橋本 雄一

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/08 14:44
 
アバター
研究者氏名
橋本 雄一
 
ハシモト ユウイチ
URL
http://chiri.let.hokudai.ac.jp/~you/you.html
所属
北海道大学
部署
大学院文学研究科 人間システム科学専攻 地域システム科学講座
職名
教授
学位
博士(理学)(筑波大学)

研究分野

 
 
  • 地理学 / 地理学 / 地理情報科学

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本学術会議  連携会員
 
2014年4月
 - 
現在
日本地理学会  代議員
 
2016年6月
 - 
現在
北海道  北海道防災会議地震専門委員
 
2009年9月
 - 
現在
国土交通省国土地理院北海道地方測量部  地理空間情報に関する北海道地区産学官懇談会
 
2000年6月
 - 
現在
北海道地理学会  庶務委員長
 

受賞

 
2015年6月
地理空間学会 学術賞
 
2011年3月
北海道大学 教育総長賞
 

論文

 
積雪寒冷都市における津波避難困難地域に関する空間分析 ―北海道釧路市を事例に―
内藤 健裕,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   27    2018年10月
GNSSを用いた疑似的津波集団避難行動分析 -北海道釧路市・厚岸町を事例として-
奥野 祐介,塩崎 大輔,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   27    2018年10月
ICT及びWebVR技術を援用した疑似津波避難訓練システムの利活用
塩崎 大輔,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   27    2018年10月
津波の時間発展を考慮した疑似避難訓練システムの利活用
塩崎 大輔,橋本 雄一
情報処理学会研究報告「情報システムと社会環境」   2018-IS-145 1-6   2018年9月
<特集 北海道 暮らしと産業のいま>津波防災の自治体・住民の対応
橋本 雄一
地理   63(8) 60-68   2018年8月   [招待有り]
Webアプリケーションを用いたリアルタイム津波シミュレーションの可視化と情報共有
塩崎 大輔,橋本 雄一
情報処理学会研究報告「情報システムと社会環境」   2018-IS-143 1-6   2018年3月
地方自治体におけるICTを用いた除排雪車位置情報システムの課題
塩崎 大輔,橋本 雄一
情報処理学会研究報告「情報システムと社会環境」   12 1-6   2017年12月
オープンソースライブラリを用いた津波浸水に関する時間発展の可視化
塩崎 大輔,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   26    2017年10月
観光都市における疑似的津波集団避難に関する移動軌跡データ分析
奥野 祐介,塩崎 大輔,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   26    2017年10月
津波避難ビルの階段上昇を含む避難行動シミュレーション-釧路市橋北地区を対象とした基礎的検討-
深田 秀実,橋本 雄一,沖 観行
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   26    2017年10月
オープンソースライブラリによる津波浸水に関する時間発展の可視化と利活用
塩崎 大輔,橋本 雄一
情報処理学会研究報告「情報システムと社会環境」   2017-IS-141 1-6   2017年
ニセコ町におけるICTを用いた除排雪車位置情報システムの運用と課題
塩崎 大輔,橋本 雄一
情報処理学会研究報告「情報システムと社会環境」   12 18-6   2016年12月
学界展望-数理・計量・地理情報
橋本 雄一
人文地理   68 317-320   2016年10月   [招待有り]
GNSSを用いた津波集団避難行動に関する移動軌跡データ分析
奥野 祐介,塩崎 大輔, 橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   25    2016年10月
ニセコ町におけるICTを用いた除排雪車位置情報システムの運用と課題
塩崎 大輔,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   25    2016年10月
津波避難における個人行動シミュレーション分析の試み
深田 秀実,橋本 雄一,沖 観行
日本災害情報学会第18回学会大会予稿集   A5-3 46-47   2016年10月
地域の防災計画にGISを活かす
橋本 雄一
地理   61(4) 18-25   2016年4月   [招待有り]
オープンデータとGISを活用し地域防災力を強化する
橋本 雄一
測量   33(3) 4-5   2016年3月
最上 龍之介, 橋本 雄一
地理学評論. [Series A]   88(6) 571-590   2015年11月
GNSSを用いた津波集団避難実験と移動軌跡データ分析
奥野 祐介,塩崎 大輔,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   24    2015年10月
積雪寒冷地におけるICT及びWebRTCを用いた除排雪車位置情報共有システムの利活用
塩崎 大輔, 橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   24    2015年10月
都市計画基礎調査を用いた積雪寒冷地の港湾都市における津波災害リスクの空間分析
川村 壮, 橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   24    2015年10月
