田窪 直規

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/11 16:12
 
アバター
研究者氏名
田窪 直規
 
タクボ ナオキ
所属
近畿大学短期大学部
部署
近畿大学司書課程
職名
教授
学位
学術修士(図書館情報大学), 博士(図書館情報学)(*図書館情報大学*)
その他の所属
近畿大学建学史料室

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
 - 
1995年
奈良国立博物館仏教美術資料研究センター
 
1995年
 - 
現在
近畿大学短期大学部・近畿大学司書課程 教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
高知大学 人文学部 文学科(史学)
 
 
 - 
1987年
図書館情報大学 図書館情報学研究科 図書館情報学
 
 
 - 
2003年
図書館情報大学 情報メディア研究科 
 

委員歴

 
1989年
 - 
2011年
アート・ドキュメンテーション研究会  幹事 幹事長 評議員
 
1991年
 - 
2015年
TP&Dフォーラム幹事
 
1994年
   
 
 文化財情報システムの構築に関する調査研究会義委員
 
1995年
   
 
 国立国際美術館技術審査員
 
1996年
 - 
1998年
記録管理学会  理事
 
1996年
 - 
2013年
情報科学技術協会  評議員、理事
 
1997年
   
 
記録管理学会  大会実行委員長
 
1997年
   
 
電子博物館シンポジウム  実行委員長
 
2001年
 - 
2011年
人文科学とコンピュータシンポジウムプログラム委員
 
2005年
   
 
 アート・ドキュメンテーション研究会15周年記念行事実行委員長
 
2005年
 - 
2009年
- 国立民族学博物館情報システム委員会委員~副委員長
 
2005年
 - 
現在
情報知識学会  理事
 
2006年
   
 
 大阪市立図書館業務委託事業者選定委員会委員
 
2006年
   
 
情報知識学会  大会実行委員長
 
2006年
 - 
2008年
 東大阪市立図書館図書館協議会委員
 
2009年
 - 
2013年
情報メディア学会  理事
 
2011年
 - 
現在
日本図書館情報学会  理事
 
2012年
 - 
2014年
国立民族学博物館  文化資源プロジェクト審査・審議委員
 

受賞

 
2016年5月
情報科学技術協会 教育・訓練功労賞
 

論文

 
レファレンス・サービスの新しい枠組
田窪直規
修士論文(図書館情報大学提出)      1987年   [査読有り]
資料分類の基礎構造:座標系モデルとコードを軸とした試論
田窪直規
整理技術研究   28    1991年   [査読有り]
Conditions to Establish the Concept of Reference Service
田窪直規
阪南論集 人文・自然科学篇   28(2) 43-55   1992年
展覧会カタログの情報管理
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究   1    1992年
人文学か人文科学か:人文学データベース構築の現場から
田窪直規
人文学と情報処理   2    1993年   [招待有り]
韓国梨花女子大学図書館とその目録管理システム及びOPACについて
田窪直規
図書館界   44(6) 310-313   1993年
メディア概念から図書館情報システムと博物館情報システムを解読する
田窪直規
人文学と情報処理   (4) 9-15   1994年   [招待有り]
社会教育機関における新しい情報活動: 類縁機関相互の協力をさぐる,博物館の立場から
田窪直規
図書館学   (64) 50-53   1994年   [招待有り]
電子図書館から電子メディア間空へ、そしてその意味することろ
田窪直規
人文学と情報処理   (9) 23-30   1995年   [招待有り]
電子図書館と日本語研究
田窪直規
日本語学   (14) 152-164   1995年   [招待有り]
アート・ドキュメンテーションとアート・コンピュータリゼーション:最近接した英国の文献から
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究   (4) 37-46   1995年   [査読有り]
The Internet and the Digital Library Environment(共著)
久保田晃弘, 田窪直規
Proceedings of the International Conference on Digital Libraries and Information Services for The 21st Century   205-210   1996年   [査読有り]
秘書養成と司書養成の接点としての記録管理教育について(共著)
大窪久代, 田窪直規
レコード・マネージメント(記録管理学会誌)   43-46   1997年
司書講習科目改訂と資料組織法(共著)
吉田暁史, 田窪直規
図書館界   50(2) 84-90   1998年
メディア概念から文書館情報システムを解読する
田窪直規
人文学と情報処理   (22) 58-63   1999年   [招待有り]
インターネットを利用した博物館情報の流通:スタムの提言するモデルと「文化財情報システム」
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究   (7) 14-27   1999年   [査読有り]
韓国のアート・ドキュメンテーションの状況から日本を省みる
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究   (8) 12-21   2000年   [査読有り]
情報メディアを捉える枠組み : 図書館メディア、博物館メディア, 文書館メディア等、多様な情報メディアの統合的構造化記述のための
田窪直規
慶應義塾大学アート・センター・ブックレット   (07)    2001年
図書館情報学分野の分類法 : その20世紀を振り直り、21世紀を展望する
田窪直規
論集・図書館情報学の歩み   (20)    2001年   [招待有り]
書誌情報とその標準化
田窪直規
図書館界   53(3) 364-376   2001年   [招待有り]

