太田 敏澄

J-GLOBALへ         更新日: 14/07/14 18:02
 
アバター
研究者氏名
太田 敏澄
所属
(一社)行政情報システム研究所
職名
理事

研究分野

 
 

経歴

 
1993年4月
 - 
2013年3月
電気通信大学 大学院情報システム学研究科 社会知能情報学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1972年
東京工業大学 理工学研究科 経営工学専攻
 
 
 - 
1977年
東京工業大学 理工学研究科 経営工学専攻
 
 
 - 
1970年
東京工業大学 理工学部 経営工学科
 

委員歴

 
1972年
   
 
日本オペレーションズ・リサーチ学会  理事
 
1969年
   
 
日本社会心理学会  年報編集幹事
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  第19回全国大会実行委員長
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  「環境情報」研究部会主査
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  学会誌編集専門委員会
 
 
   
 
経営情報学会(旧、日本経営情報学会)  「社会情報と情報組織化」研究部会主査
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  横断型基幹科学技術研究団体連合代議員
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  会長
 
1979年
   
 
日本経営工学会  評議員
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  理事
 
1972年
   
 
日本オペレーションズ・リサーチ学会  「OR/MSとシステム・マネジメント」研究部会(常設)主査
 
1993年
   
 
情報処理学会  情報学基礎研究連絡会幹事
 
 
   
 
経営情報学会(旧、日本経営情報学会)  「社会情報システム」研究部会主査
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  副会長
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  「社会情報学理念」研究部会主査
 
 
   
 
経営情報学会(旧、日本経営情報学会)  「社会情報と情報流通」研究部会主査
 
 
   
 
日本計画行政学会  常務理事
 
1972年
   
 
日本オペレーションズ・リサーチ学会  フェロー
 
1994年
 - 
2012年
日本社会情報学会  表彰委員会
 
2006年
   
 
日本地域学会  第43回(2006年)年次大会大会実行委員会
 

受賞

 
2001年
日本社会情報学会全国大会研究発表賞
 
2001年
Best Papers of the 5th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics
 
2002年
Best Papers of the 6th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics
 
1996年
日本社会情報学会優秀文献賞
 
1998年
経営情報学会1997年度秋期全国大会発表賞
 
1998年
日本社会情報学会論文奨励賞
 
2003年
日本オペレーションズ・リサーチ学会フェロー
 
2003年
日本不動産学会著作賞
 
2003年
Best Papers of the 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics
 
2004年
日本社会情報学会第19回全国大会研究発表賞(共著者)
 
2005年
日本社会情報学会第20回全国大会研究発表賞(共著者)
 
2009年
WebDB Forum 2009 サイジニア賞
 
2012年
(一社)経営情報学会学生優秀発表賞(2件,共著者)
 

