川俣 純

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/14 19:51
 
アバター
研究者氏名
川俣 純
 
カワマタ ジュン
eメール
j_kawayamaguchi-u.ac.jp
URL
http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~kawalab/
所属
山口大学
部署
大学院創成科学研究科
職名
大学院担当教授
学位
博士(理学)(北海道大学)
その他の所属
山口大学北海道大学
科研費研究者番号
40214689

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
山口大学 大学院創成科学研究科(理学) 大学院担当教授
 
2009年4月
 - 
2017年3月
山口大学 大学院医学系研究科(理学) 大学院担当教授
 
2003年4月
 - 
2005年3月
山口大学 理学部 助教授
 
1994年4月
 - 
2003年3月
北海道大学 電子科学研究所 助手
 

学歴

 
 
 - 
1988年3月
北海道大学 理学部 化学第二
 

受賞

 
2017年9月
日本粘土学会 学会賞
 
2015年9月
日本粘土学会 論文賞
受賞者: 富永 亮,杉原寛之,持田修平,谷 誠治,鈴木康孝,川俣 純
 

論文

 
Seki Hitomi, Onishi Shozo, Asamura Naoya, Suzuki Yasutaka, Kawamata Jun, Kaneno Daisuke, Hadano Shingo, Watanabe Shigeru, Niko Yosuke
JOURNAL OF MATERIALS CHEMISTRY B   6(45)    2018年12月   [査読有り]
H. Moritomo, S. Onishi, N. Asamura, K. Matsumoto, Y. Suzuki, J. Kawamata
MRS Communications   8 1064-1069   2018年9月
Copyright © Materials Research Society 2018. We investigate the two-photon absorption characteristics of hemicyanine dyes that exhibit a one-photon absorption at around 500 nm. The dyes exhibited two-photon-induced fluorescence upon irradiation wi...
鈴木康孝, 富永亮, 川俣純
セラミックス   53(5) 317‐319   2018年5月
Tominaga Makoto, Nagashita Takashi, Kumamoto Takuya, Higashi Yuki, Iwai Toshiaki, Nakato Teruyuki, Suzuki Yasutaka, Kawamata Jun
ACS PHOTONICS   5(4) 1288-1293   2018年4月   [査読有り]
Tominaga Makoto, Higashi Yuki, Kumamoto Takuya, Nagashita Takashi, Nakato Teruyuki, Suzuki Yasutaka, Kawamata Jun
CLAYS AND CLAY MINERALS   66(2) 138-145   2018年4月   [査読有り]
Takashi Takeda, Shin Ichiro Noro, Takayoshi Nakamura, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Tomoyuki Akutagawa
CrystEngComm   20 17-24   2018年1月
© 2018 The Royal Society of Chemistry. We report a series of crystal structures of arylsulfonamide-armed anthraquinones (AQs) (1-4). The arylsulfonamide-armed AQs formed orthogonal aromatic arrangements between the AQ unit and terminal aryl units ...
Suzuki Yasutaka, Tominaga Makoto, Nagashita Takashi, Iwai Toshiaki, Nakato Teruyuki, Kawamata Jun
OPTICAL MANIPULATION CONFERENCE   10712    2018年   [査読有り]
Makoto Tominaga, Makoto Tominaga, Yukihiro Nishioka, Seiji Tani, Yasutaka Suzuki, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Jun Kawamata
Scientific Reports   7    2017年12月
© 2017 The Author(s). We propose a methodology for applying a pseudo uniaxial pressure to an organic molecule under ordinary temperature and pressure, namely by intercalation into smectites. The pseudo pressure on a biphenyl derivative (BP) was es...
Pintu Debnath, Santanu Chakraborty, Subrata Deb, J. Nath, B. Dey, D. Bhattacharjee, Honami Soda, Makoto Tominaga, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Syed Arshad Hussain
Applied Clay Science   147 105-116   2017年10月
© 2017 Elsevier B.V. We have investigated the stability of Second Harmonic Generation (SHG) active J-aggregate of a thiacyanine dye N, N′-dioctadecylthiacyanine perchlorate (TC18) in Langmuir-Blodgett (LB) films in presence and absence of a synthe...
Taro Koide, Moritaka Takesue, Toshihiro Murafuji, Koichiro Satomi, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Kengo Terai, Mitsuharu Suzuki, Hiroko Yamada, Yoshihito Shiota, Kazunari Yoshizawa, Fumito Tani
ChemPlusChem   82 1010-1014   2017年8月
© 2017 Wiley-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA, Weinheim A newly prepared tetraazulene-fused tetracene diimide (TA-fused TDI) showed absorption in the near-IR region owing to the effective extension of the π-conjugated system as well as a large two-pho...