Misc

 
即戦力にならない司書を!
田窪直規
みんなの図書館   (139) 16-27   1988年
日本のアート・ドキュメンテーションと英国のアート・ドキュメンテーション
田窪直規
アートドキュメンテーション通信   (3) 5-6   1989年
美術作品の情報管理:図書館の場合と博物館の場合
田窪直規
現代の図書館   28(4)    1990年   [依頼有り]
アート・ドキュメンテーション関係主要文献解題(共著)
田窪直規ほか
現代の図書館   28(4)    1990年
機械可続『画史叢書』について
田窪直規
科学研究補助会研究成果報告書01301W9美術史研究における基礎学科の共有化とデータベースの活用      1992年
美術写真データステージメントへのRDBMSの汎用と.その体験を通じての人文字へのコンピューター応用に関する-考察
田窪直規
情報処理学会研究報告   93(18) 19-26   1993年
作品情報管理の基礎:アベルセダンの所説を通じて(共著)
田窪直規ほか
アート・ドキュメレラーション研究   (2) 18-26   1993年   [査読有り]
韓国国立中央博物館の館蔵品管理システムについて
田窪直規
文部省科学研究費補助金(国際学術研究)課題番号02044163日韓両国に所在する韓国仏教美術の共同調査研究研究成果報告書   167-174   1993年
学問(科学)分野の分類
田窪直規
阪南論集 人文・自然科学編   29(1) 101-120   1993年
社会学の分類:トップダウン指向とボトムアップ指向
田窪直規
阪南論集:社会科学編   29(4) 101-126   1993年
本というメディアに対する過剰な思い入れに危惧を感じます
田窪直規
学校図書館を考える会・近畿   (18) 6   1993年
奈良国立博物館仏教美術資料研究センターとその資料部門
田窪直規
木簡   (41)    1993年   [依頼有り]
博物学の分類
田窪直規
阪南論集:人文・自然科学編   30(2) 35-45   1994年
厚化粧の女と言葉にゃ気をつけろ(エッセイ)
田窪直規
情報の科学と技術   44(10) 588   1994年
新刊紹介 『情報検索論-認知的アプローチ-』
田窪直規
図書館界   46(6) 245   1995年
インターネット・電子図書館時代の司書
田窪直規
香散見草   (25) 6-12   1996年   [依頼有り]
西日本図書館学会 シンポジウム 「インターネットと図書館の未来」(発言録)
田窪直規
図書館学   (69) 53   1996年
書評:情報社会を開く-歴史・経済・政治-
田窪直規
図書館界   49(9) 206-207   1997年
アート・ドキュメンテーションと電子ライブラリー
田窪直規
電子ライブラリー   6(314) 65-68   1998年   [依頼有り]
電子博物館研究のキーワード:電子博物館シンポジウムより
田窪直規
人文学と情報処理   (17) 2-6   1998年   [依頼有り]
ドキュメンテーションとファッションドキュメンテーション
田窪直規
ファッションドキュメンテーション   (8) 4-17   1999年   [依頼有り]
司書資格の取得法等について
田窪直規
薬学図書館   47(3)    1999年
韓国『建物分類博物館』について
田窪直規
平成9年度〜11年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))研究科学報告書:歴史系資料の基礎情報分析とモデル化に関する研究(課題番号09480073)   188-189   1999年
書評:本と図書館を読む-印刷本が消えて電子図書館が繁栄するという嘘?
田窪直規
図書館界   50(6) 268-269   1999年
今後の「学校図書館づくり」の課題を考える:『わがまちの学校図書館づくり』に触発されて
田窪直規
学校図書館を考える会・近畿   (83) 6-8   1999年
ゲル貧(ゲルヒン)生活の日々(エッセイ)
田窪直規
図書館情報大学開学20周年創基80周年記念誌   47   1999年
中国のアート・ドキュメンテーション
田窪直規
アート・ドキュメンテーション通信   (47) 8-10   2000年
デジタル・メディア時代の図書館の展望(対談)
田窪直規ほか
三田評論   1040, 10-25    2001年
実体としての図書館から機能としての図書館へ: 韓国先端科学技術大学(KAIST)の科学図書館
田窪直規
図書館情報学の創造的再構築: 藤野幸雄先生古稀記念論文集   60-71   2001年   [依頼有り]