国勢調査人口メッシュと消防署データを利用した地域分析
三好 達也,橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   24    2015年10月
奥野祐介, 橋本雄一
GIS-理論と応用   23(1) 11-20   2015年6月   [査読有り]
仁平 尊明, 橋本 雄一
地理学論集   90(1) 1-14   2015年
東日本大震災(2011年)の後に修正された津波浸水の新想定によると,北海道東部太平洋岸に位置する釧路市では,約13万人が津波想定地域内に居住すると推計される。その値は釧路市の人口の約7割に達し,北海道内の市町村では最も多くなる。さらに釧路市の市街地は,海岸に面する上に河川と鉄道に囲まれており,津波避難に不利な条件にある。本研究では,自主防災組織の防災活動に注目することから,釧路市における津波避難の課題を解明することを目的とする。現地での聞き取り調査では,自主防災組織であり,複数の町内会にま...
深田秀実, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   23 ROMBUNNO.C-2-3   2014年
塩崎大輔, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   23 ROMBUNNO.E-4-3   2014年
奥野祐介, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   23 ROMBUNNO.C-1-5   2014年
三好達也, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   23 ROMBUNNO.C-5-2   2014年
川村壮, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   23 ROMBUNNO.C-2-2   2014年
最上龍之介, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   23 ROMBUNNO.D-3-2   2014年
川村真也, 深田秀実, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   23 ROMBUNNO.B-7-4   2014年
深田秀実, 橋本雄一, 赤渕明寛, 沖観行, 奥野祐介
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2013(2) ROMBUNNO.8E-4   2013年7月
深田秀実, 橋本雄一, 赤渕明寛, 沖観行, 奥野祐介
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   22 ROMBUNNO.D-1-4   2013年
奥野祐介, 橋本雄一, 深田秀実
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   22 ROMBUNNO.F-1-2   2013年
橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   22 ROMBUNNO.D-4-4   2013年
奥野祐介, 橋本雄一, 深田秀実, 川村壮
情報処理学会シンポジウム論文集   2012(7) 5-10   2012年11月
深田 秀実, 奥野 祐介, 大津 晶, 橋本 雄一
観光と情報 : 観光情報学会誌   8(1) 51-66   2012年
近年,観光分野では.GPS受信機の普及に伴い,小型で軽量なGPSロガーを用いた観光行動調査が行われるようになってきた.この調査で得られるGPSログデータの可視化手法のひとつとして.GISを用いたカーネル密度推定がよく知られている.しかし,この手法では,単一の行動データに対して,観光者のおおまかな行動範囲や長時間滞留している場所を可視化できるが,行動軌跡や時間経過に伴う滞留場所の変化を把握することは難しい.そこで,本研究では,観光者の歩行速度に着目し.GPSロガーで取得した観光歩行行動データ...
深田秀実, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   21 ROMBUNNO.C-4-1   2012年
川村壮, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   21 ROMBUNNO.C-2-3   2012年
深田秀実, 橋本雄一, 赤渕明寛, 沖観行, 奥野祐介
日本災害情報学会研究発表大会予稿集   14th 266-269   2012年
橋本雄一
Docon Rep   190 2-7   2011年9月
橋本雄一
Docon Rep   189 2-7   2011年6月
橋本 雄一, 川村 壮
北海道大学文学研究科紀要   133 左155-左205   2011年3月
観光歩行行動のマイクロジオデータに対する3次元可視化分析方法の検討
観光情報学会研究発表会講演論文集   4 41-48   2011年
札幌市における宿泊産業の立地変化―ホテルの営業許可・廃業申請データによるアプローチ―
地理学論集   86 10-23   2011年
基盤地図情報による被災状況の分析
地理   56(6) 28-34   2011年
川村真也, 橋本雄一
地理学論集   (85) 81   2010年9月
川村真也, 橋本雄一
地理学論集   (85) 75-76   2010年9月
テーブルディスカッションによる環境問題の教案作成-地球温暖化と海面上昇に関する事例-
広領域教育   74 34-43   2010年
梅津佳哉, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   19 ROMBUNNO.3G-1   2010年
寺山ふみ, 橋本雄一
地理情報システム学会講演論文集(CD-ROM)   19 ROMBUNNO.5G-2   2010年
