基本情報

所属
茨城大学 農学部食生命科学科 准教授
学位
獣医学博士(東京大学)

研究者番号
60251419
J-GLOBAL ID
200901004183455099

外部リンク

(教員からのメッセージ)
「動物保健衛生学」には、動物の健康に関する様々な事項が含まれます。動物には、家畜動物、伴侶動物、実験動物、展示動物、野生動物...など、様々な分類がなされており、それぞれに飼育の目的、飼育環境や飼育様式、オーナーとの関係性が異なっています。将来の運命もそれぞれですし、適用される法律の規制にも違いがみられます。また、各種動物に発生する病気の診断と治療、その予防衛生対策においても、人間との関係性や法律的な内容が関連してきます。
動物を取り扱う業務には様々な職種がありますが、実際の現場では様々なシチュエーションにおいて、動物の適切な取り扱いに関してのアニマルウェルフェアや法律的な内容を含めた総合的知識に基づく判断と対応が求められることが少なくありません。しかしながら、そのような他分野にわたる内容をとりまとめて扱う学問分野はまだ確立されていないのが現状であると思われます。
動物が人間の生活の中の様々な場面において登場し、その重要性が高くなっている現在、動物の健康を基本として、その適切な取り扱いについて総合的に整理し、動物の保健衛生に関しての実用的な貢献を果たすのが「動物保健衛生学」の目指すところです。

論文

  118

MISC

  1

書籍等出版物

  5

講演・口頭発表等

  28

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1

社会貢献活動

  2