横井 敏郎

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/07 12:49
 
アバター
研究者氏名
横井 敏郎
 
ヨコイ トシロウ
所属
北海道大学
部署
大学院教育学研究院 教育基礎論分野
職名
教授
学位
文学修士(立命館大学)
科研費研究者番号
40250401

研究分野

 
 

経歴

 
2012年9月
 - 
現在
北海道大学 大学院教育学研究院 教授
 
2016年8月
 - 
2017年2月
オーフス大学 大学院教育学研究科 客員教授
 
2007年4月
 - 
2012年8月
北海道大学 大学院教育学研究院 准教授
 
2002年10月
 - 
2007年3月
北海道大学 大学院教育学研究科 助教授
 
2000年4月
 - 
2002年9月
北海道大学 大学院教育学研究科 助手
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1992年3月
立命館大学 文学研究科博士課程 史学専攻日本史専修 単位取得満期退学
 
1987年4月
 - 
1989年3月
立命館大学 文学研究科修士課程 史学専攻日本史専修 修了
 
1982年4月
 - 
1986年3月
京都大学 文学部 史学科国史専攻
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
北海道教育学会  編集委員会委員
 
2017年7月
 - 
現在
日本教育政策学会  理事
 
2016年10月
 - 
現在
日本教育行政学会  研究推進委員会委員長
 
2012年3月
 - 
現在
北海道教育学会  理事
 
2015年8月
 - 
2017年8月
日本教育学会  地区理事
 
2009年1月
 - 
2014年11月
日本教育制度学会  編集委員
 
2012年7月
 - 
2014年7月
北海道臨床教育学会  監査
 
2010年10月
 - 
2013年10月
日本教育行政学会  研究推進委員会委員
 
2008年7月
 - 
2011年7月
日本教育政策学会  理事
 
2007年
 - 
2010年
日本教育行政学会  研究推進委員
 

論文

 
イギリスにおけるキャメロン連立政権の教育改革:アカデミーとスタジオ・スクールを中心に
横井 敏郎,横関 理恵,姉崎 洋一
北海道大学大学院教育学研究院紀要   (133)    2018年12月
現代日本の義務教育の拡張・拡散――制度外教育機会・規制緩和の観点から
横井 敏郎
教育制度学研究   (25) 189-190   2018年11月   [招待有り]
現代教育における多様化と包摂の交錯―公教育制度の変容と教育行政(1)―
横井 敏郎
日本教育行政学会年報   (44) 181-182   2018年10月   [招待有り]
横井 敏郎
公教育システム研究   17 141-157   2018年7月
横井 敏郎
教育学研究 = The Japanese journal of educational research   85(2) 186-195   2018年6月   [査読有り][招待有り]
横井 敏郎, 伊藤 健治, 横関 理恵
北海道大学大学院教育学研究院紀要   (131) 111-144   2018年
We conducted interview surveys to inquire the processes of youth transition in contemporary Japan. The young interviewees were the residents in Hokkaido Prefecture, from 17 to 35 years old, who had dropped out from high schools. The number of case...
教育政策研究と社会的排除――早期離学問題から
横井 敏郎
日本教育政策学会年報   (22) 92-101   2015年7月   [招待有り]
ポスト55年体制下の知事-教育委員会関係――鳥取県片山県政の教育政策過程
横井 敏郎
北海道大学大学院教育学研究院紀要   122    2015年6月
学びの空洞化を超えて――高校教育再構築の課題
横井 敏郎
教育   (827) 5-11   2014年12月
社会的排除と教育行政
横井 敏郎
日本教育行政学会年報   40 188-191   2014年10月
多部制単位制高校
横井 敏郎
国立教育政策研究所『高等学校政策全般の検証に基づく高等学校に関する総合的研究(報告書)』   192-206   2014年3月
高校再編整備と過疎地域の高校存続
横井 敏郎
月刊高校教育   46(13) 26-29   2013年12月
学制改革
横井 敏郎
教職研修   (493) 74-79   2013年9月
教育委員会制度――改正の歴史と争点を整理する
横井 敏郎
教職研修   (490) 80-85   2013年6月
報告/若者支援領域から(日本臨床教育学会第2回大会シンポジウム・日本の臨床教育学とナラティブ的探究)
横井 敏郎
都留文科大学・重点領域研究「現場の課題に応える臨床教育学の開拓」プロジェクト編『日本臨床教育学会第2回大会Narrative Inquiryと日本の臨床教育学―クランディニン講演とシンポジウムの記録―』   30-34   2013年4月   [招待有り]
都市部における不登校者支援の現在――札幌市の支援行政とフリースクールへの調査から
横井 敏郎 ほか
