奥 直人

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 10:14
 
アバター
研究者氏名
奥 直人
 
オク ナオト
所属
帝京大学
部署
薬学部
職名
教授

プロフィール

東京都世田谷区生まれ,都立戸山高校卒,東京大学薬学部卒・大学院薬学系研究科博士課程修了(薬学博士).米国ノースウエスタン大学留学後,摂南大学薬学部講師/助教授,静岡県立大学薬学部助教授/教授.静岡県立大学では薬学部長,副学長,理事,大学院薬食生命科学総合学府長歴任.日本薬学会会頭.専門は薬物送達学.

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1980年
 - 
1981年
東京大学 研究員
 
1981年
 - 
1982年
ノースウエスタン大学 博士研究員
 
1982年
 - 
1983年
ノースウエスタン大学 助手
 
1983年
 - 
1987年
摂南大学 薬学部 講師
 
1987年
 - 
1991年
摂南大学 薬学部 助教授
 
1991年
 - 
1998年
静岡県立大学 薬学部 助教授
 
1998年
 - 
2018年
静岡県立大学 薬学部 教授
 
2018年
 - 
現在
帝京大学 薬学部 教授
 

学歴

 
1971年
 - 
1975年
東京大学 薬学部 卒業  
 
1975年
 - 
1980年
東京大学大学院 薬学系研究科 博士前後期課程修了(薬学博士)  
 

受賞

 
1995年
日本薬学会奨励賞 受賞
 
2012年
日本DDS学会永井賞 受賞
 
2015年
日本薬剤学会タケル・アヤ・ヒグチ記念賞 受賞
 
2016年
日本薬学会賞 受賞
 

論文

 
Okamoto A, Asai T, Hirai Y, Shimizu K, Koide H, Minamino T, Oku N
Molecular pharmaceutics   15(4) 1495-1504   2018年4月   [査読有り]
Fukuta T, Yanagida Y, Asai T, Oku N
Biochemical and biophysical research communications   495(1) 873-877   2018年1月   [査読有り]
Kimura J, Shimizu K, Kajima K, Yokosuka A, Mimaki Y, Oku N, Ohizumi Y
Biological & pharmaceutical bulletin   41(4) 451-457   2018年   [査読有り]
Shimizu K, Ikeuchi SY, Okajima A, Nakamura G, Muraoka E, Oku N
Biological & pharmaceutical bulletin   41(4) 652-656   2018年   [査読有り]
Yahuafai J, Asai T, Oku N, Siripong P
Biological & pharmaceutical bulletin   41(7) 1103-1106   2018年   [査読有り]

Misc

 
奥 直人, 土井 香苗子
Drug Delivery System   9(2) 89-95   1994年
腫瘍壊死因子の腫瘍細胞傷害活性の解析と抗癌剤への応用 [共著]
薬学研究の進歩   10 55-66   1994年
リポソーム化製剤の経口投与への応用[共著]
3 89-97   1994年
奥 直人, 藤本 佳子, 鳴瀬 諒子, 土井 香苗子, 湯山 ゆきの, 岡田 昌二
Drug Delivery System   10(2) 99-104   1995年
機能性リポソームの基礎と応用に関する研究
11(6) 723-729

書籍等出版物

 
「リポソーム」[共著]
南江堂   1988年   
「ライフサイエンスにおけるリポソーム実験マニュアル」 [共著]
シュプリンガー・フェアラーク東京   1992年   
MARUZEN Advanced Technology〈生物工学編〉第7巻「生体膜工学」 [共著]
丸善株式会社   1991年   
現代薬学シリーズ1「生化学」 [共著]
朝倉書店   1989年   
現代薬学シリーズ2「機能生化学」 [共著]
朝倉書店   1988年   

競争的資金等の研究課題

 
リポソームの薬物送達システムへの応用
ポジトロンCTを用いる癌転移機構の研究