UETSUKA Koji

J-GLOBAL         Last updated: Mar 30, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
UETSUKA Koji
URL
http://lahh.my.coocan.jp
Affiliation
Ibaraki University
Section
College of Agriculture, Department of Food and Life Sciences
Job title
Associate Professor
Research funding number
60251419

Profile

(教員からのメッセージ)
「動物保健衛生学」には、動物の健康に関する様々な事項が含まれます。動物には、家畜動物、伴侶動物、実験動物、展示動物、野生動物...など、様々な分類がなされており、それぞれに飼育の目的、飼育環境や飼育様式、オーナーとの関係性が異なっています。将来の運命もそれぞれですし、適用される法律の規制にも違いがみられます。また、各種動物に発生する病気の診断と治療、その予防衛生対策においても、人間との関係性や法律的な内容が関連してきます。
 動物を取り扱う業務には様々な職種がありますが、実際の現場では様々なシチュエーションにおいて、動物の適切な取り扱いに関してのアニマルウェルフェアや法律的な内容を含めた総合的知識に基づく判断と対応が求められることが少なくありません。しかしながら、そのような他分野にわたる内容をとりまとめて扱う学問分野はまだ確立されていないのが現状であると思われます。
 動物が人間の生活の中の様々な場面において登場し、その重要性が高くなっている現在、動物の健康を基本として、その適切な取り扱いについて総合的に整理し、動物の保健衛生に関しての実用的な貢献を果たすのが「動物保健衛生学」の目指すところです。

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jan 2014
   
 
国立大学法人 茨城大学 農学部 生物生産科学科 動物保健衛生
 
Apr 2008
 - 
Dec 2013
財団法人 日本生物科学研究所 主任研究員
 
Dec 2007
 - 
Mar 2008
財団法人 日本生物科学研究所 嘱託研究員
 
Oct 2000
 - 
Nov 2007
東京大学大学院農学生命科学研究科 助手
 
Oct 1998
 - 
Sep 2000
日本学術振興会 海外特別研究員
 
Jul 1996
 - 
Sep 1998
東京大学大学院農学生命科学研究科 助手
 
Mar 1993
 - 
Jun 1996
東京大学農学部 助手
 

Education

 
Apr 1986
 - 
Mar 1992
獣医学科, Faculty of Agriculture, The University of Tokyo
 
Apr 1992
   
 
獣医学専攻, Graduate School, Division of Agricultural Science, The University of Tokyo
 

Published Papers

 
UETSUKA Koji, SUZUKI Takayuki, CHAMBERS James Kenn, UCHIDA Kazuyuki, NAKAYAMA Hiroyuki, DOI Kunio, NUNOYA Tetsuo
The Journal of Veterinary Medical Science   80(6) 968-972   2018   [Refereed]
<p>Four aged retired Chinese native pigs, three females and one male, estimated as over 10-year-old, were subjected to autopsy because of infertility due to aging. Grossly, nodular lesions were found bilaterally in the adrenal me...
TO Ho, SUZUKI Takayuki, KAWAHARA Fumiya, UETSUKA Koji, NAGAI Shinya, NUNOYA Tetsuo
The Journal of Veterinary Medical Science   79(2) 350-358   2017   [Refereed]
<p>Necrotic enteritis (NE) is one of the most important bacterial diseases in terms of economic losses. Clostridium perfringens necrotic enteritis toxin B, NetB, was recently proposed as a new key virulent factor for the d...
Identification of a unique amyloid sequence in AA amyloidosis of a pig associated with Streptococcus suis infection.
Kamiie J, Sugahara G, Yoshimoto S, Aihara N, Mineshige T, Uetsuka K, Shirota K.
Veterinary Pathology   54(1) 111-118   2017   [Refereed]
KAJIWARA Keita, KOZAWA Midori, KANAZAWA Takuya, UETSUKA Kouji, NAKAJIMA Hiromi, ADACHI Yoshikazu
The Journal of Veterinary Medical Science   78(3) 517-519   2016   [Refereed]
Twenty nine isolates identified as Brachyspira hyodysenteriae were most susceptible to carbadox and metronidazole, whereas they were resistant to macrolides. The isolates showed intermediate susceptibility to tiamulin, lin...
A case of renal oxalosis in a 3-month-old cat raised under controlled conditions.
Suzuki T, Uetsuka K, Doi K, Nunoya T.
The Journal of Veterinary Medical Science.   74 381-384   2012   [Refereed]

Misc

 
Mechanisms of mycotoxin-induced neurotoxicity through oxidative stress-associated pathways.
Doi K, Uetsuka K.
International Journal of Molecular Science.   12 5213-5237   2011   [Refereed]

Books etc

 
動物病理カラーアトラス 第2版
日本獣医病理学専門家協会 編 (Part:Joint Work)
文永堂出版   Jan 2018   ISBN:978-4-8300-3268-4
動物病理学総論(第3版)
文永堂出版   Apr 2013   ISBN:978-4-8300-3245-5
新獣医学辞典
チクサン出版社   Jan 2008   ISBN:978-4-88500-654-8
動物病理カラーアトラス
文永堂出版   Feb 2007   ISBN:978-4-8300-3208-0
ストランディングフィールドガイド 海の哺乳類
海游舎   Aug 1996   ISBN:987-4-905930-74-X

Conference Activities & Talks

 
〇関 光一朗、成廣 隆、上塚浩司
日本微生物生態学会 第32回大会   12 Aug 2018   日本微生物生態学会
野生カラスの腸内容物からのClostridium perfringensの分離および分離菌株の遺伝学的解析
鈴木菜月、成廣 隆、〇上塚浩司
日本家畜衛生学会 第88回大会   7 Jul 2018   日本家畜衛生学会
競争用馬の感染性とみられる皮膚炎からの細菌・真菌の分離同定と薬剤感受性調査
○牛屋 重人、上塚 浩司
日本家畜衛生学会 第87回大会   15 Dec 2017   日本家畜衛生学会
カラス、ムクドリ、スズメが腸内に保有するウエルシュ菌の調査
鈴木菜月、永井あゆみ、仲本あゆ美、〇上塚浩司
第4回日本獣医病理学専門家協会学術集会   30 Mar 2017   日本獣医病理学専門家協会
腸内のウエルシュ菌量の死後変化についての検討モデルの開発-Sprague Dawleyラットを用いた検討
石塚由佳、上塚浩司
日本家畜衛生学会 第85回大会   2 Dec 2016   

Research Grants & Projects

 
農場で発生する腸炎にカラス由来のウエルシュ菌はどのように関与しているか? -MLST法による遺伝学的解析での検討-
公益財団法人 伊藤記念財団: 平成29年度公益財団法人伊藤記念財団助成
Project Year: Apr 2017 - Mar 2018    Investigator(s): 上塚 浩司

Social Contribution

 
「平成28年度いばらき理科教育推進事業」への協力 科学自由研究の指導(活用・発展)
[Advisor]  茨城県教育委員会教育長  (ミュージアムパーク茨城県自然博物館)  23 Oct 2016 - 23 Oct 2016
「平成28年度いばらき理科教育推進事業」への協力 夏休み科学自由研究の指導
[Advisor]  茨城県県南教育事務所 学校教育課・生徒指導班 市村毅  (茨城大学農学部キャンパス こぶし会館)  3 Aug 2016 - 3 Aug 2016