臨床心理士は司書との比較で興味の尽きない資格
田窪直規
日本図書館協会図書館学教育部会会報   (62) 8-9   2002年
地域に根を張りめぐらし繁茂する公共図書館になるために
田窪直規
LISN   (111) 1-6   2003年   [依頼有り]
国際シンポジウム「東アジアにおける美術・文化財情報のネットワーク化を考える」報告書
田窪 直規
国際シンポジウム「東アジアにおける美術・文化財情報のネットワーク化を考える」報告書   143   2005年1月
私が実行委員長として携わった国際シンポジウムの報告書。日中韓の美術・文化財関係の図書館と美術・文化財情報のデジタル化について、各国の現状を紹介し、将来の相互協力体制構築の可能性を探ったもの。
韓国の社会・文化資源のデジタル化・ネットワーク化動向について
田窪直規
香散見草   (34) 3-9   2006年   [依頼有り]
韓国の国史編纂委員会と韓国歴史情報統合システムについて
田窪直規
レコード・マネジメント   (51) 48-57   2006年   [査読有り]
韓国における文化財情報のデジタル化とネットワーク化について
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究   (13) 10-17   2006年   [査読有り]
書評:意味論からの情報システム
田窪直規
図書館界   58(6) 372-373   2007年
「オーガナイザー」から「オーガニゼーショニスト」へ(書評)
田窪直規
情報管理   50(6) 386-387   2007年
情報メディア学の対象領域と基礎的視点: ある提案
田窪直規
情報メディア学会ニュースレター   (16) 1-3   2008年
戦略性、外向き、マーケティング: 前田章夫氏の「図書館(員)に欠けていた「力」: 誌上討論を読んで」(59巻4号掲載)に触発されて(エコー欄の記事)
田窪直規
図書館界   59(6) 383   2008年
司書養成カリキュラムの一提示: 司書課程運営戦略との関係で
田窪直規
全国図書館大会兵庫大会要綱   170-172   2008年
近畿大学司書課程の運営戦略・カリキュラムと、新省令科目の「試案」に対する疑問
田窪直規
日本図書館協会図書館学教育部会会報   (86) 8-10   2008年
今後の大学における司書養成とその科目構成について: 各司書課程の独自コンセプト・戦略による、多様な司書養成教育の必要性
田窪直規
図書館雑誌   103(4) 220-222   2009年
MLA連携の動向とこの連携を捉える3つの視点
田窪直規
日本のアート・ドキュメンテーション: 20年の達成: MLA連携の現状、課題、そして将来   (33-34)    2009年   [依頼有り]
新体制発足期の幹事長職を務めて: 2000~2004の軌跡
田窪直規
日本のアート・ドキュメンテーション: 20年の達成: MLA連携の現状、課題、そして将来   49   2009年
MLA連携の動向とこの連携を捉える3つの視点: 日本の現状と課題
田窪直規
MLA連携の現状・課題・将来   87-91   2010年   [依頼有り]
パネルディスカション<連携>へ向けて: MLA連携の現場から(パネル・ディスカッションの記録)
田窪直規(モデレーター)
MLA連携の現状・課題・将来   93-115   2010年
我が国における文化・学術資源のデジタル・アーカイブ事業推進のために: 海外の事例を参考
田窪 直規
   2011年12月
近畿大学の司書課程について: 戦略,コンセプト,関連資格
田窪 直規, 川原 亜希世
現代の図書館   50(2) 133-138   2012年6月
 近畿大学の司書課程について、その戦略、コンセプト、司書資格の他に取得できる資格に焦点を当てて解説したもの。
近畿大学「文書情報管理論」を開講: 文書管理の大切さを教育、研究に有利(インタビュー記事)
田窪 直規
月刊IM   51(10) 28-30   2012年10月   [査読有り][依頼有り]
2050年の情報専門職とその養成
田窪 直規
カレントアウェアネス   (313) 13-16   2013年9月   [依頼有り]
教育・訓練章を受賞して
田窪 直規
66(9) 500-501   2016年9月
書評 知識資源のメタデータ. 第2版
田窪 直規
情報の科学と技術   66(9) 496-496   2016年9月
人権保護のためアーキビスト及び文書担当者の役割に関する基本原則
田窪 直規
   2017年7月

