林 靜雄

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/21 03:28
 
アバター
研究者氏名
林 靜雄
 
ハヤシ シズオ
所属
東京工業大学
職名
名誉教授
学位
工学博士(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
 - 
1993年
:東京工業大学 応用セラミックス研究所 助教授
 
1993年
   
 
-:東京工業大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東京工業大学 理工学研究科 建築学
 
 
 - 
1971年
東京工業大学 工学部 建築学科
 

Misc

 
篠原保二, 林靜雄
日本建築学会構造系論文集   75(647) 193-202   2010年
熊谷仁志, 林靜雄, 島崎和司
日本建築学会構造系論文報告集   (643) 1677-1684   2009年
金田和浩,林静雄,大村哲矢,菊池憲一,藤村太史郎
日本建築学会構造系論文報告集   (643) 1631-1638   2009年
岸田慎司,久保田篤史,石川一真,酒井慎二,小林恒一,林静雄
日本建築学会構造系論文報告集   (640) 1131-1136   2009年
熊谷仁志,島崎和司,林静雄
日本建築学会構造系論文報告集   (638) 755-763   2009年

書籍等出版物

 
初めて学ぶ鉄筋コンクリート構造
市ヶ谷出版社   2009年   
初めて学ぶ鉄筋コンクリート構造 新版
市ヶ谷出版   2009年   
コンクリート診断技術’09
コンクリート工学協会   2009年   
コンクリート診断技術’07
日本コンクリート工学協会   2007年   
建築家のための鉄筋コンクリート構造
株式会社市ヶ谷出版社   2007年   

講演・口頭発表等

 
高強度鉄筋を主筋に用いた場所打ち杭の曲げ性状(その2 実験結果の考察)
日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸)   2010年   
高強度鉄筋を主筋に用いた場所打ち杭の曲げ性状(その1 実験概要と荷重変形関係)
日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸)   2010年   
高強度鉄筋を主筋に用いた場所打ち杭の曲げ性状に関する研究
コンクリート工学年次論文集   2010年   
高強度RC梁部材の曲げ降伏後のせん断破壊に関する実験的研究
コンクリート工学年次論文集   2010年   
開孔を有する鉄筋コンクリート梁のせん断性状に及ぼす補強方法の影響
コンクリート工学年次論文集   2010年   

Works

 
1993年グアム島地震による構造物の被害に関する調査
1993年 - 1993年
林 静雄
白石一郎、 林静雄、 桑原文夫、 堀井昌博
林 靜雄:
香取慶一、 林静雄

競争的資金等の研究課題

 
鉄筋コンクリート柱の変形能力に関する研究
鉄筋コンクリート杭の耐震性能
鉄筋コンクリートプレキャスト構造の耐震性