Misc

 
東京消防庁における消防活動経験の伝承を支援するSNSの提案
情報処理学会論文誌   54(1) 284-294   2013年
ニコニコ動画のログデータに基づくソーシャルノベルティのある動画の発見手法の提案
情報処理学会論文誌   54(1) 214-222   2013年
諏訪 博彦, 梅原 英一, 太田 敏澄
人工知能学会論文誌   27(6) 376-383   2012年
Development Traumatic Brain Injury Computer User Interface for Disaster Area in Indonesia Supported by Emergency Broadband Access Network
J Med Syst   DOI: 10.1007/s10916-012-9867-6   2012年
ファクターモデルによるインターネット株式掲示板の投稿と株式リターンの分析
情報処理学会論文誌   53(1) 117-125   2012年
Comparison of Mobile TV Acceptance in Indonesia with Japan
Journal of Socio-Informatics   4(1) 29-40   2011年
UMEHARA Eiichi, OHTA Toshizumi
IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics - Part A: Systems and Humans   41(4) 651-661   2011年
組織のITセキュリティ対策のゲーム理論による分析-セキュリティ推進部門と従業員間の指示と実施のゲーム-
情報処理学会論文誌   52(6) 2019-2030   2011年
エージェントベースドシミュレーションによる知識共有コミュニティの報酬制度設計
電子情報通信学会D   J94-D(6) 945-956   2011年
動画のタグ情報を利用したニュースシーンの選択手法の提案
日本社会情報学会学会誌   22(2) 27-38   2011年
地域SNSの目的と効果の関連に関する定量的分析
日本社会情報学会学会誌   22(2) 17-26   2011年
アーティストネットワークを用いたインディーズアーティスト推薦システムの構築
情報処理学会論文誌   52(1) 44-55   2011年
Using Blog Content Depth and Breadth to Access and Classify Blogs
The International Journal of Business and Information   5(1) 26-45   2010年
Characteristics and risk factors for typhoid fever after the tsunami, earthquake and under normal conditions in Indonesia
BMC Research Notes   DOI 10.1186(1756-0500-3-106/)    2010年
An Emergency Medical Communications System by Low Altitude Platform at the Early Stages of a Natural Disaster in Indonesia
J Med Syst   DOI 10.1007/s10916-010-9444-9   2010年
企業内SNS導入における有効性に関する調査研究
日本社会情報学会学会誌   21(1) 19-32   2009年
動的なトピック分類に基づくNoveltyを考慮した推薦アルゴリズムの提案
情報処理学会論文誌(ジャーナル)   50(6) 1636-1648   2009年
Designing an Emergency Medical Information System for the Early Stages of Disasters in Developing Countries: The Human Interface Advantage, Simplicity and Efficiency
J Med Syst   DOI 10.1007/s10916-009-9280-y   2009年
企業におけるリスクコミュニケーションのゲーム理論によるモデル化―ガーディアン・エージェントの機能と有効性
地域学研究   38(4) 889-907   2009年
Characteristic tetanus infection in disaster-affected areas: case study of the Yogyakarta earthquakes in Indonesia
BMC Research Notes   2 #34 (7 pages)   2009年
UMEHARA Eiichi, OHTA Toshizumi
IEEE TRANSACTIONS on SMC; PART A   39(2) 321-330   2009年
諏訪 博彦, 山本 仁志, 岡田 勇, 太田 敏澄
環境教育   18(2) 15-25   2008年
インターネット株式掲示板の投稿内容と株式市場の関係
証券アナリストジャーナル   46(11-12) 110-127   2008年
情報システムの統治組織体制の有効性比較
経営情報学会誌   17(2) 39-59   2008年
Social Informatics(社会情報学)研究ステーションの活動報告
電気通信大学紀要   20(1-2) 147-155   2007年
ネットワーク構造がもたらす協調の頑健性と脆弱性
コンピュータソフトウエア(日本ソフトウエア科学会論文誌)   24(1) 70-80   2007年
環境配慮行動を促す環境教育プログラム開発のためのパスモデルの構築
日本社会情報学会誌   18(1) 59-70   2006年
消費者間オンライン取引における注目情報
シミュレーション&ゲーミング(日本シミュレーション&ゲーミング学会論文誌)   15(2) 111-121   2005年
リスク情報開示ゲームの提案-行政のリスク情報開示と住民の満足化に関するゲーム理論による分析
日本社会情報学会誌   17(2) 35-49   2005年
ハッシュ関数を用いた公平な電子抽選
日本社会情報学会誌   16(2) 31-29   2004年
Modeling Reputation Management System on On-line C2C Market
Computational and Mathematical Organization Theory   10(2) 165-178   2004年
オンラインコミュニティにおけるソーシャル・ネットワーク分析のための肯定度モデル
日本社会情報学会誌   16(1) 77-88   2004年
消費者オンライン取引における評判管理システムの分析
経営情報学会誌   12(3) 55-69   2003年
音楽ソフト市場における消費者選択の多様性に対する情報チャネル効果:Winner-Take-All現象へのAgent-Based Approach
経営情報学会誌   11(2) 37-53   2002年
ISHIDA K, OHTA T
IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics; Part C: Applications and Reviews   32(4) 366-373   2002年
モバイルコミュニケーションにおける多様性の減少: エージェントベースドアプローチ
日本社会情報学会誌   14(1) 45-56   2002年
On a Mathematical Comparison between Hierarchy and Network with a Classification of Coordination Structures
Computational and Mathematical Organization Theory   7(4) 311-330   2001年
O-cubed Modeling and Simulator for Computational Organization Design
Computational and Mathematical Organization Theory   7(2) 155-176   2001年
サプライチェーン・マネジメント構築に向けた物流ABCモデルの提案
日本物流学会誌   (9) 29-36   2001年
生活医療情報における情報組織化システムに関する研究
日本社会情報学会誌   12(2) 53-69   2000年
態度のゆらぎによる再組織化過程シミュレーション
理論と方法(数理社会学会論文誌)   14(2) 33-52   1999年
情報空間の生成と社会的ジレンマ問題の研究
経営情報学会誌   8(1) 67-87   1999年
操作的オーガニゼーションモデルにもとづくマルチエージェントの協調形態生成に関する考察
経営情報学会誌   7(3) 113-136   1998年
パーソナリスティックエージェントに基づく組織硬直化に関する研究
日本社会情報学会誌   10 98-112   1998年
組織間生産流通情報ネットワークの進化過程に関する考察(共著)
日本社会情報学会誌   9 93-111   1997年
情報共有による境界形成-エージェント間相互作用モデルにもとづくシミュレーションによる考察-
経営情報学会誌   6(2) 33-50   1997年
情報ネットワーク企業の組織知能モデル
オペレーションズ・リサーチ   42(7) 471-476   1997年
イントラネットとサイバーコモンズ
オフィス・オートメーション   18(1-2) 92-95   1997年
階層組織とネットワーク組織との対比と情報技術の影響に関する数理的考察
経営情報学会誌   5(1) 19-49   1996年
社会情報システム論とその基礎的モデル
経営情報学会誌   4(2) 85-98   1995年
組織のコミュニケーション・モデルとオフィス立地
郵政研究レヴュー   (5) 203-208   1994年
組織の不確実性処理に関するシミュレーションモデルの開発