川村 真也, 橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   18 545-548   2009年10月
橋本 雄一
北海道大学文学研究科紀要   127 左59-左86   2009年2月
橋本 雄一, 川村 壮
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   17 529-534   2008年10月
橋本雄一, 大嶋尚
地理学論集   (83) 58-59   2008年7月
橋本雄一, 加賀屋誠一, 萩原亨
地理学論集   (83) 3-11   2008年7月
橋本雄一
地学雑誌   117(2) 491-505   2008年
GISと衛星測位を用いた積雪寒冷地の道路交通管理システム開発
地理学論集   83 3-11   2008年
寒冷地域の都市内部における土地利用情報と地質情報の時空間分析
地理情報システム学会講演論文集   17 529-534   2008年
川村真也, 橋本雄一
地理学論集   (82) 84   2007年7月
積雪寒冷地の都市内部における人口の都心再集中に関する分析
(財)北海道開発協会平成18年度助成研究論文集   133-158   2007年
地方都市システムにおける高齢化の時空間分析
地理情報システム学会講演論文集   15 467-470   2006年
登別温泉観光集落における土地利用の変化
北海道地理   81 39-44   2006年
空間データにおけるネットワークボロノイ領域の分析方法
北海道地理   81 29-37   2006年
札幌市における都市内人口移動の空間分析
地理情報システム学会講演論文集   15 271-274   2006年
建物用途データを用いた札幌市の土地利用に関する時空間分析
地理情報システム学会講演論文集   15 453-458   2006年
経亀 諭, 橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   14 13-18   2005年9月
阿部 哲史, 小杉 康, 橋本 雄一, 相馬 絵美
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   14 415-418   2005年9月
橋本 雄一, 小杉 康, 阿部 哲史, 相馬 絵美
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   14 409-414   2005年9月
相馬 絵美, 橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   14 443-448   2005年9月
橋本雄一, 小杉康, 阿部哲史, 相馬絵美
地理情報システム学会講演論文集   14 409-414   2005年9月
橋本 雄一
開発こうほう   (499) 8-13   2005年2月
『事例で学ぶGISと地域分析-ArcGISを用いて-』<高橋重雄,井上 孝,三條和博,高橋朋一編>
古今書院      2005年
橋本 雄一, 加賀屋 誠一, 萩原 亨, 川村 真也, 経亀 諭
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   13 7-12   2004年9月
橋本 雄一, 小杉 康, 阿部 哲史, 相馬 絵美, 矢橋 潤一郎, 小松 富成, 塚田 剛史
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   13 297-302   2004年9月
相馬 絵美, 川村 真也, 橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   13 91-96   2004年9月
橋本 雄一, 加賀屋 誠一, 萩原 亨, 川村 真也, 経亀 諭
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   13 1-5   2004年9月
橋本雄一
北海道地理   (78) 51   2004年3月
建物用途からみた大都市内部の構造変容―準三相因子分析法による札幌市の時空間分析―
北海道地理   78 23-50   2004年
地理情報配信システムの3次元地図ソフトウェアによる構築―冬季路面管理用Webデータベースを事例として―
地理情報システム学会講演論文集   13 7-12   2004年
GISによる農業センサス集落カードの空間分析
北海道地理   79 51-68   2004年
積雪地域における都市内避難場所の空間構造-札幌市中心部を事例として-
地理情報システム学会講演論文集   13 91-96   2004年
橋本 雄一
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   12 201-205   2003年9月
北海道における社会資本ストックの集積と産業クラスターの形成
北海道開発協会開発調査総合研究所平成14年度助成研究論文集   227-321   2003年
高校地理教科書におけるエネルギー教育の問題
北海道大学文学研究科紀要   110 159-217   2003年
GISとアニメーションによる地理教材の開発~社会資本の教育事例~
地理情報システム学会講演論文集   12 201-205   2003年
橋本雄一
北海道地理   (76) 25-36   2002年4月
橋本 雄一
GIS-理論と応用   10(2) 35-47   2002年
マレーシアにおける日系企業の進出と知的産業クラスターの形成
北海道大学文学研究科紀要   107 113-169   2002年
『図説 大都市圏』<富田和暁・藤井 正編>
古今書院      2001年
羽田野正隆, 橋本雄一
北海道地理   (74) 31   2000年4月
『GIS-地理学への貢献』<高阪宏行・村山祐司編>
古今書院      2000年
商業地理学研究における地理情報システムの利用
北海道大学文学研究科紀要   102 203-227   2000年