書籍等出版物

 
分類学からの出発:プラトンからコンピュータへ(共著)
吉田政幸, 中山伸一, 田窪直規 (担当:共著, 範囲:2つの章)
中央公論社   1993年   
資料分類法の基礎理論(監訳、共訳、共著)
ジャック ミルズ; 田窪直規 ほか
日外アソシエーツ   1997年   
博物館ドキュメンテーション入門 (監訳,監修)
スチュワート ホルム; 田窪直規
勁草書房   1997年   
図書館経営論(共著)
高山正也, 田窪直規 他
樹林房   1997年   
博物館情報論(共著)
田窪直規 ほか
雄山閣   1999年   
博物館学概論(共著)
加藤有次, 田窪直規 他 (担当:共著)
雄山閣   2000年   
改訂図書館経営論(共著)
高山正也, 田窪直規 他
樹村房   2002年   
改訂 図書館経営論
田窪 直規 (担当:共著)
樹村房   2002年4月   
文化遺産情報のData ModelとCRM(共訳)
鯨井秀伸, 田窪直規 他
勉誠出版   2003年   
文化遺産情報のData ModelとCRM
田窪 直規 (担当:共訳)
勉正出版   2003年6月   
図書館ハンドブック第6版(共著)
日本図書館協会ハンドブック編集委員会
日本図書館協会   2005年   
アート・ドキュメンテーション研究会15周年記念行事 第3回アート・ドキュメンテーション研究フィーラム 国際シンポジウム 東アジアにおける美術・文化財情報を考える 報告書 (共著)
アート・ドキュメンテーション研究会   2005年   
図書館ハンドブック 6版
田窪 直規 (担当:共著, 範囲:318-322p)
日本図書館協会   2005年5月   
三訂資料組織概説(編集、共著)
田窪直規 他
樹村房   2007年   
三訂資料組織概説
田窪 直規 (担当:編者)
樹村房   2007年3月   
MLA連携の現状・課題・将来
田窪 直規 (担当:共著, 範囲:87-91p、93-115p)
勉誠出版   2010年6月   
情報資源組織論(編集、共著)
田窪 直規 他
樹村房   2011年   
情報資源組織論
田窪 直規 (担当:編者)
樹村房   2011年4月   
「近畿大学の大学アーカイブズ構築に関する基礎的研究」研究報告書: 平成23年度近畿大学学内研究助成金(21世紀教育開発奨励金プロジェクト)
田窪 直規 (担当:共著)
2012年2月   
「近畿大学の大学アーカイブズと学内資料の収集・保存に関する基礎的研究」研究成果報告書
田窪 直規
2013年2月   
情報資源組織演習
田窪 直規 (担当:共編者)
樹村房   2013年11月   
改訂 情報資源組織論
田窪 直規 (担当:編者, 範囲:全体の編集と2つの章の執筆)
樹村房   2016年3月   
ミュージアムの情報資源と目録・カタログ
田窪 直規 (担当:共編者, 範囲:全体の編集と1つの翔の執筆)
樹村房   2017年1月   
図書館情報学を学ぶ人のために
田窪 直規 (担当:共編者, 範囲:全体の編集と1つの翔の執筆)
樹村房   2017年4月   
図書館と情報技術
田窪 直規 (担当:編者)
2017年4月   