経営情報学会誌   2(3) 1-19   1994年
積み木の世界でのエージェントによる初期的な組織の形成過程の考察
経営情報学会誌   1(3) 23-43   1993年
企業組織の自己革新
カルフォルニア大学バークレー校   (43)    1989年
情報システムの実施過程に関する相互作用アプローチ
日本オペレーションズ・リサーチ学会論文誌   31(3) 267-293   1988年
自己生成連鎖モデルと組織知能
オペレーションズ・リサーチ   33(3) 144-148   1988年
役割規定
オペレーションズ・リサーチ   32(3) 142-146   1987年
新入社員の規範的期待と不安レベルの低下に関するシステム論的実証研究
社会心理学研究   2(2) 55-69   1987年
役割理論による実施理論へのアプローチ
オペレーションズ・リサーチ   23(11) 686-691   1978年
管理職務と評価パタンの関連性に関する研究(共著)
日本オペレーションズ・リサーチ学会論文誌   19(4) 321-349   1976年
情報技術と日本的経営
オペレーションズ・リサーチ   21(10) 569-576   1976年
管理職務とリーダーシップ機能の関連性に関する研究
経営科学   19(1) 15-31   1975年
学校環境評価に関する研究
年報社会心理学(日本社会心理学会論文誌)   (14) 91-117   1973年
リーダーシップの数理的研究
年報社会心理学(日本社会心理学会論文誌)   (11) 41-59   1970年
ソーシャルメディアと社会シミュレーション -知のスパイラルアップ戦略-
学術の動向   17(2) 48-49   2012年
ソーシャル・メディアと社会情報学
日本ソフトウエア科学会第28回大会講演論文集   6B-4 (6 pages)   2011年
共通プロジェクトA「企業内SNS」の調査結果報告-企業内SNS導入における有効性に関する調査研究-
第20回横幹技術フォーラム講演論文集   21-26   2009年
A Path Analysis Model for Development of Environmental Education Program to Promote Environmentally Responsive Behavior
Journal of Socio-Informatics   1(1) 161-173   2008年
組織知能研究の展開
経営情報学会誌   7(1) 7-21   1998年
ユビキタス・ネットワーク時代に向けて
行政&ADP   1   2004年
ソーシャルメディアによる組織・コミュニティの変革
人工知能学会誌   25(6) 841-849   2010年
情報システムのソリューション-情報システムに関するアジア・太平洋会議(PACIS)に出席して-
学術の動向(日本学術会議コミュニケーション誌)   9(10) 80-81   2004年
リスクコミュニケーションと情報開示-信頼ゲーム・モデルと情報チャネル効果モデル-
計画行政(日本計画行政学会誌)   27(3) 25-30   2004年
デジタル経済と生産管理―2001年生産及び管理学会(POM)国際会議―
学術の動向,SCJフォーラム(日本学術会議コミュニケーション誌)   6(12) 89-91   2001年
社会シミュレーション:モデルの粒度と現象の接合を探る
日本社会情報学会学会誌   23(2) 65-80   2012年
自己生成パラダイムと社会情報学
日本社会情報学会誌   18(1) 5-13   2006年
ユビキタス時代のリスク・コミュニケーションと社会情報学
学術の動向(日本学術会議コミュニケーション誌)   10(4) 74-76   2005年
計画行政と新社会情報技術
計画行政   19(2) 2-8   1996年
Role of Social Media in Disater
The 11th Asia-Pacific Conference on Emergency and Disaster Medicine (APCEDM 2012)   93   2012年
Modeling of Social Media in Disater
The 11th Asia-Pacific Conference on Emergency and Disaster Medicine (APCEDM 2012)   55   2012年
Stock BBS Factor Model using Principal Component Score
World Congress on Social Simulation (WCSS)   7 pages   2012年
Analysis of IT Security Implementation in an Organization: Using IT-Security Implementation Model based on Game Theory
World Congress on Social Simulation (WCSS)   11 pages   2012年
Social Media in Auto-Genesis System
World Congress on Social Simulation (WCSS)   4 pages   2012年
Social Media for Effective Organizational Decision Making
INFORMS International Beijing 2012   1 page   2012年
Social Media for Effective Decision Making in Company
JPAIS/JASMIN International Meeting 2011   1 page   2011年
Using the Factor Model to Analyze Internet BBS Messages and Stock Returns
SICE   CD-ROM   2011年
Analysis of Actual IT Security Incident in an Organization by Using IT Security Implementation Model
SICE   CD-ROM   2011年
Relations between the Purposes and the Effects of Japanese Regional Social Networking Services based on Questionnaire Survey: A Quantitative Analysis
Society of Project Management (ProMAC 2010)   1022-1032   2010年
3G Mobile TV Acceptance in Indonesia
The 6th International Conference on Wireless and Mobile Communications   5 pages   2010年
Agent-Based Model of Q&A Community for Effective Pecuniary Payback System
World Congress on Social Simulation   8 pages   2010年
A Proposal of TIE Model for Communication in Software Development process
The first JSAI International Symposia on AI   100-111   2009年
Is Stock BBS Content Correlated with the Stock Market?: A Japanese Case
IEEE Systems, Man, and Cybernetics   4746-4751   2009年
Development of Recommender Systems Using User Preference Tendencies: An Algorithm for Diversifying Recommendation
IFIP I3E   286 61-73   2008年
Measure for Improving Profitability of Electronics Manufacturing Service, regarding Repositioning of Production Plant Location
International Academy of Management and Business   CD-ROM (10 pages )   2008年
The Interface Software Design: Information System of Emergency Medical Care for Disaster in Indonesia
CD-ROM (#196, 5 pages)   2007年
Multi Agent Based Simulation for Typhoid Fever with Complications: An Epidemic Analysis
ISSS   CD-ROM (#775, 9 pages)   2007年
Contribution of Information Disclosure to Corporate Integrity
ISSS   CD-ROM(#755, 6 pages)   2007年
e-Tribalized Marketing: The Information Propagation and Evolution among Virtual Communities
ISSS   CD-ROM(#730, 7 pages)   2007年
A Model of Demand Chain Management with Virtual Interactions
ISSS   CD-ROM (#711, 12 pages)   2007年
Evaluating Effects of RFID Introduction Based on CO2 Reduction
ISSS   CD-ROM (#698, 7 pages)   2007年