公教育システム研究   (11) 65-100   2012年5月
若者の移行過程研究の課題と方法
臨床教育学研究   0 93-102   2011年10月   [招待有り]
日本における若者の教育からの排除と包括的支援行政
日本教育行政学会年報   (37) 197-200   2011年10月   [招待有り]
スクールリーダーシップ研修プログラムの研究開発――北海道大学2008年プログラムから
スクールリーダー・フォーラム   (10) 96-103   2011年3月
高校中退の軌跡と構造(中間報告)――北海道都市部における32ケースの分析
公教育システム研究   (10) 1-60   2011年3月
人権保障と民主主義の教育行政・制度論
横井 敏郎
公教育システム研究   (9) 21-41   2010年2月
高校中退問題をどう考えるか――高校の社会的包摂機能の再認識
横井 敏郎
月刊高校教育   42(10) 34-37   2009年8月
教育委員会制度の課題と展望――開かれた教育行政に向けて
横井 敏郎
学校運営   (572) 6-11   2009年3月
都市部定時制高校の実態と存立の可能性――札幌市内高校定時制課程の調査から
公教育システム研究   (8) 91-122   2009年
高校教育改革政策の論理とその課題
国立教育政策研究所紀要   (138) 53-63   2009年3月   [招待有り]
スクールリーダーシップ研修プログラムの方法と課題――2008年度北海道大学「スクールリーダーシップ研修」プログラムの報告
北海道大学大学院教育学研究院紀要   (109) 109-150   2009年
高校教育改革の現段階とその評価
横井 敏郎
国立教育政策研究所『今後の後期中等教育の在り方に関する調査研究(最終報告書)』   307-321   2008年3月   [招待有り]
スロー・エデュケーションの社会的条件――「時間の自律性」「完全参加社会」「solitude」
教育   58(5) 19-25   2008年
構造改革下における教育政策の動向
日本教育政策学会年報   (15) 60-67   2008年
高校教育改革の政策論理と地方の展開状況
月刊高校教育   41(14) 61-72   2008年
幼保一元化にみる省庁縦割りの限界と克服
月刊自治研   Vol.49(no.577) 40-45   2007年
青年の進路支援実践と新しい社会構想
教育   12-18   2007年
困難を抱える若者の社会参加と支援活動――参加型シティズンシップの視点から
LD研究   30-34   2007年
若者自立支援政策の展開と課題――参加型シティズンシップへ向けて
発達学習支援ネットワーク研究   (7) 15-26   2007年
若者自立支援政策から普遍的シティズンシップへ――ポストフォーディズムにおける若者の進路と支援実践の展望
横井 敏郎
教育学研究   73(4) 110-121   2006年12月   [査読有り]
「子どもの権利に関する条例」の制定・実施過程と内容分析――北海道奈井江町条例の検討を中心に
北海道大学大学院教育学研究科紀要   (98) 113-150   2006年
高校配置を考える視点と課題――市立昼間定時制高校の可能性を中心に
『発達学習支援ネットワーク研究』   3 65-89   2005年
分権改革下の地方教育行政における「民衆統制」――岐阜県における知事主導の「教育改革」――
教育学研究   71(2) 50-61   2004年6月   [査読有り]
地方における高校統廃合の政策過程(2)――北海道上川第3学区の事例
北海道大学大学院教育学研究科紀要   89 279-306   2003年3月
「地方における高校統廃合の政策過程――北海道留萌第1学区の事例――」
『北海道大学大学院教育学研究科紀要』   85 193-210   2002年
「北海道町立農業高校改革と中間団体――公共性の活動空間――」
『日本教育行政学会年報』   27 161-164   2001年
「教育の公共性と中間団体――農業高校の空間構造分析から――」
『公教育システム研究』   1 13-30   2001年
「高校教育における市町村連合の意義――北海道市町村立農業高等学校振興対策協議会の活動と軌跡――」
『北海道大学大学院教育学研究科紀要』   81 1-58   2000年
「ポートランド州立大学の一般教育改革と大学地域連携プログラム」
『北海道大学大学院教育学研究科紀要』   81 261-267   2000年
「大都市部における工業高校と地域連携――東京都に見る事例と論点」
『北海道大学教育学部紀要』   79 69-89   1999年
「アメリカにおける教育行政の分権化と総合教育の新たな試み――1990年代オレゴン州の高校教育改革――」
『生涯学習研究年報』   4 35-56   1998年
「韓国の高校教育改革と日米韓高校教育システム比較――<分権―集権>、<総合―分岐>――」
『生涯学習研究年報』   4 71-81   1998年
「明治末期社会政策の一類型-河田嗣郎の家族制度論と国家論-」
『立命館大学人文科学研究所紀要』   65 65-92   1996年
「高校と地域社会の教育的ネットワーク論-北海道町立農業高校の存立基盤-」
『北海道大学高等教育機能開発総合センター生涯学習研究年報』   2 219-244   1996年
高岡熊雄の農政・植民論──帝国主義成立期の一社会政策論として
横井 敏郎
札幌の歴史   (26) 1-15   1994年2月

