基本情報

所属
元国立科学博物館 元標本資料センター 名誉館員・名誉研究員
学位
水産学博士(北海道大学)
水産学修士(北海道大学)

J-GLOBAL ID
200901062250735751

外部リンク

2004年、小笠原沖の深海でダイオウイカの生きている姿を世界で初めて撮影することに成功し、世界中の注目を集める。この事件は2005年のNational Geographic News Stories Top 10の第一位に選ばれた。また、2006年には同じ小笠原沖で実際に生きたダイオウイカを釣り上げ、その動き回る衝撃的な映像をニュースメディアに公表し、世界を驚かせ続ける。2007年、ニューズウイークの「世界が尊敬する100人の日本人」に選ばれる。2008年、ニュージーランド国立博物館にて南極海で捕獲された巨大イカ・コロッサル・スクイッドの標本作製に協力し、その様子はDiscovery Channel を通じて世界中に広く発信された。2012年7月、NHK・Discovery Channelと国立科学博物館の共同プロジェクトでダイオウイカの生態映像の撮影に成功し、2013年1月にはNHKスペシャル番組・ディスカバリーチャンネル自然番組として発信され、世界中を驚愕させる。2014年7月、海洋立国日本の推進に関する特別な功績分野で内閣総理大臣賞を受賞する。

論文

  49

MISC

  26

書籍等出版物

  20

Works(作品等)

  25