書籍等出版物

 
古今書院   2017年10月   ISBN:4772231862
地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材
地理情報システム学会教育委員会編 (担当:分担執筆, 範囲:第14章 国土数値情報を利用したハザードマップの作成)
古今書院   2017年10月   
田山 忠行, 林寺 正俊, 浅沼 敬子, 佐藤 健太郎, 佐々木 亨, 竹内 修一, 加藤 重広, 橋本 雄一, 川端 康弘 (担当:共著)
北海道大学出版会   2016年6月   ISBN:4832933957
北海道南西沖地震・津波と災害復興-激甚被災地 奥尻町の20年
関 孝敏,松田光一編 (担当:分担執筆, 範囲:第10章 災害とGIS)
北海道大学出版会   2016年5月   

講演・口頭発表等

 
GISとマイクロジオデータによる積雪寒冷地の人文地理学的研究 [招待有り]
橋本 雄一
北海道大学電子科学研究所附属社会創造数学研究センター 公開シンポジウム  〜数理連携(知のオープンファシリティ)の現状と未来〜   2018年8月24日   
Spatiotemporal analysis of evacuation possibility of the inhabitants every building considered arrival time for tsunami -A case of Tomakomai city, Japan -
KAWAMURA Takeshi, HASHIMOTO Yuichi
7th August 2018, IGU Regional Conference, Quebec City, Canada   2018年8月8日   
A population change in difficult-to-evacuate areas of tsunami disaster in a heavy snow and cold city
NAITO Takehiro, HASHIMOTO Yuichi
7th August 2018, IGU Regional Conference, Quebec City, Canada   2018年8月7日   
A geographical study of ski resort development and land use change in Niseko area, Japan
SHIOZAKI Daisuke, HASHIMOTO Yuichi
7th August 2018, IGU Regional Conference, Quebec City, Canada   2018年8月7日   
高校地理における防災GISの活用 [招待有り]
橋本 雄一
G空間EXPO 北海道地理空間フォーラムin札幌   2018年7月21日   

競争的資金等の研究課題

 
連鎖複合型災害現象のメカニズムと人口急減社会での適応策
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 小山内 信智
観光空間との相互作用を考慮した観光回遊モデルの構築とシミュレーション分析
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 深田 秀実
津波による最大リスク評価手法の開発と防災対策の実証的展開
北海道立総合研究機構建築研究本部北方建築総合研究所: 重点研究
研究期間: 2018年6月 - 2019年3月    代表者: 田中 義克
マイクロジオデータを用いた観光行動モデルの構築とシミュレーション分析
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 深田 秀実
持続可能な都市空間の形成に向けた都市地理学の再構築
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 日野 正輝