石橋 孝明

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/31 10:28
 
アバター
研究者氏名
石橋 孝明
 
イシバシ タカアキ
所属
徳山大学
部署
福祉情報学部
職名
教授
学位
文学修士(九州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
徳山大学 福祉情報学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
九州大学 哲学研究科 倫理学倫理学史
 
 
 - 
1976年
山口大学 文理学部(文科系) 哲学・倫理学
 

論文

 
現代の教育問題に関する考察
石橋 孝明
徳山大学総合研究所紀要   (39) 1-16   2017年3月   [査読有り]
最新の教育行政について
石橋 孝明
徳山大学総合研究所紀要   (38) 15-27   2016年3月   [査読有り]
生命の尊厳について
石橋 孝明
徳山大学論叢   (76) 79-104   2013年6月   [査読有り]
働くことへのまなざし
石橋 孝明
2012年応用日語国際学術検討会論文集   15-26   2012年7月   [査読有り]
人間の誕生から死に至るまでの過程―心理学的知見をふまえた概観―
石橋 孝明
徳山大学総合研究所 紀要   (34) 207-213   2012年3月

Misc

 
カント『教育学』における道徳教育
石橋孝明
西日本哲学年報   (第16号) 19-36   2008年
医学・医療と倫理的知恵
石橋孝明
純真紀要   第49号(13-24)    2008年
カント『教育学』の基本構造
哲学論文集(九州大学哲学会)   四十三輯 41-57   2007年
生命の尊厳と安楽死
東和大学紀要   29, 35-41    2004年
『論理哲学論考』における「倫理的なもの」
東和大学紀要   (18) 27-42   1992年

書籍等出版物

 
『よく生き、よく死ぬ、ための生命倫理学』
ナカニシヤ出版   2009年   ISBN:978-4-7795-0329-0
『生と死の倫理学』(共著)
ナカニシヤ出版   2002年   
『今、生きる意味を問う-応用倫理学の諸問題-』(単著)
ナカニシヤ出版   1998年   
『幸福の薬を飲みますか?』(共著)
ナカニシヤ出版   1996年   
『男と女の倫理学』 第十章「一夫一妻制は女の戦略か」担当
ナカニシヤ出版   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
人間形成論
その他の研究制度
V・E・フランクルの思想研究
その他の研究制度
諸宗教における倫理的な諸問題の研究
その他の研究制度
応用倫理学の研究
その他の研究制度