講演・口頭発表等

 
専門図書館の活動:仏教美術資料研究センターを例として [招待有り]
田窪直規
平成2年度奈良県図書館研究大会研究協議会   1990年   
情報処理教育についてのACM報告書
田窪直規
日本図書館研究会図書館学教育研究グループ研究会   1991年   
図書館情報大学アンケート結果について
田窪直規
日本図書館研究会図書館教育研究グループ研究会   1991年   
奈良国立博物館の情報管理の概要 [招待有り]
田窪直規
平成2年度文化資料研究協議会   1991年   
博物館学芸員課程について
田窪直規
日本図書館研究会図書館教育研究グループ研究会   1991年   
"Museum Catalogues - A Foundation or Compouter Processing"の概説
田窪直規
アート・ドキュメンテーションテーション研究会関西WG第一回月例研究会   1992年   
レファレンス・サービスのコンセプトの確立を求めて [招待有り]
田窪直規
日本図書館研究会奉仕研究グループ7月研究例会   1993年   
韓国の国立博物館と、その作品情報管理システム及び附属図書館について
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究会関西地区部会'93年度第4回月例研究会   1993年   
韓国図書館事情及び、梨花女子大学の図書館とその目録システム等について
田窪直規
日本図書館研究会整理技術研究グループ月例研究会   1993年   
韓国の博物館情報システム
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究会関西地区部会月例研究会   1993年   
博物館の情報活動(パネルディスカッション) [招待有り]
田窪直規
西日本図書館学会   1994年   
Renewal of Art Treasures Survey and Art Documentation: Expansion and Alterations in Art Museums in Present-Day Japan(共同発表)
水谷長志, 田窪直規
The 47th General Assembly of the International Federation for Information and Documentation: Special Interest Groups, Archives and Record management (FID/SIG/ARM)   1994年   
ハイビジョンと地域コミュニティー(パネリスト) [招待有り]
田窪直規
佐賀市ハイビジョンと地域コミュニティーシンポジウム   1995年   
資料分類法の講義について
田窪直規
日本図書館研究会図書館学教育研究グループ   1996年   
資料組織論シラバス案について
田窪直規
日本図書館研究会図書館学教育研究グループ   1996年   
The Internet and the Digital Library Environment(共同発表)
久保田晃弘, 田窪直規
The International Conference on Digital Libraries and Information Services for The 21st Century   1996年   
秘書養成と司書養成の接点としての記録管理教育について(共同発表)
大窪久代, 田窪直規
記録管理学会1997年度大会   1997年   
インターネット・電子図書館時代と司書を巡る諸問題 [招待有り]
田窪直規
平成9年度大阪府大学図書館職員研修   1997年   
資料組織概説・同演習について:妥協と修正
田窪直規
日本図書館研究会整理技術研究グループ月例研究会   1997年   
米国における美術史へのインターネット利用「Stam, Deirdre c.. "Spidersf Across the Stars": A Web-based Model for Providing Access to Multi-institutional Museum Information, Achives and Museum Informatics. 10(4), 1996, p374-384.」の概説
田窪直規
アート・ドキュメンテーション研究会関西地区部会月例研究会   1997年   
アート・アーカイブズの基礎理論問題について [招待有り]
田窪直規
慶応義塾大学ADR研究会   1998年   
アート・アーカイブズの基礎理論問題について2 [招待有り]
田窪直規