Marián Matejdes, Marián Matejdes, Daisuke Himeno, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
Applied Clay Science   144 54-59   2017年8月
© 2017 Elsevier B.V. The effect of Na-montmorillonite (Mt) and synthetic stevensite (Ste) on the switchable properties of intercalated cationic cyanine dye, 1,1′-diethyl-2,2′-cyanine (pseudoisocyanine, PIC) was investigated. The switching between ...
Marián Matejdes, Marián Matejdes, Daisuke Himeno, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
Applied Clay Science   140 119-123   2017年5月
© 2017 Elsevier B.V. In presented work dye assemblies with J-type intermolecular coupling, which are well recognized not only for their exciton transport but also for hole and electron transport properties were investigated. The use of materials c...
Takashi Takeda, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Shin Ichiro Noro, Takayoshi Nakamura, Tomoyuki Akutagawa
Physical Chemistry Chemical Physics   19 23905-23909   2017年1月
© 2017 the Owner Societies. A new strategy for controlling the electron-accepting ability of an anthraquinone (AQ)-based π-molecular system is proposed to take advantage of intramolecular hydrogen bonding interactions. The electron-accepting prope...
Makoto Tominaga, Yudai Oniki, Shuhei Mochida, Kazuo Kasatani, Kazuo Kasatani, Seiji Tani, Seiji Tani, Yasutaka Suzuki, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Jun Kawamata
Journal of Physical Chemistry C   120 23813-23822   2016年10月
© 2016 American Chemical Society. The interlayer space of clays is an interesting microenvironment to control the properties of included organic materials. In this study, chromic hybrid films consisting of synthetic saponite (SSA) and fluorescent ...
Jun Harada, Jun Harada, Takafumi Shimojo, Hideaki Oyamaguchi, Hiroyuki Hasegawa, Yukihiro Takahashi, Yukihiro Takahashi, Koichiro Satomi, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Tamotsu Inabe, Tamotsu Inabe
Nature Chemistry   8 946-952   2016年10月
© 2016 Macmillan Publishers Limited, part of Springer Nature. All rights reserved. Ferroelectrics are used in a wide range of applications, including memory elements, capacitors and sensors. Recently, molecular ferroelectric crystals have attracte...
Makoto Tominaga, Yudai Oniki, Shuhei Mochida, Kazuo Kasatani, Seiji Tani, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
The Journal of Physical Chemistry C   120 23813-23822   2016年9月   [査読有り]
Hiroki Moritomo, Akinari Fujii, Yasutaka Suzuki, Toshitada Yoshihara, Seiji Tobita, Jun Kawamata
Japanese Journal of Applied Physics   55    2016年9月
© 2016 The Japan Society of Applied Physics. Near-infrared two-photon absorption of the phosphorescent Ir(III) complex (2,4-pentanedionato-O2,O4)bis[2-(6-phenanthridinyl-N)benzo[b]-thien-3-yl-C]iridium (BTPHSA) was characterized. It exhibited a 80...
Hiroki Moritomo, Akinari Fujii, Yasutaka Suzuki, Toshitada Yoshihara, Seiji Tobita, Jun Kawamata
Japanese Journal of Applied Physics   55(9)    2016年8月   [査読有り]
Taro Koide, Moritaka Takesue, Toshihiro Murafuji, Koichiro Satomi, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Kengo Terai, Mitsuharu Suzuki, Hiroko Yamada, Yoshihito Shiota, Kazunari Yoshizawa, Fumito Tani
ChemPlusChem   82(7) 1010-1014   2016年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
From adsorbed dyes to optical materials, in Surface and Interface Chemistry of Clay Minerals
川俣 純 (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 9)
Elsevier   2018年11月   
Nakato Teruyuki, Kawamata Jun, Takagi Shinsuke (担当:共編者)
Springer   2017年   ISBN:9784431564942
機能性粘土素材の最新動向
小川誠 他 (担当:共著)
シーエムシー出版   2010年   
高効率二光子吸収材料の開発と応用
鈴木康孝、川俣純
シーエムシー出版   2011年9月   

