櫻井 英幸

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 03:15
 
アバター
研究者氏名
櫻井 英幸
 
サクライ ヒデユキ
eメール
hsakuraipmrc.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.pmrc.tsukuba.ac.jp/
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
教授
学位
博士(医学)(群馬大学)
科研費研究者番号
50235222

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1988年5月
群馬大学 医学部放射線医学教室 研修生
 
1988年6月
 - 
1989年6月
群馬大学医学部附属病院 医員(研修医)
 
1989年6月
 - 
1990年6月
群馬県立がんセンター 医師
 
1990年7月
 - 
1991年6月
静岡県立総合病院 医師
 
1991年7月
 - 
1992年3月
群馬大学 医学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
1988年3月
群馬大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2018年10月
   
 
日本医学放射線学会  教育委員会/委員
 
2018年6月
 - 
2018年6月
小線源治療部会第20回学術大会  代表世話人
 
2015年4月
 - 
2016年3月
茨城県  茨城県医事関係訴訟連絡協議会委員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
茨城県  いばらき量子ビーム研究センター研究支援施設利用審査会審査員
 
2013年12月
   
 
茨城県  茨城県緊急被ばく医療活動・健康影響調査マニュアル検討会検討委員
 

受賞

 
2015年2月
筑波大学 平成26年度SS評価教員 診療の貢献
 
附属病院の診療の貢献;放射線治療分野(陽子線治療)の推進、患者数の大幅増加、先進医療として国内最多の治療数、多数の国際論文、また小児がん分野における国内拠点としての役割を担っている
2008年9月
日本ハイパーサーミア学会 平成20年度日本ハイパーサーミア学会阿部賞
 
2006年
国際癌増感研究協会 国際癌増感研究協会協会賞
 
2003年
日本ハイパーサーミア学会 日本ハイパーサーミア学会協会賞
 
2001年
日本放射線腫瘍学会 日本放射線腫瘍学会梅垣賞
 

論文

 
The Role of Elongation of Very Long Chain Fatty Acids Family Member 6 (Elovl6) in Allergic Airway Inflammation
Yoshida, K.;Morishima, Y.;Sakurai, H.;Tsunoda, Y.;Nakajima, M.;Matsuyama, M.;Kiwamoto, T.;Matsuno, Y.;Yukio, I.;Hizawa, N.
AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   197    2018年   [査読有り]
Sedation with Single Use of Thiamylal is Feasible Compared with Ketamine Plus Midazolam for Proton Beam Therapy
Inaba, Masako; Nakao, Tomohei; Yoshimura, Yumika; Hosaka, Sho; Tao, Kayoko; Suzuki, Ryoko; Fukushima, Hiroko; Yamaki, Yuni; Yamashita, Soichiro; Mizumoto, Masashi; Sakurai, Hideyuki; Fukushima, Takashi; Takada, Hidetoshi
PEDIATRIC BLOOD & CANCER   65(3) S56-S56   2018年11月   [査読有り]
Ishikawa, H.;Nonaka, T.;Ohnishi, K.;Ohno, T.;Mizoguchi, N.;Murofushi, K.;Iizumi, T.;Sekino, Y.;Okumura, T.;Sakurai, H.
INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS   102(3::S) E31-E31   2018年11月   [査読有り]
Masashi, Mizumoto;Yoshiko, Oshiro;Sakurai, Hideyuki
Transl Cancer Res      2018年10月   [査読有り]
粒子線治療の現状:陽子線・重粒子線治療
石川 仁;溝口 信貴;関野 雄太;村上 基弘;石田 俊樹;纐纈 純一;櫻井, 英幸
Prostate Journal   5(2) 271-277   2018年10月

書籍等出版物

 
太田高校金山同窓会報
櫻井,英幸
2018年12月   
臨床放射線
櫻井,英幸
2018年11月   
臨床放射線
櫻井,英幸
金原出版   2018年11月   
Brachytherapy
Murofushi Nemoto, Keiko;Sakurai, Hideyuki
Springer   2018年9月   ISBN:9789811304897
Q&Aでスッキリわかる前立腺癌
石川, 仁;櫻井英幸
メジカルビュー社   2017年8月   

講演・口頭発表等

 
特別講演「2Gyのひみつ(近畿大学医学部教授 西村恭昌先生)」(座長)
櫻井,英幸
第7回つくば放射線治療を学ぼう会   2019年1月12日   筑波大学附属病院 陽子線医学利用研究センター
次世代型マルチ粒子線治療の臨床応用の基盤研究 [招待有り]
櫻井,英幸
日本ハイパーサーミア学会 第34回大会   2017年9月15日   
切らずに治すがん治療! 「がんの放射線治療~ひとにやさしくがんにきびしい~」 [招待有り]
櫻井,英幸
切らずに治すがん治療!    2017年9月2日   筑波大学附属病院公開セミナー
次世代がん治療を創ろう!~高精度放射線・粒子線・創薬・免疫・温熱~
櫻井,英幸
第19回癌治療増感研究シンポジウム   2017年2月3日   
バーチャルリアリティー研究の最前線 [招待有り]
櫻井,英幸
第19回癌治療増感研究シンポジウム   2017年2月3日   

Works

 
小児に対する陽子線治療の現状
櫻井,英幸   その他   2018年11月 - 2018年11月
前立腺がんの放射線治療における簡便な蓄尿量の測定
磯辺智範;小林大輔;櫻井,英幸   教材   2015年8月

競争的資金等の研究課題

 
小児・AYA世代のがんのための陽子線治療ガイドライン作成
公益財団法人 がんの子どもを守る会: 
研究期間: 2018年10月 - 2019年9月    代表者: 櫻井英幸
小児がん、AYA世代のがんの標準的治療法の開発に関する臨床研究
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED): 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 細井 創
研究分担:陽子線治療提供体制の検討
トレーサビリティの確保された線源と画像誘導を利用した高線量率小線源治療の標準化と高度化の研究
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED): 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 伊丹 純
研究分担:臨床試験の遂行・計画
新たな根治的粒子線治療を実現する吸水性スペーサーの適応拡大と実用化研究
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED): 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 佐々木良平
研究分担:小児腫瘍の陽子線治療
局所限局性前立腺癌中リスク症例に対する陽子線治療の多施設共同臨床試験
国立研究開発法人日本医療研究開発機構: 日本医療研究開発機構研究費/革新的がん医療実用化研究事業
研究期間: 2016年11月 - 2019年3月    代表者: 櫻井英幸

その他

 
2018年12月
日本学術振興会より科学研究費委員会専門委員を委嘱され、科研審査を行う
2017年4月
教育制度・カリキュラムに関する小委員会「放射線の健康リスク科学教育の必修化WG」委員
国立大学学部長会議 常置委員会
2015年8月
放射線医学総合研究所重粒子線治療ネットワーク会議計画部会委員
2014年7月
重粒子線がん治療臨床研究班多施設共同臨床研究(J-CROS) 班員;重粒子線がん治療装置を利用した臨床試験を実施するために必要な事項の検討
2014年7月
放射線医学総合研究所重粒子線治療ネットワーク会議計画部会多施設共同臨床研究分科会委員;重粒子線による悪性腫瘍の治療研究に関する専門的事項について審議を行う