長澤 栄史

J-GLOBALへ         更新日: 05/02/16 00:00
 
アバター
研究者氏名
長澤 栄史
 
ナガサワ エイジ
所属
日本きのこセンター 菌蕈研究所
部署
基礎研究部門
職名
上席主任研究員

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1972年
北海道大学 農学部 農業生物
 

委員歴

 
2005年
 - 
2006年
日本菌学会  理事
 

Misc

 
日本産ナラタケの分類学的再検討
平成2年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書   1-30    1991年
日本新産種<Creolophus> <cirrhatus>(フサハリタケ-新称)について
菌蕈研究所研究報告   (30) 69-74   1992年
北海道産ササ属植物に寄生する数種の子嚢菌類について
菌蕈研究所研究報告   (10) 453-464   1973年
<Hypsizygus> <ulmarius>(シロタモギタケ)および<H.> <marmoreus>(ブナシメジ)について(共著)
菌蕈研究所研究報告   (26) 71-78   1988年
ウスムラサキシメジ <Lepista> <graveolens> による中毒について「(共著)」
日本菌学会会報   36 103-106   1995年

書籍等出版物

 
原色日本新菌類図鑑 (I) (共著)
保育社   1987年   
原色日本新菌類図鑑(II)(共著)
保育社   1989年   
日本の毒きのこ(監修)
学習研究社   2003年   
那須御用邸附属地の菌類(共著)
栃木県立博物館研究報告書、那須御用邸の動植物相   2002年   
キノコとカビの基礎科学とバイオ技術(共著)
アイピーシー   2002年   

Works

 
韓国における菌学的調査
1977年
カナダアルバータ州における高等菌類の調査
1982年
台湾における菌学的調査
1989年
タイおよびマレーシアにおける高等菌類の調査
2003年
Mycological survey of higher fungi in Thailand and Malaysia
2003年

競争的資金等の研究課題

 
日本産ハラタケ目菌類の分類学的研究
日本産イグチ類のモノグラフ的研究
イグチ類の分子系統
人為的環境下に発生するきのこ類の化学成分
アジア産高等菌類の多様性に関する研究