講演・口頭発表等

 
鈴木康孝, 東裕貴, 川俣純
光化学討論会要旨集(CD-ROM)   2018年9月5日   
大西省三, 鈴木康孝, 川俣純
光化学討論会要旨集(CD-ROM)   2018年9月5日   
関仁望, 浅村直哉, 大西省三, 鈴木康孝, 川俣純, 金野大助, 波多野慎悟, 渡辺茂, 仁子陽輔
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月6日   
大西省三, 松本和也, 浅村直哉, 守友博紀, 鈴木康孝, 川俣純
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月6日   
吉田彩香, 長下敬, 東裕貴, 富永亮, 谷誠治, 谷誠治, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 川俣純, 川俣純, 川俣純
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月6日   
東裕貴, 池田暉, 長下敬, 富永亮, 鈴木康孝, 川俣純, 熊本拓哉, 中戸晃之
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月6日   
塩崎文香, 富永亮, 谷誠治, 谷誠治, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 川俣純, 川俣純, 川俣純
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2018年3月6日   
熊本拓哉, 富永亮, 長下敬, 毛利恵美子, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 川俣純, 川俣純, 中戸晃之
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2017年3月3日   
大村悠理子, 大西省三, 牧野洋平, 藤木祥平, 守友博紀, 守友博紀, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 川俣純, 川俣純
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2017年3月3日   
長下敬, 東裕貴, 富永亮, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 川俣純, 川俣純, 川俣純, 熊本拓哉, 中戸晃之
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2017年3月3日   
川俣純
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2017年3月3日   
守友博紀, 守友博紀, 牧野洋平, 大村悠理子, 浅村直哉, 松下寛史, 大西省三, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 川俣純, 川俣純
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2017年3月3日   
Fluorescence Color Switching of a Clay-Organic Hybrid Film Induced by Swelling and Drying of a Smectite Clay
Makoto Tominaga, Seiji Tani, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
Second International Conference on MATERIAL SCIENCE   2017年2月16日   Department of Physics, Tripura University
Fiber laser excitable fluorescent compounds for multi-photon imaging [招待有り]
Jun Kawamata
Second International Conference on MATERIAL SCIENCE   2017年2月16日   Department of Physics, Tripura University
大西省三, 富永亮, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 川俣純, 川俣純, 仁子陽輔, 小西玄一
光化学討論会要旨集(CD-ROM)   2017年   
鈴木康孝, 富永亮, 長下敬, 東祐貴, 川俣純, 熊本拓哉, 中戸晃之
光化学討論会要旨集(CD-ROM)   2017年   
殿田博志, 富永亮, 鈴木康孝, 鈴木康孝, 谷誠治, 川俣純, 川俣純
日本コンピュータ化学会年会講演予稿集   2016年10月22日   
生体深部の二光子イメージングに適したピレン誘導体の二光子吸収断面積の測定
村悠理子、守友博紀、仁子陽輔、小西玄一、鈴木康孝、川俣純
日本化学会「低次元系光機能材料研究会」、第 5 回サマーセミナー in 島根   2016年9月27日   日本化学会「低次元系光機能材料研究会」
レーザー光の放射によるコロイド中のニオブ酸ナノシートの配向制御
長下敬、富永亮、熊本拓哉、中戸晃之、鈴木康孝、川俣純
日本化学会「低次元系光機能材料研究会」、第 5 回サマーセミナー in 島根   2016年9月27日   日本化学会「低次元系光機能材料研究会」
ジアセチレン誘導体-合成サポナイトハイブリッドの固体NMR測定
今西慧、鈴木康孝、谷誠治、川俣純
日本化学会「低次元系光機能材料研究会」、第 5 回サマーセミナー in 島根   2016年9月27日   日本化学会「低次元系光機能材料研究会」
長下敬, 富永亮, 熊本拓哉, 中戸晃之, 鈴木康孝, 川俣純
粘土科学討論会講演要旨集   2016年9月15日   
