梅村 雅之

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/08 02:40
 
アバター
研究者氏名
梅村 雅之
 
ウメムラ マサユキ
eメール
umemuraccs.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
計算科学研究センター
職名
教授
学位
理学博士(北海道大学), 学士(北海道大学), 理学修士(北海道大学)
科研費研究者番号
70183754

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1988年11月
京都大学 基礎物理学研究所 非常勤講師
 
1988年12月
 - 
1993年10月
国立天文台 理論天文学研究系 助手
 
1993年11月
 - 
2002年2月
筑波大学 物理学系(計算物理学研究センター) 助教授
 
2002年3月
 - 
2004年3月
筑波大学 物理学系(計算物理学研究センター) 教授
 
2004年4月
   
 
筑波大学 計算科学研究センター 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
北海道大学 理学部 物理学科
 
 
 - 
1987年
北海道大学 理学研究科 物理学
 

委員歴

 
2018年4月
   
 
日本天文学会  代議員
 
1989年
 - 
1992年
日本天文学会  理事
 
1993年
 - 
1995年
理論天文学懇談会  委員長
 

受賞

 
2017年2月
筑波大学BEST FACULTY MEMBER2016 筑波大学大学教員業績評価委員会において,極めて優れた取り組みや活動を行っていると認定された教員
 
2005年3月
日本天文学会 日本天文学会欧文研究報告論文賞
 
スバル深宇宙領域における赤方偏移6を超える2つのライマンアルファ基線天体の発見
2002年10月
日本情報処理学会 平成14年度日本情報処理学会論文賞 「Heterogeneous Multi-Computer System における重力効果を含む宇宙輻射流体計算」
 

論文

 
高位設計と低位設計の違いとFPGA演算性能の関係について
横野, 智也;山口, 佳樹;藤田, 典久;小林, 諒平;朴, 泰祐;吉川, 耕司;安部, 牧人;梅村, 雅之
情報処理学会第81回全国大会講演論文集      2019年3月
FPGA1チップの回路規模が100 万システムゲートを超えた現在,その全ての動作を把握し,RTL(Register Transfer Level)設計により完全な最適化を達成するのは困難になりつつある.そこで,高位記述言語によるHLS(High Level Synthesis) 設計に注目が集まっている.Intel社のIntel SDK for OpenCL,Xilinx 社のVivado HLS およびSDAccel などHLS 設計・開発環境は整いつつある.ここで,データセンターのよう...
Accelerating Space Radiative Transfer on FPGA using OpenCL
Boku, Taisuke;藤田典久;小林諒平;佳樹, 山口;大畠佑真;耕司, 吉川;阿部牧人;雅之, 梅村
Proc. of HEART2018      2018年6月   [査読有り]
One of the recent challenges faced by High-Performance Computing (HPC) is how to apply Field-Programmable Gate Array (FPGA) technology to accelerate a next-generation supercomputer as an efficient method of achieving high performance and low power...
Ohsuga, Ken;Umemura, Masayuki;Fukue, Jun;Mineshige, Shin
Advances in Space Research      1999年1月   [査読有り]
Ohsuga, Ken;Umemura, Masayuki;Fukue, Jun;Mineshige, Shin
PASJ : publications of the Astronomical Society of Japan      1999年6月   [査読有り]
Ohsuga, Ken;Umemura, Masayuki
The Astrophysical Journal      1999年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
宇宙流体力学の基礎
福江純;和田桂一;梅村雅之
2014年2月   
現代人のための統合科学ービッグバンから生物多様性まで
新井一郎;梅村雅之;小笠原正明;指田勝男;澤村京一;白岩善博;杉田倫明;田中博;角替敏昭;中井直正;中谷敬;中野賢太郎;野村晋太郎;濱健夫;町田龍一郎;守橋健二;山岸宏 (担当:分担執筆, 範囲:第6章:ビッグバン宇宙)
筑波大学出版会   2012年11月   
輻射輸送と輻射流体力学
梅村, 雅之;福江純;野村英子
2016年12月   
Contemporary High Performance Computing: From Petascale Toward Exascale
Taisuke,Boku;Hanawa,Toshihiro;Yoshinobu,Kuramashi;Kohji,Yoshikawa;Mitsuo,Shoji;Yuetsu,Kodama;Mitsuhisa,Sato;Masayuki,Umemura (担当:分担執筆, 範囲:HA-PACS: A Highly Accelerated Parallel Advanced System for Computational Sciences)
2013年4月   ISBN:9781466568341
The Large-Scale Structure in a Neutrino-Dominated Universe
梅村, 雅之
1984年3月   

