髙橋 照彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 05:23
 
アバター
研究者氏名
髙橋 照彦
 
タカハシ テルヒコ
所属
大阪大学
部署
文学研究科 文化形態論専攻
職名
教授
学位
博士(文学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
1998年3月
国立歴史民俗博物館 考古研究部 助手
 
1998年4月
 - 
2002年3月
奈良国立博物館 学芸課 研究員
 
2002年4月
 - 
2007年3月
大阪大学 大学院文学研究科 助教授
 
2007年4月
 - 
2014年12月
大阪大学 大学院文学研究科 准教授
 
2015年1月
 - 
現在
大阪大学 大学院文学研究科 教授
 

委員歴

 
2009年
 - 
現在
東洋陶磁学会  常任委員
 
2005年
 - 
現在
史学研究会  評議員
 
1995年
 - 
2008年
東洋陶磁学会  幹事
 

論文

 
古代(西日本)
髙橋照彦
日本考古学・最前線   84-93   2018年11月   [査読有り][招待有り]
後期前方後円墳の諸相とその背景
髙橋照彦
境界の考古学   337-348   2018年10月   [招待有り]
東北地方北部出土の緑釉陶器とその歴史的背景
髙橋照彦
尾駮の駒・牧の背景を探る   63-84   2018年7月   [招待有り]
正倉院三彩小塔考 ─国分寺草創期の東大寺前身寺院─
高橋照彦
待兼山考古学論集Ⅲ-大阪大学考古学研究室開設30周年記念論集―   711-722   2018年3月
理化学的分析と考古学からみた日本の銭貨生産
高橋照彦
青銅器の考古学と自然科学   119-150   2018年3月   [招待有り]

Misc

 
文字を使い始めた日本人―硯
高橋照彦
別冊太陽 日本のこころ      2017年1月   [依頼有り]
書評 松本太郎著『東国の土器と官衙遺跡』
髙橋 照彦
日本考古学   (39) 139-144   2015年5月   [査読有り][依頼有り]
都市とは何か、それはいつ誕生したか
高橋照彦
考古学研究会60周年記念誌 考古学研究60の論点      2014年4月   [査読有り]
書評 栄原永遠男著『日本古代銭貨研究』
髙橋 照彦
市大日本史   (15) 190-197   2012年5月   [査読有り][依頼有り]
書評 古尾谷 知浩 著『文献史料・物質資料と古代史研究』
高橋照彦・奥村茂輝・中川あや・柳沢菜々
日本史研究   (590) 84-91   2011年10月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
交趾郡治・ルイロウ遺跡Ⅱ―2014-15年度 発掘からみた紅河デルタの古代都市像―
髙橋 照彦 (担当:分担執筆, 範囲:施釉陶磁器類)
フジデンシ出版   2018年3月   
古代日本とその周辺地域における手工業生産の基礎研究(改訂増補版)
高橋照彦 (担当:編者)
大阪大学大学院文学研究科   2017年1月   
西山1号窯―篠窯跡群における瓦陶兼業窯の調査―
高橋照彦,中久保辰夫 (担当:共編者)
大阪大学大学院文学研究科考古学研究室   2015年10月   
21世紀初頭における古墳時代歴史像の総括的提示とその国際発信
福永伸哉,中久保辰夫,高橋照彦 (担当:共著)
大阪大学大学院文学研究科考古学研究室   2015年3月   
交趾郡治・ルイロウ遺跡Ⅰ
黄暁芬,高橋照彦 (担当:分担執筆)
東亜大学   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
後期前方後円墳の諸相とその背景
髙橋 照彦
日本考古学協会2018年度大会   2018年10月20日   
宝塚市周辺の後期・終末期古墳 [招待有り]
髙橋 照彦
万籟山古墳発掘調査成果報告講演会2018   2018年10月14日   
会昌開元の鉛同位体比分析
齋藤努・髙橋照彦
日本文化財科学会第35回大会   2018年7月7日   
猪名川流域における前期古墳の築造動態―万籟山古墳発掘調査による新知見を基礎として―
中久保辰夫・福永伸哉・高橋照彦・上田直弥
日本考古学協会第84回総会   2018年5月27日   
京都府亀岡市篠窯跡群 「小型三角窯」の復原と焼成実験
綿引恒平・清水志郎・明主航・石井清司・水谷壽克・高橋照彦・松村圭祐・木立雅朗
日本考古学協会第84回総会   2018年5月27日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
丹波篠窯跡群西山地区の発掘調査3
2015年2月
丹波篠窯跡群西山地区の発掘調査2
2014年8月
丹波篠窯跡群西山地区の発掘調査1
2013年8月
丹波篠窯跡群大谷地区の調査3
2006年
丹波篠窯跡群大谷地区の調査2
2005年

競争的資金等の研究課題

 
日本古代~中世における瓦陶兼業窯の多面的比較研究
科研費
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 髙橋 照彦
日本古代宮都周辺域における手工業生産の分野横断的比較研究
科研費
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 髙橋 照彦
日本古代施釉陶器生産における畿内と東海の比較研究
科研費
研究期間: 2008年 - 2011年    代表者: 髙橋 照彦
須恵器生産における古代から中世への変質過程の研究-近畿地方を主な検討材料として-
研究期間: 2003年 - 2006年    代表者: 髙橋 照彦
古代鉛紬陶器の日韓比較研究
科研費
研究期間: 2001年 - 2002年    代表者: 髙橋 照彦