Misc

 
教育機会保障のための制度的条件を探る
横井 敏郎
北海道大学アドミッションセンター『知のフロンティア――北海道大学の研究者は、いま』   (4) 16-17   2018年1月   [依頼有り]
書評/林明子『生活保護世帯の子どものライフストーリー 貧困の世代的再生産』勁草書房
横井 敏郎
教育学研究   83(4) 110-112   2016年12月   [依頼有り]
教育における国の責任体制の確立
横井 敏郎
教職研修   (494) 84-85   2013年10月   [依頼有り]
日本臨床教育学会第2回大会 シンポジウムⅠ概要 日本の臨床教育学とナラティブ的研究 : 教育・若者支援・医療看護の領域から
福井英雄・横井敏郎・早川りか
臨床教育学研究   1 193-199   2013年4月
教育委員会制度改革
横井 敏郎
教職研修   (486) 21   2013年2月   [依頼有り]
紹介/小川正人『教育改革のゆくえ――国から地方へ』筑摩書房
横井 敏郎
教育学研究   78(2) 218-219   2011年6月   [依頼有り]
コメント/子どもの貧困研究の射程(貧困研究会第3回研究大会・国際シンポジウム「子どもの貧困と対抗戦略――研究・市民運動・政策形成」)
横井 敏郎
貧困研究   (6) 31-33   2011年6月   [依頼有り]
高校中退者の諸側面――2007年度調査を中心に
横井 敏郎
『「若者の教育とキャリア形成に関する調査」2008年第2回調査結果報告書』(日本教育学会特別課題研究)   117-135   2010年3月
公教育制度を問い直すフリースクール
横井 敏郎
公教育システム研究   (9) 61-99   2010年2月
若者を支える人間関係と社会への関わり
横井 敏郎
『「若者の教育とキャリア形成に関する調査」2007年第1回調査結果報告書』(日本教育学会特別課題研究)   102-114   2009年2月
現代自治体子育て・教育行政の調査研究(2)――北海道芽室町の子育て・教育行政と子どもの権利条例
公教育システム研究   (8) 1-54   2009年
現代自治体子育て・教育行政の調査研究――「子どもが健やかに育つまち」をめざす恵庭市
公教育システム研究   (7) 1-50   2008年
総合学科高校の科目選択と進路選択に関する調査研究
公教育システム研究   (6) 55-77   2007年
高校三者協議会実践の意義と可能性(その2)
公教育システム研究   (6) 1-32   2007年
高校三者協議会実践の意義と可能性――北海道の2つの高校の事例調査を通して
公教育システム研究   (5) 1-43   2006年
奈井江町『子どもの権利条例』の成果と課題
公教育システム研究   4 19-60   2005年2月
「私立中高一貫教育の現在――北海道のある私学への調査から」
『公教育システム研究』   3 15-79   2003年
「連携型中高一貫教育の実像――北海道上川町における中高一貫教育――」
『公教育システム研究』   2 1-134   2002年
「高等専門学校の現状と課題――苫小牧高等専門学校を事例に――」
『公教育システム研究』   1 121-156   2001年
「高校教育と大学教育の接続をめざした教育改革――オレゴン州のカリキュラム改革とアセスメント・システム――」
北海道大学高等教育機能開発総合センター生涯学習部『大学教育における大学・地域連携の意義に関する実証研究――ポートランド州立大学のキャップストーン・プログラムと北大――』   85-97   2001年

