海野 けい子

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/05 19:31
 
アバター
研究者氏名
海野 けい子
 
ウンノ ケイコ
URL
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/bioorg/saito/Home.html
所属
静岡県立大学
部署
薬学部 生物薬品化学分野
職名
准教授
学位
博士(薬学)

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会  評議委員
 

受賞

 
2010年
日本抗加齢医学会 優秀演題賞
 
2009年
茶学術研究会 学術奨励賞
 

論文

 
Unno K, Pervin M, Nakagawa A, Iguchi K, Hara A, Takagaki A, Nanjo F, Minami A, Nakamura Y.
Mol Nutr Food Res.   61(12) 294   2017年12月   [査読有り]
Unno K, Noda S, Kawasaki Y, Yamada H, Morita A, Iguchi K, Nakamura Y.
J Clin Biochem Nutr   61(3) 210-216   2017年11月   [査読有り]
Expression of a urokinase-type plasminogen activator during tumor growth leads to angiogenesis via galanin activation in tumor-bearing mice.
Yamamoto H, Okada R, Tanaka R, Unno K, Iguchi K.
FEBS Open Bio   7(11) 1784-1792   2017年10月   [査読有り]
Akiguchi I, Pallàs M, Budka H, Akiyama H, Ueno M, Han J, Yagi H, Nishikawa T, Chiba Y, Sugiyama H, Takahashi R, Unno K, Higuchi K, Hosokawa M.
Neuropathology   37(4) 293-305   2017年8月   [査読有り]
Reduced Stress and Improved Sleep Quality Caused by Green Tea Are Associated with a Reduced Caffeine Content.
Unno K, Noda S, Kawasaki Y, Yamada H, Morita A, Iguchi K, Nakamura Y.
Nutrients   9(7) E777   2017年7月   [査読有り]

Misc

 
食品の機能性研究最前線:老化とストレス
Takahashi R, Unno K
Yakugaku Zasshi   135(1) 31-32   2015年1月   [査読有り][依頼有り]
老化促進モデルマウスの学習記憶能における緑茶カテキンの効果(共著)
Proccedings of 2001 International Conference on O-Cha (tea) Culture and Scinece   Sessin III, 170-172    2001年
Increase in Basal Level of Hsp70, Consisting Chiefly of Constitutively Expressed Hsp70(Hsc70)in Aged Rat Brain(共著)
Jornal of Gerontology : Biological Science   55(7) B329-335   2000年
Increase in Hsc70 and unstable proteins in aged rat brain(共著)
Molecular Chaperones & Heat Shock Response : Cold Spring Harbor Laboratory   Abstract 249   2000年
Increase in stress proteins and denatured proteins in aged rat brain.
34   2000年

書籍等出版物

 
茶の事典(大森正司・阿南豊正・伊勢村護・加藤みゆき・滝口明子・中村羊一郎編): 老化制御
海野 けい子 (担当:共著, 範囲:pp. 388-390)
朝倉書店   2017年   
Health Benefits of Green Tea, An Evidence-based Approach: Effects of Theanine and Other Ingredients of Tea on Stress and Aging
海野 けい子 (担当:共著, 範囲:pp.200-210)
CABI   2017年   
Health Benefits of Green Tea, An Evidence-based Approach: Effects of Green Tea Catechins on Aging and Dementia
海野 けい子 (担当:共著, 範囲:pp.178-184)
CABI   2017年   
Scientific Evidence for the Health Benefits of Green Tea:Effects on aging and dementia
海野 けい子 (担当:共著, 範囲:pp.136-146)
Japan Tea Central Public Interest Incorporated Association   2015年   
〜Health Benefits of Green Tea〜 Navigation to Functional and Mechanistic Aspects 2014: Preventive Effects on Alzheimer Disease
海野 けい子 (担当:共著, 範囲:pp. 30-31)
2014年   

競争的資金等の研究課題

 
社会心理的ストレスによる脳の老化に対するテアニン・アルギニンの予防効果に関する検討
(財)本庄国際奨学財団: 奨学研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 海野 けい子
ストレスおよび糖尿病による脳の老化促進の機構解明と食品成分によるその予防
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 海野 けい子
茶カテキンの脳機能低下抑制作用における機構解明 -脳移行に関する検討-
公益財団法人 三島海雲記念財団: 奨学研究助成
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 海野 けい子
脂質摂取量増加による脳の老化促進に関する検討—緑茶摂取による予防−
花王健康科学研究会: 奨学研究助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 海野 けい子
老化に伴う脳機能および脳内蛋白質の変化

特許

 
特表2017-061438 : 脳神経細胞増殖促進剤
海野 けい子、原 彩、高垣晶子