富永亮, 長下敬, 熊本拓哉, 中戸晃之, 鈴木康孝, 川俣純
粘土科学討論会講演要旨集   2016年9月15日   
武田貴志、野呂真一郎、鈴木康孝、川俣純、中村貴義、芥川智行
第10回分子科学討論会   2016年9月14日   分子科学会
液晶の配向制御への光の放射圧の利用
富永亮、長下敬、熊本拓哉、中戸晃之、鈴木康孝、川俣純
山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」×物質構造解析研究会ジョイントセミナー   2016年8月26日   山口大学研究推進体、物質構造解析研究会
フェムト秒ファイバーレーザーを光源とした多光子励起蛍光イメージング
牧野洋平、守友博紀、鈴木康孝、川俣純
山口大学研究推進体「先端的計測・分析基盤技術の創出」×物質構造解析研究会ジョイントセミナー   2016年8月26日   山口大学研究推進体、物質構造解析研究会
Optical properties of organic dyes after excitonic coupling in clay mineral hybrid film
Marian Matejdes, Daisuke Himeno, Makoto Tominaga, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
8th Mid-European Clay Conference   2016年7月7日   The Slovak Clay Group
Random lasing from hybrid materials consisting of clay mineral and organic molecules
Makoto Tominaga, Koichiro Satomi, Yuriko Omura, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
8th Mid-European Clay Conference   2016年7月7日   The Slovak Clay Group
Nonlinear optical responses of composites consisting of clay minerals and organic molecules
Jun Kawamata
8th Mid-European Clay Conference   2016年7月7日   The Slovak Clay Group
熊本拓哉, 富永亮, 櫻井敏樹, 中西稜, 長下敬, 毛利恵美子, 鈴木康孝, 岩井俊昭, 川俣純, 中戸晃之
化学関連支部合同九州大会・外国人研究者交流国際シンポジウム講演予稿集   2016年7月2日   
熊本拓哉, 富永亮, 櫻井敏樹, 中西稜, 長下敬, 毛利恵美子, 鈴木康孝, 岩井俊昭, 川俣純, 中戸晃之
ナノ学会大会講演予稿集   2016年6月14日   
Spectroscopic properties of a diacethylene derivative intercalated in a clay mineral
Satoru IMANISHI, Yasutaka SUZUKI, Jun KAWAMATA
The 1st FIT-ME Symposium --Chemistry and Applications of Inorganic Layered Materials--   2016年5月16日   Research Center for Materials and Energy Devices of Fukuoka institute of Technology (FIT-ME)
谷文都, 小出太郎, 武居壯昂, 里見浩一郎, 鈴木康孝, 川俣純, 村藤俊宏
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2016年3月10日   
守友博紀, 鈴木康孝, 仁子陽輔, 小西玄一, 川俣純
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2016年3月10日   
武田貴志, 野呂真一郎, 川俣純, 中村貴義, 芥川智行
日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM)   2016年3月10日   
Solvation induced excimer formation in clay-fluorescent dye hybrid systems
Yasutaka Suzuki, Makoto Tominaga, Yudai Oniki, Jun Kawamata
Pacifichem 2015   2015年12月18日   American Chemical Society etc.
Orientation of niobate oxide nanosheet liquid crystals under circularly polarized laser beam
Ryo Nakanishi, Makoto Tominaga, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata, Yuji Shimura, Toshiaki Iwai, Yoshihiro Nono, Teruyuki Nakato
Pacifichem 2015   2015年12月17日   American Chemical Society etc.
Formation of vortex-shaped orientation of niobate oxide nanosheet liquid crystals by irradiation of an optical vortex
Toshiki Sakurai, Ryo Nakanishi, Makoto Tominaga, Yasutaka Suzuki1, Jun Kawamata, Yuji Shimura, Toshiaki Iwai, Yoshihiro Nono, Teruyuki Nakato