慶応義塾大学ADR研究会   1999年   
電子図書館について:批判的考察 [招待有り]
田窪直規
静岡大学情報学部   1999年   
近畿大学の司書課程と「専門資料論」、「情報検索演習」 [招待有り]
田窪直規
1999年度日本図書館協会図書館学教育部会研究集会   1999年   
パネル討論「図書館情報大学出身若手研究者が語る21世紀の図書館情報学」(パネリスト) [招待有り]
田窪直規
図書館情報大学開学開学20周年創基80周年記念国際シンポジウム「ネットワーク社会における図書館」   1999年   
21世紀に活躍する司書の養成 [招待有り]
田窪直規
第51回近畿地区図書館学科協議会   1999年   
情報教育と学校図書館:『情報処理』誌掲載諸論文との関係で
田窪直規
日本図書館学会図書館学教育研究グループ   1999年   
ドキュメンテーション・整理技術とマークアップ言語
田窪直規
日本図書館研究会整理技術研究グループ   2000年   
博物館における情報とは何か [招待有り]
田窪直規
平成12年度全国大学博物館学講座協議会全国大会   2000年   
分類学を楽しむ [招待有り]
田窪直規
図書館教育のステップアップ講座   2000年   
文化財情報ネットワークの利用と問題点
第2回指定文化財(美術工芸品)企画・展示セミナー   2000年   
「図書館情報学分野の分類法: その20世紀を振り返り、21世紀を展望する」概要発表
日本図書館研究会図書館学教育研究グループ   2001年   
これからの情報専門職
記録管理学会2001年研究大会   2001年   
情報メディアの構造化記述枠: 図書館資料を対象として
整理技術研究グループ月例研究会   2001年   
国際標準記録史料記述一般原則:ISAD(G)(General International Standard Archival Description):その基本構造・考え方と問題点
整理技術研究グループ月月例研究会   2001年   
司書課程運営戦略に関する一試案
第53回近畿地区図書館学科協議会   2001年   
博物館と情報技術(パネリスト)
中部地区文化振興会議. 第二分科会: 情報通新技術と文化財公開活用   2002年   
文化財情報ネットワークの利用と問題点
第3回指定文化財(美術工芸品)企画・展示セミナー   2002年   
図書館・文書館・博物館・電子資料の記述標準類について
田窪 直規
公開シンポジウム:情報社会とarchives(東京)   2002年12月   公開シンポジウム:情報社会とarchives(東京)
図書館・文書館・博物館・電子資料の世界における記述標準類を紹介し、比較した。
図書館・文書館・博物館・電子資料の記述標準類について
平成13~15年度文部省科学研究費補助金基盤研究(B)(1)「広領域分野資料の横断的アーカイブズ論に関する分析的研究」平成14年度第2回(通算6回研究会)及びアート・ドキュメンテーション研究会研究会   2003年   
学校図書館について
高知県平成15年度学校図書館活用講座   2003年   
図書館、文書館、博物館の情報国際標準化動向
公開シンポジウム『情報化・国際化のアーカイブ』   2003年   
図書館、文書館、博物館、電子メディアの世界の記述標準類について
慶應義塾大学アート・センター/ADR研究会   2003年   
司書教諭、学校司書、コンピュータ
田窪 直規
高知県教育委員会(高知)   2003年8月   高知県教育委員会(高知)
学校図書館における専門的職員である司書教諭と学校司書の重要性について触れるとともに、学校図書館用のパッケージソフトを紹介したもの。
高度情報化社会とミュージアム
田窪 直規
ミュージアム・マネージメント学会、ミュージアム・マネージメント・フォーラム2003(東京)   2003年12月   ミュージアム・マネージメント学会、ミュージアム・マネージメント・フォーラム2003(東京)
ミュージアムにおける情報技術の活用について、その問題点とともに触れたもの。
博物館資料の記述標準類について:文書館資料・図書館資料の記述標準との関係で(パネリスト)
日本アーカイブズ学会研究集会   2004年   
ISAD(G)と文書館目録の問題点
大学所蔵の歴史的資料の蓄積・保存ならびに公開に関する研究   2004年   
博物館世界の情報組織化:記述指針とオントロジ
日本図書館研究会整理技術研究グループ月例研究会/アート・ドキュメンテーション研究会関西地区部会第研究会   2005年   
韓国における図書館資料のデジタル化・ネットワーク化について:国立中央図書館と韓国教育学術情報院を訪問して
