出澤 正徳

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/30 02:53
 
アバター
研究者氏名
出澤 正徳
 
イデサワ マサノリ
所属
電気通信大学
職名
名誉教授
学位
修士(工学)(東京大学), 博士(工学)(東京大学)

プロフィール

1973.4~1993.3:理化学研究所・情報科学研究室
研究員補-研究員(1975)-副主任研究員(1992)  

1993.4~現在:電気通信大学 大学院情報システム学研究科・教授

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1968年3月
横浜国立大学 工学部 2部機械工学科
 
 
 - 
1970年3月
東京大学 工学系研究科 産業機械工学専攻
 
 
 - 
1973年3月
東京大学 工学系研究科 産業機械工学専攻
 

委員歴

 
1985年
 - 
1986年
日本ロボット学会  理事
 
1990年
 - 
1995年
情報処理学会  1号委員
 
1993年
   
 
三次元映像のフォーラム  幹事
 
1998年
 - 
2000年
日本機械学会  第一出版部会委員
 
2003年
   
 
三次元映像のフォーラム  代表幹事
 

受賞

 
2005年9月
日本ロボット学会 日本ロボット学会フェロー
 
2004年3月
日本機械学会フェロー
 
1998年
三次元映像のフォーラム優秀論文賞
 
1986年6月
科学技術庁長官発明賞
 
1985年10月
発明協会奨励賞
 

論文

 
Qin Wang, Masanori Idesawa
Applied Physics Express   1(7) 078001-1-078001-3   2008年6月   [査読有り]
A Mask Scale Adjusting (MSA) Method in Stereo Matching
Zheng Xu, Masanori Idesawa, Qin Wang
Journal of Robotics and Mechatronics   20(1) 159-170   2008年1月   [査読有り]
視覚的衝突における交差・反発の知覚
横山一規、出澤正徳
3D映像   21(4) 8-13   2007年
音による3次元運動の知覚変化
横山一規、出澤正徳
3D映像   21(2) 20-25   2007年
視知覚充填現象における空間の質感
山田祐司, 出澤正徳
3D映像   21(4) 2-7   2007年

Misc

 
「ヒューマンインターフェース論」の講義について
出澤正徳
ヒューマンインターフェース学会誌   17(3) 201-204   2005年3月   [査読有り]
老視用自動焦点調節補助眼鏡の可能性
藤田豊己、出澤正徳
新しい眼科   19(2) 165-172   2002年2月
Information Processing in Visual System ( Optical Illusion and Visual Mechanism )
Masanori Idesawa
Journal of Robotics and Mechatronics   13(6) 569-574   2001年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
3次元映像ハンドブック
尾上守夫他49名 (担当:共著, 範囲:2. 3次元映像の心理)
朝倉書店   2006年2月   
超五感センサの開発最前線
向井利春他62名 (担当:共著, 範囲:2.1.1 生体における視覚のメカニズム)
株式会社エヌ・テー・エス   2005年12月   
あれ!あれれ!目のさっかく
出澤正徳
岩波書店   1997年   

講演・口頭発表等

 
ディスプレイを通したアイコンタクトに関する研究
古市貴久,島井博行,出澤 正徳
電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」   2008年2月   電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」
study on perception of continuous velocity field produced by cyclic display of multi-phase images
Bohui Wang,Qin Wang, Masanori Idesawa
電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」   2008年2月   電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」
両眼立体視における奥行き運動の知覚特性に関する研究
王 磊,王 勤,出澤 正徳
電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」   2008年2月   電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」
Temporal properties of surface perception probed with the Poggendorff configuration
Qin Wang, Masanori Idesawa
電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」   2008年2月   電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」
A Computational Model of Perceptual Grouping and 3D Surface Completion  in the Mime Effect
Mtibaa Riadh, Masanori Idesawa, Yutaka Sakaguchi, Fumihiko Ishida
電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」   2008年2月   電気通信大学大学院ISシンポジウム第15回「Sensing and Perception」

Works

 
視覚効果生成のための装置と方法
1997年 - 1997年
視覚効果生成装置及び視覚効果生成方法
1997年 - 1997年
標点位置検出器(特許1348977)
1986年 - 1990年
Semiconductor Image Position Sensitive Device With Primary and Intermediate Electrocles(VS Patt. 4961096)
1985年
半導体映像位置検出素子の構成と像位置検出法(特許2123363号)
1985年

特許

 
特願2000-057797 : 可変焦点レンズ体およびその制御機構,
特願平11-054835 : 立体画像表示装置
特願平11-054836 : 自動焦点調節眼鏡
特願平11-054837 : 可変焦点レンズ