瀧川 裕英

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/16 04:03
 
アバター
研究者氏名
瀧川 裕英
 
タキカワ ヒロヒデ
eメール
tkkw71gmail.com
所属
立教大学
部署
法学部 法学科
職名
教授
学位
学士(法学)(東京大学)
その他の所属
法学研究科
科研費研究者番号
50251434

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
立教大学 法学部 法学科 教授
 
2012年4月
 - 
現在
立教大学 法学研究科 法学政治学専攻博士課程後期課程 教授
 
2010年4月
 - 
2012年3月
大阪市立大学 大学院法学研究科 教授
 
2012年4月
 - 
現在
立教大学 法学研究科 法学政治学専攻博士課程前期課程 教授
 
1998年4月
 - 
2010年3月
大阪市立大学 大学院法学研究科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1993年3月
東京大学 法学部 
 

委員歴

 
2009年11月
 - 
現在
日本法哲学会  理事
 
2019年7月
 - 
現在
法哲学・社会哲学国際学会連合 (IVR: Internationale Vereinigung fuer Rechts- und Sozialphilosophie)  理事
 
2016年11月
 - 
2018年11月
法哲学・社会哲学国際学会連合 (IVR: Internationale Vereinigung fuer Rechts- und Sozialphilosophie)  日本支部・支部長
 
2006年11月
 - 
2016年11月
法哲学・社会哲学国際学会連合 (IVR: Internationale Vereinigung fuer Rechts- und Sozialphilosophie)  日本支部・運営委員
 

受賞

 
2005年5月
IVR (Internationale Vereinigung fuer Rechts- und Sozialphilosophie) IVR Young Scholar's Prize
受賞者: Hirohide Takikawa
 
2006年11月
日本法哲学会 日本法哲学会奨励賞
 

論文

 
神は国境を引くか?
瀧川裕英
論究ジュリスト   (22) 71-77   2017年8月   [招待有り]
票を不平等に配分する――票配分原理の探究
瀧川裕英
立教法学   (95) 120-144   2017年3月
死と国家――政治的責務論の存在論的転回
瀧川裕英
法と哲学   1 167-193   2015年6月   [査読有り][招待有り]
Beyond Judicial Minimalism, And Then Where to Go?
Hirohide Takikawa
Archiv für Rechts- und Sozialphilosophie      2012年11月   [招待有り]
Free Riders Play Fair
Hirohide Takikawa
25th IVR World Congress Paper Series      2012年3月

書籍等出版物

 
瀧川裕英
東京大学出版会   2017年8月   ISBN:978-4-13-031189-2
責任の意味と制度
瀧川裕英
勁草書房   2003年12月   
Judicial Minimalism: For and Against
Hirohide Takikawa, Yasutomo Morigiwa (担当:共編者)
Franz Steiner Verlag   2012年11月   
法哲学
瀧川裕英, 宇佐美誠, 大屋雄裕 (担当:共著)
有斐閣   2014年12月   ISBN:9784641125674
Human Rights and Global Justice
Hirohide Takikawa, et al. (担当:共著, 範囲:Are Human Rights Forfeitable?)
Franz Steiner Verlag   2014年   

講演・口頭発表等

 
Democratic Authority and Outsiders [招待有り]
Hirohide Takikawa
29th IVR World Congress   2019年7月7日   IVR: International Association for the Philosophy of Law and Social Philosophy
Drawing Borders [招待有り]
Hirohide Takikawa
28th IVR World Congress   2017年7月17日   IVR: International Association for the Philosophy of Law and Social Philosophy
Democratic Authority and Climate Change [招待有り]
Hirohide Takikawa
4th International Conference on Public Policy   2019年6月26日   International Public Policy Association
提題:応報の行方――応報をめぐる7つの問い [招待有り]
瀧川裕英
日本法哲学会・学術大会   2016年11月7日   日本法哲学会
Defending Drawing Borders [招待有り]
Hirohide Takikawa
IVR Japan 国際会議   2018年7月6日   日本法哲学会

競争的資金等の研究課題

 
民主的決定の外部にいる存在を包摂する政治的責務論の構築
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 瀧川裕英
気候変動への適応力のある社会システム構築に向けた法政策の理論分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 宇佐美誠
法的状態構築義務としての遵法義務の基礎理論研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
地球温暖化問題の正義論――グローバルな正義原理とその法制度化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 宇佐美誠
政治的責務と遵法義務の相関関係の基礎理論研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
政治的責務と遵法義務の相関関係の基礎理論研究

社会貢献活動

 
三鷹市 市民大学事業
【】  2017年11月
三鷹市民大学講座「哲学コース」