力の分析(2)―-第1回モニター調査からの示唆――
倉元直樹,宮本友弘
日本教育心理学会第59回総会   2017年10月7日   
新共通テストの下における東北大学学部入試の展望
第26回東北大学高等教育フォーラム (新時代の大学教育を考える[14]),個別大学の入試改革――東北大学の入試設計を事例として――   2017年5月12日   
大学入学者選抜改革エキスポ 人文科学分野(国語科)
鈴木誠
全国大学入学者選抜研究連絡協議会第12回大会   2017年5月24日   
個別学力試験「国語」が測定する資質・能力の分析評価手法に関する研究

競争的資金等の研究課題

 
個別学力試験「国語」が測定する資質・能力の分析・評価手法に関する研究――記述式問題を中心に――
委託研究
研究期間: 2016年10月 - 2019年3月
高大接続改革の下での新しい選抜方法に対する教育測定論・認知科学・比較教育学的評価
科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月
医療の高度化に伴う看護系大学の高大接続問題 -看護職志望者の適性と大学入試-
科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月
高校の保健科における「考える力」の評価方法に関する実証的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
高大接続に資する多面的・総合的な学力評価・測定を行うための新たな技術的基盤の構築
科学研究費補助金
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月

社会貢献活動

 
教育シンポジウム「学力の復権に向けて -高大連携で造る新しい学びのかたち-」,(社)全国学力研究会主催
【その他】  2009年10月9日
教育シンポジウム「学力の復権に向けて -高大連携で造る新しい学びのかたち-」において,「地域の『学力』を支えるために -高校の使命,大学の存在意義-」と題する基調講演を行った。また,パネリストとしてパネルディスカッションに参加した。
国立大の2次記述式88%――東北大調査 入試改革議論に影響も――
【情報提供】  朝日新聞  2016年12月19日
資料提供(ホームページ),電話取材
東北大学高等教育開発推進センターアウトリーチプログラム(1) 「テストって何だろう」
【その他】  2007年10月19日
協力:岩手県立盛岡第三高等学校
盛岡市民文化ホールに盛岡三高,約600名の生徒・教員・保護者を集めた講演会。
大学入試問題 安易な「再利用」に走るな
【出演, 寄稿】  讀賣新聞  2008年4月10日
東北大学高度教養教育・学生支援機構アウトリーチプログラム(7) 「地元って何だろう」
【その他】  2014年11月12日
共催:青森県教育委員会,協力:独立行政法人大学入試センター
弘前市民会館に県立私立高校5校,1,311名の生徒・教員を集めた講演会。「遊学のすすめ――なぜ『リスニング』が必要とされるのか――」と題した講演を行った。

その他

 
2016年10月   個別学力試験「国語」が測定する資質・能力の分析・評価手法に関する研究ーー記述式問題を中心にーー
「学力の3要素」を多面的・総合的に評価するような入学者選抜へと転換するため,国語科に係る新たな評価手法を開発し,多くの大学に還元することを目的とする。
1994年4月   在日外国人のエスニシティに関する社会心理学的研究
在日外国人の対日態度とエスニシティの関係に関して調査研究を行う。
1990年10月   異文化間交流研究会(旧 国際学校研究会)
有志の私的研究会