Pacifichem 2015   2015年12月17日   American Chemical Society etc.
Enhanced two-photon absorption behavior of acetylenic compounds obtained by the confinement in the interlayer space of inorganic nanosheets
Makoto Tominaga, Hiroyuki Sugihara, Shuhei Mochida, Koichiro Satomi, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
Pacifichem 2015   2015年12月17日   American Chemical Society etc.
Functionalization of thin montmorillonite films with cyclodextrin/dye supramolecular complexes
Marián Matejdes,Adriana Czímerová1, Marián Janek, Jun Kawamata
Pacifichem 2015   2015年12月17日   American Chemical Society etc.
Mitochondrial selective efficient two-photon induced fluorescent probes possessing alkyl pyridinium group
Hiroki Moritomo, Akinari Fujii, Takato Shiraishi, Koichiro Satomi, Hiroyuki Sugihara, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
Pacifichem 2015   2015年12月17日   American Chemical Society etc.
Functionalization of thin montmorillonite films with cyclodextrin/dye supramolecular complexes
Marian Matejdes,Adriana Czimerova1, Marian Janek, Jun Kawamata
Pacifichem 2015   2015年12月17日   American Chemical Society etc.
浜松ホトニクス製フェムト秒ファイバーレーザーを用いた二光子励起蛍光イメージング [招待有り]
川俣純
第12回バイオオプティクス研究会   2015年11月28日   バイオオプティクス研究会
藤木祥平, 藤井旺成, 守友博紀, 守友博紀, 鈴木康孝, 谷誠治, 川俣純
日本化学会中国四国支部大会講演要旨集   2015年11月7日   
高効率二光子励起発光プローブの脂溶性とミトコンドリア染色挙動との相関
守友博紀、白石崇人、藤井旺成、里見浩一郎、鈴木康孝、川俣純
日本化学会低次元系光機能材料研究会第4回サマーセミナー「動きを次元で制御する」   2015年9月25日   日本化学会低次元系光機能材料研究会
合成サポナイトの層間に取り込まれたシアニン誘導体の分光学的性質のスイッチング
姫野大輔、Marián Matejdes、富永亮、谷誠治、鈴木康孝、川俣純
日本化学会低次元系光機能材料研究会第4回サマーセミナー「動きを次元で制御する」   2015年9月25日   日本化学会低次元系光機能材料研究会
無機ナノシートを散乱体として用いたランダムレーザーの創出
里見浩一郎、富永亮、鈴木康孝、川俣純
日本化学会低次元系光機能材料研究会第4回サマーセミナー「動きを次元で制御する」   2015年9月25日   日本化学会低次元系光機能材料研究会
Intercalation of fluorescent supermolecular complexes into montmorillonite thin film
Marián Matejdes, Adriana Czímerová, Marián Janek, Jun Kawamata
日本化学会低次元系光機能材料研究会第4回サマーセミナー「動きを次元で制御する」   2015年9月25日   日本化学会低次元系光機能材料研究会
小出太郎, 武居壯昴, 村藤俊宏, 里見浩一郎, 鈴木康孝, 川俣純, 谷文都
基礎有機化学討論会要旨集   2015年9月24日   
Efficient Two-Photon Fluorescent Molecules Excitable by a femtosecond Fiber Laser
Yasutaka Suzuki, Hiroki Moritomo, Akinari Fuji, Takato Shiraishi
日本化学会低次元系光機能材料研究会第4回サマーセミナー「動きを次元で制御する」   2015年9月24日   日本化学会低次元系光機能材料研究会
Fluorescent nanostructures based on layerd silicates
Marian Matejdes, Adriana Czimerova, Marian janek
第59回粘土化学討論会   2015年9月9日   日本粘土学会
守友博紀, 白石崇人, 藤井旺成, 里見浩一郎, 鈴木康孝, 川俣純
光化学討論会講演要旨集   2015年9月8日   
殿田博志, 富永亮, 鈴木康孝, 谷誠治, 川俣純
粘土科学討論会講演要旨集   2015年9月2日   
姫野大輔, MATEJDES Marian, 富永亮, 谷誠治, 鈴木康孝, 川俣純
粘土科学討論会講演要旨集   2015年9月2日   
粘土鉱物の膨潤、乾燥を利用したJ会合体形成解離のスイッチング
姫野大輔、Marián Matejdes、富永亮、谷誠治、鈴木康孝、川俣純