書籍等出版物

 
Tsunami - A Growing Disaster
InTech   2011年   
New Forntiers in Artificial Intelligence, JSAI-isAI 2009 Workshops
Springer-Verlag/ LNCS 6284   2010年   
Agent-based Approaches in Economic and Social Complex Systems
Springer-Verlag   2005年   
Trusting Agents for Trusting Electronic Societies
Springer-Verlag   2005年   
情報化と文化変容(共著)
ミネルバ書房   2003年   
Information Systems, Technologies and Applications: Proceedings of the 7th World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics, Volume I (ISBN: 980-6560-01-9)
International Institute of Informatics and Systemics   2003年   
社会の中の企業(共著)
八千代出版   2002年   
都市と環境の公共政策(共著)
中央経済社   2002年   
環境としての情報空間(共著)
アグネ承風社   2002年   
Agent-based Approaches in Economic and Social Complex Systems, ISBN 1-58603-225-9
IOS Press   2002年   
OR事典2000(分担)
日本OR学会   2000年   
経営科学OR用語大事典(分担訳)
朝倉書店   1999年   
社会情報学のダイナミズム(共著)
富士通ブックス(富士通経営研修所)   1997年   
社会情報システム学・序説(共著)
富士通ブックス(富士通経営研修所)   1996年   
Creative and Innovative Approaches to the Science of Management
Quorum   1993年   
OR事例集1991(共著)
日科技連   1991年   
エキスパート・エグゼクティブ(共訳)
オーム社   1990年   
OR事例集(共著)
日科技連   1983年   
基本・経営システム用語辞典(分担)
白桃書房   1983年   
概念と研究態度(分担訳)
誠心書房   1974年   

競争的資金等の研究課題

 
社会における情報通信環境に関する研究
国際研究協力
研究期間: 1993年   
操作的オーガニゼーション・モデルに関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1993年   
コンピュテーショナル・オーガニゼーション理論に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1993年   
ソーシャル・メディアに関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2007年   

特許

 
動画推薦装置
特願 2009-139525