山内 茂雄

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/30 02:56
 
アバター
研究者氏名
山内 茂雄
 
ヤマウチ シゲオ
所属
奈良女子大学
職名
教授
学位
理学博士(名古屋大学)
その他の所属
奈良女子大学奈良女子大学奈良女子大学

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
1993年
:日本学術振興会特別研究員PD(所属 名古屋大学(1991年度)、京都大学(1992年度))
 
1993年
 - 
1993年
:理化学研究所基礎科学特別研究員
 
1993年
 - 
1997年
:岩手大学人文社会科学部講師
 
1997年
 - 
2007年
:岩手大学人文社会科学部助教授
 
2007年
 - 
2009年
:岩手大学准教授 人文社会科学部専任担当
 

委員歴

 
2012年
   
 
日本物理学会  
 
2000年
   
 
高エネルギー宇宙物理連絡会  
 
1997年
   
 
International Astronomical Union  
 
1988年
   
 
日本天文学会  
 

受賞

 
2001年
2000年度日本天文学会研究奨励賞
 
2000年
1999年度日本天文学会欧文研究報告論文賞
 

Misc

 
Origin of the low-temperature plasma in the Galactic center X-ray emission
山内 茂雄, Yamauchi, S., Shimizu, M., Nobukawa, M., Nobukawa, K. K., Uchiyama, H., Koyama, K.
Publications of the Astronomical Society of Japan   70 82 (6 pages)   2018年
Hitomi X-ray observation of the pulsar wind nebula G21.5-0.9
山内 茂雄, Hitomi collaboration
Publications of the Astronomical Society of Japan   70 38 (16 pages)   2018年
Discovery of 6.4 keV line and soft X-ray emissions from G323.7-1.0 with Suzaku
山内 茂雄, Saji, S., Matsumoto, H., Nobukawa, M., Nobukawa, K. K., Uchiyama, H., Yamauchi, S., Koyama, K.
Publications of the Astronomical Society of Japan   70 23 (7 pages)   2018年
Glimpse of the highly obscured HMXB IGR J16318-4848 with Hitomi
山内 茂雄, Hitomi collaboration
Publications of the Astronomical Society of Japan   70 17 (17 pages)   2018年
Hitomi observations of the LMC SNR N132D: Highly redshifted X-ray emission from iron ejecta
山内 茂雄, Hitomi collaboration
Publications of the Astronomical Society of Japan   70 16 (19 pages)   2018年

講演・口頭発表等

 
銀河中心北側に位置する角状拡散軟 X 線放射
日本天文学会春季年会   2018年   
X 線衛星代替機 XARM における科学運用計画
日本天文学会春季年会   2018年   
XMM-Newton 衛星による系外惑星 HD189733b のトランジット観測
日本天文学会春季年会   2018年   
すざく衛星による超新星残骸IC 443の過電離プラズマの電離状態の調査
日本天文学会春季年会   2018年   
X 線天文衛星「すざく」による超新星残骸 Sgr A East の過電離プラズマの探査
日本天文学会春季年会   2018年