究会整理技術研究グループ月例研究会/横断的アーカイブズ論研究会(八重樫純樹(静岡大学情報学部教授)[研究代表者] 平成17~19年度文部科学省科研費補助金基盤研究(B):番号17300081)   2006年   
韓国の文書館・博物館・図書館の活動実体報告と考察
公開シンポジウム『文化・知識情報資源共有化とメタデータ: 横断的アーカイブズ論研究会2005年度成果報告を中心に』   2006年   
韓国における文化財情報のデジタル化とネットワーク化について:国立中央博物館での聞き取り調査を中心に
アート・ドキュメンテーション関西地区部会   2006年   
ディジタルアーカイブとその長期利用に関する研究(パネリスト)
ディジタルアーカイブシンポジウム   2007年   
中国国家図書館と上海図書館の活動実態報告と考察: 中国社会科学院図書館をも含めて
公開シンポジウム『文化・知識情報資源共有化とメタデータ: 横断的アーカイブズ論研究会2005年度成果報告(中国調査)を中心に』   2007年   
大学図書館と文書館・博物館との連携: 主に博物館に注目して
私立大学図書館協議会研究大会講演   2008年   
司書養成カリキュラムの一提示: 司書課程運営戦略との関係で
2008年度(平成20年度)第94回全国図書館大会第10分科会図書館学教育   2008年   
韓国の図書館政策・事情と、歴史・文化財に関するネットワーク情報資源
国立国会図書館平成20年度アジア情報研修   2008年   
オントロジーとファセット分類法
TP&Dフォーラム 2009   2009年   
「関西から博物館・図書館の元気を発信する」(コメンテーター)
JMMA近畿支部・全日本博物館学会 合同シンポジウム「関西から博物館・図書館の元気を発信する」   2009年   
オントロジーとファセット分類法
TP&Dフォーラム 2009   2009年   
日本におけるMLA連携の現状と課題
アート・ドキュメンテーション学会創立20周年記念フォーラム   2009年   
大量の活きのよいネタがないと、活きのよい技術は生きぬ: ネタ造りに見える日本の問題点
人文科学とコンピュータ研究会シンポジウム 日本における人文科学とコンピュータ研究の現状と課題   2010年   
デジタル情報資源ラウンドテーブル発足記念講演会「知的資産を繋ぐ―ヨーロッパの実践」(パネリスト)
デジタル情報資源ラウンドテーブル発足記念講演会「知的資産を繋ぐ―ヨーロッパの実践」   2010年   
「図書館・博物館・文書館の連携をめぐる現状と課題」(パネリスト)
第58回日本図書館情報学会研究大会   2010年   
MLA連携について: 情報組織化をも意識して
田窪 直規
日本図書館研究会情報組織化研究グループ   2011年5月   
大学図書館とMLA連携
田窪 直規
私立大学図書館協会西地区部会京都地区協議会第1回研究会   2011年10月   
図書館のこれまで、いま、これから
田窪 直規
平成24年度近畿公共図書館協議会研究集会・「芸亭院」開創1250年顕彰・図書館振興研究会    2012年5月10日   
索引の構造について
田窪 直規
日本図書館研究会情報組織化研究グループ月例研究会   2012年11月24日   
地域につながる図書館 [招待有り]
田窪 直規
平成25年度図書館地区別研修(近畿地区)   2014年2月6日   
MLAK連携: 地域に根を張りめぐらせる公共図書館をめざして [招待有り]
田窪 直規
平成25年度図書館地区別研修(近畿地区)   2014年2月6日   
図書館情報学と博物館情報学:目録に注目して
田窪 直規
日本図書館研究会情報組織化研究グループ月例研究会   2014年12月13日   
LOD時代の書誌コントロール: 英語文献調査: 2011-2013上期
田窪 直規
日本図書館研究会情報組織化研究グループ月例研究会   2015年5月16日   
LOD時代の書誌コントロール: 英語文献調査: 2013下期1-2014末
田窪 直規
日本図書館研究会情報組織化研究グループ月例研究会   2015年7月25日   
アーカイブズ記述の未来: ライブラリー、ミュージアムとの比較から [招待有り]
田窪 直規
日本アーカイブズ学会2016年度大会企画研究会   2016年4月24日   
目録法の概念に関する考察
田窪 直規
日本図書館研究会情報組織化研究部ループ2017年10月月例研究会   2017年10月28日   
図書館のマーケティング [招待有り]
田窪 直規
TRC平成29年度第5回図書館長セミナー   2017年11月24日   