書籍等出版物

 
乾彰夫・本田由紀・中村高康編『危機のなかの若者たち―教育とキャリアに関する5年間の追跡調査』
横井 敏郎 (担当:共著, 範囲:第6章「若者の移行への出身階層の影響」131~152頁、コラム5「学校長期欠席者のその後」263~265頁)
東京大学出版会   2017年11月   
横井敏郎編著『教育行政学(改訂版)―子ども・若者の未来を拓く―』
横井 敏郎 (担当:編者, 範囲:第4章「教育財政」57~79頁、第6章「教育を受ける権利と公教育制度」第3節「教育保障の課題」119~132頁、第9章「学校を支える教職員と施設」第1節1「保健室と養護教諭」167~171頁・3「学校給食・食育と栄養教諭・給食調理員」174~179頁、第2節「新たな課題に対応する専門職と地域人材」183~189頁、年表268~272頁、全276頁)
八千代出版   2017年9月   
姉崎洋一・大野栄三・近藤健一郎編著『教職の道しるべ 第3版』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:第1章「日本の学校制度と教員の仕事」13~27頁)
八千代出版   2016年3月   
荒牧重人・小川正人・窪田眞二・西原博史編『新基本法コンメンタール 教育関係法 (別冊法学セミナー)』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:方教育行政の組織及び運営に関する法律第2~16条、教育公務員特例法第7~10条)
日本評論社   2015年9月   
横井敏郎編『教育行政学―子ども・若者の未来を拓く―』
横井 敏郎 (担当:編者, 範囲:第4章「教育財政」57~79頁、第6章第3節「教育保障の課題」117~130頁、第9章第1節1「保健室と養護教諭」・3「学校給食・食育と栄養教諭・給食調理員」165~169頁、第2節「新たな課題に対応する専門職と地域人材」181~187頁)
八千代出版   2014年9月   
日本教育行政学会編『教育機会格差と教育行政-転換期の教育保障を展望する』
横井 敏郎 (担当:共編者, 範囲:「第5章 日本の自治体不登校ガバナンスの課題」89~105頁、「あとがき」157~162頁)
福村出版   2013年8月   
姉崎洋一・大野栄三・近藤健一郎編著『教職の道しるべ 第2版』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「第1章 日本の学校制度と教員の仕事」17-31頁)
八千代出版   2013年4月   
スタル他編著『学校と職場をつなぐキャリア教育改革――アメリカにおけるSchool-To—Work運動の挑戦』
横井 敏郎 (担当:共訳)
学事出版   2011年7月   
鈴木敏正編著『排除型社会を超えて持続可能な社会へ――日英韓生涯学習の基礎構造』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「第7章 日本の若者支援政策の端緒的形成と展望――参加とユースワークのポテンシャル」151~170頁)
北海道大学出版会   2011年3月   
姉崎洋一・大野栄三・近藤健一郎編著『教職の道しるべ』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「第1章 日本の学校制度と教員の仕事」17-31頁)
八千代出版   2010年10月   
宮﨑隆志・鈴木敏正編『地域社会発展への学びの論理――下川町産業クラスターの挑戦』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「第4章第2節 過疎農山村の内発的発展と高校教育」207-225頁)
北樹出版   2006年7月   
新札幌市史編集委員会編『新札幌市史第5巻下』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「第1章 転換期の都市政治と行政」23~101頁)
札幌市   2005年3月   
新札幌市史編集委員会編『新札幌市史第5巻上』
横井 敏郎
北海道新聞社   2002年3月   
新札幌市史編集委員会編『新札幌市史第8巻Ⅰ統計編』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「解説編Ⅱ行財政」43~52頁、「統計編Ⅱ行財政」179~317頁)
北海道新聞社   2000年2月   
朝尾直弘教授退官記念会編『日本社会の史的構造 近世・近代』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「日露戦後の自由主義的社会政策論――神戸正雄を例に」395~416頁)
思文閣出版   1995年4月   
岩井忠熊編『まちとくらしの京都史』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「近代の都大路建設」258-261頁)
文理閣   1994年3月   
馬原鉄男・岩井忠熊編『天皇制国家の統合と支配』
横井 敏郎 (担当:分担執筆, 範囲:「明治後期都市政治団体の研究──京都市における『市政団体』の形成と展開」271~286頁)
文理閣   1992年12月   