講演・口頭発表等

 
高位設計と低位設計の違いとFPGA演算性能の関係について
横野, 智也;山口, 佳樹;藤田, 典久;小林, 諒平;朴, 泰祐;吉川, 耕司;安部, 牧人;梅村, 雅之
情報処理学会第81回全国大会   2019年3月14日   情報処理学会
FPGA1チップの回路規模が100 万システムゲートを超えた現在,その全ての動作を把握し,RTL(Register Transfer Level)設計により完全な最適化を達成するのは困難になりつつある.そこで,高位記述言語によるHLS(High Level Synthesis) 設計に注目が集まっている.Intel社のIntel SDK for OpenCL,Xilinx 社のVivado HLS およびSDAccel などHLS 設計・開発環境は整いつつある.ここで,データセンターのよう...
並列FPGAシステムにおけるOpenCLを用いた宇宙輻射輸送コードの演算加速
藤田, 典久;小林, 諒平;山口, 佳樹;朴, 泰祐;吉川, 耕司;安部, 牧人;梅村, 雅之
Summer United Workshops on Parallel, Distributed and Cooperative Processing 2018   2018年7月30日   
近年注目されている High Performance Computing (HPC) における挑戦の一つに,どのようにして Field Programable Gate Array (FPGA) 技術を用いて,高い性能と低い低消費電力を次世代スーパーコンピュータシステムで達成するかというものがある.従来手法ではソフトウェアの開発者が Hardware Description Language (HDL) を用いて FPGA 回路を開発することは困難であったが,近年の FPGA における開発...
FPGAによる宇宙輻射輸送シミュレーションの演算加速
横野, 智也;藤田, 典久;山口, 佳樹;大畠, 佑真;小林, 諒平;朴, 泰祐;吉川, 耕司;安部, 牧人;梅村, 雅之
リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   2018年9月17日   
我々はこれまで,アクセラレータ間を密結合し低レイテンシで通信を行うTCA(Tightly Coupled Accelerators) と呼ばれるアーキテクチャを提案し,FPGA(Field Programmable Gate Array) を用いたTCA 実装としてPEACH2(PCI Ecpress Adaptive Communication Hub Ver.2) の開発を行ってきた.これらの研究を基に現在,TCAの概念をより進めたアーキテクチャとしてAiS(Accelerators ...
Accelerating Space Radiate Transfer on FPGA using OpenCL
Fujita, Norihisa;Kobayashi, Ryohei;Yamaguchi, Yoshiki;Oobata, Yuma;Boku, Taisuke;Abe, Makito;Yoshikawa, Kohji;Umemura, Masayuki
HEART2018 (9th International Symposium on Highly-Efficient Accelerators and Reconfigurable Technologies)   2018年6月20日   
One of the recent challenges faced by High-Performance Computing (HPC) is how to apply Field-Programmable Gate Array (FPGA) technology to accelerate a next-generation supercomputer as an efficient method of achieving high performance and low power...
OpenCLを用いたFPGAによる宇宙輻射輸送シミュレーションの演算加速
朴, 泰祐;藤田典久;小林;大畠佑真;吉川耕司;安倍牧人;梅村雅之
情報処理学会ハイパフォーマンス・コンピューティング研究会   2017年9月19日   情報処理学会

競争的資金等の研究課題

 
多重AGNの統合研究で紐解く超巨大ブラックホールの起源
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2019年 - 2023年    代表者: 梅村雅之
一般相対論的輻射流体によるブラックホール超臨界降着流と超大質量星の研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 梅村雅之
第一世代天体から原始銀河に至る宇宙暗黒時代の解明
日本学術振興会: 基盤研究(S)
研究期間: 2008年 - 2012年    代表者: 梅村雅之
融合型並列計算機による宇宙第一世代天体の起源の解明
日本学術振興会: 特別推進研究
研究期間: 2004年 - 2007年    代表者: 梅村雅之
第一世代天体形成の包括的研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2004年 - 2005年    代表者: 梅村雅之