物質構造解析研究会第7回討論会   2015年8月21日   物質構造解析研究会
Two-photon absorption properties of acetylenic and diacetylenic compounds in the interlayer space of smectite
Yasutaka Suzuki, Hiroyuki Sugihara, Shuhei Mochida, Koichiro Satomi, Jun Kawamata
EuroClay2015   2015年7月10日   The Clay Minerals Group of the Mineralogical Society of Great Britain & Ireland and The Clay Minerals Society
Reversible fluorescent color change of dyes intercalated in a synthetic saponite
Makoto Tominaga, Yudai Oniki, Yasutaka Suzuki, Jun Kawamata
EuroClay2015   2015年7月6日   The Clay Minerals Group of the Mineralogical Society of Great Britain & Ireland and The Clay Minerals Society
低侵襲・高深度三次元生体イメージングを実現する二光子励起蛍光化合物の開発 [招待有り]
川俣純
日本化学会研究会「低次元系光機能材料研究会」第4回研究講演会- 次元制御とπ造形科学がもたらす物性科学の新展開-   2015年5月29日   日本化学会研究会「低次元系光機能材料研究会」
ピレン誘導体をプローブに用いたフェムト秒ファイバーレーザー励起二光子蛍光イメージング
守友博紀、鈴木康孝、仁子洋輔、小西玄一、川俣純
日本化学会第96春季年会   2015年3月27日   公益社団法人 日本化学会
ジアセチレン誘導体の粘土層間での二光子吸収挙動
鈴木康孝,持田修平,里見浩一郎,杉原寛之,富永亮,川俣純
日本化学会第95春季年会   2015年3月26日   
水の加除により蛍光色が制御できる粘土鉱物-有機化合物-ポリマー三元系ハイブリッド膜
富永亮,鬼木悠大,鈴木康孝,川俣純
日本化学会第95春季年会   2015年3月26日   
高効率二光子励起発光特性とミトコンドリア膜電位モニター機能をもつナフタレン誘導体
守友博紀,藤木祥平,斎藤貴子,持田修平,富永 亮,杉原寛之,鈴木康孝,谷 誠治,川俣純
日本化学会第95春季年会   2015年3月26日   
Random laser consisting of a smectite and a fluorescent dye
SUZUKI, Yasutaka; SATOMI, Koichiro; TOMINAGA, Makoto; KAWAMATA, Jun
日本化学会第96春季年会   2015年3月26日   公益社団法人 日本化学会
Switchable optical properties of PIC in clay mineral hybrid film
MATEJDES, Marian; HIMENO, Daisuke; TOMINAGA, Makoto; SUZUKI, Yasutaka; KAWAMATA, Jun
日本化学会第96春季年会   2015年3月26日   公益社団法人 日本化学会
アズレンが縮環したテトラセンジイミド誘導体の合成と物性
谷文都、小出太郎、武居壯昂、里見浩一郎、鈴木康孝、川俣純、村藤俊宏
日本化学会第96春季年会   2015年3月26日   公益社団法人 日本化学会
スルホンアミド基を有するアントラキノンの電子物性、結晶構造と溶媒吸着挙動
武田貴志、野呂真一郎、川俣純、中村貴義、芥川智行
日本化学会第96春季年会   2015年3月25日   公益社団法人 日本化学会
光の放射圧を利用したマニピュレーション~ナノシート液晶の空間配列制御に向けて~
富永亮,中西稜,鈴木康孝,川俣純
西日本ナノシート研究会ワークショップ2014   2014年12月13日   
棒状カチオン分子の粘土層間における蛍光量子収率
持田修平,姫野大輔,斎藤貴子,鈴木康孝,谷誠治,川俣純
山口大学と九州工業大学の光機能材料開発   2014年12月12日   
粘土鉱物/蛍光色素ハイブリッド材料からの誘導放出
里見浩一郎,杉原寛之,鈴木康孝,川俣純
山口大学と九州工業大学の光機能材料開発   2014年12月12日   
浜松ホトニクス製空間光変調器を用いた光渦の生成~光渦による分子の運動制御を目指して~
富永亮,鈴木康孝,川俣純
第11回バイオオプティクス研究会   2014年12月6日   バイオオプティクス研究会
細長いπ共役系をもつ分子の粘土層間における蛍光特性
奥村慎太郎、持田修平、鈴木康孝、川俣純
2014年日本化学会中四国支部大会   2014年11月9日   
粘土鉱物と有機化合物ハイブリッド膜の透過率の向上
中村亜衣,富永亮,鬼木悠大,鈴木康孝,川俣純
2014年日本化学会中四国支部大会   2014年11月9日   
フェナンスロリンを配位子に持つユウロピウム錯体の多光子励起発光挙動
藤井旺成,守友博紀,杉原寛之,鈴木康孝,川俣純
2014年日本化学会中四国支部大会   2014年11月8日   
粘土層間におけるスチルベン誘導体のソルバトクロミズム
持田修平,富永亮,中村亜衣,鈴木康孝,川俣純
2014年日本化学会中四国支部大会   2014年11月8日   
ジアセチレン系蛍光化合物の光物性
杉原寛之,持田修平,今西慧,鈴木康孝,川俣純
2014年日本化学会中四国支部大会   2014年11月8日   
高深度二光子励起蛍光イメージングのためのナフタレンおよびアントラセン
守友博紀,富永亮,持田修平,杉原寛之,里見浩一郎,藤井旺成,友行亜理奈,鈴木康孝,川俣純
2014年光化学討論会   2014年10月11日   