講演・口頭発表等

 
指定討論/門脇正俊「小規模特認校制度と山村留学制度―北海道を中心として比較研究―」 [招待有り]
横井 敏郎
日本教育制度学会第25回大会・自由研究発表   2017年11月12日   
現代日本の義務教育の拡散―制度外教育機会・規制緩和の観点から― [招待有り]
横井 敏郎
日本教育制度学会第25回大会・課題別セッション(義務教育)   2017年11月12日   
イギリスにおけるキャメロン連立政権の中等教育改革―Free schoolとStudio school の設立事例から―
横関理恵・姉崎洋一・横井敏郎
日本教育学会第76回大会・自由研究発表   2017年8月26日   
韓国における代案学校政策の展開と公費負担の構造―代案学校の制度化と非認可代案学校への助成システム―
伊藤健治・横井敏郎
日本教育政策学会第24回大会・自由研究発表   2017年7月1日   
キャメロン連立政権の中等教育改革政策―アカデミーと新タイプ学校導入を中心に―
姉崎洋一・横井敏郎・横関理恵
日本教育政策学会第24回大会・自由研究発表   2017年7月1日   
コメント/不登校・フリースクールをめぐる行政と民間の連携 [招待有り]
横井 敏郎
第12回全国若者・ひきこもり協同実践交流会in東京・分科会G「不登校・フリースクールをめぐる行政と民間の連携」   2017年3月5日   
韓国代案学校に関する法制度的考察
伊藤健治・横井敏郎・宋美蘭
日本教育学会第75回大会・自由研究発表   2016年8月24日   
多様な教育機会確保法案をめぐる論点とその整理 [招待有り]
横井 敏郎
第11回全国若者・ひきこもり協同実践交流会inふくしま・特別分科会①   2016年2月20日   
変動期日本の教育行財政改革――日本的システムの揺らぎ [招待有り]
横井 敏郎
中国人民大学教育学院・北海道大学教育学研究院国際交流シンポジウム   2014年11月26日   
How Social Class and Education Affect Youth Transition in Japan? : Youth Cohort Study of Japan
横井 敏郎、児島功和、安宅仁人、乾彰夫
ⅩⅧ International Sociology Association World Congress of Sociology   2014年7月19日   
教育政策研究と社会的排除――早期離学問題から [招待有り]
横井 敏郎
日本教育政策学会第21回大会・課題研究   2014年7月6日   
移行過程から見た高校中退―聞き取り調査を通じて―
横井敏郎・伊藤健治・横関理恵
日本臨床教育学会第2回大会、自由研究発表   2012年11月24日   
日本の臨床教育学とナラティブ的探究――若者研究から
横井 敏郎
日本臨床教育学会第2回大会シンポジウム   2012年9月29日   
構造改革期の知事・教育委員会関係――長野県田中県政の検討
横井 敏郎
日本教育政策学会第19回大会・自由研究発表   2012年7月7日   
高校中退経験者の移行過程に関する研究――インタビュー調査を通じて
横井敏郎・伊藤健治・横関理恵
北海道教育学会第56回大会 自由研究発表Ⅰ   2012年3月19日   
高校中退のプロセスとその後の軌跡――北海道都市部のケース分析から
横井 敏郎
日本教育学会第70回大会・若者の移行過程と社会変容部会   2011年8月26日   
ポスト55年体制下の知事-教育委員会関係――鳥取県片山県政を中心に
横井 敏郎
日本教育政策学会第18回大会・自由研究発表   2011年7月3日   
コメント/子どもの貧困と対抗戦略――研究・市民運動・政策形成
横井 敏郎
貧困研究会第3回研究大会・国際シンポジウム   2010年11月6日   
移行支援コミュニティとしての学校像の探究――コミュニティ・エンパワーメントの視点から
宮﨑隆志・日置真世・横井敏郎・杉山晋平・市原純
日本教育学会第69回大会、テーマ型研究発表「若者の移行過程と社会変容」部会   2010年8月22日   
指定討論/子どもの「貧困」と学習権の保障-家庭・地域・学校そして国家の役割を問い返す
横井 敏郎
日本教育学会第68回大会公開シンポジウム   2009年8月29日   

