上原 真人

J-GLOBALへ         更新日: 14/11/11 02:48
 
アバター
研究者氏名
上原 真人
 
ウエハラ マヒト
所属
京都大学
部署
大学院文学研究科 歴史文化学専攻
職名
教授
学位
文学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1979年
 - 
1996年
奈良国立文化財研究所 研究員(文部技官)
 
1996年
 - 
現在
 京都大学大学院文学研究科教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
京都大学 文学研究科 考古学
 
 
 - 
1973年
京都大学 文学部 考古学
 

委員歴

 
1996年
 - 
1997年
日本文化財科学会  理事
 
1998年
 - 
2000年
史学研究会  理事
 
2002年
   
 
日本文化財科学会  理事
 

受賞

 
1999年
浜田青陵賞
 

論文

 
古代末期における瓦生産体制の変革
上原 真人
古代研究,13-14      1978年   [査読有り]
11・12世紀の瓦当文様の源流 (上)(下)
上原 真人
古代文化,32/5,6      1980年   [査読有り]
天平12・13年の瓦工房
上原 真人
研究論集,7      1984年   [査読有り]
都城の寺院
上原 真人
季刊考古学,22      1988年   [査読有り]
東国国分寺分文字瓦再考
上原 真人
古代文化,41/12,21-27      1989年   [査読有り]

Misc

 
瓦の紋様の系議論についての問題点
上原 真人
第2回山城町歴史シンポジウム『高麗寺-渡来文化の謎にせまる-』,      1998年   [査読有り]
世界史のなかの屋根瓦
上原 真人
第12回濱田青陵賞授賞式(岸和田市文化賞),      1999年   [査読有り]
発掘された巨大建物
上原 真人
第30回歴博フォーラム 高きを求めた昔の日本人,      1999年   [査読有り]
山岳寺院の考古学・総説
上原 真人
大谷女子大学,      2000年   [査読有り]
平安京からみた花立(]G0002[)遺跡出土軒瓦の年代
上原 真人
平泉文化フォーラム2000瓦からみた平泉文化,      2000年   [査読有り]

書籍等出版物

 
平安後期の軒瓦に関する基礎的研究
上原 真人
考古学論考-小林行雄先生古稀記念論文集-(平凡社),   1982年   
恭仁宮文字瓦の年代
上原 真人
文化財論叢-奈良国立文化財研究所創立30周年記念論文集-,   1983年   
仏教
上原 真人
岩波講座日本考古学第4巻集落と祭祀,   1986年   
官窯の条件-律令制下造瓦体制を検討するための作業仮説-
上原 真人
北陸の古代寺院-その源流と古瓦(桂書房),   1987年   
平安貴族は瓦葺邸宅に住んでいなかった-平安京右京一条三坊九町出土瓦をめぐって-
上原 真人
歴史学と考古学,   1988年   

Works

 
平城宮・平城京の発掘調査
1979年 - 1981年
飛鳥・藤原宮の発掘調査
1982年
讃岐国分寺の発掘調査
1984年 - 1986年
藤原京の発掘調査
1994年
藤原宮の発掘調査
1995年

競争的資金等の研究課題

 
木津川・淀川水系における古代文化の総合的解明
出土木器の集成研究
日本古代造瓦体制の研究