担当経験のある科目

 

Works

 
有機化合物の光物性研究
その他   
Research on optical properties of organic materials
その他   

特許

 
特許第4765060号 : 有機非線形光学材料の製造方法
川俣純,平川祥一朗,稲田洋三
特許第5130514号 : 2光子吸収化合物
川俣 純,平川 祥一朗,村藤 俊宏,笠谷 和男
特許第5585902号 : 無機化合物-有機化合物複合体よりなる二光子吸収膜の製造方法
川俣純,平川祥一朗,鈴木康孝
特許第4765060号 : 有機非線形光学材料の製造方法
川俣純,平川祥一朗,稲田洋三
特許第5130514号 : 2光子吸収化合物
川俣 純,平川 祥一朗,村藤 俊宏,笠谷 和男

その他

 
1990年4月
1. LB膜の構造制御への静電的相互作用の活用<br> Langmuir-Blodgett (LB)膜は機械的・熱力学的に不安定な事が問題となってきた。そこで、安定かつ堅牢なLB膜を得ることを目的に、粘土単一層の上にイオン性分子や極性分子のLB膜を載せた粘土-有機物ハイブリッドLB膜を考案し、その作製を試みてきた。加えて、粘土-有機物の系のように、静電的な相互作用の発現する条件下でのLB膜作製に関し、製膜条件等について系統的な調査を施すことでその特徴を解明し、多彩な物質群に対してこの界面制御技術を応用可能にする研究を進めた。<br> <br>2. 多光子励起を利用した表面微細加工・ナノ光デバイスのための材料開発<br>この研究では、非線形光学効果を利用することにより、選択性の高い光センサー、高密度な光記録材料、新しい原理による発光素子、新しいナノスケールの表面微細加工技術等の開拓を目指し、新しい機能性色素を探索した。その結果、世界最高の二光子吸収係数を持つ材料の開発にも成功するなど、大きな成果をあげた。