NISHIHARA Hirofumi

J-GLOBAL         Last updated: Sep 4, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
NISHIHARA Hirofumi
URL
http://www.ibaraki.ac.jp/
Affiliation
Ibaraki University
Section
College of Agriculture, Department of Food and Life Sciences
Job title
Professor
Research funding number
10260465

Profile

(研究経歴)
新規水素酸化細菌の取得・分類と系統解析に関する研究(1986-1991年、東京ガス株式会社)
水素酸化細菌による炭酸ガスの固定と有機資源化に関する研究(1991-1993年、東京大学農学部)
水素酸化酵素ヒドロゲナーゼの解析と燃料電池触媒等への利用、遺伝子工学的手法による水素駆動型微生物触媒および物質生産プロセスの開発(1993年-、茨城大学農学部)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1986
 - 
Mar 1991
東京ガス(株)研究員
 
Apr 1991
 - 
Sep 1993
東京大学農学部研究生
 
Oct 1993
 - 
Sep 1997
茨城大学助手農学部
 
Oct 1994
 - 
Mar 2000
国立環境研究所客員研究員(兼任)
 
Oct 1997
 - 
Mar 2007
茨城大学助教授農学部
 

Awards & Honors

 
Nov 2014
日本化学会欧文誌(Bulletin of the Chemical Society of Japan)に掲載の論文 Kinetic analysis of inactivation and enzyme reaction of oxygen-tolerant [NiFe]-hydrogenase at direct electron transfer-type bioanode. Bull. Chem. Soc. Jpn., 87 (11): 1177-1185 (2014), BCSJ Award, 日本化学会及び欧文誌編集委員会
Winner: So, K., Kitazumi, Y., Shirai, O., Kurita, K., Higuchi, Y., Kano, K.
 

Published Papers

 
Transcriptome profiles of central carbon metabolism under autotrophic, heterotrophic, and mixotrophic conditions in Hydrogenophilus thermoluteolus TH-1
Nguyen, H. T., Hirano, S., Arai, H., Nishihara, H., Ishii, M.
J. Jpn. Soc. Extremophiles   16(2) 27-36   2017   [Refereed]
Structural and functional insights into thermally stable cytochrome c' from a thermophile
Fujii, S., Oki, H., Kawahara, K., Yamane, D., Yamanaka, M., Maruno, T., Kobayashi, Y., Masanari, M., Wakai, S., Nishihara, H., Ohkubo, T., Sambongi, Y.
Protein Sci.   26 737-748   2017   [Refereed]
Structural basis of the redox switches in the NAD-reducing soluble [NiFe]-hydrogenase
Shomura, Y., Taketa, M., Nakashima, H., Tai, H., Nakagawa, H., Ikeda, Y., Ishii, M., Igarashi, Y., Nishihara, H., Yoon, K. S., Ogo, S., Hirota, S., Higuchi, Y.
Science   357 928-932   Sep 2017   [Refereed]
So, K., Hamamoto, R., Takeuchi, R., Kitazumi, Y., Shirai, O., Endo, R., Nishihara, H., Higuchi, Y., Kano, K.
J. Electroanal. Chem.   766 152-161   Feb 2016   [Refereed]
Muhd Noor, N.D., Nishikawa, K., Nishihara, H., Yoon, K.-S., Ogo, S., Higuchi, Y.
Acta Cryst.   F72 53-58   Jan 2016   [Refereed]

Misc

 
低炭素社会をめざした好気的水素ガス代謝能の産業利用
西原宏史
バイオサイエンスとインダストリー   68(6) 390-393   2010   [Refereed]
水素酸化酵素の利用(下), 環境に優しい生産工程
西原宏史
茨城新聞      Dec 2007
水素酸化酵素の利用(上), 白金に替わる利用期待
西原宏史
茨城新聞      Dec 2007
耐熱性・耐酸素性ヒドロゲナーゼの安定化機構の解明
西原宏史
平成13-15年度科学研究費補助金 基盤研究(C)(2)研究成果報告書(研究課題番号:13836001)      2004
ヒドロゲナーゼの安定化の可能性
西原宏史, 木邑敏章
地球環境産業技術に係わる先導研究「化学工業における有機性廃棄物の再資源化技術の研究開発」成果報告書 (平成12年度新エネルギー・産業技術総合開発機構委託), (財)バイオインダストリー協会   83-95   2001

Books etc

 
「微生物機能を活用した革新的生産技術の最前線 -ミニマムゲノムファクトリーとシステムバイオロジー-」(編集 清水昌ら)、ヒドロゲナーゼ反応のエネルギー供給系への応用
西原宏史,五十嵐泰夫,石井正治 (Part:Joint Work)
シーエムシー出版   Dec 2007   
Genus III Hydrogenovibrio Nishihara, Igarashi and Kodama 1991b, 132VP
Nishihara, H.
Bergey's Manual of Systematic Bacteriology (2nd edn.), The Williams & Wilkins Co., Baltimore   2005   
Biomass production from carbon dioxide by a marine hydrogen-oxidizing bacterium, Hydrogenovibrio marinus
Nishihara, H., Igarashi, Y., Kodama, T. (Part:Joint Work)
Microbial utilization of renewable resources(NRCT, NUS, DOST-JSPS Joint Seminor on Biotechnology)   1992   
Biomass production from carbon dioxide by a marine hydrogen-oxidizing bacterium Hydrogenovibrio marinus
Igarashi, Y., Nishihara, H., Kodama, T. (Part:Joint Work)
Biochemical engineering for 2001(Proceedings of Asia-Pacific Biochemical Engineering Conference 1992), Springer-Verlag, Tokyo   1992   

Conference Activities & Talks

 
水素酸化細菌の培養特性と独立栄養代謝活性の解析
近藤晃一郎、飯塚久美子、白神清三郎、石井正治、西原宏史
日本農芸化学会2016年度大会   30 Mar 2016   日本農芸化学会
Hydrogenovibrio marinus由来膜結合型ヒドロゲナーゼのRalstonia eutrophaにおける発現
遠藤遼平、川島真人、野口真治、梅村奈那実、西原宏史
第67回日本生物工学会大会   28 Oct 2015   日本生物工学会
非白金水素エネルギー変換系につなげるヒドロゲナーゼの電気化学的アプローチ
宋慶盛、河井翔太、北隅優希、白井理、西原宏史、加納健司
日本農芸化学会2014年度大会   29 Mar 2014   日本農芸化学会
Carbon utilization in chemolithoautotrophs Hydrogenophilus thermoluteolus TH-1
Nguyen Huu Tri, Hirofumi Nishihara, Hiroyuki Arai, Masaharu Ishii
第65回日本生物工学会大会   18 Sep 2013   日本生物工学会
水素酸化細菌Hydrogenophilus thermoluteolusの培養特性と独立栄養代謝活性の解析
飯塚久美子、石井正治、西原宏史
第65回日本生物工学会大会   18 Sep 2013   日本生物工学

Patents

 
2008-263803 : ヒドロゲナーゼの単離精製法、ヒドロゲナーゼ酵素溶液、及び当該ヒドロゲナーゼ酵素溶液を用いて作製した電極触媒を用いた燃料電池
特開2000-350585 : 耐熱耐酸素性ヒドロゲナーゼ遺伝子
第5219265号 : 酵素電極およびその製造方法
第4519156号 : 電極触媒及びこれを用いた酵素電極、並びにヒドロゲナーゼの改変方法
第4614053号 : 酸化還元酵素と光合成反応中心との連結体による光駆動物質生産法