若林 文高

J-GLOBALへ         更新日: 08/04/17 00:00
 
アバター
研究者氏名
若林 文高
 
ワカバヤシ フミタカ
URL
http://research.kahaku.go.jp
所属
国立科学博物館
部署
理工学研究部
職名
主任研究官
学位
博士(理学)(東京工業大学), 理学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1997年
国立科学博物館 研究官
 
1997年
   
 
- 国立科学博物館 主任研究官
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京大学 理学系研究科 相関理化学専門課程
 
 
 - 
1980年
京都大学 理学部 化学
 

Misc

 
KONDO Junko N., ITO Keiichi, YODA Eisuke, WAKABAYASHI Fumitaka, DOMEN Kazunari
Journal of Physical Chemistry B   109(21) 10969-10972   2005年
ティッシュ箱などの空き箱を利用したCD分光器
化学と教育   52(2) 114-115   2004年
YODA E, KONDO J N, WAKABAYASHI F, DOMEN K
Physical Chemistry Chemical Physics   5(15) 3306-3310   2003年
KONDO J N, YODA E, ISHIKAWA H, WAKABAYASHI F, DOMEN K
Journal of Catalysis   191(2) 275-281   2000年
The exchange reaction of formate with gas phase formic acid and acetic acid on Ni(110)studied by time-resolved IRAS (共著)  
Surface Science   433-435(1) 210-214   1999年

書籍等出版物

 
ノーベル賞の百年 -創造性の素顔(共同監修、分担執筆)
ユニバーサル・アカデミー・プレス   2002年   
「大英科学博物館展」カタログ(監修、分担執筆)
読売新聞社   1998年   
楽しい化学の実験室(編集幹事,分担執筆)
東京化学同人   1993年   
楽しい化学の実験室(]G0002[)(編集幹事・分担執筆)
東京化学同人   1995年   
教師と学生のための化学実験(分担執筆)
東京化学同人   1987年   

Works

 
特別展「大英科学博物館展」の監修(神戸,北九州,東京で開催)
1998年
「ノーベル賞100周年記念展-創造性の文化:個人と環境-」の監修
2002年
セオライトの酸性質に関する研究
1991年
固体表面上での気体分子の反応機構
1994年

競争的資金等の研究課題

 
ゼオライトの触媒作用に関する物理化学的研究
高感度赤外反射測定法による固体表面上の触媒作用に関する研究