Works

 
電子図書館・電子博物館の研究
1997年 - 1999年
電子図書館・電子博物館におけるデジタルコンテンツの統合管理とネットワークにおける流通研究
2000年
アート・ドキュメンテーション・レシストレーション研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
情報研究(広い意味での)
デジタル・コンテンツの統合管理のためのメタデータの枠組みについて
デジタル時代のアート・ドキュメンテーションについて

社会貢献活動

 
第45回正倉院展について
【講師】  奈良県共済組合  1993年11月2日
国立国際美術館技術審査員
【助言・指導】  国立国際美術館  1995年8月30日 - 1996年3月31日
分類学を楽しむ
【講師】  学校図書館を考える会・近畿  図書館教育のステップアップ講座  2000年10月14日
文化財情報ネットワークの利用と問題点
【講師】  文化庁  第2回指定文化財(美術工芸品)企画・展示セミナー  2000年11月13日
博物館と情報技術
【パネリスト】  平成14年度 中部地区文化振興会議  2002年10月24日
高知県 平成15年度 学校図書館活用講座
【講師】  高知県教育委員会  高知県 平成15年度 学校図書館活用講座  2003年8月29日
東大阪市立図書館図書館協議会 委員
【その他】  東大阪市教育委員会  2006年11月1日 - 2008年10月30日
大阪市立図書館業務委託事業者選定委員会 委員
【助言・指導】  大阪市立図書館  2006年12月1日 - 2007年2月28日
筑波大学図書館情報メディア研究科博士審査員(副査)
【その他】  筑波大学  2009年3月1日 - 2009年3月31日
筑波大学図書館情報メディア研究科博士審査員(副差)
【その他】  筑波大学  2010年1月9日
国立民族学博物館文化資源プロジェクト情報化分野審査・審議意見担当
【その他】  国立民族学博物館  2011年10月 - 2014年3月
平成25年度図書館地区別研修(近畿地区)
【パネリスト, 講師】  堺市立図書館(文部科学省)  平成25年度図書館地区別研修(近畿地区)  2014年2月6日
中央大学文学研究課博士審査員(副査)
【その他】  2015年12月1日 - 2016年3月31日