競争的資金等の研究課題

 
拡散・拡張する公教育と教育機会保障に関する国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般))
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 横井 敏郎
若者支援における「場」の教育的価値~ユースワークの日欧比較
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 平塚 眞樹
グローバル化時代における包摂的な教育制度・行政システムの構築に関する国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究 (B) (一般))
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 横井 敏郎
若者の教育とキャリア形成に関するパネル調査の詳細分析と国際比較
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B)(一般))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 乾 彰夫
戦後日本における中等教育改革の総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(A) (一般) )
研究期間: 2012年10月 - 2017年3月    代表者: 植田 健男
若者支援政策の評価枠組み構築に向けた日欧比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究 (B) (一般))
研究期間: 2012年4月 - 2016年4月    代表者: 平塚 眞樹
包摂的な教育制度・行政システム構築に関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究 (C) (一般))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 横井 敏郎
若年者の教育・職業の移行過程とキャリア形成に関するコーホート研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(A) (一般) )
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月    代表者: 乾 彰夫
分権改革下における子育て・教育行政の総合的再編に関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C) (一般))
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 横井 敏郎
発達・学習支援ネットワークのデザインに関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(A) (一般) )
研究期間: 2003年4月 - 2007年3月    代表者: 鈴木 敏正
高校教育改革における地方の政策形成システムと政策立案能力に関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 横井 敏郎
高校・高等教育諸機関の連携・接続に関する実証的・比較制度論的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 小出 達夫
高校教育改革の可能性とその条件の解明-北海道の工業高等学校の存立基盤と公共性
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
研究期間: 1997年4月 - 2000年3月    代表者: 小出 達夫
高校教育改革の日韓米比較研究-平等性・差異性・公共性・責任性の改革原理の実証研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(国際学術研究)
研究期間: 1996年4月 - 1997年3月    代表者: 小出 達夫
高校教育改革の可能性とその条件の解明-北海道町村を農業高校の存立基盤と公共性
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C)(一般))
研究期間: 1995年4月 - 1996年3月    代表者: 小出 達夫