時枝 務

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 05:12
 
アバター
研究者氏名
時枝 務
 
トキエダ ツトム
所属
立正大学
部署
文学部史学科
職名
教授

経歴

 
1989年4月
   
 
東京国立博物館 学芸部 考古課 有史室員
 
1995年4月
 - 
1997年3月
東京国立博物館 学芸部 考古課 主任研究官
 
1997年4月
 - 
1998年3月
東京国立博物館 学芸部 企画課 主任研究官
 
1998年4月
 - 
1999年3月
東京国立博物館 学芸部 企画課 展示調整室長
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東京国立博物館 学芸部 考古課 主任研究官
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1984年3月
立正大学大学院 文学研究科 史学
 

委員歴

 
2014年2月
 - 
2014年3月
文化審議会文化財部会第一専門委員会  委員
 
1989年4月
 - 
現在
日本考古学会  幹事
 
1990年4月
 - 
現在
立正大学史学会  理事
 
2003年11月
 - 
現在
日本山岳修験学会  理事
 
2008年4月
 - 
2010年3月
日本考古学協会  入会資格審査委員
 

受賞

 
2008年11月
山の考古学研究会賞
 
2007年11月
日本山岳修験学会賞
 

論文

 
日光男体山頂遺跡と古密教
山岳修験   (60) 77-89   2017年10月   [査読有り]
山寺における儀礼と伽藍の形成ー石川県小松市浄水寺の場合ー
立正大学文学部論叢   (140) 71-98   2017年3月   [査読有り]
宗教史研究と石仏
日本の石仏   (158) 9-10   2016年7月   [招待有り]
霊山金峯山と霊場熊野ーその成立と展開ー
熊野学研究   (4) 1-14   2016年7月   [査読有り]
中世都市と納骨霊場ー神奈川県鎌倉市長谷寺を事例にー
考古学論究   (17) 200-218   2016年1月

Misc

 
郷土とモニュメントーコンクリート製の白衣大観音(群馬県高崎市所在)を事例にー
郷土の記憶・モニュメント   127-154   2017年9月
榛名信仰の歴史
榛名山に祈る 榛名神社をめぐるモノとヒト   39-42   2016年11月
経塚に埋納された法華経
アジア遊学   (202) 190-200   2016年10月
山寺と山岳祭祀遺跡
日本の古代山寺   127-152   2016年9月
経塚遺物調査(金属製品)
普門寺旧境内ー総合調査編ー   341-356   2016年3月

書籍等出版物

 
山岳宗教遺跡の研究
岩田書院   2016年8月   
仏教考古学事典 新装版
坂詰秀一編 (担当:分担執筆)
雄山閣   2015年5月   
霊場の考古学
高志書院   2014年10月   
日本の霊山読み解き事典
西海賢二、久野俊彦 (担当:共著)
柏書房   2014年8月   
偽文書・由緒書の世界
岩田書院   2013年7月   

講演・口頭発表等

 
三鈷鐃の道
日本山岳修験学会   2014年9月14日   日本山岳修験学会
東北地方の山林仏教と山寺
北上市埋蔵文化財講演会   2014年1月11日   北上市教育委員会
本朝十二銭と山頂祭祀
日本山岳修験学会   2013年10月27日   日本山岳修験学会
趣旨説明-板碑の概念-
日本考古学協会第78回総会研究発表会   2012年5月26日   
立石寺の金工資料 [招待有り]
日本考古学協会   2009年10月18日   

競争的資金等の研究課題

 
山岳信仰遺跡出土遺物の研究
研究期間: 1989年 - 現在

社会貢献活動

 
文化審議会第一専門部会
【】  2013年4月 - 現在